WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

アンチエイジングに効く食べ物はコレ!食事を変えて老化予防!おすすめレシピも紹介

アンチエイジングにいいとされている食べ物はたくさんあります。

抗酸化作用のある果物や野菜、赤身肉・・・

せっかく良いものを食べていても有害なものを食べていては台無し。

老化を早める食べ物」と「若返りに効く食べ物」をご紹介します。

アンチエイジングとは?

アンチエイジングとは老化を止めることです。

「抗老化」「抗加齢」とも呼ばれています。

見た目の老化だけではなく、体の老化を止めることを含みます

美容目的のアンチエイジングは、シワ・しみ・くすみ・たるみをなくし若々しい外見を作ることです。

健康目的のアンチエイジングは、脳梗塞やガンなどの病気を防ぎ身体を若々しく維持することです。

 

3大アンチエイジングは、「食事」「運動」「睡眠」です。

基本的な生活習慣を整えることがアンチエイジングの第一歩なのです。

特にアラフォーと呼ばれる40代前後の女性に関心の高い分野です。

また、アンチエイジング業界は年々拡大しています。

美容エステ・整形、スキンケア商品、サプリメントなど様々な商品があります。

今回は「食事」に関してのアンチエイジングをご紹介していきます

老化の原因

老化する原因はこのようなことが挙げられます。

  • タバコ
  • ストレス
  • ホルモンの変化
  • 酸化
  • 糖化

食事で気を付けたいことは「酸化」と「糖化」です。

活性酸素による細胞のサビが「酸化」、糖質による細胞のコゲが「糖化」と言われています。

しみ・シワ・くすみ・たるみの原因となります

まずは、食事で有害なものを摂取しないことがアンチエイジングの第一歩なのです。



運動でのアンチエイジング方法はこちらから。
簡単にできるやり方をいくつか紹介しています。

老化するNGな食べ物4つ

老化には体内の「酸化」と「糖化」が深く関係しています。

糖質は人間を老けさせるのです。

普段の食生活では、有害な甘味料や油には注意しましょう。

アルコールの過剰摂取もNGです。

①砂糖・人工甘味料

  • グラニュー糖
  • 上白糖(白砂糖)
  • 三温糖
  • 黒砂糖
  • ブドウ糖果糖液糖
  • 果糖ブドウ糖液糖
  • アスパルテーム
  • スクラロース

これらの甘味料は急激に血糖値を上昇させ、体が炎症します。

細胞の炎症によって老化を引き起こします。

人工甘味料は、スポーツドリンク・ヨーグルト・プロテイン・みりん・ドレッシングなど身近なものに多く含まれています

砂糖よりも老化を進行させるので、注意してください。

甘味料を使用する際は、はちみつやオリゴ糖・メープルシロップがおすすめです。

②小麦類

  • パスタ
  • うどん
  • パン
  • ピザ
  • クッキー
  • ケーキ

小麦やライ麦、大麦には「グルテン」というたんぱく質が含まれます。

グルテンは、糖化を促進させ老化の原因となるのです

グルテンフリーという言葉が浸透しているほど、小麦類を抜いた食事はアンチエイジングに効果的なのです。

主食をグルテンを含まない「そば」や「お米」に変えてみましょう

③オメガ6系オイル

  • サラダ油
  • ごま油
  • マーガリン
  • ファストフード

これらの油は体の炎症を進め、老化しやすくなります。

アトピーや肌荒れの原因にもなります。

添加物の多い、ハム・ソーセージの加工肉も注意。

油を使用する際は、オメガ3系オイルのオリーブオイル・ココナッツオイル・亜麻仁油・えごま油をおすすめします

④アルコール

過剰な飲酒は老化の大敵である「酸化」と「糖化」を引き起こします。

アルコールの分解途中で「アセトアルデヒド」という発がん性のある毒性物質が生まれます

またアセトアルデヒドは、細胞内で酸化の原因である活性酸素を発生させます。

細胞はサビつき(酸化)死滅し、シワができます。

体内で老化物質であるAGEが増え(糖化)、肌の弾力はなくなっていくのです。

「AGE」が多い食べ物は老化を早める

AGE」という言葉をご存知ですか?

終末糖化産物と呼ばれる身近にありふれた老化物質です。

たんぱく質と糖質が同時に加熱されたときに発生します

また、元からAGEを含む食材もあります。

お肉やパンを焼くと、おいしそうなキツネ色に変化します。

実は、これがAGEを生み出している証です。

焼いたパンのようにお肌の弾力がなくなり、ボロボロになってしまうのです。

加熱温度が高くなればなるほどAGEは多くなります

揚げ物は、AGEが非常に多い食べ物なのです。

加熱方法 AGEの大きさ

蒸す・煮る・茹でる

焼く・炒める

揚げる

 

 

 

 

「AGE」はどんな老化を引き起こす?

