WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

東山花灯路2018の狐の嫁入り巡行は?おすすめ散策コースやアクセスも紹介

平成15年(2003年)から「灯り」をテーマにして京都で毎年行われているイベント「東山花灯路」。
今回はそんな東山花灯路の狐の嫁入り巡行やおすすめルート、アクセスを紹介します。




東山花灯路とは?


引用:雑学歳時記 流行記
京都で毎年行われている「東山花灯路」は21世紀からはじまる京都の新たな風物詩となることを目指して、平成15年から「灯り」をテーマに始められたイベントです。
このイベントができたきっかけは、お正月を過ぎてから紅葉のような大々的なイベントがないため、何か新しいイベントを作ろうという思いから作られたそうです。

Kohei. Kさん(@koheihei.1217)がシェアした投稿



京都を代表する寺社や歴史的建造物、街並みや散策路をLED電球を使用したあたたかみのある路地行灯で照らし、京都でしか味わうことができない、独特の雰囲気を醸し出しています。
平成17年12月からは嵐山でも京都嵐山花灯路が実施されており、京都の新しい風物詩として定着しています。

東山花灯路2018の狐の嫁入り巡行とは?


引用:京の散歩道
東山花灯路はたくさんのイベントを行うのですが、その中で最も人気になっているイベントが狐の嫁入り巡行です。
狐の嫁入り巡行は、狐の面を被った白無垢の花嫁が人力車に乗って知恩院三門から高台寺まで提灯を持った人達と巡行するイベントです。

狐の嫁入り巡行は東山花灯路期間中、毎日午後7時と8時に行われますが、人気のイベントのため毎年大変混雑します。
詳細は以下にまとめておきました。

期間 3月9日(金)〜18日(日)(イベント期間中毎日)
時間 ①19:00~ ②20:00~
順路 知恩院三門→円山公園→長楽間→円山音楽堂→圓徳院→春光院→高台寺南側道路→高台寺天満宮→高台寺
順路の地図
スタート位置(知恩院三門)の住所 京都府京都市東山区林下町400
スタート位置(知恩院三門)の地図


過去の様子はこちらになります。

東山花灯路2018の日程とアクセス

冒頭でもお伝えしていますが、今年の東山花灯路は3月9日(金)〜18日(日)まで開催されます。
詳細は以下にまとめておきました。

期間 3月9日(金)~18日(日)
ライトアップ時間 18:00~21:30
会場 東山地域(北は円山公園、南は清水寺)
住所 京都府京都市東山区清水1-294
電話番号 075-212-8173
アクセス ・バスの場合:京都駅前から市バスで四条河原町から徒歩で約10分。
・地下鉄の場合:市営地下鉄東西線東山駅から徒歩約15分。
・電車の場合:阪急電鉄・河原町駅から徒歩約10分。
京阪電鉄・祇園四条駅から徒歩で約10分。
・自動車の場合:鴨川西ICから約10分。
地図

おすすめの駐車場


東山花灯路は毎年混雑しており、毎年車で参加する方は駐車場を見つからない方もいるそうです。
会場付近の高台寺には駐車場がありますが、混雑しやすく駐車できない可能性もあるので、今回紹介する駐車場を把握していち早く向かうことをおすすめします。

円山公園駐車場

円山公園駐車場は会場からも近く、収容台数134台と大きめの駐車場になっています。
ただ会場からも近い分、混雑する可能性もあるので、より確実に駐車したい方は次の岡崎公園駐車場に駐車することをおすすめします。
詳細は以下にまとめておきました。

名称 京都市円山駐車場
住所 京都市東山区祇園町北側
営業時間 24時間営業
料金 普通車30分毎に250円
自動二輪30分毎に100円
電話番号 075-541-6371
収容台数 134台
地図

岡崎公園駐車場

岡崎公園駐車場は会場まで徒歩15分と少し距離のある駐車場ですが、収容台数は500台を超えるので、早めに向かえば駐車できる可能性がかなり高い駐車場といえます。
詳細は以下にまとめておきました。

名称 岡崎公園駐車場
住所 京都市左京区岡崎最勝寺町63番地
営業時間 7:30~23:00
料金 7:30~23:00:最初の1時間まで500円、以降30分毎に200円(上限料金 1,300円)
電話番号 075-761-9617
収容台数 506台
地図




東山花灯路2018のおすすめ散策コースは?

