WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

長崎くんち2018の踊町を紹介!コッコデショや龍踊りは見られる?

長崎県で行われる秋の大祭「長崎くんち」
日本三大くんちの1つにもなっています。

毎年違う奉納踊が見れることでも有名ですね。
同じ踊りが見れるのは、実に7年後なのです。

そんな長崎くんち2018の日程や踊町、交通規制について紹介していきます。

長崎くんちとは?

長崎くんち引用:http://nagasaki-kunchi.com

長崎くんちは、長崎の神様「諏訪神社」の秋祭りです。
毎年10月に3日間開催されています。

77の町(旧町)があり、各町が7年に1度奉納することになっています。
なので毎年5〜7の町の踊りを見ることができるのです。

それぞれの町の奉納踊りは違うので、毎年違う踊りを見ることができます。

同じ踊りを見ることができるのは7年後です。
毎年楽しみがあるのも、長崎くんちの良さと言えるでしょう。

長崎くんちは日本三大くんちの1つ

長崎くんちは、日本三大くんちの1つです。

くんちとは、九州北部では秋祭を表しています。
収穫祭の意と変わらないのですが、それぞれの地域性や独自性、歴史が反映され、その”くんち”ならではの催し物となっています。

そんな複数ある”くんち”の中でも特に有名なのが、「長崎くんち」、「博多おくんち」、「唐津くんち」です。
この3つを「日本三大くんち」と呼んでいます。

九州の三大秋祭ですね。

長崎くんち2018の日程

長崎くんち引用:http://nagasaki-kunchi.com

長崎くんちは、毎年10月の7〜9日に開催されています。
2018年も例年通りの開催なのでしょうか。

長崎くんち2018の日程はこちらです。

日程 2018年10月7日(日)〜10月9日(火)
時間 3日とも7:00〜開始
会場 諏訪神社(青)
中央公園(赤)
お旅所(緑)
八坂神社(オレンジ)
地図

2018年のスケジュールと開催場所

長崎くんちは朝の7時と、早い時間から行われています。
時間帯によって開催場所が違うので、確認してから向かいましょう。

10月7日(日)

時間 行事 開催場所
7:00 奉納踊 諏訪神社→中央公園→お旅所
庭先回り 奉納踊を終了した踊町から後順次
13:00 お下り、傘鉾パレード 市役所〜県庁手前まで
16:00 奉納踊、くんちの夕べ 諏訪神社→中央公園

10月8日(月・祝)

時間 行事 開催場所
7:00 奉納踊 八坂神社→中央公園
庭先回り 奉納踊を終了した踊町から後順次

10月9日(火)

時間 行事 開催場所
7:00 奉納踊 お旅所→中央公園
庭先回り 奉納踊を終了した踊町から後順次
13:00 お上り お旅所仮宮〜本宮へ

長崎くんち2018のチケット情報・桟敷席とは?

観覧席
長崎くんちは演し物を観覧するため、観覧席が用意されています。
その観覧席のことを桟敷席といいます。

開催場所別に料金や桟敷席の様子など違いますので、それぞれのホームページでしっかり確認しましょう。

ただ2018年分のチケットは、8月15日の時点で全て完売してしまっています。

販売が6月頃から開始されているとはいえ、2ヶ月ほど前に売り切れてしまうのはすごいですよね。
人気の高さが伺えます。

間近で見ることはできませんが、立ち見をすることはできるでしょう。

またそれぞれ4つの開催場所ではしっかり見ることが難しいかもしれませんが、町中で見ることもできます。
2018年は雰囲気を楽しみに行き、「間近で見たい」と思ったら2019年は観覧席を早めに申し込みましょう。

2018年の踊町と演し物

長崎くんちでは、毎年踊町が変わります。
2018年はこちらの町が参加します。

小川町 傘鉾・唐子獅子踊(からこししおどり)
大黒町 傘鉾・唐人船(とうじんぶね)
椛島町 傘鉾・太皷山(コッコデショ)
出島町 傘鉾・阿蘭陀船(おらんだぶね)
本古川町 傘鉾・御座船(ござぶね)
東古川町 傘鉾・川船(かわふね)
紺屋町 傘鉾・本踊(ほんおどり)

