WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

岸和田だんじり祭り2018年の日程は?事故にも注意して楽しもう!

日本最大規模のだんじり祭りで有名な『岸和田だんじり祭り。』

別名、喧嘩祭りとも呼ばれている大迫力の岸和田だんじり祭りには、40万人以上の観光客が訪れ多くの方々が魅了されます。

今記事では、日程、だんじり祭りの安全な観覧の仕方、アクセス方法、歴史などについて紹介致します。

岸和田だんじり祭りとは?

岸和田だんじり祭り

引用:https://t.pia.jp

岸和田だんじり祭りは、300年以上続いている歴史と伝統のあるお祭りです。

だんじりとは、山車や太鼓台などの総称を指し、岸和田だんじり祭りでは地車を用います。

地車=だんじりと読みます。

なんと!だんじり本体の価格は1億数千万円もするんですって!

そして、重さは4t、高さは3.8m、長さは4m。

そんなにも大きな地車が34台も市内を駆け巡ります。

猛スピードで地車が交差点を直角に曲がる豪快な「やりまわし」。

その豪快で威勢のいい伝統の技には、多くの観客が息を飲み成功した時は、拍手と大歓声が沸き上がります!

しかし・・・1億円以上もする高価なものを猛スピードで運んでいくとは凄いですよね。

狭い道では、家にだんじりが当たり家が壊れる事もしばしばあるようですよ!

その迫力は、日本一とも言われています。

夜になると昼の勇壮さからは一転。

『灯入れ曳行』が運行されます。

200個ものコマ提灯で飾られた華麗な姿に変貌。

岸和田だんじり祭り

引用:http://ridanji.jugem.jp

子供が曳き手の主役になりゆっくり曳行されるのでリラックスして見る事ができます。

岸和田だんじり祭り2018年の日程〜試験曳き・宵宮・本宮など見所紹介〜

2018年の岸和田だんじり祭りは、

【9月祭礼曳行】

9月2日(日)、14日(金)、15日(土)、16日(日)

【10月祭礼曳行】

9月30日(日)、10月6日(土)、7日(日)

の7日間に渡って開催されます。

7日間全てまとめて『岸和田だんじり祭り』と呼ばれています。

日本のお祭りは連続で2日間などで行われるお祭りが多いので、9月と10月で分けてお祭りが7日間も行われるのは珍しいですよね。

開催される地域やお祭りによって期間が異なるんですよ。

9月祭礼は、岸和田市の主に海側の地域が中心、10月祭礼は山側の地域が中心になって開催されています。

規模は9月祭礼の方が大きく賑わいます。

9月祭礼曳行、10月祭礼曳行に分けて日程を紹介していきますね。

 

9月祭礼曳行日程

TVなどでも多く放送されている有名な、大迫力の岸和田だんじり祭りといえば9月のだんじり祭り!

屋台もたくさん出て非常に賑わいます。

屋台やパレードを楽しみたいなら9月だんじりがおすすめ

多くの観光客は9月だんじりに足を運びます。

日にち 時間 9月祭礼曳行
9月2日(日)、14日(金) 14:00~16:00 試験曳き
9月15日(土) 6:00~22:00 宵宮
9月16日(日) 9:00~22:00 本宮

 

●試験曳き・・・お祭りの前に一度だんじりを試して引き回してみる練習の事です。

練習ですが本番さながらにだんじりを動かす為、人出が少ない試験曳きは穴場ですよ。

【試験曳き動画】

 

開催場所

9月祭礼が行われる場所は、

●岸和田地区(旧市)→[岸和田駅前、岸城神社、岸和田天神宮]

●春木地区→[弥栄神社周辺]

です。

初めての方は、規模の大きい岸和田地区がおすすめですよ。

【9月だんじり動画】

 

9月祭礼曳行の宵宮と本宮の日程

岸和田地区、春木地区の宵宮と本宮の日程について紹介致します。

 

岸和田地区のだんじり曳行時間

【9月15日(土)・宵宮】

時間 だんじり曳行
6:00~7:30 曳き出し
9:30~11:30 午前曳行
13:00~15:00 駅前パレード
15:00~17:00 午前曳行
19:00~22:00 灯入れ曳行

 

