WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

お旅まつり2018の見どころは獅子舞!時間や駐車場情報も紹介

石川県小松市で加賀百万石の伝統を誇る「お旅まつり」が今年も開催されます。

お旅まつりは石川県小松市の莵橋神社(うはしじんじゃ)と本折日吉神社(もとおりひよしじんじゃ)の例大祭として行われるお祭りです。
石川県無形民俗文化財に指定され、毎年20万人以上の人たちが訪れる石川県を代表する人気のお祭りとなっています。

今回はそんなお旅まつり2018の見どころ、日程、駐車場やアクセス方法についてご紹介します。

お旅まつり2018

引用:https://ihoku.jp

お旅まつりは加賀藩三代藩主・前田利常公が小松城に隠居していた頃、莵橋神社と本折日吉神社の神輿がお城まで出向いて神事を行ったのが始まりと言われています。

当初は莵橋神社と本折日吉神社の神輿が、小松城の門際まで渡御していました。
享保15年(1730) から神輿が氏子町内を練り歩くようになり、「お旅まつり」と呼ばれるようになったようです。

日程

お旅まつりは毎年5月中旬の土、日曜を挟んで4日間に渡り開催されます。
今年は、5月10日~5月13日です。

日時 2018年5月10日(木)~5月13日(日)
場所 小松市中心市街地
住所 莵橋神社:〒923-0907 石川県小松市浜田町イ233
本折日吉神社:〒923-0957 石川県小松市本折町1
電話番号 0761-24-8076(小松市観光交流課)

スケジュール

4日間に渡るイベント満載のお旅まつりのスケジュールをまとめてみました。

1日目 5月10日(木)

引用:http://www.komatsuguide.jp

初日のイベントは、19:00~20:30に行われる神渡式(本折日吉神社)です。

神渡式は神社の本殿から、神輿に神様を移す儀式のことです。
男神輿と女神輿の大小の神輿が担がれ、本折日吉神社から小松グランドホテルの間を練り歩きます。

神輿渡御の2日間には見ることのできない「大神輿」はこの日にだけ見ることができるそうです。
また、女の人が担ぐ珍しい「女神輿」も見られます。

2日目 5月11日(金)

5:00~ 子供獅子宮参り
13:00~21:00 曳山子供歌舞伎
こまつ町家回廊
こまつ町家スタンプラリー

2日目の子供獅子宮参りはなんと早朝の5時から始まります
終わると学校に行かなければならない為、早朝からの開催になっているそうです。



3月末から練習を重ねてきた子供たちが練習の成果を披露しあい、審査員によってどの町の子供獅子が上手か競います。
午前中には、子供歌舞伎の役者さんが上手くいくようにと神社へお参り・お祓いをしに訪れるそうですよ。

3日目 5月12日(土)

3日目は神輿渡御から始まり、曳山五基曳き揃えや曳山八基曳き揃え、曳山子供歌舞伎上演など見逃せないイベントが満載です。

8:00~ 神輿渡御
10:00~ 第6回みよっさ口上大会
10:00~12:45 曳山五基曳揃え
15:00~20:30 曳山八基曳き揃え
11:30~17:00 曳山子供歌舞伎
歌舞伎市
11:00~17:00 人力車運行
こまつ町家回廊
こまつ町家スタンプラリー



15:00から行われる曳山八基曳き揃えのスケジュールは、このようになっています。

15:00 オープニング
15:30 曳山子供歌舞伎 寺町上演
16:30 曳山子供歌舞伎 八日市町上演
17:30 幕間
18:00 曳山子供歌舞伎 寺町上演
19:00 曳山子供歌舞伎 八日市町上演
20:00 フィナーレ
20:30 曳山退場

4日目 5月13日(日)

