WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

熊谷花火大会2018の日程は?有料観覧席や穴場、屋台も紹介!

夏になると埼玉県内でもたくさん花火大会が開催されます。

その中でも有名なものが「熊谷花火大会」です。

今回は埼玉県内でも大規模で歴史ある熊谷花火大会について紹介します。




熊谷花火大会とは?

熊谷花火大会2018の日程は?有料観覧席や穴場、屋台も紹介!
引用:https://asoview-news.com/

熊谷花火大会とは毎年8月上旬に開催されている熊谷市を代表する花火大会です。

1934年に開催された「熊谷煙火大会」が始まりで、その後1948年に戦災からの立ち直りを祈願して「大熊谷復興煙火大会」が開催されました。
これを熊谷花火大会の第1回として2018年で69回目になります。
熊谷煙火大会から数えれば84回目を迎え、歴史の古い花火大会として知られています。

熊谷花火大会の最大の特徴と言えば、オープニングで打ち上げられる市民などの応募者たちの結婚祝い・誕生祝いなどのメッセージ花火が有名です。
花火の感動だけではなく、心もほっこりするようなメッセージを聞きながら花火を見れるのは数多くあるものではありません。

また、打ち上げる花火の数は1万発もあり、その迫力と美しさは熱くて有名な熊谷の夜に集まる40万人の人混みも忘れさせてくれるほどのものです。

熊谷花火大会2018の日程やアクセス方法

日時 2018年8月11日(土)19:00~21:00
会場 埼玉県熊谷市河原町 荒川河畔 荒川大橋下流
住所 埼玉県熊谷市河原町
アクセス

【 電車の場合 】
JR高崎線、上越新幹線、秩父鉄道:熊谷駅より徒歩5分

【 車の場合 】
関越自動車道:東松山ICから車で21分

地図




熊谷花火大会2018の有料観覧席、チケット情報

熊谷花火大会2018の日程は?有料観覧席や穴場、屋台も紹介!
引用:https://flyfsa.com/

熊谷花火大会では有料観覧席が準備されています。
有料観覧席であれば場所取りに苦労することもなく、近くで大迫力の花火をゆっくりと見ることができます。

2018年の熊谷花火大会では下記の4種類の有料観覧席が準備されています。

種類 値段
マス席(4名様)  22,000円
テーブル席(4名様) 16,000円
イス席(1名様) 3,000円
ブルーシート自由席(4名様)  6,000円

有料観覧席のチケットは6月15日より販売開始

  • (株)JTB熊谷支店
  • セブンイレブン
  • ローソンチケット
  • ミニストップ
  • 楽天チケット
  • チケットぴあ

にて購入可能です。

有料観覧席はすぐに予約が埋まってしまうそうですので、早めに予約しておいたほうが良いでしょう。

詳細は熊谷市の熊谷花火大会公式ページにも記載されているので、更に詳しい情報を知りたい方はコチラをクリックしてご覧ください。

熊谷花火大会のビアガーデン

熊谷花火大会2018の日程は?有料観覧席や穴場、屋台も紹介!
引用:http://www.hotelsunvalley.com/

熊谷花火大会ではビアガーデンでお酒と料理を楽しみながら花火を見ることも可能です。

「アズ熊谷」という熊谷駅の駅ビルの屋上では6月1日からビアガーデンが開催されています。
アズ熊谷で行われるビアガーデンは屋上からの景色が開けているうえに、花火会場との距離も近いため大迫力です。

ビアガーデンの開催時間は

  • 月曜〜土曜:17:00〜23:00 L.O 21:00
  • 日曜、祝日:16:00〜22:00 L.O 20:00

となっているので、花火の開催時間と営業時間もかぶっているので時間を気にする必要もありません。

料金は2時間飲み放題食事付きで

  • 大人:3,800円
  • 中、高校生:2,500円
  • 小学生:1,000円
  • 未就学児:無料

となっています。

また、お酒のメニューも豊富で下記のお酒を扱っています。



【 ビール 】

  • キリン一番絞り
  • キリン一番絞り スタウト(黒)
  • キリンラガービール
  • ハイネケンエクストラコールド(生)
  • キリン零ICHI(ノンアルコールビール)



【 サワー・酎ハイ 】

  • ウーロンハイ
  • カルピスハイ
  • トマトハイ
  • 緑茶ハイ
  • 柚子サワー
  • グレープフルーツサワー
  • レモンサワー
  • ライムサワー
  • ほろにがレモンライム
  • ほろにがグレープフルーツ
  • ほろにがジンジャー



【 ハイボール 】

  • ホワイトホースハイボール
  • ジンジャーハイボール
  • ブラックハイボール



【 焼酎 】

  • 白水(麦焼酎)
  • 幻の露(芋焼酎)



