WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

大津祭2018宵宮の日程。屋台や曳山のちまきを手に入れる場所は?

2018年10月6日(土)~10月7日(日)に開催される「大津祭」。

今回は、日程、ちまきを手に入れるコツ、アクセス情報などについてまとめました。

大津祭とは?

大津祭

引用:https://www.sankei.com/

日吉山王祭、長浜曳山祭に並ぶ湖国三大祭りの1つに選ばれている大津祭り。

大津祭で見られる山車は曳山と呼ばれ、黄金の装飾金具、無数の提灯、ゴブラン織りの見送り幕が施されています。

お囃子の音色を優雅に響かせながら豪華な13基の曳山が町を巡行します。

曳山から撒かれる「厄除け粽」は、有名で毎年争奪戦が起きますよ。

大津祭2018の宵宮と本祭の日程

今年の大津祭りは、10月6日(土)、10月7日(日)の2日間行われます。

大津祭りの日程・場所・開催時間などをまとめました。

名称 大津祭
日程 宵宮:10月6日(土)

本祭:10月7日(日)

時間 宵宮:夕刻~21:00

本祭:9:00~17:30

開催場所 天孫神社、旧大津町内一帯
住所 滋賀県大津市京内3丁目3-36(天孫神社)
お問い合わせ TEL:077-525-0505

(特定非営利活動法人大津祭曳山連盟)

地図

 

大津祭2018宵宮の日程

10月6日(土)宵宮の日程についてまとめました。

イベント名 時間 場所
宵宮曳き 13:00頃~ 各曳山町内
宵宮囃子 18:00頃~ 各曳山町内

宵宮

引用:https://konanboy.exblog.jp/18586436/

お昼過ぎになると、13基の曳山の巡行が始まります。

途中、激しいお囃子の演奏も始まり大津祭りを盛り上げます。

巡行が終わると曳山や町内に提灯の飾り付けが行われ、いよいよ宵宮がスタートします。

辺りが暗くなってくる頃...

提灯の明かりが灯り、お囃子や笛、太鼓の演奏が始まります。

温かみのある灯りに包まれた美しい曳山に、心を奪われる事でしょう。

 

大津祭2018本祭の日程

10月7日(日)本祭の日程についてまとめました。

イベント名 時間 場所
曳山巡行 9:30頃~17:00頃 天孫神社、町内一帯

曳山巡行 大津祭

引用:https://www.youtube.com/

最初に、天孫神社の鳥居前でからくり奉納が行われ、曳山巡行が開始します。

天孫神社を出発し、お囃子を披露しながら京町通り、県庁前通り、浜通りへと進んでいきます。

一旦中央大通り辺りで一度休憩をし、京町通り、寺町通りへとすすんでいきます。

町全体を上げた曳山巡行には目を見張る美しさがありますよ。

巡行中、所望に曳山が到着すると一度停滞し、「からくり奉納」が披露されお待ちかねの『厄除け粽』が撒かれます

厄除け粽を手に入れる為に曳山の動きから目を離さないようにしてくださいね。

曳山展示館で文化を楽しもう!

大津祭曳山展示館

引用:https://www.tripadvisor.jp/

なんと、無料で大津祭の事を知れる展示館があるのです。

館内には、原寸大の曳山模型を中心に、街並みの様子を再現。

お囃子の音響、照明、スライド投影によりお祭りムードが楽しめますよ。

からくりなどの映像も鑑賞できます。

お祭り当日は、人込みで曳山などをじっくり見る事も難しいと思うので近くで原寸大の曳山模型を見て大迫力に圧倒されてみてはいかがでしょうか?

大津祭曳山展示館

引用:https://blog.goo.ne.jp/

大津祭曳山展示館

引用:https://www.okeihan.net/

名称 大津祭曳山展示館
住所 滋賀県大津市中央1丁目2番27号
(丸屋町商店街内)
開館時間 9:00~18:00
(最終入場17:30)
休館日 月曜(祝日の場合翌日)、お盆、年末年始
料金 無料
お問い合わせ TEL:077-521-1013
地図

 

大津祭2018の「ちまき」を手に入れるコツは?

大津祭 ちまき

引用:http://www.otsu-matsuri.jp/

大津祭で撒かれる「厄除け粽(やくよけちまき)」は、毎年大人気で争奪戦が起こります。

厄除け粽は、町衆の費用で購入され全曳山全体で3万本強発注されますが、例年10万人以上の来客があるともいわれ全ての方へのお届けが難しいのです。

以前は、祇園祭をはじめとして多くの祭りで撒かれていましたが、いまだに景気よく曳山の上から撒くのは珍しいのだとか。

大津祭の粽は、天孫神社の宮司さんのお祓いを受けていて玄関先や軒下に吊るしておくと厄除けになると言われています。

そんな大人気の粽を手に入れるコツは、

①所望の場所を事前に確認し、からくりが披露された後を狙う

②有料観覧席の購入

の2通りです。

 

①所望の場所を事前に確認し、からくりが披露された後を狙う

本祭では、18時頃から13基の曳山が巡行します。

町のところどころでは、各曳山で見事な「からくり」が披露されます。

厄除け粽は、曳山に乗っている方達によって撒かれるのですが、常に撒かれているわけではなく、所望というからくり奉納が行われる場所でからくりが披露された後に撒かれます

からくり奉納中に粽が撒かれる事はありませんので、からくりの観覧を堪能して催促するようなお声がけはお控えくださいね。

※所望の場所は、お祭りのパンフレットに記載されていたり、その場所に幣束のついた矢がありますので事前に確認しておくといいですね。

 