小川町「唐子獅子踊」

唐子獅子踊引用:http://nagasaki-kunchi.com

小川町の唐子獅子踊が披露されるスケジュールはこちらです。

【10月7日(日)朝】
諏訪神社 8:30〜
中央公園 9:40〜
※招待席のみ
お旅所 10:40〜
終了予定 11:10
【10月7日(日)夕方】
諏訪神社 17:30〜
中央公園 18:40〜
終了予定 19:10
【10月8日(月)】
八坂神社 9:30〜
中央公園 10:30〜
終了予定 11:00
【10月9日(火)】
お旅所 8:00〜
諏訪神社 9:20〜
終了予定 9:50

大黒町「唐人船」

唐人船引用:http://nagasaki-kunchi.com

大黒町の唐人船が披露されるスケジュールはこちらです。

【10月7日(日)朝】
諏訪神社 7:30〜
中央公園 8:40〜
※招待席のみ
お旅所 9:40〜
終了予定 10:10
【10月7日(日)夕方】
諏訪神社 16:30〜
中央公園 17:40〜
終了予定 18:10
【10月8日(月)】
八坂神社 7:30〜
中央公園 8:30〜
終了予定 9:00
【10月9日(火)】
お旅所 7:30〜
諏訪神社 8:50〜
終了予定 9:20

椛島町「太皷山」

コッコデショ引用:http://nagasaki-kunchi.com

椛島町の太皷山が披露されるスケジュールはこちらです。

【10月7日(日)朝】
諏訪神社 10:00〜
中央公園 11:10〜
※招待席のみ
お旅所 12:10〜
終了予定 12:40
【10月7日(日)夕方】
諏訪神社 19:00〜
中央公園 20:10〜
終了予定 20:40
【10月8日(月)】
八坂神社 8:00〜
中央公園 9:00〜
終了予定 9:30
【10月9日(火)】
お旅所 9:00〜
諏訪神社 10:20〜
終了予定 10:50

出島町「阿蘭陀船」

阿蘭陀船引用:http://nagasaki-kunchi.com

出島町の阿蘭陀船が披露されるスケジュールはこちらです。

【10月7日(日)朝】
諏訪神社 8:00〜
中央公園 9:10〜
※招待席のみ
お旅所 10:10〜
終了予定 10:40
【10月7日(日)夕方】
諏訪神社 17:00〜
中央公園 18:10〜
終了予定 18:40
【10月8日(月)】
八坂神社 7:30〜
中央公園 8:30〜
終了予定 9:00
【10月9日(火)】
お旅所 10:00〜
諏訪神社 11:20〜
終了予定 11:50

本古川町「御座船」

御座船引用:http://nagasaki-kunchi.com

本古川町の御座船が披露されるスケジュールはこちらです。

【10月7日(日)朝】
諏訪神社 9:30〜
中央公園 10:40〜
※招待席のみ
お旅所 11:40〜
終了予定 12:10
【10月7日(日)夕方】
諏訪神社 18:30〜
中央公園 19:40〜
終了予定 20:10
【10月8日(月)】
八坂神社 7:00〜
中央公園 8:00〜
終了予定 8:30
【10月9日(火)】
お旅所 9:30〜
諏訪神社 10:50〜
終了予定 11:20

東古川町「川船」

川船引用:http://nagasaki-kunchi.com

東古川町の川船が披露されるスケジュールはこちらです。

【10月7日(日)朝】
諏訪神社 9:00〜
中央公園 10:10〜
※招待席のみ
お旅所 11:10〜
終了予定 11:40
【10月7日(日)夕方】
諏訪神社 18:00〜
中央公園 19:10〜
終了予定 19:40
【10月8日(月)】
八坂神社 8:30〜
中央公園 9:30〜
終了予定 10:00
【10月9日(火)】
お旅所 7:00〜
諏訪神社 8:20〜
終了予定 8:50

