WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

黒の爪の縦線はガンかもしれない!白の縦線は老化と乾燥が原因?見分け方や治し方を紹介 

爪の縦線には、「黒っぽい縦線」と「白っぽい縦線」の2種類があります。

いきなり爪の色が変わると皮膚がんではないかと焦ってしまいますよね・・・。

多くのケースは健康に害のない縦線なのです。

中には皮膚ガンや病気が原因の縦線があるので、見分けなければなりません。

ネイリストの私が爪の縦線の種類と症状を詳しく説明していきます。

爪の縦線の症状

引用:http://www.niigata-cc.jp

「黒っぽい縦線」と「白っぽい縦線」はどんな違いがあるのでしょうか?

黒っぽい縦線は、爪の表面はでこぼこしていない場合が多く、爪の色素が変化しているように見えます。

たいていの場合は、健康に害のない内出血やホクロが原因です。

中には、皮膚がんや病気が原因のケースもあるので注意が必要です。

上記の写真は早期の皮膚がんです。

重症の場合は指の切断に繋がるため、早めに医師に診てもらいましょう。

 

一方で白っぽい縦線は、爪の表面がでこぼこしているのが特徴です。

多くの原因は、老化と乾燥によるものです。

病的なものが原因ではないので、特に心配はいりません。

お手入れ次第で縦線はなくなり綺麗になります。

害のない黒の縦線

引用:http://www.nishida.or.jp

こちらはホクロによる縦線です。

爪の黒の縦線の多くは、内出血やホクロによるものです。

皮膚がんではないかと焦ってしまいますが、病的なものではないので安心してください。

特に爪の表面はデコボコしていないことが特徴です。

内出血の場合は、爪の途中から線や斑点が入っていることが多いです

赤黒かったり、茶色っぽかったりします。

爪が伸びるにつれて上にあがり、軽度の場合はいずれ消えていきます。

 

