WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

都をどり2019はどんな服装がいい?お茶席作法やチケット購入方法も紹介

京都の春といったら都をどりでしょう。
芸妓さん、舞妓さんの素晴らしい舞台やお茶席を楽しめます。

2019年都をどりのチケット購入方法や服装などについてご紹介します。

【追記】
2018年4月5日では、すでに都をどりに行かれた人が感想をアップしていました。
こちらから確認して、ぜひ行く前に参考にしてみてください。


都をどり2019の時間や期間

京都の春の風物詩である「都をどり」

2019年の公演期間や時間をご紹介します。

期間 2019年4月1日(日)〜4月27日(土)
【1日3回公演】 公演時間(約50分)
1回目 12:30頃
2回目 14:30頃
3回目 16:30頃
会場 京都芸術劇場 春秋座
主催 公益社団法人京都市観光協会・祇園甲部歌舞会
共催 京都造形芸術大学

昨年までは、都をどりの会場は祇園新地甲部歌舞練場で行なっていました。
しかし2018年からは一時休館のため、会場が変わっています
間違えないように気をつけてください。

【追記】
2018年の都をどりの様子を紹介します。
すでに都をどりを見に行った人は、このような感想を上げています。


ぜひ足を運んで、一世紀以上続く文化に触れてみてください。

都をどりでの服装は?

都をどりは敷居が高いと感じる方も多いようです。
そのため、どんな服装でいこうか悩む方もいらっしゃるみたいですね。

しかし、そんなにかしこまる必要はありません。
カジュアルな普段着の方も多くいます。

さすがにスエットやジャージほどラフな方はいませんが、かしこまってフォーマルな格好をしなくても浮くことはないでしょう。

着物で行かれる方もいらっしゃいますが、気合を入れて訪問着とか附け下げではなく、普通の小紋でも問題ないですよ。

お茶席の詳細

naranofukuさん(@naranofuku)がシェアした投稿

芸妓さんのお手前が楽しめる「お茶席」
茶券付きのチケットをお持ちの方が参加できます。

その日に見られる芸妓さん、舞妓さんはホームページで確認できます。

お茶席の時間

お茶席の時間はまだ確定ではないので2018年下記のを参考にしてください。

1回目 11:20〜12:20(12:30開演チケットの方)
2回目 13:10〜14:10(14:20開演チケットの方)
3回目 15:00〜16:00(16:10開演チケットの方)

お茶席の案内は、開演の70分前から行われています。

遅くとも、開演15分前にはお茶席会場へ行ってください。
また終演後では、お茶席の利用はできないので注意しましょう。

以前はゆっくり時間が取れ、お抹茶にお菓子を楽しむ時間があったといいます。

しかし現在は1日3回を24日間行うためか、事務的な流れになってしまっているようです。
係の人にせかされることも少なくないようで、5分ほどしか席に付けないといいます。

それでも芸妓さんのお点前を見れ舞妓さんも近くで見ることができるので、いつもと違う経験をすることができるでしょう。

席は最前列がおすすめ

お茶席引用:http://karenbookingstyle.com

後ろの方ですと舞妓さん芸妓さんが見にくいので、できるだけ前の方に並ぶと運良く最前列に座れることがあります。

また最前列だと舞妓さんがお茶を運んでくれることもあるのです。
間近で舞妓さんを見る機会もなかなかないので、この機会にぜひ狙ってみてください。

ただ最前列の場合は目につきやすいので、最低限のお作法は覚えておいたほうがいいでしょう。

【お茶席での流れ】

  1. 初めにお菓子が出るので、先に戴きます。
  2. お茶が出たら、上座の方との間に茶碗を置いて「ご相伴いたします」といいます。
  3. 下座の方との間に茶碗を動かし「お先に」といいます。
  4. 自分の正面に茶碗を動かし、「お点前頂戴いたします」といいます。
  5. 時計回りに2回まわして、茶碗の正面を避けて飲みます。
  6. 最後に残る泡は、ずっと音を立てて飲み干します。

