WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

マニキュアを早く乾かす方法とは?正しい塗り方と市販の速乾アイテムもご紹介

マニキュアが乾く時間は30分~1時間と言われています。

なかなか30分じっとしていることは難しいですね。

服などについてせっかくのマニキュアがぐちゃぐちゃに・・・・

なんてことはよくありますよね。

今回は、「マニキュアを早く乾かす方法」をお教えします。

マニキュアを早く乾かすための下準備

マニキュアを早く乾かすためには、準備が必要です。
いくつかありますので確認してみてください。

乾きやすい色を準備する

マニキュアを早く乾かす一番の方法は、「乾きやすいマニキュアを使う」ことです。

同じブランドでも乾きやすさは色によって変わります。

速乾効果のあるマニキュアも多く販売されています。

どうしても時間がないときは、乾きやすい色でデザインを決めることをおすすめします

乾きやすい色

・ラメ入りの色

・薄い色(薄ピンク、薄ベージュなど)

・透明感のある色

乾きにくい色

・マットタイプ(艶のない色)

・濃い色(黒、ボルドー、ネイビーなど)

・パステルカラー

乾きやすいブランド5選

マニキュアが比較的乾きやすいブランドもあります。
次に購入する時は、このようなマニキュアを買うのもいいでしょう。

OPI「インフィニットシャイン」

引用:http://www.otonanail.net

発色が鮮やかで、不動の人気を誇るOPI。

早く乾き、強度は高い。

数あるブランドの中でも断トツでジェルのようなツヤが出ます。

お値段は高めですが、発色・ツヤ・速乾性に優れた万能品です。

2200円(税抜)

RMK「ネイルポリッシュ」

引用:http://onlineshop.rmkrmk.com

RMKといえば、ファンデージョンのイメージが強いかもしれません。

実は、可愛く上品な色のポリッシュが多く速乾性に優れています。

つけたてのクリアさが長く持続します。

1500円(税抜)

アディクション「ザ・ネイルポリッシュ」

引用:https://onlineshop.addiction-beauty.com

モードでシックな大人っぽいカラーが豊富。

スジムラになりにくく、発色がいいのが特徴です。

速乾性にも優れている人気のブランドです。

3種類のオイルが配合されているので、乾燥が気になる方もしっとりと仕上がります。

1800円(税抜)

CND「バイナラクス」

引用:http://www.cnd-j.com/products/vinylux

アメリカのネイルケアに特化しているブランド。

バイナラクスは、ベースが不要という革新的なシリーズです。

カラーとトップコートの2工程のみで約8分半で乾燥します。

ムラがでる可能性があるので、カラーとトップをセットで使用してください。

自然光に当たると日に日に耐久性があがるのも特徴です。

1500円(税抜)

マジョリカマジョルカ「アーティスティックネールズ(スピーディー&グロッシー)」

引用:http://www.shiseido.co.jp/mj/items/nail

可愛い容器で、なんといっても安さが特徴。

速乾性は抜群

しかし、1000~2000円台のブランドに比べると、耐久性は劣ってしまいます。

長く楽しむというよりは、ちょっとしたお出かけや1日限りのネイルに向いています。

380円(税抜)

冷蔵庫で冷やす

引用:http://naillist.com/archives/post-46979.html

マニキュアを冷蔵庫で冷やしてから塗ると、乾きが早くなります。

塗った時に温度差ができるので、冷風を当てるのと同じ効果があります。

マニキュアを塗る30分~1時間前に冷やしてください

速乾効果はありますが、頻繁に温度差を与えるとマニキュア自体を傷めてしまいます

緊急のときだけか、安価なマニキュアで試してみてください。

ネイルケアをする

ネイルケアとは、マニキュアを塗る前のお手入れのことです。

マニキュアが塗りやすくなるだけではなく、持ちをよくします

何度も塗り直す手間が省けます。

1.不要な角質を除去する

2.爪の長さ形を整える

3.爪の表面をスポンジバッファーで軽く削り、凸凹を取る

4.アルコールで爪を拭き、水分・油分を取る

爪の形はスクエアにする

オーバルなどの爪の先が丸い形は、ジェルネイル向けの形です。

マニキュアは、ジェルに比べ先端からはげやすいです。

マニキュアを塗るときは「スクエアオフ」の形に整えてください。

引用:https://ameblo.jp/miyakonail

このように、先端はまっすぐで角のない形のことです。

スクエアオフは、先端がぶつかりにくいので持ちがいいのです。

マニキュアを塗り替える回数が減るので、トータル的な時短に繋がります。

マニキュアの早く乾く正しい塗り方

正しい塗り方でネイルすると、

・見た目がきれいに仕上がる

・早く乾く

・持ちがよくなる

いいことづくしですね。

正しい塗り方をマスターしましょう。

まずはベースコートを塗る

ベースコートは省いてもいいと思っていませんか?