【9月16日(日)・本宮】

時間 だんじり曳行
9:00~12:30 宮入り
13:00~17:00 午後曳行
19:00~22:00 灯入れ曳行

春木地区のだんじり曳行時間

【9月15日(土)・宵宮】

時間 だんじり曳行
6:00~7:30 曳き出し
9:30~12:00 パレード、午前曳行
13:00~17:00 午後曳行
19:00~22:00 灯入れ曳行

 

【9月16日(日)・本宮】

時間 だんじり曳行
8:30~12:00 宮入り
13:00~17:00 午後曳行
19:00~22:00 灯入れ曳行

 

10月祭礼曳行日程

10月のだんじりは、9月のだんじりと比べ規模も小さく、屋台がでない地区もあります。

お祭りそのものを楽しむなら10月のだんじりの方がゆっくり見れますよ

日にち 時間 10月祭礼曳行
9月30日(日) 13:00~17:00 試験曳き
10月6日(土) 6:00~22:00 宵宮
10月7日(日) 7:00~22:00 本宮

 

開催場所

10月祭礼曳行が行われる場所は、

●岸和田市の旧市地区、春木地区以外の地区

で行われます。

各地区それぞれで行うので規模は小さくなりますが、だんじりの迫力は変わりませんよ。

【10月だんじり動画】

岸和田だんじり祭り2018の屋台の日程・場所・種類は?

岸和田だんじり祭り

引用:http://potiko.fc2web.com

岸和田だんじり祭りでは、例年多くの屋台が出店されています。

その数は約300店!!

多くの屋台が出店されるので楽しめる事間違いなしでしょう。

屋台が多く出店される場所、時間帯など紹介していきますね。

岸和田地区

場所 カンカン場、岸和田港塔腹線(川端筋、府道39号線)南海岸和田駅前
時間 9:00~22:00くらい
地図

春木地区

場所 春木駅前のラパーク岸和田付近
時間 9:00~22:00くらい
地図

 

過去に出店された屋台の種類

岸和田だんじり祭りでの例年の屋台の種類について紹介していきます。

今年も同じ出店があるか分かりませんが、是非参考にしてみてくださいね。

岸和田だんじり祭りならではのものもありますので是非探してみてください。

食べ物系

カステラ焼き、玉子せんべい、フルーツ飴、シャカシャカポテト、キュウリの一本漬け、焼きそば、たこ焼き、唐揚げ、かき氷、お好み焼き、クレープ、イカ焼きなど。

 

遊技系

スーパーボールすくい、くじ引きなど。

 

岸和田だんじり祭りならではのもの

・だんじりのビニールおもちゃ

・ガッチョの唐揚げ(泉州名物のネズミゴチの事でメゴチに似た魚の唐揚げ)

・だんじりのベビーカステラ(だんじりの形で細部まで再現されている)

・かしみん焼き(岸和田のソウルフードでお好み焼きとクレープの中間のようなもの。

生地の具がカジワ肉とミンチなのでかしみん焼きと呼ばれる)

・水なす(泉州名物で、生でも食べれるフルーツのような茄子)

・泉たこ(泉州名物で、身が柔らかく煮タコが美味しい)

・カニすくい(金魚すくいのカニバージョン)

・飴細工職人芸(その場で、飴細工で好きな文字や絵を書いてくれる)

岸和田だんじり祭りは浅敷席(観覧席)で安全に

岸和田だんじり祭りは過去に何件も事故が起きています。

事故の起きやすい場所は、地元のボランティアの方々が誘導をしてくれています。

角地の観覧は大変危険なので、必ず現地の方の指示に従って安全な場所からお祭りを楽しんでくださいね。

見物は、観覧席から見て頂く事をおすすめ致します。

観覧席の情報をお伝えしていきますね。

 

オススメの観覧スポット

オススメの観覧スポットを7つ紹介していきますね。

カンカン場(大阪臨海線岸和田港交差点)

住所 〒596-0061 大阪府岸和田市大北町1-3
コメント 岸和田だんじり祭りで一番有名な観覧スポットです。

有料観覧席券もこの場所に設置されています。

大人気の場所なので混雑はしますが、大迫力のやりまわしが観覧できる場所です。

地図

武部仏壇店の交差点

住所 〒596-0056 大阪府岸和田市北町16-23
コメント 多方向からやりまわしが観覧できるおすすめの場所。

交差点の角に立つ大きな仏像が目印です。

地図

小門貝源の交差点

住所 〒596-0056 大阪府岸和田市北町14
コメント 左右のやりまわしが観覧でき、道が凄く狭いので大迫力のやりまわしが観覧できます。

人気の場所なので混雑します。

地図

 

こなから坂(岸和田市役所前・小半坂)

住所 〒596-0073 大阪府 岸和田市岸城町7番地1
コメント 岸城神社に宮入りする15町のだんじりが必ず通る場所。

坂を駆け上がってくる迫力は必見ですよ!