RISA HIRAKOさん(@risa_hirako)がシェアした投稿


東山花灯路はイベントも多く、ライトアップされる寺や神社も多いので、どこから回っていいか悩んでしまう人もいると思います。
そこで今回は歩く距離と交通機関を考慮したおすすめの散策コースを紹介します。

まずスタートのおすすめは清水寺からです。
その理由はまず清水寺の長い急な坂を考慮して、前半に登ってしまった方が楽だからです。
また清水寺を最後にした場合、京都駅に向かって帰る場合は移動手段はタクシーやバス、徒歩、車になると思いますが、バスや地下鉄も近く帰りやすいことも大きな理由です。

またライトアップと狐の嫁入り巡行も考慮し、ゴールは青蓮院がいいでしょう。
そのため、おすすめの散策コースは…

清水寺→産寧坂→八坂の塔→二年坂→ねねの道→円山公園→八坂神社→青蓮院

になります。
詳細は以下にまとめておきました。

地図
スタート位置の住所(清水寺) 京都府京都市東山区清水1丁目294
電話番号 075-551-1234
スタート位置の地図(清水寺)


ただ東山花灯路をデートとして周る場合であれば、このルートは歩く距離が長いため、おすすめできません。
ライトアップをメインに周る場合はねねの道は省略してもいいですね。

東山花灯路のライトアップとは?

冒頭でもお伝えした通り、東山花灯路は「灯り」をテーマにしたイベントなので、ライトアップが最も見どころのあるポイントと言われています。
今回は寺や神社ごとのライトアップを紹介します。

清水寺

y u m i 佑実さん(@yumisds)がシェアした投稿


清水寺の春の境内の桜はソメイヨシノが中心で、奥の院から見る桜に彩られた本堂は絶景です。
約1000本の桜越しに清水の舞台から見下ろす、春の古都の町並みとライトアップされた夜桜は大変幻想的です。
詳細は以下にまとめておきました。

時間 18:00~21:00
入場料金 一般400円、小中生200円
電話番号 075-551-1234
住所/th>

京都市東山区清水1-294
地図

法観寺

@saapon.211がシェアした投稿


法観寺は東山のシンボル「八坂の塔」がライトアップされ、幻想的な様子を作り出しています。
法観寺は589年に観音菩薩の夢告により聖徳太子が創建し、現在の塔は室町幕府第六代将軍足利義教公により再建されました。
内部には飛鳥時代の礎石が遺されています。

詳細は以下にまとめておきました。

時間 10:00~16:00(夜はライトアップのみ)
入場料金 中学生以上500円
電話番号 075-551-2417
住所/th>

京都市東山区清水八坂上町388
地図

高台寺

Kさん(@ldyk03)がシェアした投稿


高台寺は1606年に豊臣秀吉の菩提を弔うために開創した寺です。
徳川家康の財政的援助もあり、寺は荘厳を極めましたが、度重なる火災で多くの堂宇を失ってしまいました。
しかし開山堂や霊屋、茶室の傘亭、時雨亭、表門、観月台は現在も残っており、桃山時代の華麗な面影がみられます。

詳細は以下にまとめておきました。

時間 17:00~21:30
入場料金 一般600円、小中高生250円
電話番号 075-561-9966
住所/th>

京都市東山区高台寺下河原町526
地図




圓徳院

kazumiさん(@miu_kazu)がシェアした投稿


圓徳院は北政所ねねが夫の豊臣秀吉没後に建立し、本人もここで余生を送ったところです。
ライトアップされた圓徳院は緑や黄色赤と様々な色を見せてくれるとても幻想的で人気があります。

