WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

時間にルーズな人の特徴5つ。ストレスなく相手と付き合う方法を紹介

待ち合わせに遅刻してくる、仕事を期限内に終わらせない。時間にルーズな人は知らない間にたくさんの迷惑を周りに掛けてしまいます。

この記事では時間にルーズな人の特徴や、時間にルーズなことで迷惑を掛ける人・掛けられる人の対策法などを紹介します。

時間にルーズな人の特徴5つ

1. 待たせることに罪悪感がない

時間にルーズな人は相手を待たせることに罪悪感がありません。仮に待たせても軽く謝れば許してくれると思っているのです。

待ち合わせに遅刻しても飄々としているのが時間にルーズな人の特徴。遅刻しない人からしてみればたまったものではありません。

時間にルーズな人は相手やシチュエーションを見極めて「この人は遅れていい、この時は遅れてもいい」と深層心理で思っています。そのため大事な仕事や目上の人との約束では遅刻しません。逆にどんな人・シチュエーションでも遅刻をしてしまうのであれば、発達障害・ADHDという病気を疑ってもいいかもしれません。発達障害・ADHDについてはこちらで解説しています。

2. 自分に甘い

時間にルーズな人の特徴として様々な面で自分に甘いことが挙げられます。ついつい食べすぎて太ってしまったり、ついつい夜更かしをして次の日に寝坊をしたり。時間にルーズな人は自分を律することが苦手です。

「〜しなきゃ」の感情よりも「〜したい」の感情がいつも勝ってしまうのです。後先も考えないので欲望が中心となって行動しています。

3. 用事を後回しにする

時間にルーズな人は用事を後回しにする傾向があります。先ほど言ったように「〜しなきゃ」よりも「〜したい」を優先させるので、今しなくてはいけないことを先延ばしにします。

「好きなテレビを見終わってから洗濯しよう」「今日は眠いから明日メールの返信をしよう」くらいであれば誰にでもあることですが、時間にルーズな人はこれが極端です。重要度の高い締め切りの仕事・家賃や光熱費の支払いでも先延ばしにしてしまうのです。

無意識に「これは嫌いだから目にしたくない」と情報を自分の頭から排除し、現実から目を背けようとします。

4. メモを取らない

時間にルーズな人はメモを取りません。カレンダーに予定を記入することもありません。すべて自分の頭で覚えられると思う傾向があります。

人間、すべてのことを覚えておくことなど出来ないわけですが、時間にルーズな人は覚えられる範囲のことだけ覚えて、忘れてしまったことは後で謝ればいいと思っているのでしょう。良くも悪くも楽観的な性格と言えます。

5. 人に甘えるのが得意

時間にルーズな人は人に甘えるのが得意です。今までの人生で何度も自分の悪い行いで人に謝ってきたので「どうすれば人は許してくれるか」「どうすれば人の懐に入り込めるか」を熟知しています。末っ子のような性格をしている人が多いです。

色々な面でいい加減な性格ですが、周りの人に依存して生きてきた成果と言えるでしょう。

彼女が時間にルーズ!気になる男性の意見は?

男性に比べて、家を出るまでの準備に時間が掛かる女性。一度や二度であれば許されるものですが、待ち合わせに毎回遅れてくる彼女だとしたら、男性はどう思うのでしょうか。

マイナビウーマンの調べによって、男性のリアルな意見が垣間見えてきました。

問. 待ち合わせに毎回遅刻してくる彼女をどう思いますか?

「時間にルーズな人は、他人の時間をムダにしていることに気がついていない。つまり、他人を思いやれない女性ということになる。だから嫌」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

「何かと振り回されそうだし、こちらの信用まで落としてくれそうなので。引きずられるとマズイ」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

「待ち合わせの度にイライラしそう」(32歳/小売店/事務系専門職)

「付き合っていて、必ず疲れると思う」(36歳/運輸・倉庫/その他)

引用:https://woman.mynavi.jp/

全体の約76%が彼女の慢性的な遅刻に否定的な意見でした。

理由はどうであれ、反省の色を見せずに何度も遅刻してくるのは相手が彼女であれ許されるものではありません。

時間にルーズな人との付き合い方は?

時間にルーズな人と付き合っていると、どうしてもストレスが溜まってしまうもの。ではどのように接すればいいのでしょうか。

最初から期待せず割り切る

 

時間にルーズな人に過度な期待をしてはいけません。「もしかしたら時間通りに来てくれる」「もしかしたら期日までに仕事を終わらせてくれる」と思わないようにしましょう。時間にルーズな人は期待を見事に裏切ってくれます。

子どもならしつけ次第で治りますが、大人になると簡単に性格は変わらないもの。今までそれでまかり通ってきたので本人にも治そうとする意識もありません。注意して治そうと思うのではなく「この人は時間にルーズな人」と割り切るようにしましょう。

相手をコントロールする

時間にルーズということを最初に分かっておけば、相手をコントロールするようにしましょう。

12:00に待ち合わせたいと思うなら、相手には11:45に集合と15分早い時間を伝えておくのです。そうすれば12:00ぴったりにお互いが集合することができます。万が一相手が11:45ぴったりに来て自分が遅れて到着しても「いつも遅れる嘘の時間を教えた」と正直に伝えれば問題ありません。悪いのは相手です。人を待つ苦しみを相手にも味あわせてあげましょう。もしかしたら遅刻癖が治るかもしれません。

自分もルーズになる

相手がルーズならこっちもルーズになってやろう、という考えです。総じて時間にルーズな人は相手のミスにも寛大な心を持ちます。(自分はルーズなのに相手にはタイトさを求める人とはそもそも付き合うべきではありません)

案外、ルーズな人間にルーズな対応をすることは楽なことです。少しキツイ言葉を言っても本人は気にしないので一挙手一投足を気にする必要がありません。

私に時間にルーズな友達が多いのはそれが理由です。

時間にルーズな国はどこ?