ホクロの場合は、1㎜幅ほどの線が根元から縦にまっすぐと伸びます

数本ある場合がありますが、どれも規則的に伸びます。

色が均一で、月日が経っても線の濃さや幅に変化がないのが特徴です。

消えることはありませんが、悪性のものではないので心配はいりません。

危険な黒の縦線

引用:http://kunota506.com

こちらは皮膚がん(メラノーマ)の症状です。

縦線の幅が6㎜以上ありどんどん広がっている場合は、注意が必要です。

病気や皮膚がんの可能性が高いです。

始めはうっすらとした褐色で色の濃さはまだらです。

次第に線の幅が広がり爪全体が黒っぽくなります。

皮膚までに色素が移っている場合は皮膚がんと考えられます。

最悪の場合は、指の切断になってしまうので早急に医師に診てもらいましょう。

黒い爪の縦線の原因は4つ

引用:https://ameblo.jp/to-shiro-78

①ホクロ

引用:http://www.onh.go.jp

爪にできる色素沈着なので、健康に害はありません

「爪甲帯状色素沈着症」と呼ばれています。

皮膚にできるホクロは丸いものが多いです。

しかし、爪のホクロは点ではなく線でできるのです

爪の根元の「爪母(そうぼ)」という場所で爪は作られます。

爪母にメラニン色素であるホクロができた場合、そのまま縦に色素が伸びていきます。

なので、点ではなく線のホクロができるのです。

小さい時にできた爪のホクロは消えることが多いです

加齢により、色素沈着が起きることもあります。

②内出血

引用:https://tabi1.com

爪に何かしらの外傷があった場合にできる線です。

「爪甲化出血(内出血性炎症)」と呼ばれています。

指を挟んだり、衝撃が加わったときに発生します。

爪の中で内出血をおこし、血がにじみ出ることが原因です。

通常は、爪の成長と共に上に上がり自然に消えます

爪母にも外傷があった場合は、爪の変形や変色が残る場合があります。

③アジソン病

引用:http://www.kdd1.com

慢性副腎皮質機能低下症と呼ばれている副腎ホルモンが不足する病気です。

脱力感や疲労感が生じ、食欲不振・めまいを起こしやすくなります

爪に黒い線ができたり、皮膚に黒ずんだ斑点ができるのが特徴です。

爪以外にも症状が出るので比較的気づきやすいです。

急いで内科を受診しましょう。

④皮膚がん

引用:http://www.onh.go.jp

メラノーマ(悪性黒色腫)と呼ばれています。

始めは1~2㎜程度のホクロのような縦線ですが、次第に大きくなります

6㎜以上に肥大している場合は、皮膚がんである可能性が高いです。

進行がはやいので、早急に皮膚科を受診しましょう

引用:http://www.onh.go.jp

このように爪を飛び出して進行した場合は、指切断をしなければなりません。

黒い爪の縦線のケア・治し方

黒い爪の縦線の治し方は症状によって異なります

内出血以外は自然治癒が不可能です。

まずは、縦線ができた原因を探りましょう

自分で原因が判断できない場合は、皮膚科で診察してもらえます。

内出血・ホクロ

引用:http://kazooo.jugem.cc

こちらは重度の内出血の症例です。

内出血・ホクロが原因の場合は、病気ではないのでさほど気にする必要はありません。

軽度の内出血の場合は、爪が伸びるにつれて自然治癒します

全体的に血が染み出て爪が真っ黒になってる場合は、皮膚科で血抜きをしてもらいましょう

針のようなものを爪に刺しますが、痛みはないようです。

最近ではモデルの山田優さんが親指を挟んでしまい、爪の血抜きをしていました。

Instagramの画像引用:Instagram

ホクロの場合は、皮膚科の手術で除去が可能です

爪を剥がすので、完治するまでに約半年かかります。

手術するほどではない方は、濃い色のマニキュアやジェルで隠してもOKです。

子どものホクロは大人になると自然になくなることが多いようです。

アジソン病・皮膚がん

自分ではホクロなのか病気なのか判断が難しいです。

まずは皮膚科を受診しましょう

10~30倍に拡大できるルーペで色素の組織構造を見てもらえます

これによって悪性のものか良性のものかを判断できます。

悪性だった場合は、医師の指示に従って治療を行ってください

いずれにせよ早期発見にこしたことはありません。

早めの診察を行ってください。

白い爪の縦線の原因は老化と乾燥

爪の表面にシワのような白い縦線がある場合です。

加齢による爪の老化・乾燥が原因です。

特に病的なものではなく、40代頃から見られるありふれた症状です。

初期症状の段階では無色で、触るとデコボコとした縦シワができ始めます。

乾燥が悪化すると徐々に縦シワが白っぽくなります。

保湿とケアでシワがなくなり、若々しい爪が生えるようになります。

若い人でも、ジェルネイルのしすぎや栄養不足が原因でできることもあります

爪が乾燥しないようにお手入れをしましょう。