4日目は、3日目と被っているイベントが多いです。

8:00~ 神輿渡御
10:30~22:00 曳山子供歌舞伎
歌舞伎市
11:00~17:00 人力車運行
こまつ町家回廊
こまつ町家スタンプラリー

お旅まつり2018の見どころ

上述のとおりお旅まつりは4日間に渡って様々なイベントが開催されます。
そのなかでも見逃せない見どころをご紹介します。

曳山八基曳き揃え

引用:https://ihoku.jp

曳山八基曳き揃えは3日目の5月12日(土)に行われます。

お旅まつりで使われる山車は、「曳山(ひきやま)」と呼ばれています。
加賀藩に伝わる工芸技術をふんだんに盛り込まれており、江戸時代に作られた「曳山」を現在も修繕しながら使用しています
小松市指定文化財にも指定されている曳山は迫力の見ごたえです。



小松市街には東西に流れる九龍橋川をはさんで「橋北」と「橋南」という地域区分があります。

橋北で曳山を保有するのはの京町、中町、材木町の三町。
橋南は龍助町、西町、寺町、八日市町、大文字町の五町。


8基が揃って見られるのは1年で1日だけです。
11時頃5基がこまつ曳山交流館みよっさ前に集合したあと、13:15から小松駅前交差点に、移動して8基が勢揃いします。

夕闇にライトアップされた「曳山」はとても幻想的です。
ぜひ、見逃さないようにしてください。



また、神輿が休んでいるときに赤ちゃんを乗せると、元気に育つと言われています。
機会があれば、ぜひ乗せてあげてください。

子供歌舞伎

masato.iさん(@drosselmeyer1227)がシェアした投稿


5月11日(金)~13日(日)の3日間上演される曳山子供歌舞伎は、日本三大子供歌舞伎のひとつと言われています。

特に小松の曳山子供歌舞伎は、全国的にも珍しく、主に女子児童によって演じられます。
これは、かつて「男の子は勉学に励むこと」という方針がから、女の子が歌舞伎を演じるようになったと言われています。



踊り子となる女の子は、その年の当番町に住んでいる8~12歳の女の子が約6人ほど選ばれています。

曳山子供歌舞伎の稽古は4月ごろから始まり、わずか3か月余りで難しいセリフや振り付けを覚えます。
稽古は市川団四郎さんが泊まりこみで毎日指導に当たったことがあるほど本格的です。

本番では、毎年本物の歌舞伎役者も驚くほどの名演技を披露してくれます。

Kantaroさん(@kantaro0124)がシェアした投稿


華やかな衣装に身を包んだ可愛い踊り子たちが、地元の人たちの浄瑠璃や三味線の演奏に合わせて踊る姿は必見です。


2018年の当番町は、寺町と八日市町が務めることになっています。

寺町:五郎十郎響の仇討 蝶千鳥 曽我物語 中村閑居の場
八日市町:絵本太功記十段目「尼ヶ崎の段」

上演スケジュール

今年の上演スケジュールはまだ公開されていませんが、各町1日に3回~4回上演される予定です。
※参考⇒2017年のスケジュール

子供歌舞伎の会場には臨時イスが設置されますが、夜の公演は早めに埋まってしまいます。
子供歌舞伎が始まる1時間前には席に着いておきたいものです。
昼の公演でしたら30分前に席に着けば良い場所で見られることでしょう。