紺屋町「本踊」

本踊り引用:http://nagasaki-kunchi.com

紺屋町の本踊が披露されるスケジュールはこちらです。

【10月7日(日)朝】
諏訪神社 7:00〜
中央公園 8:10〜
※招待席のみ
お旅所 9:10〜
終了予定 9:40
【10月7日(日)夕方】
諏訪神社 16:00〜
中央公園 17:10〜
終了予定 17:40
【10月8日(月)】
八坂神社 16:00〜
中央公園 17:10〜
終了予定 17:40
【10月9日(火)】
お旅所 9:00〜
諏訪神社 10:00〜
終了予定 10:30

長崎くんちのコッコデショとは?

コッコデショ引用:http://nagasaki-kunchi.com

長崎くんちでは「コッコデショ」は有名ですね。
しかしどんなものなのか知らない方もいるのではないでしょうか。

「コッコデショ」は太鼓山と書き、名前の由来は「ここでしょう」とそのままです。

有名な演し物ですが、担当する踊町は樺島町なので、7年に1度しか見ることはできません。
そして2018年はその7年に1度の年なのです。

初めてコッコデショを観る方は、とても感動するといいます。
その感動をもう1度感じたいと、ファンも多い演し物なのです。

何にそんなに感動するかと言うと、太鼓山と呼ばれるお神輿を投げて宙に浮かせるのです。
そのお神輿には子供が乗っていることもあり、息を呑む緊張感と成功した時の感動は、コッコデショでしか味わうことはできません。

またそのように、大人だけでなく子供の参加しているので、町が一丸となって行われている感じもいいですよ。

7年に1度の感動を味わいに観に行ってみてはいかがでしょうか。

2011年のコッコデショの様子はこちらをご覧ください。

蛇踊りと龍踊り(じゃおどり)の違いは?

龍踊引用:http://nagasaki-kunchi.com

長崎くんちで言う「じゃおどり」とは、龍踊と書くようです。
ただ一般的な書き方は蛇踊りなので、蛇のほうだと勘違いしている方もいるようですね。

正式には「龍踊」です。
とても勇壮な郷土芸能で他の地方で似たような演し物がないため、全国的に知名度が高くなりました。

そのため、中には「長崎くんち=龍」と考えている方もいるようです。

元々は中国から入ってきたものでしたが、そこに日本独特の巧妙な技術が混ざり現在の形になっています。

龍踊の様子はこちらでご覧ください。

精巧に作られた龍は大迫力ですね。
その迫力とかっこよさにファンが多いのではないでしょうか。

しかし、残念なことに龍踊は籠町が担当しているため、2018年は観ることはできません
2019年に披露されますので、来年を楽しみにしてください。

庭見せと庭先回りとは?

長崎くんちの庭見せと庭先回りは、似たものだと思っている方もいますが、実は全く違うものなのです。

庭見せ

庭見せ引用:http://www.nagasaki-kunchi.com

庭見せは、10月3日に行われる傘鉾や衣装、お祝い品を披露する場です。
2018年の10月3日は水曜日ですね。

長崎くんちは、6月1日から「打ち込み」など行事が始まります。
その中の1つが「庭見せ」なのです。

それぞれの踊町で夕方ごろから開始されます。

今年はどんな長崎くんちが出来上がるのか、想像できて楽しそうですね。

庭先回り

庭先回り引用:http://nagasaki-kunchi.com

庭先回りは長崎くんち当日の奉納舞が終わった後に、市内で踊りを披露することです。

事業所や官公庁、各家などに敬意を表して踊りを捧げます。
それにより、福をお裾分けしてお祝いするのが目的となっています。

踊町はそれぞれ、短い踊りやお囃子を玄関先や店先などで披露していきます。
一箇所で長い時間踊ることはしませんが、とても間近で観ることができるのです。

大迫力の踊りを観たい方は、庭先回りはおすすめですよ。

行事当日におすすめ!長崎くんちナビとは?