白い爪の縦線のケア・治し方

爪に白い縦線がある人は、老化や乾燥がかなり悪化しています。

治す方法はとにかく保湿をすることです。

ケア次第では、40~50代の方でも20代のような若々しい爪によみがえりますよ

私が実際に治してきた症例と共に治し方とケア方法をお伝えします。

①乾燥した甘皮を取る

甘皮とは皮膚と爪の境目にある薄い皮膚のことです。

爪を保護する役割がある大事な部分です。

通常は柔らかく潤いが保たれています。

爪が乾燥している人の100%が甘皮も乾燥しています

乾燥した甘皮はゴツゴツと角質化していて、割れていたりします。

甘皮が乾燥していると、水分も栄養素も爪にいきわたらなくなるのです。

なので、角質化したいらない甘皮は除去していきます。

準備するもの

①キューティクルリムーバー

②キューティクルプッシャー

③キューティクルニッパー

④キューティクルオイル

こちらの4点を準備します。

”キューティクル”とは甘皮のことです。

①キューティクルリムーバー

角質化した甘皮を柔らかくする液体です。

お湯でふやかすよりも長期間柔らかい状態をキープできます。

「なぜ甘皮を柔らかくするのか?」

甘皮が硬いままだと上手くこびり付きが取れません

強く押し上げてしまうと爪や皮膚を傷める原因になるのです。

柔らかくすると簡単に甘皮が押しあがります。

②キューティクルプッシャー

爪に張り付いた甘皮を上に押し上げる道具です。

金属製・セラミック製・木製のものがあります。

「なぜ甘皮を押し上げるのか?」

爪と皮膚との隙間を作り、そこから栄養補給をしてあげるためです。

頭皮に汚れが詰まっていると健康な毛が生えてこないのと同じです。

③キューティクルニッパー

押し上げた甘皮を取り除くためのニッパーです。

ネイル道具で一番取り扱いが難しいと言われています。

刃先は繊細なので、くれぐれも爪は切らないでください

④キューティクルオイル

引用:https://nailsalontinkerbell.ti-da.net

爪に栄養と油分を与える保湿オイルです。

甘皮と爪の乾燥を防ぐことができます。

ミネラルオイルは石油由来成分なのでNGです。

アボカドオイル、アーモンドオイル、ホホバオイルなどの植物由来成分のものを購入してください

やり方

力を入れず、優しく行ってください。

全ての甘皮を1度に取りきらなくてもOK。

角質化がひどい方(特に男性)は、3回くらいに小分けにして取りましょう。

 

1.リムーバーを甘皮部分に塗ってふやかす。

2.プッシャーで甘皮を優しく押し上げる。

爪にこびり付いている白い部分も押し上げてください。

3.ニッパーで角質化している甘皮だけ除去。

ニッパーは手前に引くように動かします。

4.オイルを甘皮に塗って練り込んで完成。

②表面の縦シワを平らにする

白い縦線はでこぼこしています。

ただ爪の上から保湿するだけでも効果的です。

凸凹を取り除いてから保湿をした方が浸透もよくなります

次第に真っ直ぐな表面に沿って新しい爪が生えてくるようにもなるのです。

準備するもの

①スポンジファイル

②シャイナー

③キューティクルオイル

こちらの3点を用意します。

①スポンジファイル

引用:https://wowma.jp

スポンジでできた少し柔らかいやすりです。

爪の表面のデコボコを取り除く道具です。

目の粗さを表すグリッド数というものがあります。

180~320のものをおすすめします。

②シャイナー

引用:https://www.nailonline.athuman.com

さらに細かい爪のデコボコを取り磨く道具です。

表裏で目の粗さが異なります。

グリッド数は表400~800、裏2000~4000くらいのものがおすすめです。

③キューティクルオイル

甘皮の除去で使用したものでOK。

毎日手を洗った後などこまめに塗る習慣をつけましょう。

やり方

縦シワを一気に取りたいのはわかりますが、やりすぎは禁物です。

爪を薄くし弱めてしまいます

1度にすべてのシワを取るのではなく、3回くらいに小分けにしましょう。

2週間~1か月に1度のお手入れをしましょう。

 

1.まずオイルを爪の表面に1滴つける。

2.スポンジファイルをスライドさせてシワを取り除く。

※力を入れすぎないでください。

3.グリッド数400~800のシャイナースライドさせて爪を磨く。

4.グリッド数2000~4000のシャイナーで仕上げの磨きをして完成。

ビフォーアフターはこのようになります。

この方は50代ですが、20代のように爪が若返りました。

まとめ

爪の縦線についてご紹介しました。

黒い縦線は、皮膚がんの可能性があるので注意してください。

変色や拡大している場合は要注意です。

白い縦線はケアで綺麗になるので試してみてください。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!