WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

Googleカレンダーを日記にする方法を解説!手順とメリットのまとめ!

「日記を書いてみたいけど面倒だなあ」
そんなことを考えているうちに、なあなあになって日記のことは忘れてしまいます。

でも、誰でも使えるGoogleカレンダーを使えば、簡単に無料で日記を書くことが出来るようになります。

Googleカレンダーの機能を最大限に引き出して、日記をと簡単に書く方法をまとめました。




Googleカレンダーでの日記の書き方

Googleカレンダーでの日記の書き方を写真付きで解説します。

なお、Googleのアカウントはお持ちの方が多いと思うので、アカウント作成は済んでいるものとして使い方を説明します。

パソコンとスマホのどちらでも出来るように、デバイスごとにまとめました。


パソコン

カレンダーの設定を「月」にする

カレンダーが「日、週」など「月」以外の表示になっている場合は、クリックして月に変更をしてください。


日記を書きたい日付をクリックし、時間の設定

カレンダーが月の表示になったら、日記を書きたい日にちをクリックします。
その後「時間を追加」をクリックして時間を23:30〜00:00に設定をしてください。


(画像では2018年3月9日の23:30〜00:00)

時間を23:30〜00:00に設定することによって、自分のスケジュールを複数入れていても一番見やすいところに表示をさせることが出来ます。

後々、日記を振り返るとなった時に探す手間を省くことが可能です。


日記を記入

「タイトルと日時を追加」の部分に日記としたいことを記入します。
文字数の制限は無いので超大作になっても問題ありません。
しかし、Googleカレンダーの仕様上、長すぎると見返す時に見にくいので100〜150文字程度が読み返しやすくなります。

パソコンでの日記の書き方はこれで終わりです。


スマホ

スマホを使用してGoogleカレンダーで日記を書く時は、アプリを使用したほうが圧倒的に操作が簡単です。

また、Googleのアカウントを持っていれば、すぐに使えるようになるのもメリットです。

App storeやgoogle pleyでアプリをダウンロードしてみてください。


右下の「+」をタップして「予定」を選択


時間を設定し、日記を記入

パソコンと同じ様に時間を23:30〜00:00に設定します。

その後「タイトル、参加者、場所を入力」の部分に日記を記入して保存して完了です。


過去の日記の確認方法

パソコン

日記をクリック

赤枠で囲んである3月9日の日記をクリックしてください。


日記にカーソルを合わせる


カーソルを合わせると、画像のように日記が確認できます。

クリックでは表示できないため、マウスでカーソルを1〜2秒程度合わせると日記の確認ができます。


スマホ

日記を選択


日記にスクロールで確認

パソコンと違い、白枠内をスクロールして日記の確認が可能です。

日記の確認はスマホの方が簡単にできます。




Googleカレンダーで日記を書くメリット

Googleカレンダーで日記を書くのには、普通に日記を書くよりもメリットがたくさんあります。


無料できる

GoogleカレンダーはGoogleの無料のサービスです。

アドレス不要で登録が可能かつ、登録するだけでGメールを始めとする他のツールも使えるようになるので大変便利です。

登録は簡単に一瞬でできます。


パソコンでもスマホでもできる

Googleカレンダーはパソコンとスマホのどちらでも操作可能です。

もちろん、パソコンのほうが大画面で操作できるので使い勝手は良いです。
でも、スマホだといつでもどこでも確認したり出来るという良さもあります。

パソコンとスマホは同期させることができるので、書くのも確認するのもどちらでも行うことが出来ます。


継続しやすい


ちゃんとした日記帳で日記を書くのは、意外と手間で面倒なものです。

最初の数日間は続いても、気が付いたら書かなくなっていたというのもよくあります。
この日記が続かない理由のひとつに「帰宅後にわざわざペンを持って考えるのが億劫になる」というのがあるからです。

しかし、Googleカレンダーを日記として使うことによって、帰宅中の電車の中や寝る前の布団の中で日記を書くことが出来るようになり日記を継続させやすくなります。




まとめ

Googleカレンダーを日記として使用する方法についてまとめました。

慣れると日記専用のアプリや日記帳を使って書くのが面倒だったものが、継続して毎日かけるようになります。

手軽に始められるので、この機会にGoogleカレンダーを日記として使ってみてはいかがでしょうか?

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?