WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

福井県三国祭り2018 山車(やま)・屋台の時間は?駐車場の場所は?

三国祭りとは、福井県坂井市で行われる北陸三大祭の一つです。

歴史あるこのお祭りには、武者人形を乗せた迫力ある山車(やま)をはじめとした魅力が詰まっています。

今回はスケジュールをはじめとして、おすすめの駐車場や屋台の内容、三国祭りの歴史や特色などをまとめました。

福井県三国祭りの日程・時間は?

 

三国祭キャッチ画像
引用:www.mikunimatsuri.com

 

2018年の三国祭りの日程は、5月12日(土)〜5月21日(月)です。

中でもメインの中日祭5月20日(日)に行われます。

ここでは、日程ごとの祭りのスケジュールと簡単な内容についてまとめました。

 

開催場所

 

開催場所 福井県坂井市三国町内
中心となる場所 三國神社
地図

 

メインイベント

 

5月19日(土)
時間 イベント 内容
10時頃~ 例大祭 神社で最も重要なお祭りです。
神社役員をはじめとした町長や有力企業の代表者といった方々が参拝をします。

 

5月20日(日)
時間 イベント 内容
8時〜12時 各山車蔵より出発 ついに見国祭りのメイン、中日祭の始まりです。
三味線や太鼓はやしの音とともに山車の巡行が行われます。
大きな人形を乗せた山車はとても迫力があります。
10時~ 中日祭式典 中日祭の開始を記念して式典が行われます。
12時~13時 神輿発幸祭・山車発幸祭  三國神社神殿にて神事を行います。
また、子どもの囃子方による太鼓の競演が行われます。
13時~ 出発  山車、神輿が巡行を始めます。
順番は以下のとおりです。
1番山車→2番山車→行列→舟神輿→大神輿→3番山車→4番山車→5番山車→6番山車
15時頃 各山車休憩  各山車が三国港町館周辺で休憩します。
 16時頃 山車の取り回し  山車を掛け声とともに豪快に回す「取り回し」が行われます。
16時〜18時 山車到着  三国駅前に山車が集結します。
19時頃 山車蔵へ帰る  駅前から各山車蔵へ帰還します。
提灯により山車人形が照らし出される様子は圧巻です。

 

サブイベント

 

5月12日(土)開催
時間 イベント 内容
午後〜 渡り始め 今年の奉納山車が初めてお披露目されます。
中日祭の予行練習もかねています。

 

5月15日(火)開催
時間 イベント 内容
17時~ 宮界式 宮開きの神事が行われます。
この日、三國神社の本殿が開かれ、幟(のぼり)が立てられます。

 

5月16日(水)〜17日(木)開催
時間 イベント 内容
10時~18時 山車展示 各山車蔵にて、山車が展示されます。

 

5月18日(金)
時間 イベント 内容
10時~18時 山車展示 各山車蔵にて、山車が展示されます。
13時〜 山車奉納祭 山車当番区長が参拝し、お祓いをします。

 

5月21日(月)開催
時間 イベント 内容
10時〜21時 山車展示  各山車蔵に、山車が展示されます。

三国祭りについて

 

三国祭りとは

 

山車の巡行の様子
引用:39483615.at.webry.info

 

見国祭りは、富山県高岡市の御車山祭(みくるまやままつり)、石川県七尾市の青柏祭(せいはくさい)に続く、北陸三大祭の一つです。

山車屋台に大きな人形(武者人形)を載せているのが大きな特徴です。

町内には全部で18基の山車があり、その中から毎年6基の山車が選ばれ、町を巡行します。

神輿、行列、6基の山車による巡行は笛や太鼓、三味線とともに行われ、毎年大きな賑わいをみせています。

 

歴史

 

昭和初期の三国祭
引用:www.kuni-net.com

 

三国祭りは長い歴史を持っています。

江戸時代の大火のために古い記録は残っていないものの、現存する記録では1717年には行われていたことがわかっています。

その頃は以下の写真のような笠鉾(かさほこ)がお祭りの主役であったようです。

 

笠鉾
引用:www.kuni-net.com

 

現在の武者人形を乗せた山車が主役になったお祭りの形は、18世紀終わり頃に定着しました。

このように約260年に渡り受け継がれてきた三国祭りは、平成18年に福井県の無形民族文化財に指定されました。

電線が敷設される明治時代までは、10mを超える大きな人形を山車に乗せて、その出来栄えや華やかさを競っていたいたりもしていたそうです。

山車(やま)がすごい

 

三国祭り 山車の様子
引用:mikunimatsuri.com

 

三国祭りの名物は、何と言っても山車(やま)です。

上の写真ように、山車の屋台に巨大な武者人形が乗っていることが最大の特徴です。

露店並ぶ狭い路地を縫うように、大きな山車が進む様子はとても迫力があります。

そんな山車巡行を担当する区域は毎年異なり、そして武者人形も毎年新しく作り変えられます。

今年の山車の担当区や武者人形、そして山車の巡行路についてまとめました。

 

2018年の奉納山車と武者人形について

 

山車の巡行 水戸光圀
引用:www.mikunimatsuri.com

 

今年の武者人形と山車の担当区は以下の表のとおりです。

武者人形がどのような様子か気になるところですが、それは渡り初めの5月12日(土)に初めて公開されるため当日のお楽しみのようです。

以下に、表にしてまとめました。

 

