WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

深川八幡祭り2018の屋台の場所は?担ぎ手としての参加方法。

東京を代表する江戸三大祭りの一つ「深川八幡祭り

神田祭・山王祭と同列の祭りでもありますが、その中でも家族連れの方に特に人気なのがこの祭り。

屋台も多く、「神輿」や「水掛け」など、注目ポイントが盛りだくさんの深川八幡祭りの日程や交通情報など詳細について見ていきましょう!

深川八幡祭りとは?

深川八幡祭り引用:深川祭りカウントダウン

深川八幡祭りは、毎年8月15日前後に開催される富岡八幡宮のお祭りです。

1642年に江戸幕府の命により行われたことが始まりとも言われているこのお祭りでは、江戸幕府や江戸城跡の皇居に住んでいた天皇陛下に関連のある年に、皇居前まで神輿を担ぐこともあるのだとか。

毎年30万人以上の来場客が訪れるそうですが、その人気ゆえに江戸時代には人が乗りすぎて永代橋を崩落させたという逸話もあるほどです。

実に370年以上の歴史がある大人気のお祭り、是非その人気の理由を味わってみてはいかがでしょうか?

通称「水掛け祭り」

ジャスミンさん(@travelling.mochi)がシェアした投稿

神輿に向かって水をかけることから別名「水掛け祭り」とも呼ばれる深川八幡祭り。

8月の猛暑の中に神輿を担ぐ「担ぎ手」に水を掛けることからそのように呼ばれています。

最初は担ぎ手の足元に力水としてまいていたことが始まりだそうですが、その勢いは留まることはなく、今では神輿にも掛けるようになっています。


観客からの水はもちろん、ホースを使っての放水などもあり、迫力が違いますよね。

お祭りに参加する際には「水掛け」にもなれるし、条件によっては「担ぎ手」にもなれます(条件は後述)。

是非水掛けになり、お祭りを一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

深川八幡祭り2018年「御本社祭」の日程

深川八幡祭りは毎年開催されますが3年を1周期とし【本祭⇛御本社祭り⇛蔭祭り】の順に行われます。

昨年2017年が「本祭」だったため今年の2018年は「御本社祭り」が行われます。

また、2018年の正式な日程はまだ公開されていませんが例年の日程から予想すると8月11日〜8月15日の5日間と考えられます。

公式で発表され次第更新しますが、例年の予定から予測したスケジュールも御覧ください

深川八幡祭り(2018年)
日程 2018年8月11日(土)〜8月15日(水)
開催場所 富岡八幡宮 〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目20−3
地図
深川八幡祭り(2018年)


日にち


時間・内容
8月11日(土) 13:30 歌謡 りんともシスターズ
16:00 神々への響き 富岡八幡宮太鼓の宴
8月12日(日) 7:00~ 宮出し
7:30~二の宮神輿渡御巡行
17:10 宮入り
16:30 空手道(偶成会 藤本道場)
18:00 少林寺拳法(深川道院)
19:30 太鼓と舞(深川祭人)
21:00 二の宮神輿 遷霊の儀

8月13日(月) 13:00 琴・三味線演奏(生田流牡丹会)
14:30 大正琴(絃容会)
16:00 日本舞踊 長唄桜流 桜富寿佐
17:30 ジャズ演奏
19:00 葵太鼓

8月14日(火) 14:00 崇敬会員参拝
15:00 舞楽(多度雅楽会)
16:30 能「菊慈童」他(深川能舞台)
18:30 おどり(細川民族舞踊研究会)

8月15日(水) 11:00 例祭祭典
14:30 マリンバ演奏
16:00 歌謡 野村美菜
17:30 琴演奏(博音会)
18:00 お茶席(江東区茶華道会)
20:00 ガムラン演奏と舞踊(深川バロン倶楽部)

深川八幡祭りは屋台や出店が盛りだくさん

深川八幡祭り 屋台
引用:疑問質問解決します。

深川八幡祭りの魅力の一つには屋台の多さがあります。

毎年200軒程の屋台が出店されるため、定番グルメはもちろん、ボールすくいやおもちゃすくいなど子供が楽しめる屋台も数多く設置されています。

屋台は富岡八幡宮の境内中心に出店されますが、このあたりでは夕方以降に太鼓や雅楽の演奏や武道演武などの奉納行事が開催されるため、屋台のグルメを楽しみつつ日本の文化にも触れることができます。

深川八幡祭りに担ぎ手として参加するには?