庭先回りは、それぞれの踊町がどこにいるのか分からないと踊りを観ることができません。

そんな時に役立つのが「長崎くんちナビ」なのです。
長崎くんちナビには、サイトとアプリがあります。

それぞれの踊町がどこにいるのかを探すことができるのです。

「だしものを探す」から見ることができます。
当日は場所を上手く把握して、庭先回りを堪能しましょう。
http://kunchi.nbc-nagasaki.co.jp

長崎くんちに出店・屋台は並ぶ?

屋台
長崎くんちに行く目的は、奉納踊を見ることでしょう。

しかし、さらに出店も並ぶのです。
屋台で食べ物を買い、食べながら踊りを見ようと考える方も多いですよ。

「玉こんにゃく」など関東ではあまり見かけない出店もあります。
長崎ならではのグルメも、もしかしたら食べれるかもしれませんね。

場所は大波止近くです。

開催場所でいうとお旅所が1番近いですね。
踊りに食べ物に、長崎くんちを満喫しましょう。

雨天の場合は?

雨
長崎くんちはの奉納舞は、外で行われます。
そのため雨が降った場合は、日程や時間などが変更される場合があります。

1日目の朝の奉納踊ができなかった場合は、日程を翌日以降に順番に延期されます。
1日目の朝は晴れていたが、夕方から雨になり奉納踊ができなかった場合は、2日目に行われます。

2日目の奉納踊ができなかた場合は、3日目のお旅所・諏訪神社で行われた後に他2箇所で行われます。
開始時刻は、中央公園9:30〜、八坂神社10:30〜です。

その日によって変更される日程や時間が違いますので、踊場で確認するようにしましょう。

長崎くんちへのアクセス方法

長崎くんちでは、会場が複数あります。
それぞれのアクセス方法について紹介していきます。

諏訪神社


長崎くんちは、諏訪神社の秋季大祭です。
そのため、諏訪神社には熱狂的なファンが毎年押し寄せます

人気が高いためにいい席を確保するのは、一苦労でしょう。
しかしその分、盛り上がりはすごいものがありますよ。

観覧のためには、無料観覧席も事前応募が必要となります。

住所 長崎県長崎市上西山町18-15
長崎自動車道「長崎芒塚料金所」から12分(5.5km)
電車 長崎電鉄「諏訪神社前駅」から徒歩12分
問い合わせ 095-821-8596
地図

中央公園


2017年より、中央公園でも演し物が披露されるようになりました。

それまでは長崎市公会堂前広場で行われていたのです。
今までよりも中心市街地に近くなったので、アクセスなど便利になったのではないでしょうか。

しかも1人でも観覧券の購入ができるのです。
また間近で観覧できる席も用意されているので、迫力満点ですよ。

住所 長崎市賑町5-100
長崎自動車道「長崎料金所」から20分
電車 長崎電鉄「賑橋駅」から徒歩2分
問い合わせ 095-822-0111
地図

お旅所


諏訪神社からお神輿が「お下り」した後に、鎮座する場所が設けられています。

最寄り駅からも近く、バスも通っており交通の便がいいです。
また、出店も近くで並んでおり、お祭り気分を満喫できますよ。

4人がけの桝席が用意されています。

住所 長崎市元船町10-4 夢彩都横
長崎自動車道「長崎料金所」から20分
電車 長崎電鉄「大波止駅」から徒歩3分
問い合わせ 095-823-9073
地図

八坂神社


八坂神社周辺は、昔ながらの街並みを残している地区です。
長崎市民には、「ぎおんさん」と呼ばれ親しまれている八坂神社。

ここでは踊場と観覧席が近いので、大迫力の演技を見ることができますよ。
初めて見るのなら、長崎くんちの迫力が伝わるここがおすすめです。

4人がけの桝席が用意されています。

住所 長崎市鍛冶屋町8-53
長崎自動車道「長崎料金所」から17分
電車 長崎電鉄「正覚寺下駅」から徒歩3分
問い合わせ 095-822-6750
地図

町中で見る

上記以外でも、庭先回りは町中で見かけることができます
庭先回りとは、民家などに踊を呈上して福を分けてお祝いすることです。

詳しいルートなど、内容が公開されましたら追加していきます。

無料駐車場はある?

