WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

松島基地航空祭2018のスケジュールは?バスツアーや駐車場も紹介

「松島基地航空祭 2018」は2018年8月26日(日)に宮城県の航空自衛隊松島基地で開催されます。

松島基地は日本有数の航空自衛隊の基地であり、「ブルーインパルス」の母基地です。
青と白にカラーリングされた6機の機体が、一列のフォーメーションのもと華麗なアクロバット飛行を披露します。

一度は見てみたい空の芸術ですね。

飛行機に興味がない方でも楽しめそうです。
松島基地航空祭のスケジュールや見どころをご紹介します。

松島基地航空祭とは?

引用:http://kampfgebiet.server-shared.com

松島基地航空祭は、日本各地の自衛隊基地が年に一度開催するお祭りの一つです。

普段は立ち入ることができない自衛隊基地。
中はどうなっていて、どんなことが行われているのか気になりますよね。

自衛隊や航空機はなんだか「マニアックで、敷居が高い」と思っていませんか?
機体名などは小難しいものの、航空機のアクロバット機構は誰もが感動すること間違いなしです。

青空に広がる白い飛行機雲は、大空のアートです。
初心者や子ども、女性も楽しめる航空祭となっています。

2011年の東日本大震災以降は、休止されていました。
2017年に本格的な復活をした航空祭ですので、今年も多くの来場が予想されます。

航空学生によるマーチング演奏や野外のグルメも見どころの一つです。

松島基地航空祭の様子はこちらの動画をご覧ください。
アクロバットな上空ショーが見れますよ。

松島基地航空祭2018のスケジュール

松島基地航空祭2018の日程やスケジュールをご案内します。

日程

日時 2018年8月26日(日)
開放時間 8時~16時

(入場は14時まで)

住所 宮城県東松島市矢本字板取85
アクセス【電車】 JR仙台線 矢本駅から徒歩30分
アクセス【車】 JR仙台線 矢本駅から車で5分
料金 無料
問い合わせ 0225-82-2111
地図

スケジュール

引用:http://kampfgebiet.server-shared.com

展示飛行とは、「アクロバット飛行」のことです。
目玉イベントですので、お見逃しのないように。

会場別のスケジュールをご紹介します。

会場の地図はこちらをご覧ください。

引用:http://kampfgebiet.server-shared.com

【展示飛行】

8:50〜9:50 オープニング飛行

U-125A、T-4、F-2

9:35〜10:15 ブルーインパルス飛行
9:50〜11:00 仙台市消防ヘリ消火展示
11:05〜11:10 海上保安庁航空機航過飛行

DHC-8-300、ビーチ350

11:40〜12:00 F-2機動飛行
13:45〜15:00 ブルーインパルス飛行

【地上展示】

  • 航空機

F-2B
T-4
U-125A
UH-60J
RF-4E/EJ
KC-767
UH-1(陸自)
C-130機動衛生ユニット展示

  • SAM、対空機関砲等展示
  • 花自動車 (受付終了15:30)

【A格納庫】

8:30〜16:00
  • F-2兵装展示
  • T-4脚作動展示
  • F-110エンジン
  • F-3エンジン展示
  • シート展示
  • 東北防衛局・宮城地
  • 協力本部広報展示
  • 飛行映像上映
  • 一般休憩所
12:00〜13:00
  • 中部航空音楽隊演奏
  • 野外売店

【B格納庫】

8:30〜16:00
  • 救難装備品展示
  • 気象パネル展示
  • 全日空(ANA)広報展示

【C格納庫】

8:30〜16:00
  • F-2コクピット展示
  • 航空機展示( T-4ブルーインパルス、T-2ブルーインパルス)

【D格納庫周辺】

9:10〜9:30 ブルーインパルスジュニア走行展示
13:15〜13:35 ブルーインパルスジュニア走行展示
10:20〜10:45
  • 航空学生72期生ファンシードリル展示
  • 人命救助システム展示
  • 消防車展示

松島基地航空祭2018の見どころ

どんな内容の祭典なのか気になりますよね。
松島基地航空祭の見どころをご紹介します。

目玉は「ブルーインパルス」

引用:http://kampfgebiet.server-shared.com

松島基地航空祭の目玉と言えば、「ブルーインパルス」でしょう。

ブルーインパルスとは、航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために結集されたチームです。
航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門のチームのことです。

松島基地航空祭では、この青と白の6機の機体が大空で展開する一糸乱れぬフォーメーションとダイナミックなソロ演技を披露します。

間近で見れる大空のパフォーマンスは、初めて見る人を圧巻させるでしょう。

ブルーインパルスは、精密なフライト華麗なパフォーマンスで高い評価を受けています。

引用:http://kampfgebiet.server-shared.com

ハートがかわいいキューピット型や星形の飛行機雲が見られるので、インスタ映えする写真が撮れます。

デートやお子さんとの旅行でも楽しめそうです。
松島基地航空祭では、味わったことがないような「夢と感動」を味わうことができるでしょう。

松島基地は「フライトが見やすい」

引用:http://kampfgebiet.server-shared.com

松島基地航空祭は、他の自衛隊基地と比べ「非常に見やすい」ことで有名です。

機体の近くに行きやすいので、迫力を感じます。

アクロバット飛行も良く見え、きれいな写真が撮りやすいです。

誘導路や点検乗降場所のエプロンの多くも見学場所として開放されています。

普段なかなか体験できないことが盛りだくさんなので、お子さんも楽しめるでしょう。

基地内や格納庫を歩き回るなんてことは普段絶対にできません。

大迫力のフライトを視覚、聴覚、嗅覚を全身で味わうことができますよ。

SNSで話題の「ダンボルギーニ」が見れる?


