WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

全仏オープン2018の日程と試合結果は?賞金やテレビ放送の詳細をチェック!

錦織圭選手をはじめ、日本のプロテニスプレイヤーが世界で活躍しています。
世界で行われるテニスの頂点といえば、グランドスラムと呼ばれる4大国際大会です。

その中でも5月〜6月にかけて開催される全仏オープンは、1891年から続く歴史ある大会です。
この記事では2018年に行われる全仏オープンに関して詳しく解説します。

全仏オープンの試合結果・速報・注目選手はコチラで詳しく解説しています

2018年も開催される「全仏オープン」とは

全仏オープン 2018引用:paddyosheasbeijing.com

全仏オープンとは、前述の通り1891年から続くテニスの国際大会です。
「全仏」と名のつく通り、フランス・パリで開催されます。

テニスにおける4大大会は

  • 全豪オープン
  • 全仏オープン
  • ウィンブルドン選手権
  • 全米オープン

の4つです。

7月に開催のウィンブルドン選手権の解説はコチラ

全仏オープン2018の日程・概要は?

全仏オープンは5月下旬から6月にかけて開催されます。
一部はテレビ放送もされる予定ですから、見逃さないように日程などを確認しておきましょう。

2018年の日程

上記した通り、全仏オープンが始まるのは5月末の日曜日です。
そこから15日間が開催期間となります。

2018年の日程は5月27日(日)〜6月10日(日)です。

開催日程
開始 終了
5月27日(日)
日本時間18:00〜
6月10日

大会スケジュール(時間は日本時間)

5月
21日〜25日 予選 17:00〜
27日 シングルス1回戦 18:00〜
28日
29日
30日 シングルス2回戦など 18:00〜
31日
6月
1日 シングルス3回戦など 18:00〜
2日
3日 シングルス4回戦など 18:00〜
4日
5日 シングルス準々決勝など 21:00〜
6日
7日 女子シングルス準決勝など 19:00〜
8日 男子シングルス準決勝など 20:00〜
9日 女子シングルス決勝など 22:00〜
10日 男子シングルス決勝など 19:00〜

開催場所

全仏オープン 開催場所引用:longislandtennismagazine.com

開催地はフランス・パリです。
日本・東京との時差は約-8時間です。

パリ市内に「ブローニュの森」と呼ばれる観光名所があります。
そのブローニュの森に隣接した「スタッド・ローラン・ギャロス」という競技場が全仏オープンの会場です。

全仏オープンの開催地としてテニス界では神聖な場所として扱われる反面、多くの波乱・番狂わせを起こしてきたことから「赤い悪魔」と呼ばれるコートです。
2018年、赤い悪魔はどんな番狂わせを見せてくれるのでしょうか?

クリックで地図を開きます

全仏オープンの特徴

4大大会と全仏オープン。
テニスに詳しく無い人からは「開催地が違うだけでしょ?」という誤解を持たれることが非常に多いです。

しかし、全仏オープンには知っておくと更に楽しめる特徴があります。

クレーコートを使用する

全仏オープンの1番の特徴と言えば、4大大会で唯一クレーコート(土のコート)を使用することでしょう。

全仏オープン 全豪オープン

全仏オープン コート引用:wowow

全豪オープン コート引用:4travel.jp

全米オープン ウィンブルドン選手権

全仏オープン コート引用:wowow

全仏オープン コート引用:exciteblog

クレーコートは、芝をつかったグラスコートや、合成樹脂製でコーティングされたハードコートとは違い土を固めたコートのことです。

その特徴としては、以下のことがあります。

  • 足が滑りやすい
  • 球足が遅い
  • バウンドしやすい

全仏オープン クレーコート 滑る引用:amebaブログ

これらの特徴があるクレーコートで行われる4大大会は全仏オープンだけです。
これを知りつつ全仏オープンを観ることで楽しさが倍増します。

波乱・番狂わせが起きやすい

4大大会の中で最も番狂わせが起きやすいのも全仏オープンです。
「世界ランキング上位の選手が早期敗退してしまう」
「調子を崩していた選手が勝ち上がる」
など、観客からすると非常に盛り上がる大会の1つです。

