賃貸で壁に穴を開けずにポスターや絵を貼る方法を解説

「実家暮らしならまだしも、賃貸だから壁に穴を空けるのは気が引ける」

という方って多いと思います。

でも、ポスターを貼ったりフックを取り付けたり絵を飾ったりしたいですよね。

賃貸の家でも穴を開けずに壁に貼ったり付けたりする方法をまとめました。




賃貸で壁に穴を開けるのはOK?NG?

引用:http://gkmsxho.net/
賃貸の家の壁はそもそも穴を開けても良いのでしょうか。

良し悪しを調べてまとめてみました。


画鋲まではOKという事が多い

賃貸の家でも画鋲まではOKということが多いようです。

理由としては「カレンダーや壁掛け時計など、生活において壁にかける必要があるものがある」ということからです。

ただ画鋲以上の大きさのもの(釘など)や壁紙が剥がれる恐れがあるものはNGという場合もあります。


結局は大家さん次第になる

一番確実なのは大家さんに確認をすることです。

画鋲もダメという場合の大家さんもいますし、釘くらいの穴でも直してくれるならOKということもあります。

結局、壁の穴の許容範囲は大家さん次第になるので、大家さんに確認をするのがベストです。


賃貸で壁に穴を開けずに貼る方法

賃貸の家でもオシャレに壁にポスターや絵を貼る方法をまとめました。

身近なもので出来て安上がりですので、チャレンジしてみてください。


虫ピン

引用:http://www.raipon.jp/
小さい穴は空いてしまいますが、虫ピンで止める方法です。

虫ピンにも太さが色々とありますが、なるべく細いものがオススメです。

画鋲よりも細いので壁の跡を最低限で済ますことができ、爪で壁紙をこするとうまく穴を隠せたりします。

長さがあるので壁へ刺すば刺すほど、重さへ対する力も強くなります。


ひっつき虫

引用:http://www.kokuyo-st.co.jp/

ひっつき虫とは貼ってはがせる粘着性のあるもので、ねりけしのように形を変えたりすることが出来ます。

紙やプラスチック、鉄など相性はなんでも良いですが重すぎるものは張ることが出来ません。

ただ、簡単に跡形もなくものを貼ることができる便利アイテムです。


画鋲

引用:http://e-mitsuya.co.jp/
「賃貸だけど画鋲まではOK」という場合もあります。

大家さんや不動産屋さんに確認する必要はあります。

ただし、画鋲以上の大きさの穴はダメという場合もあるそうです。


ホッチキス

引用:https://my-best.com/
ホッチキスの針は細いうえに、貼り付ける力が強いです。

180度開くホッチキスを開いたまま壁に押し当てると、針を刺すことが出来ます。

針を抜いた後の穴も小さく見えにくいのでオススメです。

画鋲との穴の比較画像を見ると一目瞭然です。
引用:https://twitter.com/

画鋲は家になくてもホッチキスは家にあったりするので、身近に使えるアイテムです。


つっぱり棒

引用:https://www.pinterest.com/
長いつっぱり棒を2本用意して床と天井を繋ぎ、そこに絵やポスターを飾る方法です。

つっぱり棒はコストが安い上に、強度もあるのである程度の重さにも耐えることが出来ます。

飾りだけではなく、収納スペースを作ったりするのにも最適です。


マスキングテープ

引用:https://www.pinterest.jp/
マスキングテープで壁に止める方法です。

マスキングテープは剥がしやすく後が残りにくいうえに、最近はデザインが豊富でかわいいものも多いのでオススメです。

粘着性は弱いですが、写真などをかわいくはることが出来ます。


養生テープ

養生テープとは、引越し屋さんなどがよく使っている緑色のテープです。

マスキングテープと同じく、跡が残らずものを張ることが出来ます。

最近はピンクや赤、白などのかわいい色も販売されています。


配線止め

引用:https://www.webike.net/
配線を壁に配線したりする時に使うものです。

壁に直接貼ることもできますが、粘着テープの跡が残ってしまうかもしれません。

粘着テープの跡をつけない方法として、マスキングテープや養生テープなどの跡が残らないテープをはった上に配線止めを貼るという方法があります。

ある程度の重さでも耐える事もでき、作業も簡単です。


賃貸の壁の穴を修復する方法

壁の穴の修復方法について説明します。


画鋲の大きさの穴

画鋲程度の大きさのものであれば、家にあるもので簡単に穴を補修することができます。

【準備するもの】
壁に刺していたもの(画鋲や虫ピンなど)
ティッシュ
木工用ボンド

【手順】
1 穴の入り口にボンドを付ける
2 ティッシュを押し当てる
3 刺していたもの(画鋲や虫ピンなど)でティッシュを穴に詰める
4 ある程度詰めたら余分なティッシュを切って、はみ出た部分も穴に押し込む
5 爪で壁の模様の凹凸をつける

引用:http://xn--y8jp0b7jo22m55ao13i.jp/

また、ティッシュを使う方法は白い壁にしか使うことができませんが、壁の色に近い紙粘土を使うことによって壁の色にうまくごまかすことができます。


ネジの大きさの穴

ネジ穴の大きさでも、自宅にあるもので自力で補修することができます。

【準備するもの】
定規
カッター
ドライバー
両面テープやボンド

【手順】
1 コンセントやスイッチのプレートとカバーを外す
2 一番上のカバーと重なる部分の壁紙を切り取る

引用:http://xn--y8jp0b7jo22m55ao13i.jp/

3 壁紙を穴の部分と重なるようにカットする

引用:http://xn--y8jp0b7jo22m55ao13i.jp/

4 両面テープorボンドで壁紙を貼り付ける
引用:http://xn--y8jp0b7jo22m55ao13i.jp/

最後の壁紙を貼り付ける作業は、両面テープだとやり直しは効きますが剥がれやすくなります。
確実に貼りたい方は、ボンドを使ったほうが良いでしょう。


賃貸の壁に空いた穴の修理費

壁の修繕費の相場は2.5万円程度と言われています。

壁の穴の大きさなどにもよりますが、小さい穴でも馴染む壁紙がない場合は部屋全体の壁紙を取り替えることになるそうです。
部屋全体の壁紙を変える場合は5万円以上のの修繕費がかかってしまうのが、平均を上げているようです。


釘やネジ程度の穴

引用:http://hitorinokurasi.com/
釘やネジなどの小さめの穴は5,000円ほどが相場です。

パテで穴を埋めて穴の上に同じ壁紙を貼り付けます。

ただし、これは同じ壁紙がある場合の価格で、壁紙がない場合は部屋全体の壁紙を取り替える必要があるので高くなることもあります。

この程度の大きさであれば、自力で直したほうが安上がりで済みます。


家具をぶつけたりした手のひらサイズの穴

引用:http://hitorinokurasi.com/
家具をぶつけたりして出来た手のひらサイズほどの穴。

この場合は、壁そのものも交換をする必要があるので3万円ほどが相場です。


巨大なベコベコ穴の場合

引用:http://hitorinokurasi.com/
このサイズの穴が空くことは滅多にないと思います。

巨大な穴は当然、壁を取り替える必要があり、取り替える範囲も広くなるため5〜6万円が相場です。

どんなに高くても10万円を越えることはないそうです。




まとめ

壁の穴を目立たせずに部屋をインテリアするために、賃貸の家で壁にものを張りつける方法について解説しました。

部屋のコーディネートを、うまく考えてみてはいかがでしょうか?