WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

筥崎宮放生会2018の日程は?駐車場や歴史、見世物小屋も解説!

毎年、福岡県で開催されている筥崎宮放生会。

福岡を代表するお祭りとわれている筥崎宮放生会について紹介します。




筥崎宮放生会とは?

筥崎宮放生会2018の日程は?駐車場や歴史、見世物小屋も解説!
引用:https://www.playing-housing.com/

筥崎宮放生会とは毎年、秋になると福岡の筥崎宮という場所で開催されているお祭りのことです。

難しい漢字で読みにくいですが「はこざきぐう ほうじょうや」と読みます。
筥崎宮放生会は「博多祇園山笠」や「博多どんたく」と並んで福岡の三大祭りと言われているほど有名で、1000年以上の歴史があるお祭りです。

放生会は元々は仏教の行事で、無駄な殺生を戒めて自然に感謝するという意味合いがあります。
今では仏教の祭事というよりもお祭りとして一般人に浸透していて、開催期間は1週間にもかかわらず150万人以上の人が訪れます。

また、長さ1km近くの屋台や筥崎宮放生会でしか見ることができない催し物なども有名です。

筥崎宮放生会2018の開催日程、時間

筥崎宮放生会の開催日程や時間、場所について紹介します。
3連休とも重なるため、人出はかなり多くなることが予想されています。

うまく調整できる場合は平日を狙うと、大きな人混みに巻き込まれずに楽しむことができると思います。

日程 2018年9月12日〜18日
時間 午前10時〜午後9時ころ
会場 筥崎宮、筥崎宮周辺
住所 福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
地図

筥崎宮放生会のスケジュール

筥崎宮放生会2018のスケジュールは下記の通りです。

9月12日~18日 福博知名士のぼんぼり献灯、池坊いけばな展、放生会チャンポン・おはじき展示
9月15日 博多町人文化連盟幕出し 午後3時
9月15日 豊前神楽奉納(国指定無形民俗文化財) 午後7時
9月16日 筑前博多独楽奉納 午後7時、博多金獅子太鼓奉納 午後8時
9月17日 折尾神楽奉納 午後5時




 

筥崎宮放生会のイベント

筥崎宮放生会で行われている、有名なイベントについて紹介します。

見世物小屋

筥崎宮放生会2018の日程は?駐車場や歴史、見世物小屋も解説!
引用:http://corocorostyle.net/

筥崎宮放生会で有名な見世物小屋。

「動画と写真の撮影、録音は禁止」となっているため、何が見られるのかは謎に包まれています。

見世物小屋の店先に掲げられている「本日の出し物」を見ると

  • 年ごろ女たちによるお色気マヂック
  • 驚異の怪力女!命からがらショー!
  • かっぱの空中浮遊
  • 魔術、小奇術

とよくわからないものになっています。

気になる方は是非、見世物小屋へ行って確認してみてください。

ちゃんぽん

ちゃんぽんといえば長崎ちゃんぽんのような面の食べ物を想像すると思います。
でも、筥崎宮放生会でのちゃんぽんとは食べ物のことではありません。

ちゃんぽんとは一般的にいう「ビードロ」と呼ばれているガラス細工のおもちゃのことです。

筥崎宮放生会でのちゃんぽん(ビードロ)は、巫女さんがひとつひとつ手作業で絵付けをしているそうです。

生姜

筥崎宮の名物の食べ物として有名なものが「生生姜」です。

昔から筥崎宮の周りでは生姜の栽培が有名で、その名残としてお祭りの際には生生姜の露店がたくさん出店されています。

福岡の食べ物のお土産はたくさんありますが筥崎宮に来た記念の食べ物のお土産として、お祭りをたくさん見ても珍しい生生姜を勝ってみてはいかがでしょうか。

おはじき

昔懐かしい遊び道具のひとつである「おはじき」

筥崎宮のおはじきは博多人形の職人さん(白彫会)がひとつひとつ手作りで作っているもので、柄も形も同じものはありません。
すぐに売り切れるほど人気なものですが、人気のあまりに2017年以降は筥崎宮でおはじきの販売はされていません。

販売が中止されてしまった原因は

  • 職人さんの高齢化でおはじきがたくさん作れなくなってきた
  • 人気すぎるがゆえに、近隣からクレームが来るようになった

などがあるそうです。

ただし、放生会でしか買えないおはじきではなく、1年を通して博多の縁起物として買うことができるおはじきの販売も検討されています。
機会があればおはじきを購入しにいってみてもいいですね。