引用:猫だらけ

深川八幡祭りでは深川の住民でなくても町会によっては担ぎ手としして参加することができます。

その方法はおおよそ以下の4つに分けられます。

  • 町内に貼ってある「担ぎ手募集」のポスターなどを通して。
  • 御神輿を担いでいる知り合いを通して。
  • 神社や観光協会などに電話して担ぎ手の募集先を教えてもらう。
  • TwitterやInstagramで「#担ぎ手募集」で検索してみる。

参加する町内で確認が必要になりますが、基本的に法被を着用しての参加となり、当日までに練習もするので当日にいきなり参加をすることは難しいです。

しかし、この歴史の深い祭りに当事者として参加するチャンスでもあります。

時間のある方は参加方法を探してみてはいかがでしょうか?

また、練習などに参加ができないが当日は一緒に盛り上がりたいという方は「水掛け」としてなら誰でも参加ができます!

水掛けとして参加する方も担ぎ手として参加する方も濡れること必須なので濡れてもいい格好と着替えを持参して参加しましょう!

浴衣の方は要注意!

深川八幡祭り 浴衣
引用:Twitter

先までに紹介したように深川八幡祭りのメインイベントでもある神輿行脚では大量の水が撒かれます。

そのため浴衣の方は濡れないように注意しましょう!

基本的に屋台などお祭りの雰囲気を楽しむだけならば水掛けの水にもかかることはありませんが、神輿を一目見ようとするならばそれなりの覚悟が必要になります。

浴衣で神輿を見たいのであれば少し離れた場所から見るようにしましょう。

深川八幡祭り(富岡八幡宮)の駐車場やアクセス情報

富岡八幡宮
引用:トラベルMAR-KER

深川八幡祭りでは毎年30万人の来場者がいるため、混雑や渋滞が予想されます。

また、お祭り期間中は富岡八幡宮の駐車場は使えません。

そのためお祭りに向かうのであれば公共の交通機関がおすすめです。

2018年の交通規制等は未だ発表されていませんが特に車で向かおうと思っている方は駐車場の情報や交通規制はしっかりと確認しておきましょう。

交通規制情報

深川八幡祭りでは毎年ほぼ同じルートで交通規制が引かれます。

今年のルートは未だ発表されていませんが昨年と同様の交通規制が引かれることが予想されます。

12日(日)にされるであろう「神輿渡御ノルート」と交通規制を御覧ください。

交通規制
引用:花火大会とお祭り

クリックで拡大します

  • 門仲交差点~木場五交差点(6時30分~17時)
  • 資料館通り(8時30分~11時30分)
  • 清澄、清洲橋通り(9時~11時30分)
  • 日本橋中洲、箱崎町内、箱崎湊橋通り(9時30分~13時)
  • 箱崎湊橋通り、明正通り(10時~15時)
  • 永代通り(11時~17時)

公共の交通機関でのアクセス

公共の交通機関でのアクセス
電車の場合
  • 東京メトロ東西線「門前仲町駅」から徒歩3分
  • 都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」から徒歩6分
  • JR京葉線「越中島駅」駅より徒歩15分


バス 東京駅丸の内北口発 東22・東20系統 錦糸町駅前行
   ~錦糸町駅前発 都07系統 門前仲町行「富岡一丁目」下車 徒歩2分

車でのアクセス

車でのアクセス
高速出口別 首都高速箱崎インターチェンジより10分
首都高速木場ランプより5分
首都高速速枝川ランプより7分
周辺地図 〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目20−3

駐車場情報

深川八幡祭りの期間中は富岡八幡宮の駐車場は使えません。

また12日(日)には神輿のルートに合わせて交通規制もあるためお祭り期間中は大変混雑します。

もしコインパーキングを利用されるのであれば交通規制が敷かれる前(午前6時半)前に利用されることをオススメします。

また、お祭りが盛り上がってくる時間になると富岡八幡宮周辺の駐車場は満車になってしまうので最寄り駅の東西線「門前仲町駅」や大江戸線「門前仲町駅」から1つ以上離れた駅付近のパーキングに駐車し、そこから電車に乗り換えることもオススメします。

まとめ

歴史が深いということもさることながら、当日のお客さんも参加できることから毎年大変多くの来場者が訪れる深川八幡祭り。

担ぎ手として参加される方はもちろん、水掛けとして参加される方もちょっと立ち寄ってみたいという方も計画的に訪れるようにしていきましょう!
 

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?