WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

赤ちゃんの麦茶はいつから飲ませる?おすすめの作り方や飲ませ方をご紹介!

離乳食が始まると同時に麦茶を飲ませましょう。

カフェインが入っていないので安心な飲み物です。

飲ませ方や作り方をご紹介します。

赤ちゃんは麦茶をいつから飲んでいい?

赤ちゃんには母乳以外にも麦茶を飲ませてあげましょう。

生後1か月頃から飲んでいいとされています。

離乳食が始まる生後5~6か月から飲ませてあげるのがおすすめです

母乳だけでも栄養と水分補給ができるので、無理にあげる必要はありません。

麦茶はビタミンやミネラルが豊富。

カフェインが含まれていないので安心です。

麦茶は母乳代わりの水分補給にピッタリなのです。

同じお茶でも緑茶・ウーロン茶・ほうじ茶にはカフェインが含まれます

カフェインが含む飲み物は赤ちゃんにとって危険なのでやめましょう。

赤ちゃんが麦茶を飲むメリット・デメリット

「母乳だけで育ててはダメなのか?」

母乳だけしか与えていなくても問題ありません

必ず麦茶を与えなければいけない訳ではないのです。

離乳食がはじまると同時に麦茶を与え始めましょう。

大体の赤ちゃんは生後5~6か月頃から少しずつ離乳食をはじめます。

赤ちゃんに麦茶を飲ませてあげることには多くのメリットがあります。

また、与え方によってはデメリットになるケースもあるのでご紹介します。

メリット

  • ミネラル・ビタミンが豊富
  • 胃の粘膜を守る
  • 虫歯予防
  • ノンカフェイン
  • 体温調節を促す
  • 脱水症状を防ぐ
  • 外出先で与えやすい

麦茶は、大麦の種子を煎じたもなのでカフェインを含みません

赤ちゃんも母乳中のお母さんも安心して飲めます。

麦茶はバクテリアの繁殖を防ぐため、虫歯も予防してくれます。

離乳食が始まる生後5~6か月からは麦茶を与えましょう

デメリット

  • 母乳を飲まなくなることがある
  • 下痢を起こす
  • アレルギーを起こす
  • 体が冷える

麦茶ばかり与えていると、まれに母乳を飲まなくなることがあります。

離乳食が始まるまでは、母乳だけで十分栄養が足ります。

離乳食前の麦茶の与えすぎには気を付けましょう

嫌がる場合は無理に麦茶を与える必要はありません。

赤ちゃんの麦茶は大人用はNG

大人用の麦茶をそのまま与えたり、大麦アレルギーがある場合は下痢や嘔吐をする可能性があります。

大人用の麦茶は必ず水で薄めてあげましょう

また、冷たい麦茶は体を冷やしてしまうので、人肌くらいの温度に温めてあげましょう

麦茶には大人用と赤ちゃん用があります

ベビー麦茶として販売していることも。

一体違いは何なのでしょう?