【 日本酒 】

  • 冷酒
  • 熱酒



【 フルーツ 】

  • 皮ごこち レモン
  • 皮ごこち りんご
  • 梅酒
  • 桃酒



【 ワイン 】

  • フランジア(赤、白)
  • サングリア(赤、白)



【 カクテル 】

  • カシスオレンジ
  • ジンバック
  • レゲエパンチ
  • モヒート



【 ビールカクテル 】

  • シャンディガフ
  • ゆずビール
  • レッドアイ



【 ワインカクテル 】

  • オペレーター
  • ワインジンジャー
  • スプリッツァー
  • カリモーチョ



【 ソフトドリンク 】

  • コーラ
  • メロンソーダ
  • トマト
  • カルピス
  • 緑茶
  • ジンジャーエール
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • カルピスソーダ
  • ウーロン茶

これだけの種類が飲み放題、さらに食事付きでイスに座りながら花火を見れるなら、普通の居酒屋や有料観覧席よりも価値のある価格だと思います。

ただし、熊谷花火大会が開催される日は混雑するので予約必須です。
予約をしたい場合は080-7787-9830(はっかい熊谷AZビアガーデン)へ予約受付時間の13:00〜21:00の間に電話をしてください。




熊谷花火大会2018のメッセージ花火

熊谷花火大会2018の日程は?有料観覧席や穴場、屋台も紹介!
引用:https://kininaruhatena.com/

メッセージ花火とは「メッセージと一緒に打ち上げる花火」のことです。

色々なお祝いごとのメッセージが打ち上げ直前に放送で流れ、きれいな花火を打ち上げます。
このメッセージは会場で配布されているプログラムにも記載されます。

メッセージ花火は誰でも申し込みできるため、プロポーズなどの一生の思い出に残ることにもピッタリです。

2018年のメッセージ花火の応募は終了していますが、来年の熊谷花火大会でメッセージ花火を打ち上げてみてはいかがでしょうか。

花火の打ち上げに3〜5万円ほど必要になりますが、一生の思い出だと考えれば安いものです。

熊谷花火大会の穴場

熊谷花火大会2018の日程は?有料観覧席や穴場、屋台も紹介!
引用:https://fuyuumaredesu.com/

熊谷花火大会では有料観覧席とは別に一般席も準備されていますが、一般席は場所取りも必要ですぐに人で埋まってしまいます。

そこで、ゆっくりと熊谷花火大会を楽しむための穴場スポットをいくつか紹介していきます。

石原公園

会場からは離れていますが、開けている場所ですので花火を見ることは可能です。

人も少なく混雑もしないので、場所取りも不要でゆっくりと花火を見ることができます。
徒歩だと熊谷駅から30分ほどかかるので、秩父鉄道で石原駅へ向かうと移動も楽です。

住所:埼玉県熊谷市大字石原

ニットモール熊谷店 屋上駐車場

熊谷の人々が利用するショッピングモールで屋上に大型の駐車場があります。

会場からも近く、建物の高さもあるため花火がよく見えます。
ショッピングモールなのでトイレもあり、食べ物や飲み物を購入することもできるので非常に居心地が良いです。

熊谷駅から徒歩7分ほどで行ける距離なのも便利です。
会場に近い分、若干混雑しがちにはなりますが、許容範囲内ですので比較的ゆっくりと花火を見ることができる穴場スポットです。

住所:埼玉県熊谷市銀座2-245

イオン熊谷店

車で行く場合は最初の1時間以降は駐車料金がかかりますが、買い物をすれば2時間無料になります。

立体駐車場の屋上は花火を見る人のためにも開放されているそうです。
キレイなトイレもありますし、食べ物や飲み物を購入することもできるので隠れた穴場スポットです。

熊谷駅から徒歩で向かう場合の時間は20分ほどです。

住所:埼玉県熊谷市本石2-135

熊谷花火大会の屋台

熊谷花火大会2018の日程は?有料観覧席や穴場、屋台も紹介!
引用:https://future-past.info/

熊谷花火大会の会場は河川敷で広いため、屋台の数が非常に多いです。
屋台はメイン会場とその周辺に出店され、約500店舗の屋台がで賑わいます。

かき氷や焼きそば、くじ屋さんなどお祭りで定番の屋台がたくさんあるので、早めに会場に行って花火の前の余興を楽しむこともできます。

「熊谷ホルどん」や「軍配ベビーカステラ」などの熊谷ならではの屋台もたくさんあるのも、熊谷花火大会のポイントです。




まとめ

今回は熊谷花火大会について紹介しました。

熊谷花火大会は埼玉県の代表する大規模な花火大会です。

出店している屋台も多く、花火を見ながら色々なものを食べられるお祭り気分を存分に味わえる花火大会です。

熊谷駅からも近いので、機会があれば是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!