番狂わせが起こりやすい原因としては、以下の事が影響しているようです。

  • クレーコートの使用
  • 日曜から始まり15日間の開催
  • 屋根が設置されていない

これらの理由から、普段と違う環境での大会に調子を崩してしまう選手が多くいます。

特徴的なのが、2001年にプロデビューしその後プロテニス界のトッププレイヤーとなったラファエル・ナダル選手です。

全仏オープン ラファエル ナダル 優勝引用:sportiva

その他の大会で上位常連の選手達が調子を崩す中、ラファエル・ナダル選手だけが計10回の優勝を獲得しているのです。

2000年代以降、最強と謳われたノバク・ジョコビッチ選手やロジャー・フェデラー選手ですら、全仏オープンでは1回しか優勝していません。

この結果からも、全仏オープンが異質な大会であることが伺えますね。
こうした番狂わせの要素や、選手の特徴が勝敗にハッキリと出やすいのが全仏オープンなのです。

全仏オープン2018のナダル選手の試合日程や速報・結果はコチラ

全仏オープン2018の組み合わせ(ドロー)・出場選手は?

全仏オープン ドロー引用:blog.livedoor.jp

全仏オープン2018のドローが決定しました。
予選が終了し、既に出場決定している選手と合わせて組み合わせが決められます。

種目別のドロー数は以下の通りです。

男子シングルス 各128ドロー
女子シングルス 各96ドロー
男子ダブルス 各64ドロー
女子ダブルス 各64ドロー

注目選手の1回戦のドローは以下の通りです。

注目選手 対戦相手
ラファエル・ナダル アレクサンドル・ドルゴポロフ
錦織圭 マキシム・ジャンビエ
アレクサンダー・ズベレフ リカルダス・ベランキス
グリゴール・ディミトロフ ビクトル・トロイツキ
西岡良仁 フェルナンド・ベルダスコ
フアン・マルティン・デル・ポトロ ニコラ・マユ
杉田祐一 オラシオ・セバジョス
マリン・チリッチ ジェームス・ダックワース
注目選手 対戦相手
シモナ・ハレプ アリソン・リスク
ガルビネ・ムグルサ スベトラーナ・クズネツォワ
セリーナ・ウィリアムズ カロリナ・プリスコバ
奈良くるみ バルボラ・ストリコバ
大坂なおみ ソフィア・ケニン
キャロライン・ウォズニアッキ ダニエル・ローズ・コリンズ

全仏オープン2018のドローや試合日程はコチラの記事で詳しく解説しています。

グランドスラム・国際4大大会の出場資格は?

グランドスラム・国際4大大会に出場するには複数の条件があります。
※( )は男子シングルスを例にした出場人数

  • 世界ランキングで約104位以内の選手であること(約104名)
  • 世界ランキング約200位に入り、予選でベスト16に入ること(約16名)
  • 主催者推薦枠(ワイルドカード)に選出されること(約8名)

(=計128名)

上記の条件をクリアすることで全仏オープン本戦に出場可能です。

日本でも出場・活躍が期待される選手がいるので要チェックですね。

出場が期待される選手 世界ランキング(※5月23日時点)
錦織圭選手 21位
杉田祐一選手 46位
ダニエル太郎選手 80位
大坂なおみ選手 21位
奈良くるみ選手 94位

注目日本人選手の試合速報

錦織 7 6 6
ジャンビエ 6 4 3
大坂
未定

全仏オープンの結果・試合速報・注目選手はコチラで解説しています

全仏オープン2018の錦織圭選手の試合日程や速報・結果はコチラ

全仏オープン2018の大坂なおみ選手の試合日程や速報・結果はコチラ

全仏オープン2018のテレビ放送日程は?

