WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

ドイツクリスマスマーケット大阪2018の日程は?空中庭園やライトアップも紹介!

2002年に始まり、2018年で17回目を迎える大阪の冬の風物詩として人気の「ドイツ・クリスマスマーケット大阪」

高さ27mにもなる世界最大級の巨大ツリーや木製のメリーゴーラウンドなど、本場ドイツに負けない盛り上がりや見どころが、クリスマスシーズンの大阪を彩ります。

今回は「ドイツクリスマスマーケット大阪2018」の開催日程や開催場所、イベント詳細などの情報について、ご紹介します。




ドイツクリスマスマーケット大阪とは?

画像 名前
引用:http://amysakehouse.net/

クリスマスマーケットは、ヨーロッパの各都市の広場において、クリスマス(12月25日)とその前4週間の準備期間(アドヴェント Advent)に行われるイベントです。

ドイツ圏ではほぼ全ての都市、小都市で行われており、夜が長く天気の悪い冬のドイツの風物詩として定着しています。

「ドイツクリスマスマーケット大阪」は、そんなドイツでのお祭りを再現し、日本でも楽しめるようにしたイベントです。

世界最大級のクリスマスツリーや、クリスマス雑貨・珍しい民芸品のお買い物も楽しい、本場ドイツのクリスマス気分を味わえるイベントとなっています。

ドイツクリスマスマーケット大阪2018への開催日程や時間

日程 2018年11月16日(金)~12月25日(火)
時間 月〜木曜日  12:00~21:00
金曜日    12:00〜22:00
土・日・祝日 11:00〜22:00
場所 大阪府大阪市北区大淀中1-1 梅田スカイビル
主催 ドイツ・クリスマスマーケット大阪実行委員会事務局
お問い合わせ 06-6440-3872
公式ホームページ  https://www.skybldg.co.jp/event/xmas/index.html




ドイツクリスマスマーケット大阪2018の会場へのアクセス方法は?

「ドイツクリスマスマーケット大阪2018」へのアクセスは下記のとおりです。

電車の場合

JR大阪駅から徒歩で約10分

阪急梅田駅から徒歩で約11分

開催されている「梅田スカイビル・ワンダースクエア」へは、大阪駅、梅田駅どちらからも地下道を通って歩いていけます。

お車の場合

阪神高速11号池田線 梅田I.C.からすぐ

「ドイツクリスマスマーケット大阪2018」の特設駐車場や臨時駐車場は用意されていないので、お車でお出かけの場合は下記の駐車場をご利用すると便利です。

梅田スカイビル駐車場

最初の1時間は400円で、その後は100円/15分ごと
24時間以内であれば最大料金1,600円

ウェスティンホテル駐車場

最初の1時間は1,000円で、その後は500円/30分
ウェスティンホテル宿泊者の場合は2,000円/1泊

イベント開催期間は混雑が予想されるため、基本は公共交通機関で行くことをオススメします。




ドイツクリスマスマーケット大阪はグッズが大人気

画像 名前
引用:https://travel-noted.jp/

「ドイツクリスマスマーケット大阪2018」では、本場ドイツのクリスマス雑貨が豊富に揃います。

クリスマスツリー発祥の地とも言われるドイツならではのオーナメントや、ドイツの伝統工芸品の代表格である「くるみ割り人形」だけでなく、

サンタや妖精、トナカイなどを形取った、ドイツ職人ならではのきらきらの飾りが並んでいるので、ツリー装飾の買い出しを楽しむのもオススメです。

眺めながら散策するだけでもクリスマス気分が満喫できるほど、ここでしか見られないようなグッズが満載ですが、中でも一番人気は限定マグカップと言われています。

毎年デザインが変わるため、マグカップ目当てに訪れる人も多いのだとか!

サンタクロース型カップや、バイエルンの紋章がプリントされたマグなど、その年ごとのデザインが楽しめます。

後述するグリューワインをはじめ、ココア、コーヒーなど、色々なドリンクがマグカップ付きで販売されていますので、家族や友人で記念にそろえるのもオススメです。

ドイツクリスマスマーケット大阪の「空中庭園クリスマス」が絶景?