②有料観覧席の購入

例年、豪華な13基の曳山と精巧なカラクリをゆったりと鑑賞できる有料観覧席が販売されます。

ゆったりと観覧もでき、厄除け粽と手ぬぐいもついてくるので嬉しいですよね。

2018年の販売はまだ開始していませんが、2017年の情報を参考に記載致します。

情報が分かり次第追記致します。

観覧日 2018年10月8日(日)13時30分~ 約1時間
観覧場所 JR大津駅前中央通り(大津別院前)
料金 1席【前売り】3300円【当日売り】3500円

※前売りで売り切れた場合は、当日券はありません

●全席指定(192席)

●厄除け粽と手ぬぐい及びパンフレット付き

発売開始 9月1日(土)
販売場所 販売場所:大津祭曳山展示館

TEL:077-521-1013

住所:〒520-0043

大津市中央1丁目2番27号

地図 ●観覧場所

 

●販売場所

大津祭2018の屋台は出るの?

大津祭 屋台
引用:https://kiitosnote.com/

屋台は毎年50店~60店出店されます。

しかし、大津祭では原則として道路には出店がされないので初めての方は分からない方も多いようです。

屋台は、天孫神社の境内と駐車場に出ます。

屋台は、宵宮と本祭の2日間で出店されていて、

●宵宮(10月6日土曜日)→15:00頃~21:00頃

●本祭(10月7日日曜日)→10:00頃~14:00頃

の所が多いようです。

屋台が密集していますので、小さなお子様やベビーカーなどは歩きづらいかもしれませんのでお気を付けください。

屋台は、かき氷、焼きそば、じゃがバター、クレープ、たこ焼き、唐揚げ、たこせん、フランクフルト、チョコバナナ、お好み焼き、りんご飴、牛串、焼き鳥、トルコアイス、ジュース、ビール、金魚すくい、スーパーボールすくい、お面、宝石すくい

などたくさんありますのでお腹いっぱいにして楽しんでくださいね。

大津祭2018交通規制などアクセス情報

2018年の交通規制情報、電車、車の方のアクセス情報をまとめました。

 

大津祭2018交通規制

大津祭期間中は会場周辺で交通規制になる道がたくさんあります。

2018年の交通規制情報はまだ出てませんでした。

毎年類似する場所が交通規制になるので2017年の情報を参考に規制場所、規制時間、交通規制図などを紹介致します。

日にち 10月6日(土) 宵宮
規制場所 中央1丁目、中央2丁目、中央3丁目周辺
規制時間 16:00~22:00頃
交通規制図 宵宮交通規制図

※交通規制の図はクリックすると拡大します。

※その他にも、一方通行が解除される区間もありますので、ご注意くださいね。

日にち 10月7日(日) 本祭
規制場所 ①大津駅前中央通り

②県庁前東西通り

③中央1丁目、中央2丁目、中央3丁目、京町2丁目周辺

規制時間 ①11:00~16:00

②8:00~11:00

③曳山の巡行によって変化

交通規制図 大津祭 本祭

※交通規制の図はクリックすると拡大します。

2018年の交通規制の情報が分かり次第貼り替えさせて頂きます。

 

大津祭へのアクセス

大津祭に訪れるには2つのアクセス方法があります。

●電車

●車

の2つです。

電車の方は、目的地までのアクセスをまとめました。

また、車の方は駐車場情報をまとめました。

 

公共の交通機関でお越しの場合

●大阪駅(JR京都線新快速 近江塩津行・約40分)→大津駅(徒歩約5分)→天孫神社

●京都駅(JR琵琶湖線 野州行・約10分)→大津駅(徒歩約5分)→天孫神社

●三条京阪駅(京都市営東西線 六地蔵行・約10分)→山科駅(JR琵琶湖線新快速 近江塩津行・約5分)→大津駅(徒歩約5分)→天孫神社

 

車でお越しの場合

名神高速道路(大津IC)→県道56号線、県道103号線→天孫神社(約5分)

 

駐車場情報

大津祭では臨時無料駐車場は設けられていません。

車でお越しの方は周辺の有料駐車場をご利用する事になります

会場周辺は人でごった返しています。

出来る限り公共の交通機関をご利用くださいね。

大津祭会場周辺のコインパーキングを3つまとめました。

住所、料金、収容台数、入庫可能時間、地図について紹介していきます。

タイムズ浜大津アーカス(第1)
住所 滋賀県大津市浜町2
料金 【平日】

一日最大料金600円

20分/100円

【土・日・祝日】

一日最大料金900円

20分/100円

収容台数 209台
入庫可能時間 24時間
地図
タイムズ大津日赤前第2
住所 滋賀県大津市長等1丁目4-2
料金 【最大料金】

駐車後24時間/900円

18:00~7:00/300円

【通常料金】

7:00~18:00/40分/200円

18:00~7:00/60分/100円

収容台数 31台
入庫可能時間 24時間
地図
タイムズ大津中央3丁目
住所 滋賀県大津市中央4丁目6
料金 【最大料金】

駐車後24時間/900円

18:00~8:00/300円

【通常料金】

40分/200円

収容台数 27台
入庫可能時間 24時間
地図

まとめ

いかがでしたか?

大津祭は、伝統芸能にも触れられ屋台、曳山鑑賞と楽しめますよ。

厄除け粽の争奪戦の際は、くれぐれも怪我にはお気をつけくださいね。

是非足を運んでみてください。

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?