WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

服の断捨離のコツ6選で運気アップ!分類別基準で捨てる方法もおすすめ

服の断捨離が難しいと感じる人は多いのではないでしょうか。

腐ることはないですし、1着ずつはそこまでスペースを取りません。
最近は安い服も多く深く考えずに買い、量を増やしてしまうこともあります。

しかし確実にクローゼットを圧迫し、運気も下げてしまっているのです。

服の断捨離のコツや判断基準を知り、すっきり綺麗なクローゼットを目指して実践していきましょう。


生活に必要な服の枚数は?

服の枚数
服を断捨離する際に気になるのは、「自分にとって必要な服の枚数はどのくらいか」ということではないでしょうか。

どのくらいの枚数にするか、目安がないと捨てきれない人もいると思います。

1年間で1人の人間が必要な服の枚数は、40着だと言われています。
上20着、下20着あれば、着ない服もなくいろいろな組み合わせができます。

この枚数を1つの目安に断捨離を行なってみてください。
アウターは40着には入りませんが、必要最低限の枚数に厳選しましょう。



ただ現状で数百枚の服を持っている人が、1回で40着にすることは難しいかと思います。
1度に減らしすぎるとリバウンドして、大量の服を買ってしまいがちです。

なのでまずは半分の着数、また半分と行なっていきます。
そして最終的に必要枚数だけを持てるようにすると無理なく数を減らしていけます。

服の断捨離のコツ6選

服の断捨離は勢いで始めてしまうと、服への思い出や未練が出てきてなかなか作業が進まないことがあります。
また断捨離することができても、すぐに買ってしまい元の状態に戻りがちです。

断捨離をする時は、行なった後に「自分がどうなっていたいのか」をしっかり考え、取り組むようにしていきましょう。

そうしないと1度は綺麗になったクローゼットも、早々に汚いものに戻ってしまいます。

断捨離の考え方を身につける

断捨離の考え方
服の断捨離を行なうときは、「いる・いらない」ではなく「使う・使わない」で考えていきます

使うかどうかで考え断捨離を進めていくと、自分に必要な服がどのようなものなのかが見えていきます。
またどれだけ自分が「着ない服=無駄な買い物」をしていたかも分かります。

そうすると、次回買い物をする時も本当に着る服だけを買えるようになります
つまり数えるほどしか着ない服を買わないようになるのです。

1度断捨離をして服の量を減らせても、また同じ量に戻るのなら意味がありません。

この考え方ができるようになると、思っている以上に断捨離がスムーズにできるようになりますよ。

残す服を選ぶコツ

残す服
断捨離で残す服を選ぶコツは、今の自分が着るかどうかです。

昔は似合ってたとか値段が高かったなどは関係ありません。
今後もその服を着続けるかどうかで考えていきます。

しかし「もしかしたら着るかもしれない」という考えは、なかなか消えないものです。

残す服をまず選び、その後は捨てる服を選ぶコツを実践し、さらに数を減らしていきましょう。

捨てる服を選ぶコツ

捨てるコツを4つ紹介します。
残す服で選んだものをさらに吟味して、断捨離を進めていきます。

1.1年間着ていない服は捨てる

着ない服
基本的に今シーズン着なかった服は、次のシーズンでも出番はありません。
1年袖を通さなかった服は、断捨離対象としましょう。

  • 値段が高かったからあまり出番がない。
  • 今は着れないけど痩せたら。
  • コーディネートが難しくて。

など、着ていない理由はいろいろあるでしょう。

しかし上記のような理由で着ていない服の「いつか着る」のいつかはこない可能性のほうが高いです。
思い切って処分します。

2.似たような服は1つで十分

似た服
人は意識していないと似たような服を買ってしまいます。
それは似たようなもの、共通していることに安心感を抱くからです。

そのためクローゼットの中には、似たような服がたくさんあることがあります。
しかしどれだけ持っていても着ないのならば意味がありません。

似た服はお気に入りだけに絞り、残りは捨ててしまいましょう。

3.思い入れのない服

思い入れのない服
服を買う時は、何かしら動機があるはずです。
見た目が気に入った、着たいと思ったなど心動かされることがあったはずです。

では現在クローゼットにしまいっぱなしの服はどうでしょうか。
そのような心動かされる服のままでしょうか。

もう気持ちを高めれくれる服ではなくなっていると思います。
そのような服は潔く捨ててしまいましょう。

4.サイズの合わない服は捨てる

サイズが合わない

  • いつか痩せた時に着たい。
  • 多少大きいけど着れるだろうから。

などとサイズの合わない服を持っていませんか。

痩せた時に着れる服を残しておいても、ダイエットに成功した時は新しい服が欲しくなるものです。

またサイズが大きい服も見た目が悪いので、もし着たとしたもその頻度はどんどん少なくなる可能性が高いです。

服のサイズは、今の自分に合っていることが1番です。

ダイエットのモチベーションアップに繋がる、よほどのお気に入りの服以外は捨ててしまいましょう。

服の分類別・断捨離の基準!忙しい人におすすめ

分ける
服を4つに分類分けした際の、それぞれの捨てる基準について紹介します。

分類別に行えるので、今日はこれ、次に時間があったときはあれ、と少しずつ行なうことも可能です。
仕事の関係などで多くの時間が取れない人は、この方法で行なってみてはいかがでしょうか。