担当区 武者人形
四日市区 毛利元就
大門区 一寸法師の鬼退治
下西区 井伊直政
橋本区 牛若丸と烏天狗
北末廣区 源義経と静御前
三国祭保存振興会 坂田金時 大江山鬼退治

 

毎年全く異なった種類の武者人形が披露されています。

ぜひ実際にお祭りに行って、その目で御覧ください。

 

山車の巡行路

 

山車内の囃子方の子どもたち
引用:www.mikunimatsuri.com

 

今年の巡業路はまだ決定していません

しかし、毎年山車の巡行する順番や山車蔵の場所は同じのため、今年もほぼ例年通りであると予想されます。

以下の表の巡行マップは昨年2017年のものです。

各番号の山車蔵から出発する山車は異なりますが、それ以外は今年の参考になると予想されます。

 

山車巡行図(参考)


引用:smart-element.net

巡行の流れ 各山車蔵→三國神社→三国港町家館周辺→三国駅前→各山車蔵
巡行順 1番山車→2番山車→行列→舟神輿→大神輿→3番山車→4番山車→5番山車→6番山車

 

にぎわい広場・屋台の数がすごい

 

にぎわい広場の様子
引用:www.mikunimatsuri.com

 

三国祭りに訪れた際に、山車とともにぜひ注目してほしいスポットが、にぎわい広場です。

にぎわい広場では、毎年三国町内の人気店が集結します。

つまり美味しいグルメや雑貨など、三国町の魅力がたっぷり詰まっています。

日時、場所は以下の表の通りです。

 

日程 5月19日(土)夜~21日(月)
場所 広小路(旧森田銀行本店横道路)
地図

 

今年2018年に出店予定の店舗は残念ながらまだ公表されていません。

そのため例年出店している中で注目のお店をご紹介します。

 

ウニマルパンダ

ウニマルパンダはパンダ焼きクレープを売っている人気店です。

 

パンダ焼きとクレープ
引用:www.mikunimatsuri.com

 

パンダ焼きとは上の写真のようなもちもちの生地が特徴の、可愛い形をした焼き菓子です。

カスタードやあんこなど様々な味があります。

そのなか、三國祭りでは、限定でもみわかめ入りのパンダ焼きが販売されます。

 

もみわかめ
引用:echizenkani.tv

 

もみわかめとは、福井県東尋坊近海の良質の生わかめを、天日干しした後手でもみほぐしたものです。

これは福岡県観光優良観光土産推奨品に認定されている、天然自然食品です。

ご飯に乗せたり、パスタ、焼きそばのトッピングにしても美味しく食べれる、万能食品です。

パンダ焼きの生地と合わさってどのような味になるのか、ぜひ実際に味わってみてください。

 

ハッピーマニアック

ハッピーマニアックはガラス細工のお店です。

海の見える港町、三国の風情にぴったりの涼しげな作品が特徴です。

出店では、グラスやオブジェなど、美しい作品が販売されています。

 

ガラス細工
引用:www.mikunimatsuri.com

 

三国祭に行った際の記念に、素敵なガラス細工を手土産にしてみてはいかがでしょうか。

眺めるたびに、楽しいお祭りの思い出を振り返ってみるのもよいですね。

駐車場・シャトルバスについて

 

山車巡行 三國神社前にて
引用:inakamon.net

 

三国祭りのメイン、中日祭が行われる5月20日にはいくつか駐車場が利用できます。

そのなかで30分以内に三國神社へ向かうことのできる駐車場を4つ挙げました。

また、成田山福井別院と三国運動公園の駐車場からはシャトルバスが運行されます。

そのためできるだけこちら2つの駐車場を利用することをおすすめします。

 

駐車場1
場所 成田山福井別院
地図
アクセス(三國神社まで) 【主要時間約22分】

シャトルバス(約5分 )→三国駅→徒歩(約17分)

シャトルバス運行時間  10:00〜21:00
台数  380台
料金 無料

 

駐車場2
場所 三国運動公園
地図
アクセス(三國神社まで) 【主要時間約22分】

シャトルバス(約5分 )→三国駅→徒歩(約17分)

シャトルバス運行時間 10:00〜21:00
台数 300台
料金 無料

 

駐車場3
場所 三国体育館
地図
アクセス(三國神社まで) 【主要時間:約17分】

徒歩(約17分)

台数  150台
料金 無料

 

駐車場4
場所 みくにサンセットビーチ
地図
アクセス(三國神社まで) 【主要時間:約30分】

徒歩(約8分)→三国港駅→電車(約4分)→三国駅→徒歩(約17分)

台数  323台
料金 無料

まとめ

いかがでしたか。

三国祭は、巨大な武者人形を乗せた曳山が巡行する壮大で賑やかなお祭りです。

また、地元人気の料理や雑貨を楽しむこともできます。

初夏の暑さが始まる時期、熱気ある三国祭にさんかしてみてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いたライター:なこし
ライタープロフィール:
22歳のフリーライターです。
好きな音楽と、可愛いものに囲まれた生活を至福に感じています。
皆さんに伝わりやすい丁寧な記事を書くよう心がけていきますので、宜しくお願いします\( ¨̮ )/
毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?