WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

三沢基地航空祭2018のプログラムは?ツアーや駐車場など情報まとめ

年に一度の三沢基地の大イベント「三沢基地航空祭」。

ブルーインパルスを始めとする各種航空機による展示飛行、航空機や主要装備品の地上展示及び各種訓練展示を行う予定です。

航空機に興味がある方はもちろん、興味のない方も楽しめるお祭りとなっています。

ここでは、日程やアクセス情報、見どころなど紹介します。

三沢基地航空祭とは


引用:mod.go

毎年10数万人が訪れる三沢基地航空祭です。

三沢基地は航空自衛隊アメリカ軍共同利用する航空基地です。

三沢基地所属機及び日米の各種航空機の地上展示のほか、航空自衛隊機、米軍機による展示飛行も行われます。

普段は見ることができない機体を身近で見たり、触ったりという貴重な体験ができます。

さらに、米軍基地の方々による出店もあり、珍しいアメリカングッズやフードを楽しむことができます。

大人も子供も楽しめる航空祭となっています。

三沢基地航空祭2018のプログラム・日程

2018年の三沢基地航空祭の日程、プログラムについてまとめました。

三沢基地航空祭2018の日程

イベント名 三沢基地航空祭
開催日時 2018年9月9日(日) 9:00~15:00(例年参考)
開催場所 三沢基地内
住所 青森県三沢市大字三沢字後久保125-7
マップ
お問い合わせ先 三沢基地広報班 0176-53-4121(代表)

2018年のプログラムはまだ発表されていませんでした。

参考までに2017年三沢基地航空祭のプログラムを紹介します。

<飛行展示>

8:30〜9:15 オープニングフライト
9:15〜9:30 空中消火活動展示
9:50〜10:10 F-2模擬空対地攻撃・空包射擊
10:30〜10:50 F-15J機動飛行展示
10:50〜11:10 F-16機動飛行展示
12:40〜13:20 ブルーインパルスショー
13:40〜14:00 捜索救難展示
14:40〜15:00 F-2機動飛行展示

<催し>

8:30〜9:05 開会式 招待者観覧席前
9:00〜9:30 戦闘機弾薬積み降ろし実演
9:05〜9:30 警備犬訓練展示
10:20〜11:00 モデル撮影会
11:00〜12:30 戦闘機弾薬積み降ろし実演
11:00〜11:30 音楽演奏会
第1部 11:00〜11:15 三沢基地太鼓部
第2部 11:30〜12:30 北部航空音楽隊&MOMO・りんご娘
11:20〜11:45 警備犬訓練展示
12:00〜12:40 ろし実演影会
13:00〜13:30 モデル撮戦闘機弾薬積み降
14:00〜14:30 戦闘機弾薬積み降ろし実演

2018年のプログラムが公開され次第更新していきます。

ブルーインパルスの見どころ


引用:hikoki-club

ブルーインパルスとは、航空自衛隊に所属する華麗なアクロバット飛行を披露する専門のチームの愛称です。

航空祭や国民的な大きな行事などで展示飛行を行うことで、航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらおうと結成されたチームです。

