WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

金沢百万石まつり2018のゲストは高橋克典!見どころや日程を紹介

加賀百万石や日本の伝統工芸品で知られる金沢市で今年も金沢で金沢百万石祭り(加賀百万石まつり)が開催されます。

金沢百万石まつりには毎年豪華なゲストが参加されています

2016年には東京ディズニーシー15周年記念とコラボレーションして、ミッキー・ミニーをはじめとするディズニーキャラクター達のパレードがありました。

今回はそんな金沢百万石まつりの気になる2018年のゲストや見どころについてご紹介します。

金沢百万石祭り2018の日程

引用:http://100mangoku.net/

金沢百万石まつりは、今年で67回となる金沢の夏の始まりを知らせる一大イベントです。

毎年約40万人が県内外から訪れる石川県で最も大きなお祭りとなっています。
3日間に渡り前田利家入城行列のほか、華やかな音楽パレードなどが行われ、加賀の魅力を堪能できます。


加賀藩はもともと能登23万石の領地でした。
前田利家の活躍によって豊臣秀吉から加賀2郡、越中西3郡を与えられ能登・加賀・越中の3国にまたがった百万石にもおよぶ家領となりました。


この偉業を偲び、明治10年(1877年)に「封国祭」というお祭りが開催されたのが金沢百万石まつりの起源とされています。

その後、昭和21年(1946年)には尾山神社奉賛会主催の「尾山まつり」から「金沢商工まつり」、昭和27年(1952年)には、尾山まつりの伝統を受け継いだ「商工まつり」へと移り変わっていきました。

日程

引用:http://kenrokuen.or.jp/

金沢百万石まつりは前田利家が金沢城に入場したと言われている6月14日に近い6月初旬に開催されています。
今年は6月1日(金)~6月3日(日)となっています。

日時 2018年6月1日(金)~6月3日(日)
場所 金沢駅~金沢城公園周辺
住所 〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-1
電話番号 076-220-2194

スケジュール

3日間にわたるイベントのスケジュールをまとめてみました。

1日目:6月1日(金)

9:00~10:00 お水とりの儀式
茶筅供養
(金澤神社・成巽閣)
金城霊沢の霊水が神社に奉納されます。
成巽閣の前庭では使い古した茶筅に感謝の気持ち込め茶筅供養が執り行われます。
10:00~10:40 祈願祭
(尾山神社)
お祭りの成功を祈る祈願祭が行われます。
宮司による祝詞の読み上げや巫女さんの舞が奉納されます。
13:00~14:00 献茶式
(尾山神社)
お水とりの儀式で汲み上げられた霊水を使った献茶式が始まります。
金沢百万石まつり 特別協賛行事
18:40~21:00 子ども提灯太鼓行列
(しいのき迎賓館出発)
百万石行列に先がけて、金沢市内の児童・生徒たち約1万人が、手に提灯を持ち、太鼓を打ち鳴らしながら、広坂通りを中心に練り歩きます。
19:00~21:00 加賀友禅燈ろう流し
(浅野川)
加賀友禅を制作するうえで欠かせない浅野川の清流に感謝し、また加賀友禅に携わってきた故人を供養し、燈ろうを流します。

2日目:6月2日(土)

8:30~16:00 百万石茶会
(兼六園及びその周辺)
裏千家、表千家、宗和流などの8社中によるお点前が披露されます。
(有料:前売り券のみ:2,000円(2席券))
14:00~14:20 百万石行列 出発式
(金沢駅東広場前出発)
華麗な百万石音頭や勇壮な太鼓演奏、ほら貝のファンファーレで盛大に「百万石行列」が開幕します。
14:20~17:30 百万石行列
(金沢駅東広場前~金沢城公園)
金沢のスポーツチーム等が務める先導隊からメインの利家を初めとした武者行列が練り歩きます。
合計2500人くらいの豪華絢爛な行列です。
16:00~18:00 百万石行列 入城祝祭
(金沢城公園)
「はしご登り」や「加賀獅子」などの勇壮な演舞で百万石行列のフィナーレを飾ります。
18:00~20:00 百万石踊り流し
(・国道157号線:南町~片町
・広坂通り:香林坊~広坂交差点手前)
約100チーム、1万人以上が参加して3曲を踊り歩きます。
踊り終了後には表彰があり、賞状・賞金が贈られます。
19:00~21:00 百万石薪能
(金沢城公園)
橋爪門続櫓と五十間長屋をバックに特設された能舞台で、「加賀宝生流」の能が披露されます。
金沢百万石まつり 特別協賛行事
19:00~21:00 加賀百万石「盆正月」
(金沢城公園)
藩政期に前田家の嫡子誕生や官位昇進などの慶事を城下挙げて祝った「盆正月」再現しています。
子ども御輿、獅子舞、奴行列、太鼓、よさこい、民謡などが登場します。

3日目:6月3日(日)

8:30~16:00 百万石茶会
(兼六園及びその周辺)
金沢百万石まつり 特別協賛行事
10:00~16:00 加賀百万石「盆正月」
(金沢城公園)
10:30~16:00 民謡華絵巻
(金沢歌劇座)
600名以上の出演者によって地元金沢・石川の民謡をはじめ、全国に伝わる民謡が披露されます。

金沢百万石祭り2018のゲスト芸能人は?