詳細は以下にまとめておきました。

時間 17:00~21:30
入場料金 一般500円、中高生200円
電話番号 075-525-0101
住所/th>

京都市東山区高台寺下河原町530
地図

八坂神社

稲葉文香さん(@711_ma.chan)がシェアした投稿


八坂神社は全国に三千社以上ある祇園社の総本社で「祇園さん」と呼ばれ広く信仰を集めています。
当日は西楼門のライトアップだけでなく、境内108の灯籠に灯りがともり幻想的な様子を作り出します。

詳細は以下にまとめておきました。

時間 18:00~21:30
入場料金 無料
電話番号 075-561-6155
住所/th>

京都市東山区祇園町北側625
地図

青蓮院

'🐽'さん(@eolum)がシェアした投稿


青蓮院は京都五箇室門跡の一つで皇室との関わりが深い寺院です。
歴史を感じさせる楠や幻想的な庭園、諸堂はライトアップにより幻想的な様子を作り出します。

詳細は以下にまとめておきました。

時間 18:00~21:30
入場料金 一般800円、小中高生400円
電話番号 075-561-2345
住所/th>

京都市東山区粟田口三条坊町69-1
地図

東山花灯路2018のその他のイベント

冒頭でもお伝えした通り、東山花灯路開催中はたくさんのイベントを行なっています。
今回はそのイベントの数々を全て紹介します。

現代いけばな展

@imomaroがシェアした投稿


現代いけばな展とは京都にある円山公園を舞台に京都いけばな協会によって美しい華の競演が繰り広げられます。
また灯りと花の路沿いの10箇所にいけばなを展示する「いけばなプロムナード」も催されます。

詳細は以下にまとめておきました。

期間 ・前期展:3月6日(金)~10日(火)
・後期展:3月11日(水)~15日(日)
(こちらの情報は2015年のもので、2018年は未定です)
会場 京都・円山公園
住所 京都府京都市東山区円山町
地図

竹灯り・幽玄の川

げむさん(@pic7s)がシェアした投稿


竹灯り・幽玄の川は円山公園内を流れる吉水の小川のせせらぎ一面に約500本の青竹の灯籠が設置されます。
竹が明かりに灯されている様子はとても幻想的なので、人気のイベントになっているようです。

ただこちらのイベントは雨天の場合中止となるので、参加予定の方は天候に注意してください。
詳細は以下にまとめておきました。

期間 3月9日(金)~18日(日)
(こちらは予想になります、2018年は未定です)
会場 京都・円山公園
住所 京都府京都市東山区円山町
地図

火の用心・お囃子組


火の用心・お囃子組とは、京都の地元の小学生でつくる「火の用心・お囃子組」が今年も行進し、イベントを盛り上げます。
このイベントは昔ながらの火の用心の取り組みや京都のわらべ歌を楽しんでもらおうという目的で、京都花灯路の総合プロデューサー岩田カズヒロさんが企画しました。

詳細は以下にまとめておきました。

期間 3月9日(金)〜18日(日)(イベント期間中毎日)
会場 ・出発:青蓮院
・到着:清水寺
住所 ・青蓮院:京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
・清水寺:京都府京都市東山区清水1-294
地図 ・青蓮院

・清水寺

粟田大燈呂

ⓗⓘⓡⓞ.さん(@hiro__23)がシェアした投稿


粟田大燈呂とは粟田神社大祭において巡行した高さが約4mある大燈呂が展示されます。
この画像以外にも約2mの提灯が展示されるなど東山花灯路を迫力ある出し物で盛り上げます。

詳細は以下にまとめておきました。

期間 3月9日(金)~18日(日)
会場 京都・円山公園
住所 京都府京都市東山区円山町
地図

竹久夢二展~夢二の裸婦展~


竹久夢二展は最愛の彦乃と清水寺近くに寓居し、京都で最初の個展を開催した大正時代の画家・竹久夢二の作品を展示します。
会場の五龍閣カフェには、店主祖父ゆかりで数多くの作品が残っています。

詳細は以下にまとめておきました。

期間 3月9日(金)~18日(日)
時間 11:00~19:30(入場は19時まで)
※最終日は16:00まで
入場料 無料
会場 夢二カフェ五龍閣2階(清水寺門前 清水順正おかべ家)
住所 京都府京都市東山区清水1-294
地図
毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?