WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

二本松提灯祭りの日程とスケジュールや見どころ、駐車場情報などご紹介

福島で行われる秋のお祭り「二本松提灯祭り」

今回は、日本三大提灯祭りの一つに数えられる二本松提灯祭りについてご紹介していきたいと思います。

二本松提灯祭りとは

引用:dydo-matsuri.com

福島県二本松市にある二本松神社の例大祭で、日本三大提灯祭りの一つに数えられています。

また、祭り自体も2011年に福島県重要無形民俗文化財に指定。

300年以上の歴史があり、7台の太鼓台(本町(もとまち)・亀谷町(かめがい)・竹田町・枩岡町(まつおか)・根崎町・若宮町・郭内(かくない))にそれぞれ300個余りの提灯をつけて町内を曳き回すさまは見応えがあります。

二本松提灯祭り2018日程とスケジュール

二本松提灯祭りの日程についてですが、毎年10月4日~6日の3日間と決められています。
以下に日程とスケジュールをまとめてみました↓

日程 スケジュール
10月4日 宵祭り 17:00~ 御神火祭
17:30~23:30 夜の引き回し(7町合同)
10月5日 本祭り 8:25~14:50 昼の引き回し(7町合同)
9:27~10:20 太鼓台宮詰
18:30~19:00 若連による宮入れ
 各字(7町)ごとに引き回し
10月6日 後祭り 16:55~20:30 夜の引き回し(4町合同+3町合同)

二本松提灯祭り2018運行経路

次に、二本松提灯祭りの運行経路をご紹介します。
こちらでご紹介している運行経路図には、各中継地点の通過予定時間も記載されていますので参考にして下さい↓

お祭り日程 出発・到着場所/運行経路図
10/4(木)宵祭り 出発:17:50(亀谷ロータリー)
到着:23:30(駅前広場)
※場所により多少誤差があります

10/4の運行経路図はこちら

10/5(金)本祭り 出発:8:25(二本松駅)
到着:14:27(亀谷ロータリー)
※場所により多少誤差があります

10/5の運行経路図はこちら

10/6(土)後祭り 4町合同(若宮・松岡・本町・亀谷)
出発:17:50(亀谷坂)
到着:23:30(若宮見付)
3町合同(竹田・根崎・郭内)
出発:箕輪門(17:35)
到着:根崎(19:55)
※場所により多少誤差があります

10/6の運行経路図はこちら

若連のお囃子「ほらどっこい」

各字(若宮・松岡・本町・亀谷)の太鼓台でみられるお囃子演奏。
力強い若連の「ほらどっこい!」の掛け声とお囃子のコラボレーションがお祭りを更に盛り上げます。

お囃子は興味深いことに字ごとに異なるのだとか。

実際の「若連のお囃子(ほらどっこい)」の動画を載せてみました。
気になる方はこちらより確認することが出来ます↓

提灯と太鼓台の「宵祭り」

引用:city.nihonmatsu.lg.jp

二本松提灯祭りで一番のみどころとなる宵祭り。

各町内から鈴なりの提灯をつけた7台の太鼓台が二本松神社のかがり火を紅提灯に移し、威勢のいい若連のかけ声とお囃子を奏しながら市内を繰り歩きます。

夜空を赤々と染めながら移動する無数の提灯は見応え十分。

全ての町内の太鼓台が集まるのはこの日だけになります。

1番の重要行事の「本祭り」

引用:jiji.com

例大祭の最も重要な行事である「神輿渡御」が行われる日。

神社では神輿の宮入が行われます。
各町内に戻った太鼓台は再び提灯をつけて、夜は各町内を練り歩きます。

最終日は「後祭り」

引用:ascii.jp

祭り最終日。

日中はそれぞれの町内を引き廻します。
夜は4町と3町に分かれて合同引き廻しが行われ、ひと通り廻った後も名残惜しむようにお囃子は止まず、満天の夜空まで鳴り響きます。

二本松提灯祭りの屋台情報

たくさんの屋台がいくつかの場所に出ていますのでご紹介します↓

★若宮・松岡通り

★二本松駅前通り

★根崎・武田通り

出店数が多いのは「若宮・松岡通り」になるようです。
年々屋台の出店数も増えていて種類も豊富なので、屋台めぐりが更に楽しくなりそうですね。

出店しているお店は・・・

食べ物系ですと、あんず飴・今川焼・イカ焼き・お好み焼き・綿あめ・かき氷・唐揚げ、など。
飲み物系では、ジュース各種・ビール・お酒各種。

おもちゃ系ですと、お面・金魚すくい・射的・スーパーボールすくい・数字合わせ・千本引き・光物・宝石つかみ取り、などです。

二本松提灯祭りの開催場所とアクセス方法

二本松提灯祭りの開催場所とアクセス方法をご紹介します。

二本松提灯祭りの開催場所

二本松提灯祭りの開催場所は以下の通りです↓

開催場所 所在地
二本松神社 〒964-0917
福島県二本松市本町1-61
TEL: 0243-22-1066
FAX: 0243-22-8560

開催場所は、JR東北線 二本松駅より徒歩5分程にある「二本松神社」で神社の周辺を大きく周るように練り歩きます。

二本松提灯祭りへのアクセス方法

二本松提灯祭りへのアクセス方法をご紹介します↓

電車を利用する場合

最寄り駅はJR東北本線・二本松駅になります。

【二本松駅まで】
東京駅から約1時間50分(東北新幹線・郡山駅で東北本線に乗り換え)