金沢百万石まつりの行列の主役である前田利家公役とお松の方役として毎年ゲストが参加されています。

今年のゲストは前田利家公役に高橋 克典さん、前田利家公の正室、お松の方役に羽田 美智子さんです。

高橋 克典さん


「サラリーマン金太郎」や「特命係長 只野仁」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
最近では時代劇や刑事ドラマでも活躍されており、どんな前田利家公が見られるか楽しみですね。

羽田 美智子さん


2002年の大河ドラマ「利家とまつ」ではゆう役を演じられていました。
今回は利家の妻としてどんな姿を見せて下さるのか楽しみですね。

過去のゲスト

引用:http://100mangoku.net/

金沢百万石まつりでは過去1984年からゲストが参加されています。
近年、どんな方が参加されていたのかご紹介します。

前田利家役 まつ役
2017年 保阪 尚希 佐藤 藍子
2016年 袴田 吉彦 笛木 優子
2015年 内藤 剛志 菊川 怜
2014年 原田 龍二 菊池 麻衣子
2013年 松村 雄基 大河内 奈々子

金沢百万石祭り2018の見どころ

気になるイベントが目白押しの金沢百万石まつりですが、特に見逃せないイベントをご紹介します。

加賀友禅燈ろう流し

「水の芸術」とも言われる加賀友禅と川のつながりに感謝を表すとともに、この業界に携わってこられた故人の霊を慰め、加賀友禅のさらなる繁栄を願うものです。

午後7時、イベントの開始とともに加賀友禅 龍国寺の住職による読経が行われ亡くなった友禅作家らを供養します。
その後ロウソクの柔らかな光が灯った約1200個の燈ろうが浅野川の清流へ流していきます。


一般の方も1000円で参加することができ、川の中へは入ることはできませんが、川辺で鑑賞することができます。
まつり1日目の夜を締めくくる幻想的な景色を楽しむことができます。

加賀百万石「盆正月」

引用:http://100mangoku.net/

元一向一揆の国であった加賀藩では、定期的に多く人が集まる町ぐるみの惣祭りは認められなかったと伝えられています。


「お祭り」は産土神社のみに限られていましたが、享保8年(1723)6代藩主吉徳公の家督相続の時、全市あげての「盆正月」がはじまったそうです。

それ以来、藩主の帰国や御殿の完成、婚約、家督相続、昇任、叙任、病気平癒、中には参勤交代の無事を祝うなど不定期に行われるようになりました。


記録では慶応2年(1866)9月23日の天満宮の遷座(盆正月と言わないという説もある)では17日間もの長い間、昼夜大変な賑わいだったとの記録が残っています。
市民は大爆発で楽しい様子が伺えますね。

現在では2日間に渡って様々なイベントが開催されます。

ステージ・フィールドプログラム


特設ステージでは太鼓、武将隊、獅子舞、加能座、YOSAKOI、太鼓等々のイベントを見ることができます。

ワークショップ

ワークショップでは以下の体験をすることができます。
ぜひ親子で参加してみてはいかがでしょうか。

  • 加賀染め体験(参加費1,000円)
  • 厚紙で作る動物貯金箱(参加費無料)
  • 和菓子作り体験(参加費500円)
  • 物販コーナー

    物販コーナーでは加賀友禅関連グッズ、ノベルティグッズ、香り袋、御香、アロマグッズ、焼き菓子、コーヒー、ソフトドリンク、漬物、キーホルダーなどの加賀の魅力が詰まった商品を購入することができます。

    遊戯コーナー

    千本引き、投扇興、輪投げ、矢的、竜宮城、チャレンジボールなど、全て200円で参加できます。

    ご当地グルメ

    腹が減っては戦はできぬ。
    さぬきうどん、飛騨牛串焼き、飛騨牛コロッケなどのご当地グルメが揃っていますので、お腹がすいたらぜひご賞味あれ。

    百万石まつり弓道大会

    Hirokazu Sanmiさん(@hkzsansan)がシェアした投稿


    お祭り期間中の3日に二の丸広場特設弓道場にて金沢市弓道協会主催の弓道大会が開催されます。
    なかなか間近で弓道大会を見れる機会がないので、貴重かもしれません。

