WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

人間関係を断捨離する方法まとめ!得られる5つの効果とは?

断捨離は不要なモノを処分して、充実した生活を送れるようになる片付け術です。
テレビでも取り上げられていたので、聞いたことがある人も多いでしょう。

断捨離は物だけに行なうものではなく、様々なものに応用できます。

その1つが人間関係です。

今の人間関係は、あなたが充実した生活を送るために本当に必要なものでしょうか。
人間関係の断捨離を行ない、ストレスのない生活をしてみませんか?


人間関係の断捨離の方法

断捨離とは簡単に言ってしまえば、不必要なものを捨てていけば楽になる、充実した生活が送れれうようになるということです。

これは人間関係にも言えることで、自分にとって不要な人と付き合っていくことほど辛く意味のないことはありません。

どうすれば円満な人間関係を築くことができるのでしょうか。
断・捨・離、それぞれの段階別で方法を見ていきましょう。

「断」は新しい人間関係で不必要な人を断つ

新生活
人は環境が変われば、新しい人間関係を築いていくことになります。
新しい職場や生活環境に身をおくことを何度も経験していきます。

その中には自分に合う人もいれば、全く噛み合わない価値観を持っている人もいるでしょう。

断捨離の断では、新しく出会う中での不必要な人間関係を断っていくことです。

いい人間関係が築けるかどうかは、第一印象に9割ほど左右されます。
直感で合わないと感じる場合は、だいたい当たっています。

直感を信じて無駄な人間関係を断っていきましょう。

接点を持たない人の場合

距離をおく
新しい人間関係の中で絶つと決めた場合、接点を持ち続けない人は絶つことは簡単です。

物理的にも精神的にも距離を取ってしまえば、関係性が続く可能性は低いでしょう。

ただし相手に気に入られてしまった場合は少し面倒です。
自分が近寄るつもりはなくても相手から寄ってくることがあります。

このような場合は、深く付き合うつもりはないと相手に伝えてみましょう
何も言わずに疎遠になるほうが楽ですが、絶つことを自分の意思でできるようになると人間関係は円滑に進みやすくなります。

