WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

二日酔いにラムネ菓子は効果的!タイミングや何粒食べるべきか適切な量も紹介

飲み会などでお酒を飲んだりすることも多いでしょう。

そんなに飲むつもりは無かったのに「飲みすぎてしまった」なんてことはありませんか。

良い気分で家に帰ったものの、二日酔いに悩まされた経験がある人は多いのではないでしょうか。

こんな二日酔いが、ラムネを食べるだけで解消されるとしたらどうでしょうか。

簡単だし、とても良いですよね。

今回は、そんなラムネの効果について紹介していきます。

二日酔いにラムネ菓子は効く?効果は?

二日酔い
なぜラムネを食べると、二日酔いに効果があると言われているのでしょうか。

それはラムネの主な材料がブドウ糖だからです。

実は、このブドウ糖こそが二日酔いに効く魔法のアイテムなのです。

二日酔いになる原因は…

二日酔いを引き起こす原因物質は、「アセトアルデヒド」と呼ばれる物質です。

「アセトアルデヒド」を分解できれば、二日酔いにはならないと言われています。

分解される流れはこのようになっています。

肝臓がお酒に含まれる「アルコール」を分解し「アセトアルデヒド」に変換。

→「アセトアルデヒド」をさらに分解してブドウ糖や二酸化炭素、水といった無害な物質に変換。

→体外に排出。



この分解作業ですが、とてもたくさんのエネルギーを消費するのです。

そのため、大量のお酒を接種すると分解の途中でエネルギー不足に陥ってしまいます。

エネルギーが不足すると分解は最後まで行われないので、「アセトアルデヒド」の状態で残ってしまいます。

この結果、残った「アセトアルデヒド」が悪さをして、二日酔いという形で現れるのです。

二日酔い予防・対策にはブドウ糖!

ブドウ糖
つまり、お酒を飲みすぎたてしまったとしてもエネルギーが十分にあれば、二日酔いにはならないというわけです。

そこで分解の時にエネルギーとして必要になってくるのがブドウ糖です。

ブドウ糖を材料とするラムネを食べることで、エネルギー不足を解消します。

その結果、二日酔いの回避に繋がるというわけです。

ラムネを食べるタイミングはいつ?

タイミング
二日酔いを回避するには、具体的にどのタイミングでラムネを食べれば良いのでしょうか。

結論から言ってしまえば、食べたいときに食べれば良しということになります。

一説によると、ラムネを食べてからだいたい15分ほどでエネルギーに変換されるらしく、即効性があります。

このため、身体がエネルギー不足になってから食べても大きな問題は無いということなのです。

お酒のつまみにポリポリと食べるも良し、飲み終わってから食べるも良し、飲む前のドリンクの代わりに食べても良しということですね。

多少の個人差はありますが、あまり気にせずに食べたいときに食べるのが良いでしょう。


二日酔い
万が一忘れてしまって二日酔いになっても、起きてから食べても遅くはないようです。

お水一杯と一緒に食べると良いのではないでしょうか。


また、ラムネを1度食べてからの持続時間は2~3時間程と言われています。

もし二次会に行く場合はその都度食べると良いかもしれませんね。

ラムネを食べる量は?何粒食べれば効く?

ラムネ引用:Instagram

ラムネを食べる場合は、どれくらいの量を食べればいいのでしょうか。

これも個人差がありますし、飲んだお酒の量によっても多少変動します。

ただ目安としては、だいたい5~10粒程度を食べると良いようです。

ですが、食べ過ぎてしまうのも良くありません。

ラムネを必要以上に食べ過ぎてしまうと、今度は血中の糖分濃度が上昇して、高血糖障害等を引き起こしてしまいます。

あくまでも食べ過ぎないように、程々を心掛けるようにしましょう

二日酔いに良いおすすめのラムネはこれ!

おすすめ
一口にラムネと言っても、様々なメーカーさんが趣向を凝らした色々な味のラムネを販売されているかと思います。

昔ながらの素朴なラムネや、小粒で口臭ケアができるもの等様々ありますよね。

一体どのラムネが良いのでしょうか。


二日酔い予防のためには、ブドウ糖をたくさん含んでいるラムネ程、影響が大きくなります。

調べた結果、一番ブドウ糖を含んでいるラムネは、森永製菓から販売されている「森永ラムネ」のようです。

ラムネ引用:Twitter

その含有率はなんと驚きの90%だそうで、パッケージの部分にも記載がありますね。

一本当たりの値段も70円~100円とお手軽で、コンビニ等でも手軽に入手することができます。

味も、よく見るソーダ味の他にコーラ味やイチゴ味等も有りますね。
気に入った味を買って大丈夫です。

口に含むと、シュワッとした清涼感と共に溶けてなくなりますから、即効性にも大いに期待できることでしょう。

ネットの反応

しかし、本当に効果があるのでしょうか。

そこで実際にやってみた方々の意見を伺ってみたいと思います。

今回は、Twitterを中心に実際の皆さんの体験談を見ていきましょう。

Twitterでは、二日酔いにはラムネが効果的だったという投稿が多くありました。

理論だけではなく、実際に効果があるということが分かっていただけたかなと思います。

まとめ

ラムネが二日酔いに効くという事をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

もちろん、ラムネでは無くブドウ糖を直接接種することでも代用する事は出来ますが、実際にブドウ糖単品で売っているのを見たことは殆ど無いかなと思います。

そんな時に、コンビニでお手軽に買える「森永ラムネ」は、美味しさと実用性を兼ね備えたスーパーマンというわけですね。

もし次飲み会などに行く機会があった時は、行く前にコンビニで「森永ラムネ」とお茶やお水を買ってから参加し、飲む前等にラムネをポリポリすれば、二日酔いなんて怖いもの無しですね。

ぜひぜひ!実践してみてください。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!