地図

 

岸和田駅と周辺商店街

住所 〒596-0054 大阪府岸和田市宮本町1-10
コメント 岸和田商店街から次々にだんじりが飛び出し、アーケードを一気に駆け抜けていきます。

駅前でパレードと屋台を楽しんだ後に、午後の曳き回しに出向くのもおすすめです。

地図

 

岸城神社と岸和田天神宮

住所 〒596-0073 大阪府岸和田市岸城町11-30
コメント 宮入りの観覧ができます。

岸城神社は15町、岸和田天神宮は6町の宮入りが行われます。

地図

 

堺町S字

住所 〒596-0072 大阪府岸和田市堺町7
コメント 狭い路地を右へ左に!

手に汗を握り大迫力で見ごたえのある場所です。

だんじりを見るならオススメの場所です。

地図

有料観覧席

カンカン場で販売されている有料観覧席についても紹介していきますね。

有料の観覧席は、生協スタンド席と、カンカンスタンド席が用意されています。

 

生協スタンド(山側)

カンカン場でやりまわしをするだんじりを目の前で鑑賞できます

目の前を通過していくので、だんじりの迫力が近くで体感でき、岸和田駅にも近いのでアクセスがいいです。

日時 A席 B席
14日(試験曳き)14:00~16:00 3,000円 2,000円
15日(曳き出し6:00~7:30) 8,000円 5,000円
15日(午前)9:30~12:00 4,000円 3,000円
15日(午後1)13:00~14:30 5,000円 4,000円
15日(午後2)15:30~17:00 7,000円 5,000円
16日(午後1)13:00~14:30 7,000円 5,000円
16日(午後2)15:30~18:00 10,000円

(売切)

8,000円

 

カンカンスタンド(浜側)

岸和田カンカンベイサイドモールに設置されるスタンド席です。

カンカンスタンド席は、全景を捉えながら各町のやりまわしが楽しめますよ。

日時 A席 B席
14日(試験曳き)14:00~16:00 2,000円 1,000円
15日(曳き出し6:00~7:30) 4,000円 2,000円
15日(午前)9:30~12:00 4,000円 2,000円
15日(午後1)13:00~14:30 4,000円 2,000円
15日(午後2)15:30~17:00 4,000円 2,000円
16日(午後1)13:00~14:30 6,000円 3,000円
16日(午後2)15:30~18:00 8,000円 4,000円

雨天・台風時はどうなるの?

台風の影響などで中止となる場合もあります。

岸和田だんじり祭りでは、傘での観覧は危険なので禁止されています。

大雨で決行される場合は、雨ガッパ、タオルなど持参していくと安心ですね。

 

岸和田だんじり祭りの事故・喧嘩を撮った動画まとめ

岸和田だんじり祭りは、別名『喧嘩祭り』とも呼ばれている迫力のあるお祭りです。

喧嘩祭りと呼ばれるようになったのは、以前は狭い路地をだんじり同士がすれ違う時に、だんじりとだんじりがぶつかり喧嘩になる事が多かったそうです。

現在は、だんじりの通るルートは一方通行になった為、喧嘩の数も減り安全になったようです。

だんじり祭りは、4tもの地車を交差点の曲がり角ももの凄いスピードをゆるめる事なく運んでいきます。

その為、何度も事故やトラブルも起きているお祭りです。

動画は、見て頂けたででしょうか?

