WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

盛岡さんさ踊り2018の日程は?見どころの太鼓パレードに踊り方も紹介

東北を代表する夏祭り「盛岡さんさ踊り」

見どころや踊り方、アクセス方法など、盛岡さんさ踊りを楽しむための情報をご紹介します。

盛岡さんさ踊り2018の日程

引用:asahi.com

盛岡さんさ踊りは、東北を代表する夏祭りの1つ。

昭和53年に第1回を開催して以来、今年で41回目を迎えます。
中央通をメイン会場として「魅せる祭り」「参加する祭り」のコラボレーションを楽しめます。

茜色の夏空の下、会場内に次々と広がる大群舞は迫力満点です。

盛岡さんさ踊りの日程

盛岡さんさ踊りの日程をご紹介します。

開催日 2018年 8月1日(水)から4日(土)まで
【主会場】 岩手県盛岡市 中央通会場(県庁前~中央通二丁目)
【サブ会場】 ※雨天中止の場合:盛岡市民文化ホール(マリオス)

①盛岡市民文化ホール(マリオス)
(岩手県盛岡市盛岡駅西通二丁目9番1号)

②JR盛岡駅前 滝の広場
(JR盛岡駅東口タクシー乗り場そば)

スケジュール

盛岡さんさ踊りのスケジュールをご紹介します。

スケジュール 【主会場:盛岡市中央通】
8月1日〜4日
18:00〜21:00
パレード前伝統さんさ輪踊り
パレード前に会場内の3地点で、南部藩政時代から続く各地伝統さんさ踊り団体による輪踊りを観賞出来ます。
魅せるさんさパレード・第1部 ①先導パレード
②ミスさんさ踊り・さんさ太鼓連パレード
2018ミスさんさ踊り・さんさ太鼓連による華麗なパレード。
③踊り集団パレード(第1~4集団)
参加団体による太鼓・笛・唄・踊り手などによる集団パレード。
魅せるさんさパレード・第2部 ①伝統さんさ踊りパレード
盛岡さんさ踊りの原型である踊りを、各地域頃ごとで継承する伝統さんさ踊りを魅せるパレード。/td>
②踊り集団パレード(第5~7集団)
参加団体による太鼓・笛・唄・踊り手などによる集団パレード。
③花車と一般参加者パレード
花車が登場し、同時にどなたでも自由に飛び入り参加できるパレード。
愉しむさんさ輪踊り パレード終了後に参加者と一般観光客の方が一緒にさんさ踊りを楽しみます。
レクチャーもあるので初心者も安心です。
最終日8月4日のみの特別プログラム 『世界一の太鼓大パレード』
さんさ太鼓だけによる大パレード。
『大輪踊り(だいわおどり)』
参加者も一般観光客もみんなが一体となって踊ります。
雨天時の対応 基本的に小雨決行です。

天候そのほかの理由で万が一パレードを中止する場合には、当日17時までに公式ブログと公式ツイッターで公表されます。

※パレード中止の際は、18時30分より盛岡市民文化ホール(マリオス)で選抜チームによる演技を観ることが出来ます。
有料観覧席券購入者は優先的に入場できますが、一般の方も観賞出来ます。

盛岡さんさ踊り2018の見どころ

盛岡さんさ踊りの見どころをご紹介していきます。

太鼓パレード

引用:sansaodori.jp

最終日(8月4日)のみ行われる見ごたえある世界一の太鼓パレード。
「世界一」といわれるのは、2014年に世界一を奪還した「和太鼓の同時演奏記録」の演奏の再現にあります。

各参加団体の老若男女の敲き手によるさんさ太鼓だけの大パレードです。
一万太鼓の群舞が織りなすその音は、踊る者はもちろん、観る者のからだの芯にまで響き渡り、盛岡の夜にこだまします。

踊り・掛け声

引用:hankyu-travel.com

さんさ踊りといえば、やはり「踊りと掛け声」ではないでしょうか。
これから詳しくご紹介します。

踊り

さんさ踊りは 一般的な踊りの種類として
「七夕(たなばた)くずし」「栄夜差(えやさ)踊り」「福呼(ふっこ)踊り」の3種類があります。

実行委員会では練習用DVD(3,000円)を作成しており、独学でもある程度踊れるようになることは可能です。
ただ難しい動きもあるので、踊りを知っている人がいれば予め学ぶことをお勧めします。


また実行委員会では「踊りの教室」を開催しています↓


【当日参加大歓迎! 「加わるさんさ」 練習会 in 公会堂(参加無料)】
お祭り期間の 8 月 1 日~ 4 日までの午後 5 時より 統合さんさ踊り2 番「七夕くずし」の踊り方を練習します。
観光客や初心者の方も大歓迎。
踊り方を覚えて、一般参加自由の盛岡青年会議所パレードや輪踊りに参加しましょう!

