WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

勝毎花火大会2018のチケット・整理券は?駐車場や穴場スポットも紹介

勝毎花火大会は、2018年8月13日(月)に行われます。

北海道帯広市・十勝川で開催されます。
花火・証明・音楽がコラボレーションでして盛大な花火を見せてくれます。

勝毎花火大会の日程や見どころをご紹介します。

勝毎花火大会とは?

引用:http://www.tabirai.net

第68回目を迎える勝毎(かちまい)花火大会。

北海道帯広市十勝川で行われます。
十勝の広大な土地にふさわしい盛大な花火が打ち上げられます。

勝毎(かちまい)」とは、主催の十勝毎日新聞社の通称です。


北海道花火大会で人気2位の花火大会。
県外からも多くの観光客が訪れます。

音楽、証明がコラボレーションした花火は、近代的なエンターテイメントです。
スターマインや、仕掛け花火、四方八方から飛び交う花火は90分を飽きさせません。

一度は訪れてみたい花火大会ですね。

勝毎花火大会2018の時間は?

勝毎花火大会の日程や場所をご案内します。

日時 2018年8月13日(月)
19:30~21:00

※荒天の場合は14日(火)に順延

場所 帯広市・十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m付近)
住所 北海道帯広市大通北2丁目
打ち上げ数 約2万発
来場者数 約20万人
問い合わせ 勝毎光風社
0155-22-7555
アクセス【飛行機】 東京羽田→とかち帯広空港(約1時間35分)→【リムジンバス】帯広グランドホテル前(1000円)→会場まで徒歩13分
アクセス【電車】 帯広駅から徒歩28分
アクセス【車】 音更ICから帯広駅まで8.7km(約18分)
地図

勝毎花火大会2018の有料席や整理券・無料席はある?

勝毎花火大会2018の有料席や整理券についてご紹介します。

有料観覧席はある?

引用:https://www.tokachi.co.jp

※有料観覧席のチケットの一般抽選販売は終了しています。

現時点での有料席の購入は、H.I.S.旅行会社の勝毎花火ツアー商品のみ購入可能です。
有料席のみの購入はできません。

予約は埋まりつつあるので、お早めの購入をおすすめします。

有料席付!H.I.S.の勝毎花火大会ツアー

日時 2018年8月13日(月)
内容 1泊2日 帯広市内宿泊
勝毎花火大会有料席付ツアー(ペア券)
出発地 札幌駅北口
料金 29,500円~
予約方法 こちらのH.I.S.公式ホームページにてご予約ください。

整理券席はあるか?

※整理券席お申し込みは終了しました。

整理券の必要のない一般開放席があるので、そちらをご利用ください。

無料の一般開放席

チケットが必要ない、自由に座れる無料のエリアです。
十勝大橋より上流側(西側)と、入場整理券・有料・招待席より下流側(東側)が対象エリアです。

当日会場内は、大変混雑が予想されます。
17時ころには席の確保を始め、余裕をもった来場をおすすめします。

一般開放席はこちらです。

引用:https://www.tokachi.co.jp

クリックすると地図を拡大できます

勝毎花火大会2018の見どころ

勝毎花火大会の見どころをご紹介します。

音楽と光の花火ショー

引用:http://ja.hanabi.wikia.com

コンピュータ制御による光と音楽は「デジタリング花火」と呼ばれています。

普通の花火とは異なる近代的なショーが特徴です。

音楽に合わせたタイミングで打ちあがる花火とレーザーのカラフルな光が加わるド派手な演出。
花火大会と言うよりは「花火ショー」を見ている感覚の90分を楽しめます。


ナイアガラやドラえもん、パイナップル、星型など様々な花火も見れます。
大人だけではなく、子どもも楽しめそうです。

DJが盛り上げてくれる?

DJの掛け声に合わせて、会場内20万人の手拍子からはじまります。

会場が一体となって、まるでアーティストのライブに来たようなドキドキが感じられます。

花火の合間には、DJの熱い実況とトーク、おやじギャグまで炸裂します。
DJが会場の熱気を高め、満足度の高い”盛り上がる花火大会”を体感できますよ。


2017年の勝毎花火大会の様子はこちらの動画からご覧ください。

屋台はある?