世界的に見ると、日本は時間に厳しい国のようです。では逆に、時間にルーズな国はどこでしょうか。

調べによると、インド・ブラジル・イギリスの3つは時間にルーズなようです。電車も予定時間を遅れることは当たり前、友達との待ち合わせに遅れていくことも当たり前。むしろ少し時間に遅れたくらいで怒ることは心が狭く恥ずかしいこと、という文化があるようです。

イギリス人は仕事では時間に厳しい

上記で時間にルーズな国として挙げたイギリスでは、仕事に至っては時間に厳しく、その程度は日本をも上回るようです。

日本では待ち合わせ時間の5〜10分前に指定場所に着いた場合、断りを入れずに予定時刻より前に訪問します。しかしイギリスでは予定時間より早く着いても決して訪問することはありません。予定時間まで周辺で時間を潰し、予定時間ぴったりに訪問するのが礼儀・マナーとされています。たしかに予定より前に来られることは遅れるよりマシですが、来られた方は少しバタバタしますよね。

日本人もイギリス人の仕事に対するマナーは見習うべきかもしれません。

沖縄人が時間にルーズなのは本当?

日本人の中では沖縄出身・在住の人は時間にルーズという認識を持っています。ウチナータイム(直訳:沖縄人の時間)という言葉もあるくらいです。

では実際に沖縄人は時間にルーズなのでしょうか。

沖縄出身の知り合いに聞いてみると、たしかに友達同士の集まりでは遅刻は頻繁に起きるようです。待ち合わせ時間に家を出るのは当たり前、むしろ待ち合わせ時間になったら家を出る準備をする人もいるくらいなようです。沖縄でも時間にルーズな国同様、相手の遅刻を厳しく指摘することは心が狭いという認識を持っているようです。

しかし仕事においては遅刻することはいけないことという認識を持っています。私の知り合いの沖縄人も仕事においては際立って遅刻が多い印象は受けません。

芸人バカリズムは遅刻が大嫌い


引用:https://abematimes.com/

バカリズムさんが遅刻についてかなりシビアな考えを持っていることはご存知でしょうか。

ある日、後輩芸人と待ち合わせをしていた時。予定時刻になっても待ち合わせ場所に現れない後輩を心配して電話すると「今から行きます」と連絡があったようです。

これに激怒したバカリズムさんは、その時点で遅刻した彼のSNS・連絡先をすべて削除、他の芸人にも「そいつの情報を今後一切流すな」と言って回り、彼の存在を記憶から抹消したようです。

後日、TV番組で後輩芸人がバカリズムさんに謝りたいと申し出たところ「怒ってるとかじゃなくてゼロにしたから。怒ってないから来ないでもう。謝られたところで俺には何も得るものがない」と相手の申し出を拒絶し、徹底的に存在を排除したようです。

このように遅刻を絶対に許さない人もいるくらいなので、遅刻は人に迷惑を掛けることは明白です。

 

時間にルーズな性格を治す方法

相手の時間を無駄にしてることを自覚する

「時は金なり」という言葉があるように、相手の時間を奪うことは相手の財布からお金を取ることと同じくらい罪深いことを認識しましょう。あなたが待ち合わせ時間に遅れた15分で、相手ができることはたくさんあります。

・もっとたくさん寝れていたかもしれない
・ゆっくりご飯を食べれていたかもしれない

遅刻することは相当な迷惑であり、自分自身の評価を下げる行為です。時間にルーズなことは相手に大きな迷惑を掛けている、ということを再認識しましょう。

早く到着することは気持ちが良いと知る

時間にルーズな人は予定よりも早く到着することは気持ちが良いと知ることです。

相手に「この人は時間通りに行動できる人なんだ」と良い評価をもらうことができますし、何より心に余裕が生まれます。心に余裕が生まれれば相手のミスにも寛大になり、その性格が更に他人からの評価を上がるきっかけとなる良いループが生まれます。ひいては自分のことを認め、好きになることができます。

時間にルーズなのは発達障害・ADHDという病気?

人よりも時間を守ることが極端に苦手で周りの人に病気を心配されるレベルになったら「発達障害・ADHD」という病気を疑いましょう。

発達障害は子どものみならず、大人でも発症する病気です。更に病気が表面化しないので、周りからは単純に自己管理ができない人、と思われがちです。

悩んでいても解決にはなりませんので、お近くの精神科病院にて受診することをおすすめします。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!