全仏オープン 放送

全仏オープンに興味があっても現地で観戦できる方はそう多くないでしょう。
ほとんどの方がテレビやインターネットを使用しての観戦になるはずです。

日本で全仏オープンを放送するテレビ局を調べました。
テレビで観戦する場合、全仏オープンを放送するテレビ局は下記の2つです。

  • WOWOW
  • テレビ東京

WOWOW

WOWOWはテニスの独占放送権を持っており毎年ライブ中継が放送されます。
放送の詳細などは以下の表にまとめたので、時間をきっちり確認しておきましょう。

また、大会の総集編や全仏オープン関連の番組も多く放送されるそうです。

全仏オープン2018・WOWOWの放送日程
日付 放送開始時間 放送内容
5月27日 17:30〜 男女シングルス1回戦
5月28日
5月29日
17:55〜 男女シングルス1回戦
5月30日
5月31日
17:55〜 男女シングルス2回戦
6月1日
6月2日
17:55〜 男女シングルス3回戦
6月3日
6月4日
17:55〜 男女シングルス4回戦
6月5日
6月6日
20:55〜 男女シングルス準々決勝
6月7日 18:55〜 ミックスダブルス決勝
6月7日 21:45〜 女子シングルス準決勝
6月8日 17:00〜 車いす男女シングルス準々決勝
6月8日 19:30〜 男子シングルス準決勝
6月9日 17:00〜 車いす男女シングルス準決勝
6月9日 21:45〜 女子シングルス決勝・男子ダブルス決勝
6月10日 14:00〜 車いす男女シングルス決勝
6月10日 18:25〜 女子ダブルス決勝
6月10日 21:45〜 男子シングルス決勝
6月14日 16:30〜 車いす女子シングルス決勝
6月14日 17:30〜 車いす男子シングルス決勝
6月14日 18:30〜 女子シングルス決勝
6月14日 20:00〜 男子シングルス決勝

WOWOWは有料のサービスですが、全仏オープンだけ見たいという方には最もおすすめなサービスです。
お金を払って見ることに抵抗がある方もいるかもしれませんが、通常テレビでは一部しか放送されませんし、WOWOWへの加入をおすすめする2つの理由があります。

  • テレビ東京等の放送とは違い全日程を放送している
  • 加入1ヶ月目は全ての料金が0円

この2つが全仏オープンを見るのにWOWOWをおすすめする理由です。

全仏オープンは5月下旬〜6月上旬にかけて開催されます。
そのため全仏オープンを全て見ても、5月の分は無料、つまり1ヶ月分の料金で全ての試合が見られるんです。

ぜひWOWOWを利用してお得に全仏オープンを楽しんでください。
全仏オープン WOWOW⇒WOWOWのお申込みはコチラ

テレビ東京

テレビ東京では全試合を観戦はできません。
しかし、注目の日本人選手の試合は放送する事もあるようです。
錦織圭選手や大坂なおみ選手の試合は恐らく放送されるでしょう。

まだ放送日程などは発表されていませんが、発表され次第更新します。

その他の方法

全仏オープンはその他インターネットサービスでも観戦することができます。
例えば、ブックメーカーと呼ばれる海外のギャンブルサイトです。

ギャンブルサイトといえども危険なものでは無く、海外のスポーツファンにはスポーツの1つの楽しみ方として親しまれています。
登録が必要ですが、BET365などのブックメーカーではLIVE映像などを観ることができます。

全仏オープンの賞金って?

テニス界の頂点とも言えるグランドスラム・全仏オープンで優勝した場合、賞金はいくらもらえるのでしょうか?

実は賞金は一定では無く、過去複数回にわたって増額されています。
例えば、2017年の賞金総額は2016年に比べ12%増額され、3600万ユーロ(約43億9000万円)でした。

また、2018年も賞金が増額される事が2018年3月20日に発表されました。
内容は以下の通りです。

2017年 2018年
賞金総額 3600万ユーロ(約43億9000万円) 賞金総額 3919万ユーロ(約50億9560万円)
※前年から319万7000ユーロ増
優勝賞金 210万ユーロ(約2億5000万円) 賞金総額 220万ユーロ(約2億8600万円)
※前年から10万ユーロ増
決勝進出 106万ユーロ(約1億3000万円) 賞金総額 未発表
ベスト4 53万ユーロ(約6600万円) 賞金総額 未発表
ベスト8 34万ユーロ(約4200万円) 賞金総額 未発表
4回戦 20万ユーロ(約2500万円) 賞金総額 未発表
3回戦 11万8千ユーロ(約1500万円) 賞金総額 未発表
2回戦 7万ユーロ(約880万円) 賞金総額 未発表
1回戦 3万5千ユーロ(約440万円) 賞金総額 4万ユーロ(約524万円)
※前年から5千ユーロ増

驚きなのは、グランドスラム・全仏オープンに出場した選手は勝敗に関わらず賞金を獲得することができます。

決勝に進まずとも、1回戦に出場しただけで40000ユーロ(524万円)を獲得できるのです。

まとめ

いかがでしたか?
ただテレビで試合を観るよりも、こうした知識を得た上で観戦する事でより楽しむことができます。

活躍が期待される日本人選手や、世界的に有名な選手を見て全仏オープンを楽しみましょう。

7月に開催のウィンブルドン選手権の解説はコチラ

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!