大きな違いは麦茶の濃さです。

自動販売機やコンビニの麦茶は大人用に濃いめに作られています。

一方で赤ちゃん用の麦茶は薄めに作られています。

成分自体は大差がないのです。

大人用の麦茶も薄めて与えることができます

赤ちゃん用の麦茶の中には、添加物や甘味料が含まれているものもあります。

デリケートな赤ちゃんの体にはよくありません。

成分表示はしっかりと確認しましょう。

赤ちゃんの麦茶の飲ませ方

早い赤ちゃんは生後4か月から麦茶デビューをします。

離乳食が始まる生後5~6か月から麦茶を飲ませてあげましょう

同時にストローに慣れさせてあげる練習にもなります。

麦茶の飲ませ方をご紹介します。

①スプーン

まずは一番簡単なスプーンからチャレンジしましょう。

離乳食も初めはスプーンであげます。

一口ずつ麦茶を飲ませてあげましょう。

慣れない味に吐いたり受け付けないこともあります。

そんなときは無理に与えず翌日再チャレンジしてあげます。

ママがスプーンで飲んでいる姿を見せると、マネをして飲んでくれるようになります。

②哺乳瓶

哺乳瓶に慣れている赤ちゃんは、抵抗なく飲み始めることが多いです。

麦茶はミルクよりもさらさらしているので、一気に吸い込みすぎるかもしれません

むせないように見守ってあげてください。

哺乳瓶慣れしていない赤ちゃんは、スプーーンであげましょう。

③ストロー

スプーンや哺乳瓶がクリアしたら、ストローにチャレンジ。

離乳食が始まる生後5~6か月から試してみましょう

遅くても生後8か月くらいまでには一回はチャレンジしてみてください。

ゴム製のストローは臭いを嫌がるかもしれません。

また、ストローを噛むだけでなかなか飲んでくれないことも多々。

そんなときはラッパのおもちゃで慣れさせてあげると効果的です。

吸ったり吐いたりすると音が出るので、楽しみながら覚えることができます。

④コップ

最終的にはコップでチャレンジしましょう。

まずは空っぽのコップを持たせることから

落とさずに持つことができるようになったら、麦茶を入れてみます

始めはこぼしてしまうのは当たり前。

お風呂やプールで水を入れたコップを持たせる練習をしてもいいですね。

赤ちゃんが麦茶を飲まないとき

赤ちゃんが嫌がる場合は、無理に飲ませなくても大丈夫です。

同じ時期の赤ちゃんが上手に麦茶を飲んでいたりすると焦ってしまいます。

母乳をしっかりと飲んでいるのであれば、心配はありません。

母乳から栄養・水分補給ができているのです

赤ちゃんは自分のペースで自然に飲むようになります。

麦茶を与えるタイミングは?

母乳を卒業した赤ちゃんにはこまめに与えましょう。

赤ちゃんは大人よりも脱水症状になりやすいです

  • お風呂上り
  • 食事中
  • 外で遊んだあと
  • お昼寝のあと
  • 大泣きしたあと
  • おしっこの量が少ないとき

脱水症状を防ぐためにも、飲みたがる前にこまめに与えてください

赤ちゃんが飲んでいい麦茶の量は?

体重1㎏あたり100mlの麦茶を与えましょう

生後5か月あたりの赤ちゃんの平均体重は5~9㎏です。

1日500~900mlを目安に麦茶を与えてください

赤ちゃんの体内の水分量は80~90%あります。

大人は60%なので、より水分を必要としています。

汗もかきやすいので、夏場ではなくても脱水症状になりやすいのです。

赤ちゃんの麦茶の薄め方は?

大人用の麦茶を薄めてあげることができます。

麦茶の2~4倍の水で薄めましょう

水道水は使用せず、ミネラルウォーターで薄めてください。

水道水を使用する場合は必ず10~15分程度沸騰させてからにしましょう

赤ちゃんの麦茶の温度は常温がいい?

人肌程度の温度がベストです。

35~37度くらいに温めてあげましょう

冷たすぎると下痢をする可能性があります。

赤ちゃんの麦茶の保存方法は?

市販の麦茶と煮出しや水出しで作る手作り麦茶があります。

どちらも24時間以内には飲みきるようにしてください

市販の麦茶の保存方法

ペットボトルや紙パックの麦茶の保存方法です。

一度に飲む量だけをコップや持ち歩きマグに移します

残りは蓋やサランラップで封をして冷蔵庫で保存します。

直接口を付けたり、ストローを刺すのはやめましょう。

唾液から数時間後には菌が繁殖しています

抵抗力の弱い赤ちゃんは下痢などを起こしやすくなるのです。

開封したものは、その日のうちに飲みきるようにしてください。

手作りの麦茶の保存方法

煮出し・水出し・粉末タイプの麦茶の保存方法です。

ガラス製の保存ポットに入れて、冷蔵庫で保存しましょう

常温は菌が繁殖しやすくなるので、必ず冷やします。

余ったペットボトルでの保存は控えましょう

上手く洗えないことが多く、菌が繁殖しやすくなります。

洗いやすいガラス製の保存ポットがおすすめです。

大人の場合は3~4日後の麦茶でも飲めます。

赤ちゃんには、24時間以内に作ったものにしてあげましょう

赤ちゃんの麦茶の作り方

赤ちゃん用の麦茶の作り方をご紹介します。

大人よりも2~4倍薄く作ります

ほとんど味がしないくらいでOK

いきなり濃い麦茶を与えると、苦手意識を持ってしまうので注意して下さい。

煮出しパックの作り方

1回分が小分けになっている煮出しパックです。

安いものだと、約50回分で200円程度で購入できます

最も経済的な方法です

大人用は1パックにつき水1Lで作ります。

赤ちゃん用は、1パックにつき2~4Lで薄めてあげましょう。

  1. やかんや鍋で水道水2L~4Lを沸騰させます。
  2. 殺菌のため蓋を開けて15分ほど煮立たせます。
  3. 麦茶パックを入れて3分煮ます。
  4. 火を止めて3分放置します。
  5. 粗熱をとって完成です。