一応このように作法はありますが、流派によっても違いがあるので、全ての人が同じようにしているわけではないようです。

感謝の気持ちをもっていただきましょう。
あまり固くなりすぎずに楽しむことも必要です。

団子皿は記念にお持ち帰り

お菓子が乗っている団子皿は、「青・茶・緑・赤・白」の全部で5色あります。
記念として貰うことができるので、集めている方も少なくないようです。

ちいさん(@luv028_czr)がシェアした投稿

茶席は敷居が高いと感じる方もいるでしょうが、気後れしなくて大丈夫そうですね。
むしろ長居はできず、あまり情緒はなさそうです。

思い切って参加してみてはいかがでしょうか。

都をどり2019の演目

2019年都をどりの演目は、続洛北名跡巡(つづきてのらくほくめいせきめぐり)です。

第一景 置歌(おきうた)
第二景 源光庵窓青葉(げんこうあんまどのあおば)
第三景 盂蘭盆会五山送り火(うらぼんえござんおくりび)
第四景 詩仙堂紅葉折枝(しせんどうもみじのおりえだ)
第五景 雪女王一途恋(ゆきのじょうおうひたむきなるこい)
第六景 哲学の道桜便(てつがくのみちさくらのたより)

四季を表しており、春夏秋冬を巡り再び春に戻ります。
舞台の上で、四季を感じてみてください。

開演前は暗い会場が、掛け声から一気に華やかな舞台に変わります。

大勢の舞妓さんや芸妓さんの動きの揃った演技には感動さえ覚えます。
可愛い舞妓さんの初々しさに芸妓さんの艶っぽさ、ベテランさんの凛とした貫禄は、見た人にしか伝わらないでしょう。

しかし会場内は撮影は禁止なので、どれだけ感動したとしてもマナーは守って楽しんでください。

またイヤホンガイドを500円で借りることができるので、初めての方は借りてみてください。
内容が分かって見るのと、分からないままでは満足度も変わります。

イヤホンガイド引用:http://karenbookingstyle.com

チケットの購入方法

都をどりのチケットは、2019年1月6日(金)10:00より申し込みが開始されています。

購入方法は2つ、チケットの種類も2つあります。

【購入方法】
オンライン こちらから⇒チケット販売
電話 075-541-3391(平日10:00〜17:00)
【チケットの種類】 値段(税込)
茶券付特等観覧券(1階、2階椅子席) 4600円
壱等観覧券(2階補助椅子席) 3500円

座席はこちらから確認してください。⇒座席表

当日券もありますが売り切れていることもありますので、事前予約がおすすめです。

都をどり2019へのアクセス方法

2019年の都をどりの会場は、祇園甲部歌舞練場ではないので注意してください。

名称 京都芸術劇場 春秋座
住所 〒606-8271
京都府京都市左京区 北白川瓜生山2−116
電車 叡電「茶山駅」より徒歩10分
バス 「上終町京都造形芸大学」下車徒歩1分
・JR「京都駅」より市バス5系統/岩倉行 50分
・地下鉄「北大路駅」より市バス204系統循環/銀閣寺方面 15分
・京阪「出町柳駅」より市バス上終町3系統/上終町京都造形芸大学行き 15分
・阪急「河原町駅」より市バス5系統か市バス上終町3系統 どちらも30分
問い合わせ 祇園甲部歌舞会
電話:075-541-3391(平日10:00~17:00)
地図

都をどりで日本の春を感じよう

現在は日本にいても、日本らしい文化を体験できることが少なくなっています。
都をどりで華やかな舞台にお茶席など、普段体験できないことを楽しんでみてはいかがでしょうか。

チケットもそこまで高価ではないので、参加しやすいかと思います。
桜と一緒に京都で春を感じてみてください。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!