日時 8月1日~4日 17時~17時45分
会場 岩手県公会堂 大ホール
※参加無料、事前申込は不要です。

詳しい踊り方については次項でご紹介していきます。

掛け声

掛け声
次に「掛け声」です。

「さっこら~ちょいわやっせ~」「えやさえやさ~」「きっきぃえかっこ」などと、さんさ踊りには掛け声があります。

「さっこら~ちょいわやっせ~」は「幸せを呼べばやって来る」という意味で「幸呼来」とも書くそう。

また「きっきぃえかっこ」という掛け声は「きっきぃ」=「吉折」となり、「吉を祈る」という意味が。
「えかっこ」=「栄活呼」となり、「栄えある活力を呼ぶ」という意味で「吉を呼び込み繁盛するための活力を呼び寄せる」という意味があります。

この掛け声に込められた願いで幸せが舞い込んできそうです。

盛岡さんさ踊りの踊り方


盛岡さんさ踊りの一般的な種類となる「七夕(たなばた)くずし」「栄夜差(えやさ)踊り」「福呼(ふっこ)踊り」の3種類をご紹介していきます。

どの踊りもしなやかで独特な動きなので、練習をせずにぶっつけ本番で踊るのは難しいと思います。

詳しい踊り方については以下の動画をご覧ください。

七夕くずし

「七夕くずし」 の踊り方の動画です↓

栄夜差(えやさ)踊り

「栄夜差(えやさ)踊り」の踊り方の動画です↓

福呼(ふっこ)踊り

「福呼(ふっこ)踊り」の踊り方の動画です↓

屋台

楽しみにしている人も多い屋台ですが、岩手県庁周辺が一番集中する傾向にあります。
また、駅からパレード会場に行くまでにも屋台はたくさん出ています。

盛岡さんさ踊り2018の有料観覧席

引用:sansaodori.jp

盛岡さんさ踊りの演舞をじっくり味わいたい方や、場所をあらかじめ確保されたい方などにお勧めしたいのが「有料観覧席」です。

窓口販売とセブンチケット(セブン-イレブン)での販売となっていますので、購入方法は以下を参考にして下さい。

有料観覧席の設置場所は、会場となる盛岡市中央通(県庁前と内丸公園前)になります。

設置場所

有料観覧席の設置場所をご紹介します↓

日時 8月1 日(水)~ 8月4 日(土)午後6 時~午後9 時
場所 中央通会場(県庁前内丸緑地公園前)※盛岡駅から徒歩15分

県庁前 盛岡駅東口よりバスで10分ほどの位置になります。
徒歩では20分ほどで到着です。
内丸緑地公園前 県庁前と向かい合わせの位置にあります。

チケットの購入方法

有料観覧席のチケット購入方法をご紹介します↓

金額 1席 2,500円(※3歳以下の膝上観覧は無料)
個人観覧席(9名以下) ◆窓口販売
受付期間 2018年6月 5日(火)~ 売り切れ次第終了となります。
受付時間 平日 午前10 時~午後5時(土・日・祝日は販売できません)
場所   盛岡商工会議所1F窓口
枚数   お1人様 9枚まで

◆セブンチケット(セブン-イレブン)での販売
受付期間 2018年6月5日(火)午前10時から
※完売次第 受付終了となります。
セブンチケットでの購入方法は以下の2つです。

◆セブンイレブンでの購入ができない方
当実行委員会までお問い合わせください。
団体観覧席(10名以上) 2018盛岡さんさ踊り観覧席申込書(団体用10名様以上)に必要事項を記入し、盛岡さんさ踊り実行委員会宛にFAXにてお申込みください。

FAX受信確認として実行委員会より返信が来ます。(希望座席の確定ではありません)

