WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

部屋干しの臭いの原因・対策はコレ!取れない臭いはファブリーズや重曹で消す

部屋干しをしたあとの臭いは、”生乾き臭”と呼ばれています。

この雑巾のような臭いの原因は雑菌です。

洗濯したのに臭い

洗いなおしても臭い

部屋干しでできる雑菌は洗濯しなおしても消えず、しぶといのです。

部屋干しの臭いの原因と対策をご紹介します。

部屋干しの臭いの原因はこの2つ!

部屋干しの臭いの原因は雑菌です。

外で干したときは臭わないのに、部屋干しすると臭う。

なぜ雑菌ができるのでしょうか?

部屋干しの臭いの原因をご紹介します。

1.雑菌が繁殖する

湿度50%以上」「温度20~30℃」は、雑菌が最も繁殖しやすい環境です。

部屋干しは、雑菌が生えやすい環境を整えてしまっているのです。

湿った時間が長ければ長いほど、雑菌が繁殖する量も増えます。

雑菌の繁殖に必要な水分が洗濯物に長く残っているからです。

 

部屋干しは、外で天日干しをするよりも乾燥に時間がかかります。

天日干しの場合2~5時間。

部屋干しの場合は12~24時間かかります。

天日干しは乾きが早いほか、日光の紫外線による殺菌効果もあります。

部屋干しをする際は、雑菌が繁殖しないように早く乾かす必要があります。

雑菌ってどんなもの?

引用:https://news.mynavi.jp

主に臭いのもととなる雑菌は、モラクセラ菌です。

これは、濡れた衣類に潜む微生物です。

洗濯物に残った皮脂やアカを分解し、汚れを餌にして悪臭を放ちます。

洗濯し直しても消えない強い菌と言われています。

紫外線や乾燥では死滅しません。

そのため、後日天日干しや乾燥機で乾かしても臭いは取れません。

部屋干しをする際には、モラクセラ菌を繁殖させないことがポイントです。

 

その他の雑菌は、このようなものがあります。

汗に含まれる「短鎖・中鎖脂肪酸

皮脂に含まれる「中鎖アルデヒド」「ラクトン」「ケトン

これらはの物質は、女性が男性に対して不快に感じる臭いのもとと言われています。

また、下着に多くついている「窒素化合物」「硫黄化合物」も悪臭のもとです。

モラクセラ菌を繁殖要因は汗や皮脂汚れ

汚れが残りやすい条件を3つご紹介します。

大量の洗濯物

一度に大量の洗濯物を詰め込んでいませんか?

時短や節約のために洗濯をまとめてする方は多いです。

一定以上の洗濯物は、汚れが落ちにくくなります

結果として洗い直したり、臭いの元となっていしまいます。

洗濯物は、最大量以下になるように小分けにしましょう。

溜めこんだ洗濯物

洗濯物の量が少ないからと言って、1週間ほどため込んでいませんか?

汗をかいた服や濡れたタオルは1日足らずで雑菌が繁殖します。

こうなってしまうと、通常の洗濯では汚れ・臭い・雑菌は落としきれません。

汚れがひどい場合は即日洗濯。

通常でも2日に1回は洗濯をするようにしましょう。

また、濡れたタオルをすぐ洗濯できない場合は、そのまま洗濯機に入れず乾かしてから洗濯しましょう。

汚れがひどい洗濯物

靴下・下着は汚れが落ちにくいものです。

終わった洗濯物に汚れが残っていることがよくあります。

一度手洗いをするか、他のものと分けて洗濯することをおすすめします。

2.洗濯物の干し方が悪い

部屋干ししていても、臭わない人もいます。

カーテンのレール・扉の上などの狭い場所で干すと臭いやすいです。

洗濯物同士が密着し、風が通らないので一向に乾きません。

部屋干し専用の大きめのハンガーラックを使用したり、除湿機をかけることをおすすめします。


部屋干しの臭いがなくなる乾かし方はこちらから確認してください。

部屋干しの臭いをつけない洗濯方法

洗濯時に落とし残った汗や皮脂汚れは、モラクセラ菌を繁殖させます。

このモラクセラ菌が臭いの元となります。

臭いを出さないためには、汗や皮脂汚れを残さないことです。

部屋干しの臭いを作らない方法をご紹介します。

汚れを残さない洗濯方法

汚れを残さないための洗濯方法があります。

  • 汚れが残りやすい
  • 洗濯機が古い
  • 臭いやすい

このような場合は、普段の洗濯に一手間を加えた方法を行ってみてください。

40度以上のお湯で洗う

【良い点】

  • 汚れがよく落ちる

【悪い点】

  • 50度以上は繊維を傷める
  • 使用できない洗濯機がある

ひどい汚れは高温で落ちやすくなります

ヨーロッパでは、洗濯はお湯でするのが一般的です。

温度が高ければ高いほどいいというわけではありません。

熱に弱い繊維は、生地を傷めてしまいます。

40度程度のお湯で洗うようにしましょう。

 