水出しパックの作り方

煮出しと水出し兼用のパックがあります。

水出しの場合でも水道水をそのまま使用することはNGです。

煮出し同様水道水を使用するときは、沸騰殺菌をします。

もしくは、ミネラルウォーターを使用します。

  1. ミネラルウォーター2Lを保存ポットに入れます。
  2. 麦茶パックを入れて1時間冷やします。
  3. 麦茶パックを取り出して完成です。

濃すぎた場合は、ミネラルウォーターを足してください。

粉末タイプの作り方

赤ちゃんがあまり麦茶を飲まない場合は粉末タイプがおすすめです。

一回に飲む量だけを作れます

余って捨てる無駄が少なくなります。

80gで約800円で購入できます。

作り方は、小さじ2分の1の麦茶の粉末を200mlのお湯で溶かすだけです。

水で溶けるタイプもあります。

水道水を使用する場合は、必ず15分間沸騰させてください。

赤ちゃんの麦茶アレルギーはある?

麦茶はノンカフェインなので赤ちゃんが安心して飲める飲み物です。

ですが、中にはアレルギーを起こしてしまう赤ちゃんもいます

麦茶を飲んで嘔吐や下痢をした場合、大麦アレルギーの疑いがあります。

小麦アレルギーとは違い引き起こしにくアレルギーです。

麦茶アレルギーの症状

このような症状が出た場合は、麦茶をあげるのをやめましょう。

麦茶はアレルギーが出にくいです

飲み始めは様子を伺いましょう。

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 呼吸困難
  • じんましん
  • 赤み
  • 鼻水
  • 腫れる

アレルギー反応が出たらどうする?

アレルギー反応が出たら、ただしに小児科にかかりましょう

飲み始めの赤ちゃんは、苦味が原因で吐くことはよくあります。

不自然な反応があった場合は医師によるアレルゲンテストを受けてください。

ただし、大麦アレルギーは症例が少ないようです。

ほとんどの赤ちゃんが安心して飲めます。

赤ちゃんのおすすめ麦茶

赤ちゃんのおすすめの麦茶をご紹介します。

ベビー用は赤ちゃん用に薄められているだけなのに割高です。

大人用でもカフェインゼロなものをご紹介します。

用途に合わせてお好みの麦茶をお試しください。

ペットボトル

作る手間が省けます

直接口をつけるとすぐに菌が繁殖するのでやめましょう。

伊藤園健康ミネラル麦茶2L×9本

引用:https://www.amazon.co.jp

麦茶を作るのがめんどくさい場合は、こちらがおすすめ。

2Lペットボトル9本で約1400円です。

1本当たり154円なのでお買い得です。

伊藤園健康ミネラル麦茶600ml×24本

引用:https://www.amazon.co.jp

持ち運びに便利な600mlのペットボトルもあります。

24本入り2153円です。

1本当たり90円なので、コンビニや自販機で買うよりはお得です。

ティーパック

一番経済的な作り方です。

一度に大量に作れます。

伊藤園水出し・煮出し兼用パック

引用:https://www.amazon.co.jp

水出し・煮出しどちらも作れます

54袋入りで約190円なのでお買い得な商品です。

赤ちゃん用は1袋で2~4L作れるので経済的です。

はくばく煮出し専用丸粒麦茶

引用:https://www.amazon.co.jp

国産六条大麦を100%使用。

無添加・無香料の安心できる麦茶です。

煮出し専用です。

水出しはできないので注意してください。

チャック付きの密閉袋になっているので保存も安心です。

30g×30袋入りで416円です。

粉末タイプ

飲む分だけを作れるので、飲み残しがなくなります。

お湯・水に溶かせるので簡単です。

伊藤園さらさら麦茶

引用:https://www.amazon.co.jp

80gで約800円で購入できます。

飲みたい分だけを作れます。

お湯・水どちらでも溶けるので簡単です。

鞄に1袋入れておいてもよさそうですね。

清水園麦茶インスタント

引用:https://www.amazon.co.jp

国産麦茶を使用しています。

スティックタイプなので、保存も簡単。

お湯・水どちらでも溶けます

1g×30袋入りで533円です。

まとめ

赤ちゃんの麦茶は生後4か月頃から始めてみましょう。

生後9か月頃までは薄めて飲ませてあげます。

割高なベビー用の麦茶をわざわざ買う必要はありません

大人用麦茶を水で薄めてOKです。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!