WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

洗濯ネットで衣類分類して洗濯機へ!少しの手間で干す畳む時に時短を

毎日のお洗濯。
少しでも楽したい!

洗濯機に脱いだ洗濯をそのまま入れてしまうのではなく、ちょっとの手間で大いに楽しましょう。

そこで洗濯ネットが大活躍します!

この記事でわかること

材料

・大きめの洗濯ネット:3枚~5枚ほど
・目の粗い洗濯ネットも用意しておくと良いです
*子供の衣類についたご飯粒とかがぬけてくれます


手順

洗濯物をパパっと干すには、洗濯ネットを上手に使うことがポイントです!

ネットごとに分ける


脱衣の際に洗濯を分類します。

我が家の場合は
・ネット① タオル類
・ネット② 下着類
・ネット③ 子供の衣類
これで分けています。

大人の衣類はそのまま洗濯機に入れてます。

子供の衣類は子供ごとに分けてもいいですね!

Let’s!お洗濯



あとはそのままお洗濯〜!
普段通りで問題ないですよ。

干す時が楽に



何がどこに入っているのか分かっているので、干す時に迷うことがなくなります。

そのおかげで、ササッと干していくことができるんですよ〜!


洗濯ネットには適正な量があります。

詰め込みすぎはNGです!

洗濯ネットも色付きのかわいいものがあるので、何をいれるネットかパッと分かるようにするといいです。

干す際もたたんで片付ける時のことを考えて、個人やものでまとめるように干したり、するとそのあと分類する手間も省けます。



くまささこ さん

三十台半ばの主婦。
片付けれれない女からの脱却を目指しています。
昭和な住宅での暮らしのなか、効率よい家事を心掛けています。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!