引用:https://www.travel.co.jp

北海道の花火大会は、あまり屋台はでないそうです。
しかし、勝毎花火大会では多くの屋台が出展されます。

石狩ちゃんちゃん焼きそば(鮭のちゃんちゃん焼の入った焼きそば)、チーズソーセージ牛肉ソーセージなどがあります。

帯広ならではの、豚丼弁当豚丼はさみ弁当もあります。
勝毎花火大会でしか食べられないグルメが約15種類あるそうです。

16時ごろから屋台が出展されるようです。
花火だけでなく、グルメも楽しめそうですね。

場所は、打ち上げ場所のすぐそばの「十勝公園」です。

出店場所 十勝川公園左側
住所 北海道帯広市東10条北1丁目
地図

勝毎花火大会の穴場スポット

勝毎花火大会の穴場スポットをご紹介します。

勝毎花火大会は、音楽と証明のコラボレーションが見どころです。
ですので、できる限り会場から観覧するのがベストです。

どうしても、人混みを避けて観覧したい方にはこちらの穴場スポットがおすすめです。

すずらん公園

引用:http://www.takinopark.com

会場の十勝川公園からすぐの高台にある公園です。
視界を遮るものがなく見やすいです。

公園にはトイレもあるので安心です。

住所 北海道河東郡音更町鈴蘭公園
アクセス【電車】 帯広駅から徒歩41分
アクセス【車】 帯広駅から4.3km(約13分)
地図

すずらん大橋

引用:http://tokachi.0155.jp/2005/06/19/515

会場の十勝大橋の隣りの橋です。

すずらん大橋の中間地点では少し見えにくいです。
すずらん大橋の下まで降りて観賞することをおすすめします。

近くの仮設トイレは、比較的空いています。

住所 北海道帯広市西10条北10丁目
アクセス【電車】 柏林台駅
アクセス【車】 帯広駅から4.4km(約12分)
地図

札内ガーデン温泉の屋上

引用:http://satsunai-g-onsen.sakura.ne.jp

当日は屋上を無料開放してあります。
十勝の大自然の360度楽しめるスポットとなります。

日帰り温泉としても楽しめるので、花火の後は温泉で癒されてください。
天然温泉かけ流しなので、本格的な温泉が楽しめます。

シャンプーやタオルなどのアメニティは無料なので、手ぶらでOKです。

住所 北海道中川郡幕別町札内北町55
営業時間 10時~24時(年中無休)
料金 【平日】
大人620円/小人360円

【土日祝】
大人670円/410円

アクセス【電車】 札内駅から徒歩38分
アクセス【車】 帯広駅から4.8km(約13分)
※駐車場あり。
地図

勝毎花火大会へのアクセスや駐車場

勝毎花火大会へのアクセスや駐車場をご案内します。

会場までのアクセス方法

アクセス【飛行機】 東京羽田→とかち帯広空港(約1時間35分)→【リムジンバス】帯広グランドホテル前(1000円)→会場まで徒歩13分
アクセス【電車】 帯広駅から徒歩28分
アクセス【車】 音更ICから帯広駅まで8.7km(約18分)
地図

シャトルバスはある?

帯広駅から会場まで2種類の有料シャトルバスが出ています。

行きの便は充実していますが、帰りの便は少ないのでご注意ください。

行きのシャトルバス

バス乗り場 帯広駅北口臨時バス停 帯広駅バスターミナル
運行時間 17~19時 17時まで
料金 大人200円

小人100円

大人170円

小人90円

帰りのシャトルバス

帰りのバスは、本数が非常に少ないです。
臨時バスは出ていないので、大変な混雑が予想されます。

歩いて駅まで帰ることをおすすめします。

バス乗り場 西2条1丁目
運行時間 20時13分~21時26分
料金 大人170円

小人90円

時刻表や地図は、こちらからご確認ください。

引用:http://www.tokachibus.jp

クリックすると地図を拡大できます

会場の近くには駐車場はある?

会場付近には駐車場はありません。
帯広駅付近に駐車するか、近くの特設駐車場をご利用ください。

無料の特設駐車場は2か所あります。
約4000台が収容可能なので、お早目の駐車をおすすめします。

いずれも特設駐車場からはシャトルバスが出ているので、安心してご利用ください。

北愛国交流広場駐車場

住所  北海道帯広市愛国町10−1
駐車台数 2000台
駐車時間 12時~
シャトルバス料金
  • 大人500 円
  • 子供 250 円
シャトルバス時刻【行き】
  • 始発13:00
  • 最終18:30
シャトルバス時刻【帰り】
  • 運行開始21:00
  • 最終便 21:45
地図

芽室帯広IC南駐車場

住所 北海道河西郡芽室町東芽室基線2
駐車台数 2000台
駐車時間 12時~
シャトルバス料金
  • 大人400 円
  • 子供 200 円
シャトルバス時刻【行き】
  • 始発13:00
  • 最終18:30
シャトルバス時刻【帰り】
  • 運行開始21:00
  • 最終便 21:45
地図

勝毎花火大会2018の交通規制

会場付近は全て駐車禁止となっています。

また、会場付近には車は入れないよう通行止めとなっています。
交通規制の時間は2018年8月13日(月)9時~22時頃です。

当日は、かなりの渋滞があるようなので、なるべく公共交通機関を利用することをおすすめします。

交通規制の場所は、こちらの画像を参考にしてください。

引用:http://blog.aoikaname.work

クリックすると地図を拡大できます

まとめ

いかがだったでしょうか?

北海道の帯広まで行くならば、会場の間近から花火をみてみたいですね。
北海道グルメも楽しめる勝毎花火大会を楽しんでください。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!