仙台駅から約1時間(東北・北海道新幹線・福島駅で東北本線に乗り換え)

山形駅から約1時間45分(山形新幹線・福島駅で東北本線に乗り換え)

新潟駅から約5時間(新潟駅⇒JR信越本線・新津駅⇒JR磐越西線・郡山駅⇒JR東北本線・二本松駅)

車を利用する場合

東京から約3時間(東北自動車道・浦和IC⇒二本松IC)

仙台から約1時間(東北自動車道・仙台南IC⇒二本松IC)

山形から約1時間40分(山形自動車道・山形蔵王IC⇒村田JCTで東北自動車道と合流⇒二本松IC)

新潟から約2時間(磐越自動車道・新潟中央IC⇒郡山JCTで東北自動車道と合流⇒二本松IC)

二本松提灯祭り開催日は交通規制がありますので、なるべく交通機関を利用するようにしましょう。

二本松提灯祭りの駐車場

祭礼時の無料駐車場は下記のとおりとなります。
また会場までの時間につきましては、場所により若干誤差が生じる場合があります。
※一部有料あり

二本松市役所

住所 福島県二本松市金色403番地1
収容台数 100台
※市役所利用者含む
開放時間 24時間
会場までの時間 亀谷までタクシーで8分
二本松駅までタクシーで5分
竹田までタクシーで8分
和田屋雑貨店までタクシーで4分
二本松城・箕輪門までタクシーで7分
根崎までタクシーで9分
地図

県立霞ヶ城公園

住所 福島県二本松市郭内3丁目
収容台数 500台
※公園利用者含む
開放時間 24時間
会場までの時間 亀谷までタクシーで9分
二本松駅までタクシーで7分
竹田までタクシーで6分
和田屋雑貨店までタクシーで5分
二本松城・箕輪門までタクシーで3分
根崎までタクシーで6分
地図

※10月6日の第一駐車場の駐車については、3町合同引き回し出発式のためご遠慮ください。

二本松市民会館

住所 福島県二本松市榎戸1-92
収容台数 200台
※市民会館利用者含む
開放時間 24時間
会場までの時間 亀谷までタクシーで6分
二本松駅までタクシーで7分
竹田までタクシーで4分
和田屋雑貨店までタクシーで8分
二本松城・箕輪門までタクシーで8分
根崎までタクシーで4分
地図

二本松南小学校グラウンド

住所 福島県二本松市亀谷2丁目123
収容台数 200台
※二本松提灯祭り専用
開放時間 24時間
※但し、初日及び最終日については利用出来ない可能性あり
会場までの時間 亀谷までタクシーで7分
二本松駅までタクシーで7分
竹田までタクシーで4分
和田屋雑貨店までタクシーで8分
二本松城・箕輪門までタクシーで8分
根崎までタクシーで5分
地図

※雨の影響でグラウンドがひどくぬかるむ場合は駐車場を閉鎖する場合があります。

市民交流センター

住所 福島県二本松市本町2丁目3-1
収容台数 120台
開放時間 24時間
会場までの時間 亀谷まで徒歩で10分
二本松駅まで徒歩で3分
竹田までタクシーで6分
和田屋雑貨店まで徒歩で8分
二本松城・箕輪門までタクシーで6分
根崎までタクシーで8分
地図

有料駐車場(1時間100円)
※施設の開館時間(9時~21時)内に入場した車両に限り、最初の1時間は無料

二本松提灯祭りの混雑状況

10月4日の初日は各町の太鼓台が全て集まります。

全ての太鼓台が集まるのはこの日だけなので、その光景を目的に見に来る観客が多いと思われます。

混雑を避けたい方は、提灯に火が灯る夕方を避けるか、この日自体を避けた方が望ましいかもしれません。

5日、6日も引き廻しが行われるので、気になるポイントで待ち伏せをしてみるというのも良いでしょう。
また、難所として見物客の人気のスポットとなっている武田坂と亀谷坂は急な坂道になっていて、混雑する可能性がありますのでご注意ください。

二本松提灯祭りの歴史

引用:jalan.net

1643年(寛永20年)に丹羽光重公(織田信長の重臣丹羽長秀公の孫)が二本松城城主として二本松藩に入府。

「よい政治を行うためには、領民にまず敬神の意を高揚させること」の考えのもと、1664年(寛文4年)二本松藩総鎮守として二本松神社をまつりました。

また、領民なら誰でも自由に参拝できるようにと本町・亀谷の若連が神輿を渡御したのが祭りの始まりといわれています。

二本松提灯祭りを楽しむための注意点

★マナーを守って観覧しましょう。

★歩きタバコは控え、小さなお子様への配慮をお願いします。

★ゴミはゴミ箱へ捨てるか、お持ち帰りましょう。

★強引に割り込んだり、押すなどの行為は大変危険です。

★一般の方は太鼓台に触れることはできませんが、場所によっては太鼓台を引くためにつけられた綱を若連や小若と一緒に引くことができます。
その際、他の字の手拭い等を着用することはやめましょう。

太鼓台に触らないでください。
また、綱をまたいではいけません。

★現場の若連、警察官・交通警備員等の指示に従いましょう。

まとめ

引用:fukushima-net.com

如何でしたか?

集まる人たちの熱気と夜空に灯る無数の提灯が何ともいえない雰囲気の二本松提灯祭り。
秋の福島を楽しみながら出かけてみては如何でしょう。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!