WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

ドイツフェスティバル2018の開催日や開催場所は?オクトーバーフェストとの違いも解説!

日独交流150周年を迎えた2011年、日本とドイツが様々なプロジェクトを実施しました。

その中で、ドイツ大使館主催のイベントが開催されました。その名も「ドイツフェスティバル」

今年で7回目を迎えるこの大きなイベントについて今日はご紹介します。




ドイツフェスティバルとは?

日独交流150周年を迎えた2011年。国内では多くの記念事業や要人訪問など、様々なプロジェクトが行なわれました。

その中の集大成のイベントとして2011年10月23日に行われたのが、ドイツ大使館主催の「ドイツフェスティバル~絆をつなごう ドイツと~日本」です。
ドイツフェスティバルは文化やグルメを通じて両国の文化交流を図り、実施されることになりました。

また、東日本大震災の被災者支援のプロジェクトの一環にもなっています。

この交流を一過性のものにしてはもったいないと、現在までドイツフェスティバルは続いています。

さて、そのドイツフェスティバル、今年も都立青山公園で開催が決定いたしました!

ドイツフェスティバル2018開催日程
開催期間 11月1日(木)~4日(日)
11月1日(木) 15:00~21:00
11月2~3日(金)・(土) 10:30~21:00
11月4日(日) 10:30~19:30

 

ドイツフェスティバル2018の開催場所、会場は?

開催場所
都立青山公園(南地区グラウンド) 東京都港区六本木7丁目23

 

住所 東京都港区六本木7丁目23
※北地区(南青山2丁目)ではありません。
電車でお越しの方 東京メトロ千代田線「乃木坂」5番出口 徒歩1分
東京メトロ日比谷線「六本木」4番出口 徒歩5分
バスでお越しの方 都営バス 「墓地下」停留所下車 徒歩2分
(東京都港区六本木7丁目23)北地区(南青山二丁目ではありません)




ドイツフェスティバルとオクトーバーフェストの違いは?

そもそも、ドイツフェスティバルとオクトーバーフェストとの違いとは何でしょう?

まずドイツのイメージを挙げてくださいと言われて、ビールと答える人は結構いるのではないでしょうか。

そんなイメージを象徴するのが毎年ドイツのバイエルン州ミュンヘン市で開催されているオクトーバーフェスト。
オクトーバーフェストのきっかけは1810年。当時の皇太子ルートヴィヒとザクセン皇女の結婚式をたくさんのミュンヘン市民が祝ったお祭りが始まりです。

日本での歴史はというと、日比谷シティで2年に1度開催されてきたドイツ旅行展が2003年に終了したのを機に、同場所で「ジャーマンフェスト」、横浜赤レンガ倉庫で10月「オクトーバーフェスト」が開催されました。

そして2006年に名称が「ジャーマンフェスト」から「オクトーバーフェスト」に統一されたのです。
それから順調に規模を拡大し、2016年度のオクトーバーフェストは全9会場、延べ約46万人を動員する大型イベントとなっていきました。

一方のドイツフェスティバルは、ドイツ大使館主催の唯一のイベントとなっています。
普段なかなかお目にかかれないドイツの美味しい食べ物や飲み物がたくさん登場し、ドイツの企業ブースも展開するドイツづくしの4日間です。
ドイツフェスティバルとオクトーバーフェストの違いはドイツ大使館主催のイベントかどうかという事です。

ドイツフェスティバル公式のエンブレム

引用:http://www.deutschlandfest.com/

ドイツフェスティバルは日本各地で開催されている?

ドイツフェスティバルはいろいろな場所で開催されているのでしょうか?

同じドイツのイベントでも、オクトーバーフェストという名前のものは東京、横浜、名古屋、福岡に至るまでさまざまな場所でビールの祭典として開催されています。

しかしこれらはドイツ主催のものではなく、全て民間が主催するイベントです。

正統のドイツフェスティバルは南青山で行なわれるものだけですので、ここは注意が必要です。

それでは、各地のオクトーバーフェストを少しだけご紹介します。

お台場

「お台場オクトーバーフェスト」は、2003年より行われている日本で一番規模の大きな、本場のビールを提供しているオクトーバーフェストです。

今年は9月28日(金)~10月8日(月・祝)に開催されました。

日比谷

2006年から開催されている日比谷のものは「日比谷オクトーバーフェスト」
今ではドイツと日本を結ぶイベントとして定着しつつあります。

今年は7月13日(金)~7月22日(日)に開催されました。

横浜

ドイツの建築様式を一部に取り入れた歴史的建造物の赤レンガ倉庫では、本場のドイツに限りなく近い雰囲気を楽しめるビールの祭典「横浜オクトーバーフェスト」として今年で開催15周年になります。

今年は9月28日(金)~10月14日(日)に開催されました。

名古屋

「名古屋オクトーバーフェスト」は、名古屋の栄、久屋・エンゼル広場で、本場のドイツビールと郷土料理を楽しむイベントです。

今年は7月6日(金)~22日(日)に開催されました。

福岡

「福岡オクトーバーフェスト」は、バイエルンビール協会が認めた唯一のビール祭りで、本場ミュンヘンのブランドを含む12ブランドのビールが楽しめます。

今年は10月19日(金)~28日(日)に開催されます。




ドイツフェスティバルの値段、料金は?

