WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

彼女の親に挨拶するベストタイミングはいつ頃?手土産や服装、言葉をご紹介!

彼女の親に挨拶するタイミングはいつ頃がいいのでしょう。

大半のカップルは、プロポーズ後に挨拶を行います。

結婚の承諾を得るための挨拶が基本。

カップルによっては、交際の挨拶・同棲の挨拶をする場合もあります。

挨拶に行く際の服装やマナー、手土産をご紹介します。

彼女の親に挨拶するタイミングはいつ頃?

引用:https://hana-yume.net

彼女の親に挨拶をするというのは、交際・同棲・結婚の挨拶などさまざま。

一般的に彼女の親に挨拶に行くタイミングは、「結婚をするとき」です。

多くのカップルは、結婚の挨拶として彼女の親に会っています。

彼女にプロポーズをした後に行くことが多いのです。

交際期間の長さ云々よりも、結婚を意識しているの場合のみ挨拶に行くべきです。

たまたま彼女の両親に会ったという場合を除き、挨拶はそれなりの覚悟を持ってするものなのです。

付き合って1~2年頃

彼女の親に会うのはなんとなく億劫。

そう思っている男性は多いのでは?

彼女が親に早く会ってほしいと言ってくることは多いです。

しかし、結婚を意識していないときに無理に挨拶に行くことはありません

彼女の親に結婚の意図を聞かれる可能性は大きいのです。

彼女がどうしても会ってほしいという場合は、フランクな食事などでもいいでしょう。

一方、結婚を前提としている場合は、早めに挨拶に行っても問題ありません。

付き合って1~2年経った頃に挨拶を行いましょう。

交際中の彼女の親に合うメリット・デメリットをご紹介します。

 

【メリット】

①彼女の両親と早めに打ち解けられる

結婚をする際に大事なのが、義理の両親との付き合い。

あまりにも性格や価値観が合わないと、結婚生活に支障をきたすことも。

早めに彼女の両親との相性が分かれば、今後の付き合いも楽になります。

 

②彼女のことをよく知れる

彼女の子どもの頃の話や、彼女の性格を今よりもっと知ることができるでしょう。

素の彼女の姿を見れるチャンスでもあります。

また、彼女がオープンに心を開いてくれていることも明らかです。

今後の交際もスムーズにいきそうです。

 

③結婚の本気度を伝えられる

結婚を前提に付き合っている場合。

彼女との結婚の本気度が彼女と親に伝わります

今後彼女も安心して交際ができるでしょう。

 

【デメリット】

①結婚へのプレッシャーがかかる

挨拶に行くというのは、彼女の両親もそれなりの覚悟をもちます。

男性が結婚を意識していなかった場合は、プレッシャーが大きくなります。

特に彼女の年齢が30歳前後の場合

彼女の両親も結婚に焦っているかもしれません。

挨拶時に結婚の意図を尋ねられる可能性もあります。

はっきりと答える自信がない場合は、挨拶時期を改めましょう。

 

②結婚できなくなった場合に揉める

交際を続けるのが難しく感じた時。

両親に会ってる手前、別れるのが億劫に感じることも多いです。

挨拶は、結婚の気持ちを固めてから行うとよいでしょう。

 