駐車場
長崎くんちの開催場所は複数あります。
しかし臨時駐車場や無料駐車場の用意はありませんので、近くの有料駐車場を利用しましょう。

諏訪神社は少し離れていますが、他の3箇所は比較的近い場所にあります。
最後にどこの会場で観覧するかを考えて、駐車場を選ぶと帰りが楽ですよ。

こちらで長崎市内の駐車場の空席状態を確認することができます
停めようと思っている駐車場が近くなったら、確認してみるといいですよ。
http://www.tomuude.com

上記の駐車場情報と番号を連携させて、おすすめな駐車場を紹介していきます。
参考にしてみてください。

みなとメディカル駐車場(69)


お旅所と八坂神社よりも下に位置する駐車場です。
なので、交通規制にはかからない場所だと思われます。

住所 〒850-8555
長崎市新地町6-39
営業時間 24時間
収容台数 335台
料金 15分/100円
22:00〜7:00は1時間/100円
問い合わせ 095-822-3251
地図

シーボルタウンパーキング(81)


諏訪神社に近い場所に位置した駐車場です。

住所 〒850-0017
長崎市新大工町5-7
営業時間 7:30〜22:00
収容台数 144台
料金 30分/130円※4時間超えは一律1000円
宿泊代金22:00〜8:30で500円
問い合わせ 095-821-6772
地図

長崎くんち2018の交通規制

長崎くんちは広範囲で行われるので、各地で交通規制が行われます。

2018年の交通規制情報はまだ公開されていません。
分かり次第、追記していきます。

毎年敷かれている交通規制場所に時間はこちらです。

  • 八坂神社や諏訪神社周辺の市道
  • 長崎港ターミナル周辺
  • お下り・お上りのコース

交通規制に気をつけて、お祭りを楽しみましょう。

長崎くんち周辺のおすすめホテル

長崎くんちに行く際にホテルを予約するなら、定番は長崎駅の近くのホテルになります。

長崎駅の周辺にはホテルがたくさんありますし、長崎くんちの会場からも近いからです。

 

そして、ホテル予約サイトを使うなら、断然オススメなサイトは「Expedia」です。

お祭りライターである私も、ホテル予約をするときはExpediaしか使わないです。

Expediaが断然オススメな理由としましては、

 

・他の予約サイトよりも価格が安い

・サイトが使いやすい

・問い合わせ対応が丁寧で、返金対応もちゃんとしてくれる

 

という3つの強みを持っているからです。

まずは、Expediaで長崎駅にあるホテルの料金を調べてみましょう!

Expediaで長崎駅周辺のホテル価格を調べる

長崎くんちの歴史

歴史
長崎くんちの始まりは、2人の遊女だと言われています。

1634年に当時の太夫町の遊女だった、高尾と音羽が諏訪神社神前に謡曲である「小舞」を奉納したことが、最初の「長崎くんち」です。

そしてその年に「出島」が埋築が着工されました。
さらに、現在では有名な「眼鏡橋」も架けられました。

それ以来、年々盛んなお祭りとなり江戸時代からは異国趣味も多く取り入れられ、今まで以上に豪華で華やかなお祭りになっていったのです。

どんな服装で行くべき?

長崎くんちが行われる10月頭は、微妙な天気ですよね。
関東では少し肌寒く感じることもあります。

ただ長崎ではそこまで寒くなさそうです。

服装引用:Instagram

2017年の長崎くんちでは、半袖や腕まくりをして観覧している方が多いのです。
なので涼しめな服装で行って、寒くなったら羽織れる、薄手の服を1つ持っていくのがおすすめです。

また、朝早い時間から開催されるので、天気がいいと日差しが強くなります。
帽子などあると便利ですよ。

長崎くんち2018まとめ

いかがでしたか。

毎年違う奉納踊が見れ、楽しみの多いイベントでした。
2018年はぜひ長崎くんちで秋を楽しみましょう。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!