画像 名前
引用:https://www.skybldg.co.jp/

「ドイツクリスマスマーケット大阪2018」の会場となる梅田スカイビル・ワンダースクエア39階の展望台は「空中庭園」と呼ばれ、大阪では有名なスポットです。

巨大クリスマスツリーを上から見ることができるため、会場とはまた違った絶景を楽しむことができます。

地上での賑やかなクリスマスを楽しんだ後、地上173mの展望台から見える360度の夜景や星空、イルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、「空中庭園」に入場の場合は、下記の料金が必要となりますので、ご注意ください。

 

大人 1,000円
中高生 700円
小学生 500円
幼児(4歳以上)  200円

 

 

※現在、台風21号の影響により屋上階は復旧作業中です。
イベント開催時期までに復旧するか不透明なため、ご希望の場合はご確認ください。




ドイツクリスマスマーケット大阪は食べ物が満載

「ドイツクリスマスマーケット大阪2018」では「ヒュッテ」という、日本でいうところの出店や屋台が30店ほど出店されます。

「ヒュッテ」で使われる機材や器具は、本場ドイツ製のものを使用し、加えてドイツ人の方が調理・販売をしているお店も多いため、本場の味を楽しめます。

食べ物は本場のソーセージ、ピザ、ジャーマンポテト、ワッフル、など、どこから食べて良いか目移りしてしまうほどのラインナップです。

以下では、実際にどういったお店があるのか、いくつかご紹介します。

ビール

画像 名前
引用:https://amberrondo.exblog.jp/

ドイツといえば、やはり最初に思いつくのはビールではないでしょうか。

ビール大国のドイツでは「ビールは水より安い」といわれ、ビール製造にはホップ、麦芽、水、酵母だけを使うという法律まであります。

その消費量は世界第3位で、ドイツにおける年間1人あたりのビール消費量は、なんと111リットル

「ドイツクリスマスマーケット大阪」ではグリューワインの方がポピュラーですが、ソーセージやジャーマンポテトとの相性は、やはりビールが抜群ですよね。

グリューワイン

画像 名前
引用:http://junksnacklover.blog.fc2.com/

「ドイツクリスマスマーケット」における人気ナンバー1の飲み物グルメといえば、グリューワインです。

シナモンやグローブなどのスパイスを入れて飲むホットワインなので、クリスマス時期の寒さでも体の芯から温めてくれます。

マグカップ付きで販売されているため少々値段がお高めですが、おかわりの際にマグカップを持参すれば多少安くなります。

ノンアルコールのものもあり、お酒が苦手な人でも飲めますので、友達みんなで飲み歩きをするにはピッタリのグルメです。

フリカデレ

画像 名前
引用:https://megimigi.blog.so-net.ne.jp/

日本人にとって「ドイツ料理」といえば、ソーセージやジャーマンポテトのイメージが強い方も多いのではないでしょうか。

実際に「ドイツクリスマスマーケット」でもそれらを味わうことができますが、実はそれ以上に本場で親しまれている料理がドイツ風ハンバーグ「フリカデレ」です。

日本でいう肉団子に近いイメージですが、そのまま食べてもパンにサンドしても、おいしくいただける料理です。

冷めてもおいしく、ドイツビールやワインとの相性も抜群ですので、ぜひ押さえておきたいグルメです。

プレッツェル

画像 名前
引用:https://matome.naver.jp/

本場ドイツの家庭では必ず食卓に並ぶと言われている、ドイツ発祥のハート型のパンです。

日本でも、近年プレッツェルの専門店が都心を中心に多くなってきましたよね。

焼く前に数秒間水酸化ナトリウム水溶液につけることで、パン表面が独特なブラウン色になり、外側はカリッと、中はモッチリふっくらとした食感に焼き上がります。

岩塩をまぶしただけの定番プレッツェルだけでなく、バターや砂糖をまぶしたアレンジタイプといった様々な味が楽しめるので、食べ比べにもオススメのグルメです。




ドイツクリスマスマーケット大阪のキャンドルが綺麗すぎる?

画像 名前
引用:http://doitsugo-mode.cocolog-nifty.com/

「ドイツ・クリスマスマーケット大阪」では、キャンドルハウスを購入することもできます。

キャンドルハウスとは、ドイツやその周辺の国々の伝統工芸のひとつで、手作りの陶器でできたお家のことで、中はキャンドルホルダーになっています。

キャンドルに火を灯すことで、窓から光がもれて綺麗に輝く、という仕組みになっています。

温かみを感じるキャンドルハウスの光はクリスマスシーズンだけでなく、ずっとお部屋に飾っておけるのでオススメです。

ドイツクリスマスマーケット大阪2018のライトアップの時間は?

画像 名前
引用:http://www.skybldg.co.jp/

イルミネーションの点灯時間は、下記ととおりです。

 

2018年11月16日(金)~12月20日(木) 17:00〜22:30
2018年12月21日(金)~12月25日(火)  17:00〜24:00

点灯式はイベント期間初日の11月16日となっています。




まとめ

「ドイツ・クリスマスマーケット大阪」は、日本にいながら本場ドイツのクリスマス気分が満喫できるクリスマスイベントです。

ご家族やカップル、友人同士など、誰と訪れても楽しめる、日本のクリスマスとは一味違った華やかなイベントです。

2018年のクリスマスは、ぜひ「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!