同棲するとき

同棲をするときは、事前に彼女の親に挨拶に行くことをおすすめします。

約半数のカップルが同棲の際に親に挨拶に行っています。

親からすると、会ったこともない得体の知れない男。

娘と同棲させるのは不安なものです。

彼女の実家が近い場合は、一度顔を見せるつもりで挨拶をしておきましょう。

同棲の許可が取れている場合は、無理に挨拶に行かなくてもいい場合もあります

彼女の親の様子をみて行いましょう。

プロポーズをしたあと

多くのカップルは、プロポーズをした後に挨拶に行きます。

結婚の挨拶」は誰もが通る道です。

プロポーズをしていない場合でもOK。

2人の間で結婚の話が具体的になっているならば挨拶をしに行きましょう。

厳格な家庭の場合、結婚を許してもらえないこともあります。

しっかりと段取りと準備をして結婚の意思を伝えに行きましょう。

彼女の親に挨拶するときの場所

基本的には彼女の両親への挨拶が先

嫁にもらう側が先に挨拶をしにいくことがマナーです。

挨拶をするときの場所は人それぞれ。

基本的には、相手の親の希望に合わせます。

彼女を通して「どこにする?」と親に聞いてもらいましょう。

結婚の挨拶は、彼女の実家のパターンが最も多くなります。

お付き合いの挨拶の場所

引用:https://hana-yume.net

付き合っている段階で挨拶をしにいくケースは少ないです。

挨拶というよりは、フランクにご飯をしようとなることが多いようです。

彼女の親に任せる

親から会いたいと言われた場合は、場所は任せることが多いです。

彼女を通して、詳細を決めましょう。

彼女の両親が好きなお店

特に指定場所がないときは、2人でお店を予約することになるかもしれません。

相手の親の好みをリサーチしましょう。

ガヤガヤとうるさいお店はタブー。

個室や半個室があるお店にしましょう。

同棲の挨拶の場所

同棲の挨拶場所は、実家とお店に分かれます

相手の両親の希望を聞きましょう。

実家は気を遣うから外がいいと考える親も多いです。

早く両親と打ち解けたい場合は、お酒が飲めるような場所もおすすめです。

結婚の挨拶の場所

引用:https://hana-yume.net

結婚の挨拶の大半は、彼女の実家です。

親は、家族になる前に実家を見ておいてほしいと思うものです。

彼女の両親以外に、祖父母や兄弟も同席する場合もあります。

失礼がないようにマナーには気を付けましょう。

彼女の親に挨拶するときの服装3選

挨拶の基本はスーツです。

彼女の親がスーツじゃなくていいと言わない限りは、スーツで行きましょう。

スーツ以外でもふさわしい服装があります。

挨拶するときの服装をご紹介します。

①スーツ

引用:https://www.dhgate.com

服装のマナーと言えるスーツ。

挨拶時に一番誠意が伝わり、どんな両親にも好印象です。

しかし、あまり派手な色のスーツはNG

落ち着いた色のシンプルなスーツとネクタイを付けましょう。

黒、グレー、紺系がおすすめ。

 

迷いがちな夏場の服装

夏だからとはいえ、スーツの簡略化はタブー。

暑くてもノージャケットや半袖はNGです。

きちんとした服装で挑みましょう。

②ジャケットスタイル

引用:https://leeap.jp

相手側からスーツじゃなくてもいいと言われた場合。

逆に迷ってしまいそうです。

ジャケット、Yシャツ、パンツのスタイルでOK。

色味やデザインは、派手なものは避けましょう。

③カジュアル過ぎない普段着

引用:https://leeap.jp

同棲や結婚の挨拶以外の時。

フランクに食事だけをする場合は、普段着でもよさそうです。

しかし、GパンにTシャツはNGです。

シワがないYシャツに長ズボンがおすすめです。

半ズボンはカジュアルすぎるので、夏場であっても避けましょう。

相手の親が普段からジャケットやスーツを着ている場合は、合わせましょう。

彼女の親に挨拶するときの手土産はいる?

手土産は、挨拶の基本です。

持っていかないと持っていくとでは、印象が大違い。

常識がないと思われてしまうポイントでもあります。

箱に入った手土産を用意しましょう。

手土産の選び方

彼女から相手の両親の好みを聞きます。

甘いものが好きなのか?お酒が好きなのか?

百貨店やお菓子屋さんで箱に入ったものをラッピングして持っていきましょう。

小分けができ、保存がきくものがおすすめ。

地元の名産物がある場合は、喜ばれます。

また、家族が一緒に住んでいる場合は、人数分または人数以上の個数を買います。

家族の人数もリサーチしておきましょう。

金額は、2000~5000円代くらいがいいでしょう。

渡すタイミングは?

渡すタイミングも、シミュレーションしておきたいものです。

実家に上がる場合は、部屋に入って座ってからがベスト

つまらないものですが」と言って渡すのはNG。

  • 「僕の地元の名産の〇〇です」
  • 「〇〇がお好きと伺いました」
  • 「美味しいと評判なのでよかったらどうぞ」

などと一言添えて渡しましょう。

 

外食時はどうでしょう?

料理を注文し終えてひと段落したあとに渡すのがベスト。

着席したあとすぐでもよさそうです。

名刺はいる?