後日請求書が送付されます。希望座席数の確保ができない場合は連絡が入ります。
チケットの発送は入金確認後となります。

受付期間 2018年6月5日(火)午前10時から
※完売次第 受付終了となります。
※申込期間前の申込みは受付していません。

「団体用申込書」ダウンロード

注意事項 ・ご入金後のキャンセルはできませんので、ご注意ください。

・会場内は禁煙です。皆様のご協力をお願いいたします。

・ペット同伴の場合の入場はできません。予めご了承願います。

・パレード中に他のお客様の視界の妨げになるようなもの (のぼり・旗・三脚など) の設置はお控えください。

・観覧席での傘・日傘のご使用は、他のお客様の妨げになるとともに危険ですので、ご遠慮ください。

・小雨決行ですが、観覧席に屋根はついておりませんので、レインコートなどのご準備をお願いいたします。

・チケットの再発行はできませんので、忘れずにお持ちください。

さんさ踊りの歴史や由来

引用:sansaodori.jp

藩政時代より踊り受け継がれてきた「さんさ踊り」
起源は三ツ石神社の「三ツ石伝説」に由来しています。

昔々、南部盛岡城下に羅刹(らせつ)という鬼が現れ、悪さをして暴れていました。

困り果てた里人たちは、三ツ石神社の神様に悪鬼の退治を祈願。
その願いを聞き入れた神様は悪鬼をとらえ、二度と悪さをしないよう誓いの証として、境内の大きな三ツ石に鬼の手形を押させました。

鬼の退散を喜んだ里人たちが大いに祝い、三ツ石のまわりを「さんささんさ」と踊ったのがさんさ踊りの始まりだと言われています。

盛岡さんさ踊りへのアクセス方法や駐車場情報

盛岡さんさ踊りへのアクセスと駐車場について順にご紹介します。

アクセス方法

まずはアクセス方法についてです。

アクセスマップ

引用:sansaodori.jp

全国からお越しの方向けです
参考にしてみてください。

鉄道利用の場合/東北新幹線・秋田新幹線

新函館北斗―盛岡 1時間49分(はやぶさ・最短の場合)
新青森―盛岡 47分(はやぶさ・最短の場合)
仙台―盛岡 39分(はやぶさ・最短の場合)
秋田―盛岡 1時間26分(こまち・最短の場合)
東京―盛岡 2時間10分(はやぶさ・最短の場合)

 

空路利用の場合/いわて花巻空港経由

【JAL:日本航空】

大阪(伊丹)ー花巻 約1時間30分
札幌(新千歳)ー花巻 約1時間
福岡ー花巻 約2時間
お問い合わせ先 0570-025-071
03-5460-0522

 

【FDA:フジドリームエアラインズ】

名古屋(小牧)―花巻 約1時間10分
お問い合わせ先 0570-55-0489

 

【いわて花巻空港特急バス:岩手県交通㈱】

いわて花巻空港―JR盛岡駅 45分
いわて花巻空港―JR花巻空港駅 7分
お問い合わせ先 本社:019-654-2141
空港案内所:0198-26-2017

 

自動車利用の場合/東北自動車道経由

青森―盛岡 約2時間
秋田中央―盛岡 約2時間10分
仙台宮城―盛岡 約1時間50分

 

IGR いわて銀河鉄道 臨時列車について

盛岡さんさ踊りの開催日に、臨時列車を運行の予定です.

駐車場

お祭り期間中は、普通車が対象となりますが臨時駐車場があります。


1.盛岡市民及び周辺にお住まいの方に向けた無料駐車場は用意されていません。  
会場周辺の有料駐車場をご利用ください。

2.遠方からお越しの観光客の方々へは、無料駐車場をご用意しております。

利用時間 12時~23時
駐車可能台数 各学校200台程度(先着順)
※マイクロバス以上の大きな車両は駐車できません。
※上記小中学校への直接のお問い合わせはお断りしております。
周辺マップ

引用:sansaodori.jp

下橋(しものはし)中学校 盛岡市馬場町1-1
仁王(におう)小学校  盛岡市本町通2-18-1
桜城(さくらぎ)小学校 盛岡市大通3-8-1
河北(かほく)小学校 盛岡市長田町16-1
お問い合わせ 盛岡さんさ踊り実行委員会
TEL:019-624-5880 
FAX:019-654-1588
Mail:info@sansaodori.jp

盛岡さんさ踊り2018に交通規制は?

盛岡さんさ踊りの期間:8月1日~4日の17:50~21:30まで、盛岡駅前から中央通りを中心に交通規制があります。
午後から混雑が予想されますので、車を利用される方は市内中心地には近づかないほうが賢明でしょう。

交通規制引用:sansaodori.jp

クリックすると地図を拡大できます

2018年の交通規制情報がまだ発表されていませんので、前年度の交通規制図を掲載しておきます。

まとめ

引用:sansaodori.jp

東北を代表する夏祭り「盛岡さんさ踊り」

盛岡さんさ踊りについて知ることでじっくり奥深く楽しめることでしょう。

地元の雰囲気や踊りを楽しみながら、盛岡の熱い夏を堪能しましょう!

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!