    また、大変教室なども開催されるようです。

    百万石まつり弓道大会の詳細を記載致します。

    日時 6月3日(日) 9:00~16:00
    場所 二の丸広場特設弓道場
    参加方法
  • 参加資格:全日本弓道連盟会員IDをお持ちの方
  • 参加費:1,000 円
  • 参加申込期限:2018年5月22日(火)まで
  • 参加申申込方法:電子メールにて
  • 詳細はこちらからご確認下さい。

    百万石行列


    まつりのメインとも言えるイベントです。
    前田利家公とお松の方が金沢城への入城を行列を再現しています。

    前田利家公とお松の方、利家の4男・利常と徳川2代将軍・秀忠の娘・珠姫の「珠姫御輿(おこし)入れ行列」が目玉です。
    途中には音楽パレード、獅子舞行列、加賀とび行列などもあり、金沢駅~金沢城公園の間を4時間かけて練り歩きます。

    また、行列のどこかで「おもてなし隊」が登場して、パフォーマンスを披露してくれます。

    百万石行列の演技場所・時間

    百万石行列は金沢駅前を出発後、5回演技が披露されます
    演技の内容と時間、場所をまとめてみました。

    百万石行列のコース クリックすると地図を拡大できます
    1回目 14:50~ クリックすると地図を拡大できます
    2回目 15:10~ クリックすると地図を拡大できます
    3回目 15:40~ クリックすると地図を拡大できます
    4回目 16:00~ クリックすると地図を拡大できます
    5回目 16:30~ クリックすると地図を拡大できます

    引用:http://100mangoku.net/

    ※演技場所、時間については多少変更する場合があり、例年上記の時刻から遅れる傾向にあるようです

    地元の方は遅れるのが常識とわかっているため、テレビ中継などで、現在地を把握して、集まり出す感じのようです。

    百万石行列の混雑・穴場情報

    屋台の出ている、中央公園前は屋台が並んでおり、混雑しています。
    それ以外の場所は行列が到着する2時間くらい前までは、あまり人ごみはありません。


    出発式がある「金沢駅東広場前」はでは利家公は出陣の際に「出陣じゃ」と家臣たちに号令をかけたりする見どころもあるので、人気スポットとなっています。

    朝の8時くらいから場所とりしている人もいるほどの激戦区です。
    この出発式を見たい方は、早めの場所取りが必要です。

    混雑が苦手という方は、沿道での見学、もしくは有料観覧席での見学がお勧めです。

    おすすめスポット

    おすすめ場所は、「兼六園下」です。

    おすすめスポット

    百万石行列も見る事が出来き、歩いていける距離に「兼六園」「二十一世紀美術館」「金沢城」、「中央公園」があるため、金沢観光や屋台も楽しむことができます。

    このあたりの行列到着時間は15:00頃の予定です。

    百万石行列を沿道で見学する場合は、14時くらいに行って様子を見ながら、場所取りすれば、比較的前の方で見る事が出来ます。

    ただし、交通規制が13時頃から17時頃まであるので、兼六園下には、交通規制がかかる前にバスで到着しておいた方が良いでしょう。
    行列までの時間で、周辺観光するのがおすすめです。


    金沢城の石川門なども、15:30から行列通過後まで入場規制がかかるので、入りたい方は早い時間に入って見学された方が良いでしょう。

    有料観覧席

    初めての百万石行列で、席取りで時間を気にすることなく、金沢観光も楽しみたいという方は、有料観覧席がおすすめです。

    地図

    兼六園下で、当日券(1席2500円)が販売されています。
    午前中に香林坊か兼六園下までバスできて、有料観覧席を購入してから、そのあと時間までゆっくり観光や屋台を堪能することができます。

    百万石踊り流し

    引用:http://100mangoku.net/

    百万石踊り流しは6月2日(土)片町・香林坊・広坂・南町のメーンストリートで行われます。
    約12,000人の参加者が踊るこのイベントには、沿道の応援や観光客を含めると約115,000人が参加という、大規模なイベントの1つです。


    流れる曲は、「金沢ホーヤネ」「ふれあい音頭いいね金沢」「百万石音頭」の3曲となっています。
    20人未満のチームまたは個人参加は、設けてある5箇所の飛び入りコーナーのどこでも参加できます。

    詳しいタイムスケジュールは以下のとおりです。

    18:00~ 踊り流しスタート
    18:30~ 休憩
    18:40~ 踊り再開
    19:10~ 休憩
    19:20~ 踊り再開
    20:00~ 踊り終了・成績発表・表彰式

    金沢百万石祭りへのアクセスや駐車場

    金沢百万石まつりの会場は金沢駅周辺です。

    アクセス方法

    場所
    電車でのアクセス
  • 東京から約2時間半
  • 大阪から約2時間40分
  • 名古屋から約2時間30分
  • 飛行機でのアクセス 【到着:小松空港】