引用:http://kampfgebiet.server-shared.com

twitterやネットで話題になった段ボールでできた高級車のランボルギーニ

昨年2017年には、地域振興企画として、宮城県石巻市の梱包材加工会社が段ボールで製作した「ダンボルギーニ」が展示されました。

完成度は、本物そっくり。

同時に本物のランボルギーニも展示され、写真を撮る人があふれました。

今年も、もしかすると「ダンボルギーニ」が見られるかもしれませんね。

ご当地グルメが食べれる

引用:http://kampfgebiet.server-shared.com

12時からは、地元のグルメが出展されます。

石巻焼きそば牛タンつくね、スペアリブ、豚バラ串、焼き鳥、玉こん、かき氷などが出展されます。

30分ほど並ぶようなので、はやめに確保をおすすめします。

松島基地航空祭のバスツアーはある?

東京、埼玉、千葉、大阪、栃木、山形から日帰りバスツアーが販売されています。

お値段は8500~1100円ほどでリーズナブルです。

大阪出発は49800円とかなり高額のバスツアーまであります。

今のところ予約には余裕があります

早めの予約をおすすめします。

サンケイツアーズ
(首都圏)
2018年8月25日(土)

  • 22時→新宿駅
  • 23時→松戸駅
  • 22時40分→津田沼駅
  • 22時→千葉駅
  • 23時→さいたま新都心駅
9,980 円
阪急交通
(東京都)
2018年8月26日(日)

  • 7時44分→東京駅
  • 7時50分→上野駅
  • 8時10分→大宮駅

(福島新白河駅まで新幹線→現地までバス移動)

11,100円
ブルーライナー
(大阪府)
2018年8月25日(土)

  • 17時→梅田
49,800円

(仙台コロナの湯入湯券付き)

ミリオンツアー
(山形県)
2018年8月26日(日)

  • 午前7時30分→酒田
  • 午前8時30分→余目・鶴岡
8,500円
ウトリアトラベル
(山形県)
2018年8月26日(日)

  • 午前4時30分→新庄駅東口(全13停留所)
8,500円
おおるりツアー
(栃木県)
2018年8月26日(日)

  • 午前3時→みぶハイウェーパーク
10,000円
はぎわら観光株式会社 
(栃木県)
2018年8月26日(日)

  • 午前5時→七井駅
9,980円

松島基地航空祭のアクセスや駐車場

引用:http://kampfgebiet.server-shared.com

2018年の臨時駐車場情報が発表されました。

ハガキでの事前申し込みが必要です。

応募者多数の場合は抽選となります。

申し込みは、こちらの松島基地航空祭 駐車場募集から行ってください。

2018年8月6日(月)までの消印有効になるので、応募はお早めに。

駐車場 東松島市内 東松島市外
駐車台数 約900台 約8000台
料金 無料 1000円
基地までの移動 徒歩3km シャトルバスで移動

 

シャトルバス

2018年のシャトルバス情報が発表されました。

市外の臨時駐車場から基地まで運行するシャトルバスのみです。

ハガキで臨時駐車場に当選した方のみ利用ができます。
基地の最寄駅である矢本駅からのシャトルバスはありませんでした。

矢本駅から基地まで約30分ほど歩かなければなりません。

松島基地航空祭の混雑状況

引用:http://kampfgebiet.server-shared.com

2017年の来場数は4万3千人でした。

全国の飛行機ファンや、写真家、観光客が大勢集まります。
今年も大変な混雑が予想されます。

電車移動の場合は満員電車となるため、早めの移動をおすすめします。

当日は直射日光が当るため、かなり暑いようです。
水分の準備や日焼け、熱中症対策が必要です。

基地内の売店では、お土産やグルメが出展されます。
グルメは混雑のあまり30分近く並ぶようです。

事前に軽食を持ってくるものいいかもしれません。

おすすめの持ち物

家族や友達、恋人とお祭りに行った時に、「あれも持ってくれば良かった・・・。」と後悔したくはないですよね。

そこで、お祭りライターがオススメする松島基地航空祭に持っていくべき持ち物をご紹介します!

 

日焼け止め用品

松島基地の会場には、日陰になっているエリアが少ないので、日焼け対策は必須です!!

最近だとスプレータイプも出ているので、クリームのべたべたが苦手な方には日焼け止めスプレーがオススメです!

ニベアサン プロテクトウォータージェル

価格:¥870(税込)
配送:早くて明日中に到着

KOSE 日焼け止めスプレー

価格:¥486(税込)
配送:早くて明日中に到着

 

 

汗や汚れを拭くウェットペーパー

当日は真夏の暑い時期ですし、歩き回るため汗をすごくかきます。

また、屋台などで食べ物を買ったら、食べる前にササッと手を拭けるウェットペーパーがあればすごく便利ですよ!

ミューズ ウェットティッシュ 40枚

価格:¥400(税込)
配送:早くて明日中に到着

GATSBYフェイシャルペーパー 徳用 42枚

価格:¥715(税込)
配送:早くて明日中に到着

 

2018年は松島基地航空祭で空を楽しもう

いかがだったでしょうか?

航空機に興味がなくても楽しめそうなイベントですね。
熱中症には気を付けつつ、素敵な大空のアートを写真に収めてみてください。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!