AEGが体内で増加すると、さまざまな組織・細胞にダメージを与え老化現象を起きます。

見た目の老化現象は、しみ・シワ・たるみ・髪のパサつきを引き起こします。

また、糖尿病・動脈硬化・アルツハイマー病・心疾患・呼吸器疾患・脳卒中・白内障・骨粗しょう症などの病気を引き起こします。

「AEG」が多いNG食べ物

揚げ物は加熱温度が高いので要注意

パンケーキなどの小麦・卵・牛乳(たんぱく質)と砂糖(糖質)を加熱するような食べ物はAGEが多くなります

お肉もテリヤキソースなど甘いタレを付けてから焼いたものはAGEが多いのです。

  • キャラメル
  • パンケーキ
  • タレ付き肉
  • からあげ
  • とんかつ
  • フライドポテト

一方で、生野菜やお刺身はAGEが低い食材です。

「AGE」を防ぐ食べ物

揚げ物や炭水化物をよく食べる方は、AGEを防ぐ食べ物を一緒に食べましょう

ビタミンB1は糖化を防ぎ、ビタミンB6とカテキンはAGEの吸収を防ぐことができます

  • キノコ
  • ブルーベリー
  • 酢・レモン
  • オリーブオイル
  • 豚肉
  • ウナギ
  • ワイン
  • 緑茶
  • オクラ
  • 納豆
  • 海藻

アンチエイジングに効果的な食べ物

老化の原因は「酸化」と「糖化」です。

ビタミンCやE、リコピンなどは抗酸化作用高い成分です。

これらを止める抗酸化作用と老化防止作用のある食べ物をご紹介します。

食べ物 成分 効果
納豆 ナットウキナーゼ

イソフラボン

血液サラサラ

成長ホルモン分泌

牡蠣、赤身肉、うなぎ 亜鉛、ビタミンB2 細胞を新しくする
たんぱく質、ミネラル、ビタミンE 美肌効果

(※ビタミンC・食物繊維と一緒に食べると言い)

レモン

(パプリカ、ブロッコリー)

ビタミンC コラーゲン生成

美肌効果

ブルーベリー

(イチゴ)

ポリフェノール 脳機能活性化

筋肉維持

鮭、青魚 アスタキチンサン

オメガ3脂肪酸

美肌効果

認知症予防

トマト リコピン 血液サラサラ

骨粗しょう症予防

(※加熱するといい)

アボカド、ナッツ ビタミンA・C・E 細胞の酸化を防ぐ

美肌効果

ダークチョコレート

(リンゴ、プレーン)

ポリフェノール 血栓防止

抗炎症作用

ニンジン、かぼちゃ(緑黄色野菜) βカロテン、ビタミンB 肌荒れを防ぐ

(※油と一緒に取るといい)

ゴマ セサミン 活性酸素を減らす
にんにく、しょうが アリシン 活性酸素を減らす




運動でのアンチエイジング方法はこちらから。
簡単にできるやり方をいくつか紹介しています。

アンチエイジングに効く食べ物のレシピ

簡単に作れるアンチエイジングレシピをご紹介します。

調理方法や食べ合わせ次第で栄養素がUPする食材があります。

私もいつも作っていますが、味付けが簡単なのにおいしいです。

トマト卵炒め

引用:https://www.marukome.co.jp

トマトは加熱するとリコピンの吸収率がUPします。

オリーブオイルやにんにくと炒めることでさらに吸収をよくします。

トマト嫌いな人でも炒めると酸味が和らぐので食べやすくなりますよ

弱火で加熱時間を短く調理しましょう。

【材料】

  • トマト大    2個
  • 卵       2個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • にんにく    一欠けら
  • 塩コショウ   適量

【作り方】

①弱火のフライパンにオリーブオイルをひき、刻んだにんにくを炒めます。

②適当に切ったトマトを炒めます。

③溶いた卵を全体に入れ加熱します。

④塩コショウで味付けしたら完成です。

アボカドばくだんサラダ

引用:https://cookpad.com

アボカドは抗酸化作用が豊富で、美肌効果がある食べ物です。

アボカドと一緒にマグロ・レモンを食べると血行促進作用があります

火を使わないので、AGEが低い料理です。

【材料】

  • アボカド    1個
  • マグロ     100g
  • 納豆      1パック
  • ゴマ      少々
  • レモン汁    大さじ1
  • 醤油      小さじ2
  • オリーブオイル 小さじ2

【作り方】

①レモン汁、醤油、オリーブオイルでドレッシングを作ります。

②アボカドとマグロを切り、納豆を混ぜてお皿に盛り付けます。

③ドレッシングとごまをかけて完成です。

まとめ

アンチエイジングの基本は食事です。

老けやすい食べ物を摂らないことが一番大事です。

抗酸化作用の高い食べ物を積極的に食べましょう。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!