  • 羽田空港 約1時間(12便/1日)
  • 成田 約1時間10分(1便/1日)
  • 新千歳 約1時間40分(1便/1日)
  • 仙台 約1時間10分(2便/1日)
  • 福岡 約1時間10分(4便/1日)
  • 那覇 約2時間(1便/1日)
  • 【到着:能登空港】

  • 羽田 約1時間(2便/1日)
  • ※ 空港~金沢市内は発着・到着に合わせて連絡バスがあります。

    【東京から】

  • 練馬 ―<関越自動車道> ― 藤岡 ― <上信越自動車道> ― 上越 ― <北陸自動車道> ― 金沢東
    ※ 区間距離 455km
  • 東京 ― <東名高速道路(新東名高速道路)・名神高速道路> ―米原― <北陸自動車道> ― 金沢西
    ※ 区間距離 578km (568km)
  • 【大阪から】

  • 吹田 ― <名神高速道路> ― 米原 ― <北陸自動車道> ― 金沢西
    ※ 区間距離 282km
  • 門真 ― <第二京阪道路・京滋バイパス> ― 瀬戸東 ― <名神高速道路> ― 米原 ― <北陸自動車道> ― 金沢西
    ※ 区間距離 282km
  • 【名古屋から】

  • 名古屋 ― <名神高速道路> ― 米原 ― <北陸自動車道> ― 金沢西
    ※ 区間距離 252km
  • 名古屋 ― <名神高速道路> ― 一宮 ― <東海北陸自動車道> ― 金沢東
    ※ 区間距離 242km
  • 駐車場

    会場周辺の駐車場を以下にご紹介します。

    金沢駅西口時計駐車場

    住所 〒920-0031 石川県金沢市広岡1丁目4番1号
    電話番号 076-263-5151
    収容台数 1500台
    地図

    金沢駅暫定駐車場

    住所 〒920-0031 石川県金沢市広岡1丁目504
    電話番号 076-265-5310
    収容台数 288台
    地図

    金沢駅西広場一般駐車場

    住所 〒920-0031 石川県金沢市広岡1丁目802
    電話番号 076-223-7055
    収容台数 66台
    地図

    多くの道路で交通規制が入り、観光客が多いことから会場周辺の渋滞を避けることは難しくなります。
    金沢市では少し遠くの駐車場に車を停めて公共交通機関を利用する「ライド&パーク」をおすすめしています。

  • 新神田合同庁舎臨時駐車場  70台
  • 駅西合同庁舎周辺臨時駐車場 200台
  • 石川県建設総合センター 90台
  • 大豆田大橋、渋谷工業周辺臨時駐車場 270台
  • JR東金沢駅西口駐車場 80台

  • これらの場所から路線バスが運行され、20分前後の間隔で会場まで往復しています
    混雑のため迂回運行するので、乗車時間は多めに見積もった方がいいでしょう。

    金沢百万石祭り2018に交通規制はある?


    金沢百万石まつりの開催期間中は、多くの道路で行列や踊りなどのイベントが開催されます。
    そのため、多くの場所で長時間の交通規制が行われます。

    交通規制情報

    イベントが開催されるルートが交通規制の対象になります。
    詳しい時間・場所については以下の通りです。

    6月1日(金)

    18:30~21:00 香林坊交差点
    しいのき迎賓館前通り
    広坂交差点
    市役所前通り
    19:00~21:00 天神橋詰め
    浅野川大橋詰め
    浅野川左岸・右岸一部

    6月2日(土)

    13:00~16:30 堀川町~本町2丁目
    13:00~17:00 金沢駅前中央~むさし西
    14:00~18:00 武蔵~南町
    14:00~18:00 南町~片町
    広坂~香林坊
    14:30~18:00 兼六園下~広坂北
    18:00~21:00 南町~片町
    広坂~香林坊

    6月3日(日)

    10:00~12:00 武蔵交差点
    (百万石通り)
    香林坊交差点

    ※各イベント開始の30~40分前から規制が入り、終了次第解除される予定です。

    また、金沢城公園を出入りする際にも注意が必要です。
    土曜日の百万石行列の際には、行列が公園に入っていく最中~通過後まで「石川門」と「橋爪門」からの出入りができなくなります
    ご注意ください。

    最後に

    金沢百万石まつりは金沢の初夏を告げる一大イベントです。
    お祭り期間中には金沢の見どころの一つ「兼六園」も入場料無料となっています。

    兼六園内にある泊一では、金沢ならではの金箔ソフトクリームがちょっとした名物となっているようです。

    お祭りだけでなく、金沢の魅力をぜひ見て・体験して・味わってみてはいかがでしょうか。

    [2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
    月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!