最新の洗濯機には、高温洗浄機能があります。

機能がない場合は、洗濯機に水をためた後に沸騰したお湯を足してもOKです。

お湯の使用が不可の洗濯機もあるので、説明書をお読みください。

重曹を足す

【良い点】

  • 安心安全
  • 酸性の汚れに強い
  • 臭いの予防ができる
  • 柔軟剤効果がある
  • 価格が安い

【悪い点】

  • 洗浄力が弱い
  • ウール・シルク・麻・井草は使用不可
  • 水に溶けにくい

重曹は、料理のふくらし粉、胃腸薬、研磨剤などに使用できる家事の万能品です。

安全性が高いので、安心して洗濯に使うことができます。

重曹はアルカリ性です。

酸性の皮脂や油が付いた服の汚れ・臭い・黄ばみをよく落とします。

 

30~40度のお湯に、通常の洗剤と重曹15g を足して使用します。

あとは、いつも通りに洗濯を回すだけです。

お湯を使用できない場合は、重曹をお湯で一度溶かして入れることをおすすめします。

重曹を入れすぎると溶けずに固まるので、一度の洗濯でスプーン1杯程度にしましょう。

部屋干し専用の洗剤・柔軟剤を使用する

引用:https://www.lion.co.jp

除菌・抗菌効果が高い洗剤・柔軟剤を使用することによって、部屋干しの臭いを防ぎます。

通用よりも、洗濯物に水分が残りにくくすることで除菌効果があります。

部屋干しは菌が繁殖しやすいので、雨の日と晴れの日で使い分けることがおすすめです。

洗剤は、アリエール、トップ、アタック、ビーズから販売されています。

柔軟剤は、ソフラン、レノア、ハミング、ダウニーから販売されています。

好きな香りや用途で選んでみてください。

部屋干しの臭いがなくなる乾かし方


臭いがしなくなる乾かし方をご紹介します。

雑菌が繁殖しない乾かし方です。

部屋干しをするといつも臭ってしまう方は、干す際にお試しください。

洗濯物を正しく干す

臭いを出さないためには早く乾かすことが最も大事です。

部屋干しでも5時間以内に乾かすことを目標にしましょう。

隙間を開けて干す

 

引用:https://nnir.jp/life/drying_indoors

洗濯物が密閉されていたら、乾きは遅くなります。

乾くまでに、半日~丸一日かかることもあります。

アーチ型と言われる干し方が乾きやすい干し方です。

中に空気を取り込みやすくなります。

また、タオルはくっつく面積を少なくすることがポイントです。

高さをずらして干しましょう。

ズボンなどポケットがあるタイプは、裏返しにして干すと乾きやすいです。

高いところに干す

湿った空気は下の方に流れます。

部屋の湿度が一番低くなる場所は、天井です。

部屋に干せる突っ張り棒などと使用して、なるべく高いところに干しましょう。

扇風機や除湿機を使う

洗濯物に空気を取り込むことで早く乾きます。

洗濯物の下から扇風機を回してください。

また、除湿機を付けながら干すことで乾燥時間がグンと早くなります。

エアコンの暖房

部屋干しをして外出する際は、暖房をつけて出かけることをおすすめします。

部屋が乾燥して、洗濯物がはやく乾きます。

浴室乾燥機がない方でも同じような効果を発揮できます。

アルコールやファブリーズ

乾いた後ではなく、干す際にふりかけます。

アルコールは雑菌の繁殖を防ぎます

また、ファブリーズリセッシュも雑菌効果があります。

干す際に全体的にスプレーしてください。

雑菌を完全になくすことはできません

スプレーでは限界があり、繊維の中までは除菌ができないのです。

時間がない場合のみに行ってください。

コインランドリーの乾燥機

臭いの元であるモラクセラ菌は60度以上で死滅します。

家庭用乾燥機は残念ながら60℃に達しません。

一方でコインランドリーの乾燥機は、80~120℃の高温で乾燥します。

臭いがいつも気になる方は、一度コインランドリーを使用してみてはいかがでしょうか?

アイロンがけ

コインランドリーの乾燥機と同じく、60度以上の熱を与えます。

湿った状態でアイロンがけをします。

アイロンの温度は中くらいの約150度に設定しましょう。

高温すぎると、やけどの恐れ生地を傷めてしまうので、ご注意ください。

1度付いた部屋干しの臭いの消し方3選

何度洗っても臭いが落ちない

臭いの原因であるモラクセラ菌は、一度繁殖すると普通に洗っただけでは死滅しません

ジムのウェアやタオルが洗ってもいつも臭いのはそのせいです。

乾いたときには臭いがしなくても、汗をかいたり水を拭いたりすると臭い始めることがあります。

 