自分で人間関係を断ちたいと思った時に絶つことができるようになると、ストレスに悩まされることが激減するのです。

接点を持ち続ける人の場合

接点
自分にとって不要だけれど、接点を持ち続ける人もいます。

このような人には、深く付き合うつもりはないと相手に伝えるわけにはいきません。
その後の関係を円滑に進めることができなくなってしまいます。

このような場合は、精神的な距離は保ったままでいると楽になります。

心の中心には絶対に立ち入らせないと決めて行動していくと、相手にも伝わるものです。
敵視するわけではなく、あくまで仕事上の関係だけだと思うようにします。

それなら仕事などで険悪になることもないですし、必要以上に親しくする必要もありません。
結果、自分の心が守られていくのです。

「捨」は今までの人間関係で不必要な人を捨てる

人間関係
1度余計なことは考えずに、何にも縛られずに断捨離したい人を紙に書いてみましょう

この時に「肉親だから」とか「親友だから」などと、消去法で考えないことです。

大事なのは今の自分の気持ちです。
例え親だろうとパートナーだろうと、親友だろうと、今の自分に不要だと思えた人は断捨離をするべきです。

そうしなければいつか自分に限界がきて、そのような相手をも傷つけていまうことになるでしょう。
固定概念を捨てて、本当に断捨離したい人かどうかで考えていきましょう。

断捨離したい人間関係が家族の場合

両親
断捨離したいのが家族の場合は、いきなり関係を絶つのは無理でしょう。
なのでこういう時は、物理的に距離を取るのがおすすめです。

  • 両親と一緒に住んでいるなら、別々に住むようにする。
  • パートナーを同じ部屋なら、部屋を分けるようにする。

など、実際に距離を取ってしまえば関わる頻度は確実に減っていきます。

しかしすぐに距離が取れない人もいるでしょう。
その際は精神的な距離を取るようにしてみてください。

「相手が嫌な気持ちになるかも」と考える人もいるかもしれませんが、自分の心を第一に考え自分に優しくしていきましょう。

自分に優しくできれば、心に余裕ができるようになります。
それは結果的に、周りにいる人に優しくできるようになるのです。

断舎離したい人間関係が職場の人の場合

職場
職場の人の場合は、物理的に距離を置くのは難しいです。
仕事でどうしても付き合うこともありますし、辞めない限りは難しいでしょう。

なので、精神的に距離を保ったまま接するようにします。

上司だろうと同僚だろうと、自分の心の大事な部分には入らせない。
そう固く心に誓って接していきます。

これなら仕事はきちんと進みますし、必要以上なストレスを感じることも少なくなるでしょう。

断舎離したい人間関係が友達の場合

友達
昔は親友だったとしても、今の自分には必要ない人になっていることがあります。
それは生活していく中で価値観や考え方が変わっていくからです。

いくら過去では仲が良かったとしても、今不必要だと感じるのなら断捨離してしまいましょう。

友達の場合は、連絡先を削除してしまえば物理的に距離を取りやすいです。
連絡先がなければ自分から連絡することはないですし、そこで関係は終わります。

もし頻繁に連絡を取っていた友達を断舎離するのなら、一言伝えてから削除するといいですね。

断舎離したい人間関係がママ友の場合

ママ友
実はこれが1番難しいところかもしれません。
男性には分からないかもしれませんが、ママ友というのは時にとても厄介なものなのです。

ママ友と仲が悪くなったことで、子供にも影響を及ぼす場合があります。
そのため無理に関係を続けている人も少なくないでしょう。

同じ保育園に通っていたり、近所に住んでいることが多いので物理的に距離をあけるのは難しいことが多いです。
なので精神的に距離を取っていきましょう

一緒にランチをしたりするでしょうが、心の大事な部分には入れないようにしていきます。
ある程度のところまでは許しても、肝心なところには入れないようにするのです。

そうすることで、ストレスは軽減されていくでしょう。

「離」は不要なコミュニティから離れる

コミュニティ
コミュニティから離れることは、意識をしていくと定期的に訪れることかもしれません。

自分に合ったコミュニティは居心地のいいものです。
しかし考え方や価値観が変わっていくと、そのコミュニティは居心地の悪いものになることがあります。

そうなった時に自分の価値観などを押し殺し、無理してそのコミュニティに居続けるのはとてもストレスになります。

居心地悪いと感じたら、自分が成長したから合わなくなったと考え、そのコミュニティから離れるようにしましょう。
周囲に合わせて自分を殺す必要がなくなるので、ストレスから開放され自分を大切にすることができます。

無理せず、自分の心に素直になっていきましょう。

人間関係を断捨離すると得られる5つの効果

人間関係を断舎離すると様々ないい効果が得ることができます。
メリットを知ったら、断捨離したくなるかもしれませんね。

1.自分を大切にできる

自分を大切に
無理に相手の意見や価値観に合わせることがなくなるので、自分のことを尊重できるようになります。
その結果、心に余裕が生まれ自分を大切にすることができるようになります。

2.ストレス軽減

自分にとって不必要な人間に振り回させることほど、ストレスなことはありません。
人間関係は無駄にストレスを抱えやすいですが、断捨離することでその煩わしさも軽減します。

3.心の境界線を守れる

自分にとって不必要な人間の中には、自分の心の中にずかずかと入ってくるような人もいます。
そのような人を断っていくことで、心の境界線を守ることができます。

合わない人にイライラさせられることも減り、精神的にとても楽になるでしょう。

4.運気アップ

運気アップ
ネガティブな考えや思考になっている時は、良い運気も入ってきません。
ジメジメした感じになってしまいます。

自分にとって必要だと感じている人とだけの付き合いでは、ポジティブな考え方ができるようになることが多いです。
明るい雰囲気の場所には、良い運気が入ってきます。

人間関係を断捨離することで、運気アップもすることができます。

5.素敵な新しい出会い

素敵な出会い
どんなものにもキャパがあるように、人間関係にもキャパがあるように思えます。
いらない人ばかり抱えていると新しい人と出会えても、親しくなるのが難しい時があります。

人間関係の断捨離を行ない、自分の交流関係をすっきりさせると、素晴らしい人と出会えるようになります。
フィーリングが合うような、会うだけでワクワクするような、そんなとても気の合う人と出会えるかもしれませんね。

人間関係の断捨離の重要性

人によっては断捨離するのが辛くて、「自分が我慢すればいい」と考えている場合があります。

確かに断捨離するのは大変ですし、今まで親しかった人と離れるのは辛いことかもしれません。
しかし我慢するということは、ストレスを抱えることになります。
ストレス

現在の生活の中で抱えている悩みやストレスの多くは、人間関係が元になっていることが多いです。

仕事や生活が大変でも人間関係が円満なら、幸せを感じることもあります。
しかしどれだけ仕事や生活が良くても、人間関係が悪いと体調を崩したり精神的に安定しないことが多いでしょう。

また一緒にいる人は、自分の性格にも影響を及ぼします
行動や言動はそばにいる人のものがうつることがあるのです。

不健全な人間関係はストレスや悩みに繋がるだけでなく、自分の品格まで落とすことがあります。

だからこそ断捨離するのは難しいことですが、重要性は高いものです。

人間関係の断捨離にデメリットはある?

デメリット
人間関係を断捨離することによっての利点は多いです。
デメリットはあるのでしょうか?

人間関係の断捨離を行なうと、はたから見ると友達は少ないように見えるでしょう。
そんな時に自分とは全く関係ない相手から、「あいつ友達がいない」と陰口を言われることがあるようです。

このように陰口や非難を受けるのが怖くて、人間関係の断捨離ができない人も多いようです。

広告などで「友達がいない人はおかしい」などと書かれていることもあります。
そういうものを見ると、自分がおかしいように思えてしまうのです。

しかしそんな自分と直接関係のないノイズのせいで、辛い思いをする必要はありません
最初は怖いかもしれませんが、1度やってみるとそんな周りのノイズ以上に素敵なものが見えてくるでしょう。



他のモノの断捨離方法はこちら。

人間関係も断舎離して充実した生活を!

人間関係の断捨離は物を行なうのとは違って、相手の気持ちもあるのでやりにくいものです。

しかし断捨離を行なっていかないと、自分自身が辛くなってしまします。
悩みやストレスがつきない人間関係を築きたい人は少ないでしょう。

人間関係の断捨離も慣れてしまえば、スムーズに行えるようになります。

自分の心のためにも成長にも、少しずつでも断捨離を行なってみてはいかがでしょうか。

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?