ドイツフェスティバルは入場無料です。
ただし飲食は有料になりますので、注意が必要です。(料金はお店によって違います)

昨年度の主なフードメニュー

  • ヴァイスブルスト(仔牛・豚肉のベーコンで作るソーセージ)
  • カリーブルスト(カレーソースがけソーセージ)
  • アイスバイン(豚肉の煮込み料理)
  • ドイツソーセージ
  • サオマーゲン(ジャガイモ入り焼きソーセージ)
  • バターブレッツェル(ドイツ発祥の焼き菓子)
  • 黒毛和牛のグーラッシュ(牛肉のトマトシチュー)
  • フラムクーヘン(ドイツ郷土料理)
  • ゲーゼシュペッツレ(細切れにしたヌードルの一種)
  • シュネッケ(うずまきパン)
  • マウルタッシェン(パスタ料理)
  • アイントップフ(スープ料理)
  • ソーセージパイ(ソーセージにパイ生地を巻いたもの)
  • グリルベーコン(厚切りベーコンをカリカリに焼いたもの)
  • シュトレン(ドイツのフルーツケーキ)

など

 

昨年度の主なドリンクメニュー

  • クルーリパブリックドランクンセイラー(アンバービール)
  • アルコブロイフェストビア(リンゴ風味のビール)
  • ハーゼンブロイヴァイスビア(黒ビール)
  • ハッカープショールミュンヘナードゥンケル(ロースト麦芽/キャラメル香・ナッツ香のするビール)
  • ラーデベルガーピルスナー(苦みのある白ビール)
  • シュパルタービール(ローストモルトの黒ビール)
  • ラングブロイビール(フルーティーなビール)
  • シェッファーフォッファーフェバイツェン(のど越し爽やかなビール)
  • ドイツワイン(白ワイン)
  • グリューワイン(ホットワイン赤・白)
  • サングリア(フレーバードワイン赤)
  • ホットアップルワイン(度数の低い飲みやすいワイン)
  • スパークリングワイン(発泡性ワイン)

など

 

ドイツフェスティバルの見どころ

ドイツフェスティバルの見どころは、飲食・物販の参加企業の多さ。
今年も新旧さまざまな企業が名を連ねます。

会場ではドイツオリジナルグッズ、ドイツ文化体験。そして数々のパフォーマンスや音楽ステージなどのショーで盛り上がりを見せます。

ヒュッテと呼ばれる木の屋台が立ち並び、ドイツビールをはじめ、ドイツワイン、アイスバイン、ソーセージなど、ドイツならではの食べ物や飲み物が並び、またドイツパンやシュトレン、アクセサリー類の販売、クリスマスグッズ、雑貨などの物販コーナーも並びます。

ステージではピアノやバイオリンの演奏をはじめ、ヨーデルやダンスなどのパフォーマンスやドイツならではのワークショップも行われます。

協賛企業一覧(2018年10月現在)
ブロートヒューゲル
Leaf&Moon
株式会社前山
株式会社びお東京
株式会社アバンテ
株式会社ヴィーゼ
株式会社MEISTERSINC
株式会社モリタ商会
株式会社リクランド
コスメティック・フレンズ株式会社
ヒューレン・ベルリン合同会社
株式会社AMADEUS
タブリエ・マーケティング株式会社
有限会社南雲時計宝飾店
株式会社山秀
Vision Porter Japan.k.k.
トロイカ株式会社
株式会社トリニファイ
株式会社エッセンコーポレーション
此町百貨店

 

また、昨年はツイッター連動企画で、2週間のドイツ旅行が当たるドイツ観光学生大使選抜試験がありました。日本国内に居住する18歳以上の学生を対象に、ドイツ観光局のツイッターアカウントから出題されるドイツに関するクイズを解答と共に引用リツイートおよびハッシュタグ『#ドイツめっちゃ行きたい』 をつけて解答することで参加できるというもので、期間中に613件もの応募がありました。

大賞はドイツ大使館リムシャ公使より、大使館公認ドイツ観光学生大使の称号と2週間のドイツ旅行が贈られました。
今年は開催の情報が今のところありませんが、ぜひまた開催して欲しいですね。

 

 

昨年は美味しい料理にドタバタコント劇、ドイツ観光学生大使選抜試験やチェーンソーのステージなど、イベント盛りだくさんでした。今年もきっと大いに盛り上がることでしょう。

引用:https://www.facebook.com/




まとめ

いかがでしたか?
ドイツフェスティバルは日独交流の場として2011年から親しまれており、今年で7回目。日本とドイツの懸け橋として、これからも開催して欲しいですね。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!