挨拶の場で名刺交換は行いません

名刺を渡すとかえって、常識がないと思われます。

また、ビジネスマナーを知らない仕事ができない人と疑われる可能性も。

仕事の話は、会話でするようにしましょう。

彼女の親に挨拶する時の気をつけるポイント

挨拶の言葉は悩みどころ。

話すことが苦手な人は、事前に考えて練習しておくことをおすすめします。

気を付けるポイントはこちらです。

  • 丁寧な言葉遣い
  • 誠実さを伝える
  • 自分のことは「僕」と呼ぶ
  • 彼女を「〇〇さん」と呼ぶ

ポイントは、誠実さを見せ彼女を大事にしていることを伝えること

緊張をしていてもOK。

敬語の使い方はマストです。

印象を大きく左右するので、正しい敬語を使いましょう。

 

自分のことを「俺」というのはNG

挨拶の場では、僕・私・自分などにしましょう。

また、彼女のことは「さん付け」で呼びます。

呼び捨ては避けましょう。

親がいつも読んでる呼び方でいいよと言った場合は、〇〇ちゃんなどでもいいでしょう。

彼女の親に挨拶する時のNGポイント

  • お父さん・お母さんと呼ばない
  • 人間味がない挨拶
  • モジモジしている

相手の親の呼び方は、「〇〇さんのお父様・お母様」が好ましいです。

いきなりお父さんと呼んで叱られるケースも多々。

堅苦しい言い方はしなくてもいいよと言われるまでは、気を付けましょう。

 

また、取引先との会話のような堅苦しい言葉遣いは控えましょう。

正しい敬語を使おうと意識しすぎると逆効果。

人間味がない人と思われてしまいます。

挨拶は、丁寧にハキハキと話しましょう

挨拶の言葉の例


彼女の親に挨拶する際の例を、シーン別にいくつか紹介します。

「玄関先」

まずは、相手の家の玄関先や部屋を入ってすぐに挨拶をします。

第一印象は大事です。

礼儀正しく、ハキハキとしゃべりましょう。

彼女の両親にきっと誠意を感じてもらえます。

 

時間を取ってもらっていることに感謝を述べましょう。

面識がある場合は、挨拶の意図をはっきりと述べると好印象

【初対面のとき】

例:「初めまして。〇〇と申します。

本日は、お忙しいところお時間を作ってくださいましてありがとうございます。

よろしくお願いいたします。」

【面識があるとき】

例:「〇〇さんとお付き合いさせていただいています。

今日はあらためて結婚のご挨拶に伺わせて頂きました。

よろしくお願いいたします。」

「結婚の挨拶」

席に座り、全員がそろったところで本題です。

結婚の挨拶に入るタイミングは、様々です。

  • 世間話がひと段落ついたところ
  • 着席してすぐ
  • お父さんに話を振られる

タイミングをみて、本題を切り出しましょう。

 

【結婚の挨拶の言葉】

例:「本日は〇〇さんとの結婚をお許しいただきたく、お伺いしました。

〇〇さんとは2年半、真剣な交際をさせていただいています。

〇〇さんの努力家で優しい笑顔を絶やさないところに惹かれて、先月私からプロポーズをしました。

未熟な私ではありますが、〇〇さんと協力し合って、温かい家庭を築いていきたいと思っています。

どうか私たちの結婚をお許し下さい。お願いいたします。」

挨拶の時の会話や話題はどうする?

部屋に入り、座った後はしばらくは談笑をすることが多いです。

また、挨拶のあとは様々な質問もされます。

よく質問されることはこちらです。

あらかじめ内容を考えておきましょう。

  • 仕事のこと
  • 出身地のこと
  • 家族のこと
  • 趣味
  • 2人の出会い
  • どこに惹かれたのか

盛り上がる会話

会話が続くか心配な人も多いでしょう。

盛り上がる話題をご紹介します。

  • 彼女の親の趣味
  • 出身地の話題
  • 2人のなれ初めの話
  • 彼女のいいところ

自分の好きなことを聞かれて嫌な人はいません。

あらかじめ彼女に聞いておくとスムーズに趣味の話ができます。

また、彼女のことを褒めることはかなりおすすめ。

両親も嬉しい上に、安心してくれます。

NGな会話

一方でNGな会話もあります。

雰囲気を悪くしないように、気を付けましょう。

  • ネガティブな話
  • お金の話
  • 相手の話を否定をすること
  • 彼女とのケンカ話

たとえ仕事で大きなトラブルを抱えていたとしても、挨拶の場で話すのはタブー。

不信感を与えてしまいます。

収入が低かったり、借金がある場合でも話す必要はありません。

お金のことやネガティブな話は彼女と2人きりの時にしましょう。

また、彼女や親の話を否定するようなことは、やめましょう。

お父さんはお酒好き、自分は飲めない場合などもお酒を否定してはいけません。

否定されると誰でも嫌悪感をいだきます。

まとめ

彼女の親に挨拶をいくときには準備が大事です。

マナーや服装、お土産などは事前の準備を。

挨拶の言葉は練習しておくのもおすすめ。

丁寧にハキハキと誠意を伝え、成功させましょう。

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?