地車が、家に衝突し自爆、地車から男達が落下。

2002年には、死亡事故も起きています・・・

カーブを曲がり損ね、
歩道の金属製の車止めに3人の曳き手が激突してしまいました。

そのとき一人の人が亡くなり、二人が重傷を負いました。

凄く危険なお祭りです。

しかし、豪快な伝統のある技は多くの人々を魅了し愛され続けているお祭りです。

安全に楽しんで頂く為にも、安全な場所で観覧し現地の方々の誘導には必ず従うようにしてくださいね。

岸和田だんじり祭り2018の交通規制

岸和田だんじり祭り期間中は、国内最大級規模の交通規制が行われます

岸和田地区と、春木地区で合わせて南北に3.5㎞、東西1㎞に渡る大規模な交通規制です。

車をご利用の方は、交通渋滞に巻き込まれないようにご注意くださいね。

2018年の交通規制場所、規制時間、交通規制図などを紹介致します。

日にち ①9月2日(日)

②9月14日(金)

③9月15日(土)

④9月16日(日)

規制場所 岸和田地区、春木地区

※詳しくは交通規制図でご確認下さい。

規制時間 ①午後1:00~午後4:30

②午後1:00~午後4:30

③午後5:15~午後11:00

④午後8:00~午後11:00

交通規制図 交通規制図

※交通規制の図はクリックすると拡大します。

※規制区域外、時間外でも時間帯によっては車両通行できない場合があります。

警察、祭礼関係者の指示に従って頂きますよう、お願い致します。

岸和田だんじり祭りへのアクセス

岸和田だんじり祭りへの電車でのアクセス、車でのアクセス情報についてまとめました。

電車をご利用の方は乗り換え案内、車をご利用の方は駐車場情報をまとめました。

 

電車をご利用の方

●地下鉄梅田駅→OsakaMetoro御堂筋線・なかもず行・8分→なんば駅で乗り換え・徒歩約10分→難波駅・南海線空港急行・関西空港行・26分→岸和田駅

 

●JR大阪駅→JR関空快速・関西空港行・13分→新今宮駅で乗り換え→新今宮・南海線区間急行・和歌山市行・23分→岸和田駅

 

車をご利用の方

岸和田だんじり祭りの際は、会場周辺に臨時駐車場が設けられます。

しかし、大規模な交通規制により交通渋滞に巻き込まれてしまう可能性が高いので、公共機関のご利用をおすすめします。

駐車場情報

お祭りには40万人以上の人出が予想されますので駐車場もすぐに埋まってしまいます。朝早くに行かないと埋まってしまいますのでお気をつけてくださいね。

朝の7時くらいには、既に満車になってしまいます。

会場周辺の臨時駐車場を、3つ紹介致します。

 

浜工業公園

住所 大阪府岸和田市地蔵浜町10
収容台数 約1600台
地図

・メイン会場の「カンカン場」近くの駐車場ですぐに満車となります。

地蔵浜交差点付近

住所 大阪府岸和田市地蔵浜町
収容台数 約110台
地図

・メイン会場の「カンカン場」近くの駐車場ですぐに満車となります。

岸和田競輪場第3・第4駐車場

住所 大阪府岸和田市春木若松町22-38
収容台数 約1500台
地図

・こちらは、旧市ではなく春木地区に近い駐車場です。

 

※臨時駐車場が満車だった場合は、交通規制区域外で大きな駐車場に止めるようにした方がいいです。

ですので、「岸和田駅周辺」の駐車場は避け、「忠岡駅周辺」、「貝塚駅周辺」、「和泉大宮駅周辺」の駐車場に停めるのをおすすめしますよ。

岸和田駅までは、電車で5分以内なのでアクセスもいいですよ。

岸和田だんじり祭りの由来や歴史

岡部長泰

引用:https://ja.wikipedia.org

岸和田だんじり祭りの始まりは、約300年前と言われ長い歴史のあるお祭りと言われています。

岸和田だんじり祭りの由来は、2つの説があるんだとか。

1つ目は、当時の岸和田藩主岡部長泰公が、五穀豊穣を願って行った「稲荷祭り」だと言われています。

当初は、長持ちに車を付けたものの上で太鼓を鳴らし、神楽獅子を舞いながら各所を練り歩いたと想定されています。

 

2つ目は、約260年前に大阪の祭りを見た町方の茶屋新右衛門が、牛頭天王社(現在の岸城神社)の夏祭りに献灯提灯を掲げたいと藩主に願いでた所、それが許可されたのが始まりとも言われています。

まとめ

いかがでしたか?

日本最大規模の岸和田だんじり祭りの迫力を、是非現地で体感してみてください。

怪我のないようにお気をつけて安全な場所で観覧してくださいね。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!