衣類に残っていた雑菌が水分を糧にして増え、臭いが復活するのです。

頑固な臭いを消すには、モラクセラ菌を殺菌する必要があります。

モラクセラ菌は、60℃以上の温度で死滅します。

落ちない臭いの消し方をご紹介します。

煮洗い

引用:http://pantosekken.blog.fc2.com

【良い点】

  • 綿や麻におすすめ
  • 洗浄力が高い

【悪い点】

  • ウール・シルク・ポリエステルは使用不可
  • アルミ鍋は使用不可
  • 一度に少量しか洗えない

沸騰した湯の力で殺菌する方法です。

水温が高いので洗剤の洗浄力もアップします。

綿や麻など丈夫な素材におすすめです。

一方で、絹やウールなどデリケートな素材には使用できません。

また、アルミの鍋は洗剤のアルカリで変色や腐食を起こして穴があくことがあります。

煮洗いには、必ずステンレスやホーローの鍋を使用してください。

用意するもの

  • 1リットルの水
  • 洗剤小さじ1
  • 鍋(ステンレス、ホーロー)

やり方

  1. 鍋に水1リットルを沸騰させる
  2. 洗剤を溶かす
  3. 衣類を入れて20~30分煮る(※吹きこぼれ注意)
  4. 普通の洗濯を行う

塩素系漂白剤

引用:https://www.kao.com

【良い点】

  • 除菌効果が高い
  • 真っ白になる
  • 綿・麻・ポリエステル・アクリルに使用可

【悪い点】

  • 毛、絹、ナイロンは使用不可
  • 色柄ものは使用不可
  • ファスナーなどの金属製の付属品使用不可
  • 取り扱いが危険

次亜塩素酸というアルカリ性の漂白剤。

漂白剤の中で、一番殺菌効果が高いです。

ただし、白いものだけにしか使用できません。

白い衣類は真っ白にすることができます。

色物や柄物に使用すると、変色を起こしてしまうので注意してください。

まぜるな危険の表記があり、酸性の薬品と混ぜて使うことは絶対に行わないでください。

洗濯機での使い方

  1. 洗濯機30Lの水に対し、約70mlの塩素系漂白剤を入れる
  2. 洗剤を入れて、通常通りの洗濯をする

つけおきのやり方

  1. 桶に1Lの水に対し、約10mlの塩素系漂白剤を入れる
  2. 約30分つけおきする(2時間以内)
  3. 普通に洗濯をする

酸素系漂白剤

引用:https://www.kao.com

【良い点】

  • 白物・色物・柄物に使える
  • 煮洗いよりも低温で殺菌できる
  • 粉末タイプはウール・シルクに使用可

【悪い点】

  • 除菌効果は塩素系に劣る
  • 液体タイプは殺菌力が劣る
  • 液体タイプはウール・シルク使用不可
  • ファスナーなどの金属製品使用不可

過炭酸ナトリウムという弱酸性の漂白剤。

活性酸素で殺菌をします。

白物と色柄物を同時に使うことができます

また、煮洗いよりも低温で殺菌することができます。

液体タイプと粉末タイプがあり、粉末のほうが消臭力・漂白力が強いです。

粉末タイプは、ウールやシルクなどデリケートな繊維のものにも使用できるものがあります。

説明書をよく読んでから、使用してください。

洗濯機での使い方

  1. 30Lのお湯(40~50度)に10gの粉末タイプの酸素系漂白剤を入れる
  2. 洗剤を入れて、通常の洗濯をする

つけおきのやり方

  1. 桶に40~50度のお湯1Lを入れ、粉末タイプの酸素系漂白剤5gを入れる
  2. 気泡が発生して液が白っぽくなったら、衣類をひたす
  3. 15~20分つけおきする
  4. 普通に洗濯する

部屋干しの臭いになるカビ対策2選

部屋干しの臭いにつながるカビ

カビの臭いが洗濯ものにつくことを防ぐには、カビを繁殖させないことです。

カビの臭いを付けさせない、カビ対策を2つ紹介します。

実際に洗濯物からカビの臭いがする方は参考にしてみてください。

洗濯槽のカビの掃除

そもそも洗濯機にカビが生えていたら、何をしても洗濯物が臭います。

洗濯槽のカビの掃除は、カビキラーなどの塩素系クリーナーを使用することをおすすめします。

衣類を何も入れずに、塩素系クリーナーを入れて洗濯機を回すだけでOKです。

3カ月に1度を目安に洗濯槽を掃除しましょう。


詳しい洗濯機のカビの取り方はこちらから。

洗剤の量を守る

洗剤の量が多すぎた場合、衣類に洗剤が残ってしまうことがあります。

洗剤が足りないと感じた場合は、洗剤を増やすのではなく酸素系漂白剤をプラスしましょう。

消臭力・殺菌力が上がります。

洗濯機に残った洗剤がカビの元になるので、規定の量を守りましょう。

まとめ

部屋干しの臭い対策は「殺菌すること」「早く乾かすこと」の2つです。

何度も洗い直すことがなくなるでしょう。

臭い知らずの快適な洗濯をしてみてください。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!