WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

宮城の冬の風物詩!青根温泉雪あかりとは

年に一度だけ青根温泉が、雪灯篭で辺り一面が照らされ、幻想的な魅惑の光に包まれます。

一度は行っておきたい、青根温泉雪あかりについてまとめました。




青根温泉雪あかりとは

 


引用:https://onsenbu.net/

青根温泉雪あかりとは、宮城にある蔵王の今船橋で開催される冬のイベントとなっています。
地域の人が作る無数の雪灯籠のろうそくの光が幻想的で、素敵な一夜を楽しめます。
温かい料理を振舞ったり、子供も楽しめるイベントもあるため、老若男にを問わず楽しめるイベントです。

 

青根温泉雪あかりの詳細情報

 


引用:http://47web.jp/

今年の青根温泉雪あかりは、2月11日(日)に行われることが決定しており、すでに雪で作られる燈籠の準備も進んでいます。

 

開催場所は青根温泉雪あかりの特設会場となっており、青根児童公園周辺で行われます。
この青根児童公園は遠刈田温泉の近くにあるため、そちらを経由して特設会場に入るのが良いです。

 

アクセスとしてはJR駅の白石蔵王駅からバスに乗って、遠刈田温泉行きのバスに乗り、遠刈田温泉で下車するのが1番便利です。
駐車場は無料で100台ほど用意してあります。

 

車でのアクセスとなると、山形自動車道宮城川崎インターチェンジから約20分で着きます。
駐車場は早いものがちになってしまうため、無料駐車場を使いたい方は早めに向かったほうが良いでしょう。

 

青根温泉雪あかりの概要

 

日程:2月12日(日・祝)

開催時間:15:00~20:30(ロウソクが消え次第)

会場:青根児童公園・公衆浴場じゃっぽの湯前特設会場周辺

会場住所:宮城県柴田郡川崎町青根温泉9-1

 

2018年の青根温泉雪あかりは?

 

 

16時半から点灯式になりますが、会場は15時から入れます。
また、15時から豚汁や玉こんにゃくのおもてなしや子供向けのゲームなども開始されています。
こちらは参加者100名にプレゼントがあるので、子どもを連れて行って楽しめるイベントになっています。

 

近くの国営みちのく社の湖畔公園では、1月26日からかまくらまつり2018が行われております。
そのため、そちらに立ち寄ってから青根温泉雪あかりに行ってみても良いのではないでしょうか。
ちなみに、かまくらまつり2018は2月12日まで行われています。

 

青根温泉雪あかりのおすすめポイント

 

 

幻想的な空間が広がっており、この地域では1年に1度のお祭りとして盛り上がっています。ろうそくの光に照らされた冬の景色に、家族で来てもカップルで来ても癒されること間違いないでしょう。

 

また、開催時期が冬の期間ですが、その分温かい料理なども振る舞われて、誰でも気軽に楽しむことができます。

 

青根温泉雪あかりに行く際の注意ポイント

 

青根温泉雪明かりは行われる場所が少しだけ離れているためバスか車で行く人が多いです。
バスで行く人はバス停に着いてから歩いていけば良いですが、車で行く人は駐車場が必要となります。

 

車で行く際に無料駐車場はあるのですが、100台までしか停められないため、早めに行かなければ停められないという可能性もあります。
無料駐車場が満車の場合は近くにある有料駐車場か、宿泊予定のホテルの駐車場に停めることになるので注意してください。

 

また、今年は積雪が多いため、車で行く人は時間がかかることを想定して出る必要があります。
しっかりとタイムスケジュールは組んでから出発するようにしましょう。

 

青根温泉雪あかりの周辺ホテル情報

 

 

青根温泉雪明かりは夜が綺麗と言うことで泊まりがけで行くと言う人も多いのではないでしょうか。そこで青根温泉雪あかりの会場付近のホテルの情報を紹介します。




 

湯元不忘閣


引用:http://www.fubokaku.com/

歴史的建造物を楽しむことができる温泉宿として有名であり、駐車場も完備で温泉の数の多い宿として利用されています。雪が降っている時期の一面が真っ白となっている雪景色を楽しむことができるでしょう。

 

住所:宮城県柴田郡川崎町青根温泉1-1

電話番号:0224-87-2011

地図:

 

 

山景の宿 流辿

 


引用:https://travel.rakuten.co.jp/

青根温泉付近の中だと最高級となっているホテルで、料理も美味しくゆったりとできる空間が広がっています。また、日帰りにも対応しており、青根温泉雪あかりに立ち寄って疲れた体を癒しその日のうちに帰るという方法も取れます。

 

住所:宮城県柴田郡川崎町青根温泉17-2

電話番号:0224-87-2611

地図:

 

お山のめぐみ とだ家

 


引用:http://www.aone-todaya.co.jp/

近隣のホテルの中では比較的安価で止まれ、日帰り入浴にも対応しているため大変便利な宿となっています。大自然の中にあるため、露天風呂から見る景色は絶景です。

 

住所:宮城県柴田郡川崎町青根温泉7-5

電話番号:0224-87-2226

地図:

 

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?