分類はこの4つです。

  • インナー
  • 部屋着・パジャマ
  • 普段着
  • お出かけ着

インナーの基準

インナー
インナーはそこまで大量に持っている人は少ないでしょうから、手を出しやすいところです。

捨てる判断基準はこちらです。

  • ヨレヨレ具合
  • 破れている
  • 伸びている
  • 綺麗でも着ていない

「捨てたいけど、どうしよう」と悩んだ時は、数が足りなくなった時のことを考えてしまっているのかもしれません。
捨ててみて数が足りなかった場合は、新しいものを1つ買うようにしてみてください。

部屋着・パジャマの基準

部屋着
部屋着やパジャマもそこまで大量に持っている人は少ないでしょう。
もしたくさん持っている人がいたら、普段着にできないから部屋着にまわしている服が多いのかもしれません。

しかし普段着にならない服は、結局部屋着でも着ない服が多いのではないでしょうか。

そこで部屋着・パジャマの判断基準はこちらです。

  • 1年間で1度も着ていない部屋着・パジャマ
  • 普段着で着ないから、部屋着・パジャマとして残している服

部屋着やパジャマは、専用ものものを買うと断捨離がとても楽になります。

普段着の基準

普段着
普段着はオフシーズンの服から捨てていく人もいますが、今シーズンのものから行なったほうがやりやすいでしょう。

普段着の判断基準は、

  • 昨年1年間で1度も着ていない服
  • 絶対に着ないといいいきれる服
  • 着れなくなった服(体型や流行などで)

「多分着ないけどどうしよう」と思ったら、着るシーズンまで待ってから断捨離するのがおすすめです。

オフシーズンの時は「着ないかもしれない」と思っていても、実際は結構な頻度で着てたということもあります。
そのシーズンになってから捨てる決断をしたほうが、後悔がなく断捨離できます

お出かけ着の基準

お出かけ着
お出かけ着は、冠婚葬祭や仕事用スーツも含めて考えます。

お出かけ着の判断基準は、
【あまり着ないお出かけ着】

  • 今の年齢だと似合わない服
  • 体型的に着れない服


【普段着ているお出かけ着】

  • 1年間、着ていない服
  • 消耗していて見栄えが悪い服

仕事用のスーツなどは良く着るものになるので、消耗した際に適度に入れ替えているでしょう。
なので日常的に着ているお出かけ着は、大量買をしない限り自然に入れ替えられていることが多いです。

服の断捨離時にどうしても捨てる判断ができない時

試着
服を残すか決める時にどうしても決めきれない時もあるかもしれません。
その際は実際に着て鏡で見てみましょう

その姿を見て「似合う。なんで今まで着なかったのか」などと思えるようでしたら、残しておきます。

しかし少しでも気に入らないところがあったら、断捨離対象に入れていきます。

  • 着た時に顔が冴えない。
  • 太って見える。
  • 着心地が悪い。
  • 丈や袖の長さなど気になる部分がある。

など自分で微妙だと思う服を着て出かけても、楽しみきれないことも多いです。

持っていてもいいことはないので、すっぱり捨ててしまいましょう。

断捨離効果・運気アップになる?

服を断捨離した人はよく「運気が上がった」といいます。
不要なものをなくしたことで、いい運が入ってくることもあるとは思います。

しかし開運できる人もいれば、運気が上がらなかったと感じる人もいるでしょう。
その違いは一体何なのでしょうか。

運気アップの鍵は断捨離の思考

運気アップ
断捨離しても運気が上がらないと感じる人は、思考が改善されていないことが多いです。
ただ服を捨てるだけで、運気が上がるわけではありません。

  • 服を大量に捨てたことで虚しさが募る。
  • 結局また服を買い足し、買わない生活から遠のく。
  • 節約ができずに金欠になる。

など断捨離したとしても、普段の習慣や思考が変わらなければ運気アップには繋がらないのです。



断捨離はモノを捨てることで、モノへの執着も捨てることです。
それにより新しい場所へも行きやすくなり、新しい出会いが訪れやすくなると言われています。

断捨離する時はただモノを減らす・捨てるのではなく、自分と向き合い思考を変えられるよう取り組んでみてください。
思考が変われば行動が変わり、いい運気も入ってきやすくなるでしょう。

クローゼットは心の中

タンスの中
クローゼットやタンスは、自分の精神状態や心を映す鏡だと言われています。

つまり、クローゼットが服で溢れ片付いていない状態は「精神状態が汚れて乱れている」ということだと言えます。

もしかしたら、何をやっても上手くいかない、気持ちが鬱々としている、そんな人の原因は服が散らかり放題のクローゼットかもしれません。

必要な服だけに断捨離をすると、物事が上手く進むようになったという人もいます。
良い運が入りやすくなるように、クローゼットをすっきりさせましょう。



他のモノの断捨離方法はこちら。

人間関係の断捨離
人間関係を断捨離する方法まとめ!得られる5つの効果とは?

服の断捨離はコツ実践でスムーズに!

服の断捨離は難しいですが、コツを掴んでしまえばスムーズに行えるようになります。

断舎離した服の中には、あまり着ていない服やタグがついたままの服もあるかもしれません。
そのような服は「勿体無い」と思い、断捨離できないこともあります。

その際は捨てるのではなく、オークションやフリマアプリ、買取サービスなどに出してみてはいかがでしょうか。
もしかしたら思いがけない金額がつくかもしれません。

断舎離した服でお小遣い稼ぎもできるなんで、嬉しいことだらけです。

服の断捨離を行ない、クローゼット・部屋を綺麗にしすっきりしてしまいましょう。

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?