姫路ゆかたまつり2018の日程は?徒歩暴走族の招待や露店についても解説!

毎年6月に行われ、15,000人も訪れる姫路ゆかたまつり。

夏の浴衣の起源にもなったとも言われているお祭りです。

姫路ゆかたまつりの日程やアクセス、みどころについて紹介していきます。




姫路ゆかたまつりとは?


引用:https://mainichi.jp/

姫路ゆかたまつりとは、世界遺産で真っ白なお城として有名な「姫路城」で行われているお祭りのひとつです。

姫路城は2015年に改修工事を終え、以前よりも白さを取り戻しています。
今まで以上に白くなった理由は、壁に張り付いた長年のカビを綺麗に掃除したためです。

姫路ゆかたまつりの歴史は1742年までさかのぼります。

長壁神社という元々、武士しか参拝することが許されていなかった神社がありました。
この長壁神社を庶民も気軽に参拝できるようにと、長源寺の境内に社を引っ越ししました。
そして、寛保2年(1742年)の夏至の6月22日に遷座祭という引っ越しを祝うお祭りを開催しました。

しかし、庶民が遷座祭に参加するとなっても、庶民達は着ていく服を作る時間がなくて参加するのを躊躇していました。
そこで、浴衣姿での参加が認められたことから、毎年例祭に参拝する人が浴衣を着るようになり「ゆかたまつり」の起源であるとされています。

元々は下着と同様の扱いだった浴衣ですが、この姫路ゆかたまつり開始以降の日本では夏祭りに浴衣を着る風習が広まっていきました。




姫路ゆかたまつりの日程、アクセス

姫路ゆかたまつりの日程やアクセス方法について解説します。

日時 2018年6月22日~24日
会場 姫路城周辺
住所 兵庫県姫路市本町68
アクセス 《 電車の場合 》
・JR山陽本線
・JR神戸線
・JR姫神線
・JR東海道・山陽新幹線
・山陽電鉄
にて姫路駅より姫路城へ徒歩20分

《 車の場合 》
山陽自動車道:山陽姫路東ICより車で20分

地図




姫路ゆかたまつりのみどころ

姫路ゆかたまつりのみどころを紹介します。

全国のゆかたまつりの元祖といわれるだけあり、イベントも露店も特典も豊かです。

イベントが豊富


引用:https://twitter.com/

姫路ゆかたまつりのイベント会場である城南公園特設ステージでは、たくさんのイベントが3日間行われています。

2018年に行われる詳細は不明ですが、過去に行われたお祭りを紹介します。

《 1日目 》

  • 姫路ゆかたまつり開会セレモニー
  • ゆかたパレード勢ぞろい
  • 和太鼓演奏
  • 新舞踊
  • 南中ソーラン

《 2日目 》

  • よさこい踊り
  • ご当地アイドルユニットによるステージ
  • ダンスパフォーマンス
  • ハワイアンフラ
  • 和太鼓や大正琴の演奏

《 3日目 》

  • ミニライブ
  • バンドの演奏
  • フラダンス
  • 総踊り

露店


引用:http://j-town.net/

姫路ゆかたまつりの露店は日本のお祭りでも最大規模を誇るものでした。

ピーク時は800店の露店が出店されていました。

しかし、2013年に兵庫県神農商業協同組合と暴力団との不祥事が発覚してしまい、組合が解散してしまいました。
そのため、2014年のお祭りから規模が縮小されてしまい、80店舗くらいまで減ってしまいました。

現在少しずつ復活してきており、150店舗ほどまで回復してきているそうです。

浴衣で行くと特典がある


引用:http://www.asahi.com/

ゆかたまつりへ浴衣を着て行くと、さまざまな特典を受けることができます。

  • 姫路城への入城料が無料
  • 姫路市立動物公園の入園料が無料
  • 姫路駅発着の神姫バスが半額
  • 映画鑑賞1,100円
  • 市立美術館、姫路文学館、県立歴史博物館の常設展の観覧無料
  • 好古円への入場料が無料

と無料の様々な特典があります。

上記以外にも商店街でやっているものなどもあるので、ゆかたまつりは浴衣を着ていくとより一層楽しめると思います。




姫路ゆかたまつりの徒歩暴走族(珍歩団)とは?


引用:https://matome.naver.jp/

「徒歩暴走族」という言葉を聞いたことないでしょうか?
別名、珍歩団(ちんぽだん)と呼ばれている、全国各地のお祭りに現れては迷惑行為を繰り返す輩のことです。

以前は姫路ゆかたまつりにも徒歩暴走族が現れ、治安があまり良くなかったようです。
しかし、近年は排除する運動の効果もあり、徒歩暴走族は現れなくなっているそうです。

徒歩暴走族はバイクや車には乗らずに「徒歩」で暴走します。
自分の口で「バリバーリ」とバイクを吹かす音を言いながら特攻服で暴れまわります。

近年は見かけることがなくなった徒歩暴走族ですが、過去にはお祭りで喧嘩騒ぎではなく「喧嘩」をすることが彼らのお祭りだったようです。




姫路ゆかたまつりの駐車場

姫路ゆかたまつりでは駐車場が非常に少なく、車を停められない可能性があります。

公共交通機関で行く方がスムーズに楽しむことができますが、車で行く方もいると思います。

比較的、収容台数が多くてお祭りが近い北口の駐車場をまとめました。

タイムズキャスパ地下駐車場

住所 兵庫県姫路市西駅前町88
料金 30分/200円(12時間最大1200円)
収容台数 124台
入出庫可能時間 07:00~23:00
地図

リパーク姫路駅前第2

住所 兵庫県姫路市豆腐町316
料金 30分/100円(平日最大2200円、土日祝日最大3900円)
平日 07:00-21:00 30分/100円
平日 21:00-07:00 60分/100円

土日祝 07:00-21:00 30分/100円
土日祝 21:00-07:00 60分/100円

収容台数 30台
入出庫可能時間 24時間
地図

タイムズ姫路駅西第9

住所 兵庫県姫路市南畝町1-108
料金 30分/100円(21:00〜07:00 最大料金300円)
収容台数 10台
入出庫可能時間 24時間
地図




姫路ゆかたまつりの交通規制


引用:https://www.youtube.com/

姫路ゆかたまつりでは会場の周辺で交通規制が実施されます。

2018年の交通規制情報は4月時点で未発表ですので、参考に2017年の交通規制についてまとめました。

2018年の交通規制は情報が発表され次第、こちらでも更新していきます。

場所 時間
長壁神社、城南公園周辺 16:00~22:00(歩行者専用道路)
みゆき通り、おみぞ筋、二階町、西二階町 終日(歩行者専用道路)
姫路駅前道路 終日(車両通行禁止)
姫路駅東口ロータリー、一部道路 21:00~05:00(車両通行禁止)
姫路駅前のキャッスルガーデン、キャッスルビュー、連絡デッキなど 21:00~翌日早朝
駅前芝生広場 6月22日(木)~25日(日)の午前中まで




まとめ

姫路ゆかたまつりについて紹介しました。

全国各地のゆかたまつりの起源と言われる姫路ゆかたまつりは、規模も大きく露店もたくさん出店されます。

浴衣を着ていくだけで受けられる特典もあり、楽しみやすいように工夫されています。

この夏のお祭りは、ぜひ姫路ゆかたまつりへ浴衣と共に参加してみてはいかがでしょうか?