WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

年賀状の返信での注意点!いつまでに出す?喪中の時に届いたらどうする?

自分は年賀状を出していなかったのに相手から届いてしまった・・・。
返信はいつまでに出せばいいの?後から送って失礼にならない書き方は?などさまざまな疑問にお答えします。



いつまでに出すの?

犬

年賀状を遅れて出す時は「松の内」が終わるまでに届くように送りましょう。
松の内は通常1月7日まで関西では1月15日までです。

年賀はがきは普通郵便よりも優先されると思っている人もいますが、むしろ通常より日数がかかることが多いです。
元日以降に出した年賀はがきは最低2日後、さらに遠方だと5日くらいかかる場合もあります。


そして実は2017年から1月2日は年賀はがきの配達が中止になりました。
もしかしたらその影響での遅れが出る可能性もありますね。
そのことを考えても、できるだけ早めに出すことをオススメします!

松の内を過ぎてしまったら

相手から届くのも遅かったりして「今から出しても間に合わない・・・。」
なんてこともありますよね。
間に合わないと思ったら寒中見舞いとしてはがきを出しましょう!

この場合は年賀はがきで出すのはNGです。
年賀はがきは新年の挨拶として使われるものなので、松の内を過ぎ寒中見舞いとして出す場合は通常はがき、私製はがきで出すようにしましょう。

喪中の時に年賀状が届いたら


事前に喪中はがきを出していても、出しそびれていた人がいて年賀状が届いてしまうことは結構あります。

しかし喪中だと年賀状での返信ができないため、寒中見舞いを出しましょう。
そしてこの場合は早く出せば良いというものではありません。
前の章でお伝えした松の内が過ぎてから送るようにしましょう。
遅過ぎても印象が悪くなってしまうので、7日(関西は15日)以降に届くように6日(関西は14日)あたりに出すのが一番です。

若い世代の人は知らない、気にしない人も多いと思いますが、一応マナーになりますのでしっかり守ってくださいね。


文章には、年賀状をいただいたことへのお礼と喪服中だということ、そして喪中はがきを出さなかったことへのお詫びを入れると丁寧です。
また、喪中のため「賀」などの文字を避け、「年賀状」は「年始状」としたほうがいいでしょう。

文例

寒中お見舞い申し上げます。
ご丁寧な年始状をいただき誠にありがとうございました。
喪中のため、新年のご挨拶を控えさせていただきました。
連絡が行き届かず大変失礼いたしました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。



年賀状に返信しないのは非常識?

実は年賀状を返したほうがいいのか返さなくてもいいのか迷われる方って意外といるんです。
しかし基本的には年賀状が来たら送り返すのが礼儀となります。

年賀状を送り返さなくてもいい場合としては、喪中はがきを送ったはずなのに年賀状が届いていた場合です。
相手は喪中であることを知っているため、勘違いやミスで送ってしまったものと考えられます。
もちろん寒中見舞いを送ってもいいですが、送らなくても失礼には当たりません。


年賀状の返信は当たり前だと考えている人からしたら迷う理由がわからないと思います。
しかし「返信しなくていいかな?」と考える人がいるのも事実ですので、もし自分が出した年賀状の返信がなくても大目にみてあげてくださいね。

年賀状の返信マナー

はがきで返信する

これは当たり前のこととも言えますが年賀状をいただいた時は、はがきで返事を出すのが礼儀です。
友達だからいいやと言ってメールで返事を済ますのはやめましょう。

年賀はがきが無い場合は赤字で「年賀」

年賀状を送りたいけどもう余ってないし、近くのお店やコンビニでも売り切れていたという場合は通常はがきに赤字で「年賀」と書けば年賀状の代わりになります。

はがき

このように切手部分の下に赤字で記載してください。
縦書きでも横書きでも大丈夫です。

これをするだけで年賀状と同じ扱いになります。

「元旦」と書かない

年賀状を書く時って一番最後に「元旦」と書くことが多いですよね。
しかし元旦とは1月1日の朝を意味する言葉ですので、遅れて出す場合には使わない方がいいです。
その代わりの言葉として「正月」や「1月吉日」などと書いてください。

お詫びの文を添える

遅れて年賀状を出すわけですから、必ずお詫びの文を一言をつけるようにしてください。
年賀状をいただいた感謝の言葉もあるとなお良いでしょう。

お詫びや感謝の言葉があるだけで、相手の心持ちがだいぶ変わってきますよ。

文例は次にご紹介します。

相手別の返信文例

ペンを持つ手

上司や目上の人

文例1

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
新年のご挨拶が遅れてしまい、大変申し訳ございません。ご丁寧な年賀状を頂き、誠にありがとうございました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

文例2

謹賀新年
早々に年賀状を頂きながら、ご挨拶が遅れまして申し訳ございません。
旧年中は大変お世話になりました。寒い日が続きますが、どうかお体を大切になさってください。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

友人や同僚

文例1

明けましておめでとうございます。
年賀状遅れてごめんなさい。旧年中はお世話になりました。
今年はお互い忙しくなりますが、変わらぬお付き合いをお願いします!

文例2

明けましておめでとうございます。
年賀状ありがとうございました。返信遅れて申し訳ありません。
ご無沙汰しておりますが元気そうで安心しました。
またお会いできることを楽しみにしております。お体に気をつけて。

返信文について

返信の文は相手との親密度によってだいぶ変わってきます。
近しい友人や同僚などにはもっとフランクな文面にするのが良いと思います。

ただし、どれだけ近しくてもお詫びの一言だけは忘れないようにしてくださいね!

そして相手からの年賀状は受け取っているので、自分へのメッセージの返事やいただいた年賀状に対する感想を入れても相手は嬉しいと思いますよ。



まとめ

年賀状の返信に対する疑問は解消されましたでしょうか?

遅れてしまってもしっかりフォローがなされていれば相手も気分が悪くはなりません。
失礼のない返信を心がけてくださいね!

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!