下地を塗らずにファンデーションをするのと同じです。

ノリも持ちも悪くなってしまいます。

ベースコートは「薄く均一に塗ること」が大事です。

ベースコートを省いてしまうと、カラーにムラがでて厚塗りになってしまいます

結果、乾くのが遅くなってしまうのです。

カラーは薄く二度塗り

マニキュアが早く乾く塗り方は「薄く重ねて塗ること」です。

早く乾かしたいからといって一度にたっぷりと塗ってしまうのは逆効果です。

1.ハケについたマニキュアの量を調節する

ボトルのふちで、3しごきくらいして余分なマニキュアを落とします

ハケについているかいないかわからないくらいでOKです。

こうすることで厚塗り防止になります。

2.一度目塗りは輪郭を取る

1度目のカラーを塗っていきます。

爪と皮膚の境目の甘皮ラインを意識して塗っていきます

塗り方は、真ん中」→「左」→「右」の順番で3回で塗ります。

3.二度目塗りはムラをなくす

2度目のカラーを塗っていきます。

塗り方は、「左」→「真ん中」→「右」の順番で塗ります。

1度目のムラをなくすように均一に塗ります。

1度目よりも少しだけ液を多く取ってOKです。

4.力を抜く

筆圧がかかるとムラができてしまいます。

力を抜いて真下に引くように手首を動かします

何度も筆を動かすのではなく、3回を目安に全体を塗りましょう。

仕上げはトップコートを塗る

こちらも薄く液を取ります。

とにかく力を抜いて塗りましょう。

ツヤが出ない場合は2度塗りをしてもOKです。

ふんわりと優しく塗るイメージで塗っていきましょう。

マニキュアは絶対に振らない

マニキュアがきれいに塗れない原因の一つが「気泡」です。

気泡があると表面がぷつぷつしてしまい、塗り直しに繋がります。

塗る前に振ってくださいと表記のないものは、振らないでください

以上のことを守って、素早くきれいに塗っていきましょう。

早く乾かすコツ

マニキュアを早く乾かすコツをいくつか紹介します。
気に入ったもので行なってみださい。

ドライヤーの冷風を当てる

引用:https://hadalove.jp/dry-quickly-nails-112842

爪から10cm以上離して風を当てます。

強い風で近くから当てると、マニキュアがよれてしまうので気をつけてください。

温風ではなく「冷風」で乾かしてください

温めるとマニキュアが溶けて、かえって乾きが遅くなります。

腕は疲れてしまいますが、早く乾きます。

氷水につける

トップコートが塗り終わったら氷水につけます。

冷風を当てるのと同じで、温度差で揮発するので早く乾きます。

手が冷たくなってしまうので、出して少し休んでを繰り返してください

便利なアイテム

早く乾かすために便利なアイテムがいくつかあります。

速乾トップコート

速乾トップコートは、普通のトップコートに比べ早く乾きます

おすすめの速乾トップコートは、セシェ・ヴィート(速乾性トップコート)。

引用:https://www.amazon.co.jp

アマゾンにて、890円。

使い方は普通のトップコートと同じです。

早く乾く一方で、マニキュア自体がドロドロになりやすいです。

ドロドロになると逆に乾きが遅くなってしまいます。

3分の2ほど使ったあとは、新しいものに買い換えましょう

ネイルカバー

引用:https://www.amazon.co.jp

マニキュアを塗り終わったあと、装着します。

誤って表面をぶつけたり、指紋をつけてしまうことを防ぎます。

アマゾンで10本で380円とお手頃です。

早く乾かせるわけではないですが、1つ持っていると便利ですね。

ネイルドライヤー

引用:https://www.amazon.co.jp

ネイルを乾かす専用のドライヤーです。

アマゾンで1300円。

見た目はジェルネイルのライトのようです。

手を入れると風が出るタイプや、UVライトで乾かすタイプがあります。

効果はというと、約5分でマニキュアの表面は乾きます

中まで乾かす場合は、もう少し時間を増やしましょう。

速乾スプレー

通常の速乾スプレーは、トップコートのあとにワンプッシュして使用します。

しかし、これでは表面だけしか乾きません。

マニキュアの中までしっかりと乾く方法をお教えします。

OPI ラピドライスプレー

引用:https://www.amazon.co.jp

アマゾンで1600円。

カラーとトップコートのあとにプッシュすると、マニキュアの中まで乾きます。

1.ベース

2.カラー1度塗りワンプッシュ

3.カラー2度塗りワンプッシュ

4.トップコートワンプッシュ

スプレーのあとは、3分ほど待ってから次のマニキュアを塗ってください

待ち時間が短すぎると、マニキュアの筆が固まってしまうことがあります。

ケイト ネイルカラードライS

引用:https://www.kanebo-cosmetics.co.jp

トップコートを塗った仕上げにスプレーします。

表面に汚れや傷が付くことを防いでくれます

600 円(税抜)

まとめ

いかがでしょうか?

マニキュアを早く乾かすコツは、マニキュア選びと塗り方が一番大事です。

市販の速乾アイテムを上手く活用してみてください。

時間に余裕をもってネイルを楽しみましょう。

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?