数年前にドラマ化されたこともあり、人気が高いですね。

6機の機体が大空で展開する一糸乱れぬフォーメーションやダイナミックなソロ演技が魅力的です。


引用:mod.go

2機のブルーインパルスがスモークを出し、左右に分かれてそれぞれハートの片側ずつ描きます。

続いてもう1機が左下からハートマークの中央を抜けてスモークの矢を描きます。


引用:mod.go

5機のブルーインパルスが上昇し、5方向に広がり「星」を描きます。

アクロバット飛行の中でも、人気が高い飛行です。


引用:mod.go

5機のブルーインパルスがループを描きながら、広めの隊形を密集隊形へと徐々に変化させていきます。

美しく雄大、華麗にして精密なフライトは初めて観る人にとっては驚きと感動の連続です。

数々のアクロバット飛行を披露するブルーインパルスですが、現状に満足することなく日々の訓練に励み、新たなパフォーマンスを創り続けています。

ブルーインパルスはこれからも多くの人々に「夢と感動」を与えるため、 「創造への挑戦」を合言葉として飛行を続けていきます。

F-2・F-16飛行展示の見どころ


引用:mod.go

F-2は、米国のF-16を、日本の運用の考え方や地理的な特性に合わせ、日米の優れた技術を結集し日米共同で改造開発した戦闘機です。

戦闘機としては世界最高レベルの対艦攻撃能力と対空能力を兼備しています。


引用:eaglet.skr

F-16は、アメリカのジェネラル・ダイナミクス社が開発した軽量戦闘機です。

F-2、F-16飛行展示の見どころと言えば、やはり実際の戦闘機というところではないでしょうか。

実際の戦闘機が低空飛行、急上昇、急降下をすごいスピードで繰り返してくれます。

2017年はF-2模擬空対地攻撃・空包射擊などもあり迫力満点です。

実際の戦闘の様子が想像できてしまいそうですね。

アメリカ軍の地上展示


引用:thepage.jp

RQ-4無人偵察機「グローバルホーク」。


引用:mod.go

B-1B(戦略爆撃機)の下では、大勢の人で賑わっています。


引用:mod.go

三沢基地では、初となるF-35Bの地上展示。


引用:mod.go

三沢基地は航空自衛隊とアメリカ軍が共同利用する航空基地です。

2017年はこの他にも航空自衛隊が保有する各種航空機が展示されたほか、陸上自衛隊、海上自衛隊、米軍等合わせて29機種40機を展示が行われていました。

また、航空機以外にもパイロットが装着するヘルメット等の救命装具や航空機に搭載する弾薬の展示、様々な装備品展示などもあるそうです。

2018年はまだ何が展示されるのか発表はありません。

しかし、どの機体が展示されても実際に近くで見たり、触ったりすることで満足度はかなり高いと思います。

これをきっかけにパイロットを目指すお子さんもいるのではないでしょうか。

三沢基地航空祭2018のツアー情報


引用:busnoru.jp

三沢基地航空祭には興味あるけど、車の運転も不安だし、公共交通機関を使うのも大変・・・なんて方にお勧めのツアーです。

集合場所にさえ行けば身を任せるだけで三沢基地航空祭に連れて行ってくれます。

ここで紹介するツアーでは、航空祭前日の出発なので翌朝はホテルからバスで開門前に基地へ到着します。

現地駐車場は基地まで徒歩3分なので、迷ったり疲れたりすることはありません。

そして往復とも新幹線「はやぶさ」利用で渋滞なく、快適に過ごせます。

それだけではなく、三沢基地航空祭当日は終日自由行動なので思う存分好きなものを楽しめるという利点もあります。

添乗員さんの同行があるということも魅力の1つです。

行き帰りの細かいことは気にせず、安心して航空祭だけを楽しめるなんて贅沢ですね。

三沢基地航空祭見学ツアー
⇛「予約サイトはこちら

三沢基地航空祭の駐車場・アクセス情報

三沢基地へのアクセス情報と当日の駐車場について。

公共の交通機関でのアクセス

三沢基地、三沢空港、三沢駅の場所はこちらの地図で確認してください。

 

電車でのアクセス


引用:mod.go.jp

青い森鉄道 三沢駅下車
駅からバス利用で三沢中央下車 約15分
下車後徒歩で三沢基地正門まで約5分

駅からタクシー利用で三沢基地正門まで約15分

航空機でのアクセス

三沢空港からタクシーで三沢基地正門まで約10分

車でのアクセス

東北自動車道-八戸自動車道-第2みちのく三沢IC下車で三沢市方面行き
三沢ICより約20分
国道4号線利用で十和田市から三沢方面行き 十和田市から約30分
国道45号線-国道338号線で三沢方面行き 八戸市より約50分

第二みちのく有料道路はETCカードが利用できません
現金か回数券でお支払い下さい。
ETCカードを使用する場合は、徴収員にETCカードをお渡し下さい。

駐車場情報


引用:kite-misawa

クリックしたら画像が拡大します。

駐車場名 収容可能台数 料金 場所 問い合わせ先
小田原湖畔臨時駐車場 1500台 無料 青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2858 小川原湖観光センターレークピア
(一社)三沢市観光協会事務所
TEL:0176-59-2311
五川目臨時駐車場 1400台 無料 青森県三沢市五川目2-57 NPO法人マンパワー
TEL:0176-57-2322
浜三沢一般駐車場 1800台 無料 青森県三沢市三沢横沢55 青森県立三沢航空科学館
TEL:0176-50-7777

各駐車場からシャトルバスも

各駐車場から会場まで有料シャトルバスが出ています。

有料シャトルバスの料金(チケット)

乳幼児 無料
小学生~中学生 500円(往復)
高校生以上 1,000円(往復)

帰りのシャトルバスの乗り場は、行先により乗り場が違います。

こちらを参考にして下さい。


引用:kite-misawa

クリックしたら画像が拡大します。

まとめ

三沢基地航空祭について紹介しました。

飛行機が好きな方はもちろん、飛行機に詳しくない方も楽しめるお祭りになっています。

子供たちの夢が広がる場所でもあります。

ぜひ一度足を運んでみてはいかかでしょうか。

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?