神輿行列

筥崎宮放生会2018の日程は?駐車場や歴史、見世物小屋も解説!
引用:https://sora-ilog.com/

神輿行列は2年の1度(奇数年)だけに開催されている催し物です。
2018年は偶数の年なので神輿行列は開催されません。

放生会での神輿行列は御神幸(ごじんこう)とも呼ばれていて1000年の歴史を現代に伝えるものという催し物です。

神輿行列では清道旗というおしるしを掲げてお神輿と氏子さんが町中を練り歩くそうです。




筥崎宮放生会の会場へのアクセス方法、最寄り駅

筥崎宮放生会へのアクセス方法や最寄り駅について紹介します。

電車の場合

電車の場合の最寄り駅は3箇所あります。

JR鹿児島本線:箱崎駅より徒歩8分、良塚駅より徒歩12分
地下鉄箱崎線:箱崎宮前より徒歩6分

筥崎宮の最寄りの駅から徒歩でも近いうえに、路線も2つあるのはとても便利です。

車の場合

車での場合は福岡県内を走っている福岡都市高速を利用することになります。
福岡都市高速の出入口で筥崎宮へ近いICは

  • 1号香椎線:箱崎
  • 4号粕屋線:貝塚
  • 環状線:呉服町

となっています。

どこからでも10分程度で筥崎宮へ到着できるため、便利なICを利用するのが良いでしょう。

筥崎宮放生会の会場周辺の駐車場

筥崎宮周辺の駐車場について紹介します。

放生会が開催される期間中は筥崎宮周辺の駐車場は混雑していることが多いので、予め駐車場は確認しておくようにしましょう。

筥崎宮宮前駐車場

住所 福岡市東区箱崎1-42
料金 放生会、正月の期間中は1回800円
収容台数 100台
入出庫可能時間 24時間
地図

タイムズ箱崎1丁目

住所 福岡市東区箱崎1-4
料金 【月〜金】
08:00〜15:00 30分/200
15:00〜08:00 60分/100
(最大料金 15:00-08:00/300円)

【土・日・祝】
00:00〜24:00 60分/100
(最大料金 08:00-21:00/300円)

収容台数 29台
入出庫可能時間 24時間
地図

Dパーキング箱崎1丁目4

住所 福岡市東区箱崎1-44-19
料金  - 
収容台数 26台
入出庫可能時間 24時間
地図

AZBパーキング箱崎

住所 福岡市東区箱崎2-18-18
料金 60分/100円(最大料金:入庫より12時間以内/500円)
放送会期間、年末年始のみ60分/400円
収容台数 21台
入出庫可能時間 24時間
地図

タイムズ馬出第3

住所 福岡市東区馬出4-13
料金 08:00-19:00 60分/100円
19:00-08:00 90分/100円
(最大料金 08:00-19:00/400円
19:00-08:00/300円)
収容台数 17台
入出庫可能時間 24時間
地図




筥崎宮放生会の歴史

筥崎宮放生会2018の日程は?駐車場や歴史、見世物小屋も解説!
引用:http://www.tabirai.net/

筥崎宮放生会の歴史は、お釈迦様の前世である流水長者のお話まで遡ります。

ある日、流水長者は通りすがりの干からびた池で死にかけていた魚を助けたら、三十三天に転生して感謝したという言い伝えがあります。
放生会の「放生」とは、この事から「放」して「生」かすということから来ています。
その事から放生会は「生き物に感謝しましょう」という意味を持つ祭事となりました。

時が経ち、720年頃に現在の鹿児島や宮崎周辺で戦乱が起きました。
その戦乱で犠牲なった人たちを放生会に行って弔ったことで放生会というものが全国に普及していきました。

現在では放生会は日本全国で行われているものになりましたが、筥崎宮の放生会は特に規模が大きいものです。
大きくなっていった経緯として、交通安全や商売繁盛などの祈願の意味も加わっていき、現在のような大規模な放生会に変化してきたそうです。

また、筥崎宮で初めて開催された放生会に1100年近く前の919年と言われています。
これは鎌倉時代頃の博多の古図にも筥崎宮が大きく記載されていることから、とても重要な催し物だったとも考えられています。

筥崎宮放生会の屋台、露店

筥崎宮放生会では屋台(露店)がたくさん出店されています。

放生会の屋台の多さは有名で境内から国道までの間の約1kmに700の屋台がずらりと並んでいます。

お祭りの定番であるたこ焼き屋などの食べ物系から金魚すくいや射的などの娯楽系まで色々なものがあり、福岡のB級グルメや筥崎宮ならではの屋台もたくさん出店されています。

盆栽や植木道具などのマニアックな物まであるので、お年寄りからお孫さんのような小さい子供たちも楽しむことができます。




まとめ

今回は福岡県で開催されている「筥崎宮放生会」についてまとめました。

筥崎宮放生会は歴史も古く、1000年以上伝わっている福岡を代表するお祭りです。
今年は2018年で偶数の年なので神輿行列は見ることができませんが、屋台もたくさん出店されているので1日中お祭りを楽しむことができます。

この機会に筥崎宮放生会へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!