獅子舞

引用:http://www.komatsuguide.jp

お旅まつりの神輿渡御には、氏子の各町から子供獅子が従って練り歩きます。

曳山役者は女の子がメインですが、子供獅子は男の子たちが祭りを盛り立てるます。

各町によって多少形態は違いますが、中学3年生が獅子舞の一切を取り仕切り、小学生から中学生2年生までが舞い・笛・太鼓などを受け持つそうです。



神輿渡御では「にんぎょうじ」(人形児、年行事) と呼ばれる小学校低学年の児童が「どうぞお花を打ってください」と花代を稼ぐ愛らしい姿を見ることができます。

子獅子に頭を噛んでもらうと1年間息災に暮らせると言われています。
魔除けになるので、出会うことができたらぜひ、頭を噛んでもらいましょう。

屋台

佳代さん(@karu0730)がシェアした投稿


もちろん、お祭りには欠かすことができない屋台もあります。
曳山や子供歌舞伎を見る間にお祭り気分を満喫してください。

お旅まつりの由来

引用:http://www.komatsuguide.jp

寛永17(1640)年に加賀前田家三代の前田利常は、隠居地としての小松城に入りました。
それに伴い、利常付きの武士とその家族、商人、職人などが小松に移り住みました。
それによって一時は1万人近い城下町となり、今に伝わる様々な産業が発展したと言われています。
とくに、絹織物が小松に大きな富をもたらし、町人たちは文化を高めました。



その当時、小松は加賀絹(絹織物:加賀友禅の染める前の生地)の生産が盛んな地域で、京都へ加賀絹を送っていました。
小松の商人たちが京都との間を行き来する途中で長浜の曳山を見聞きし、それが小松の曳山の始まりにつながったといわれています。



また明和3 年(1766 年)頃絹商人たちが、京都の祇園祭や近江(滋賀県) 長浜の曳山祭を見て、「小松でも曳山芝居をしよう」という話があがったそうです。
そして、お旅まつりに奉納する形で曳山子供歌舞伎が始まりました。

始まりはシンプルな神事でしたが、曳山や子供歌舞伎の奉納などが加わり、現在のお旅まつりに発展してきました。

駐車場やアクセス方法


お祭り会場となる小松市へのアクセスは、飛行機・電車・バス・自動車などの交通機関を活用することができます。

お旅まつりの会場について、以下にご紹介します。

会場 小松市中心市街地
地図

アクセス方法

飛行機

飛行機の場合、札幌・仙台・成田・羽田・福岡・那覇空港から小松空港へ行くことができます。
小松空港とJR小松駅間の便も1時間に3便運行しているので、空港への行き来も便利です。

電車

電車の場合は、関東方面から来場する場合は北陸新幹線、関西方面から来場する場合は特急サンダーバード、名古屋からはしらさぎで小松駅に行くことができます。

バス・車

高速バスで、東京・大阪・名古屋から来場することができます。
車の場合は、北陸道小松ICから約5分です。

駐車場


曳山は石川県小松市の中心市街地などを回っているので、市内観光しながら見ることができます。
車で来場する際には車両通行禁止等の規制が掛かるので注意が必要です。

駅周辺の市営駐車場があり、お旅まつり当日は約2000台分の臨時無料駐車場も設置されるのでそちらも活用しましょう。



また、1日300円~でレンタサイクルも活用することができるようです。
ただし会場周辺では駐輪スペースが限られているので、周囲の人の邪魔にならないように注意しましょう。

有料駐車場

駐車場MAP 引用:http://www.komatsuguide.jp

小松駅西駐車場 駐車可能台数:117台 基本料金:100円/時間
追加料金:50円/30分
小松駅東駐車場 駐車可能台数:112台 基本料金:100円/時間
追加料金:50円/30分
小松駅前立体駐車場 駐車可能台数:310台 基本料金:100円/時間
追加料金:50円/30分
小松駅東ロータリー駐車場 駐車可能台数:14台 入庫から30分間無料
以降:100円/30分
ヒルズパーキング 駐車可能台数:89台 基本料金:100円/時間
追加料金:50円/30分

無料駐車場

今年の詳細な情報はまだ公開されていないため、2017年の無料駐車場の場所を記載致します。

  • 総合体育館
  • 桜木体育館
  • 小松運動公園
  • 小松市役所周辺
  • 小松北川駐車場(土日のみ)
  • 合同庁舎駐車場・商工会議所駐車場(土日のみ)
  • 小松村田駐車場(土日のみ)
  • 駐車場の詳細な場所はこちらからご確認下さい。

    交通規制

    お祭り期間中は、曳山や各イベントに合わせて小松市内一帯に交通規制がかかります。
    以下に2017年の交通規制情報を記載致しますので、参考にしてください。

    規制場所

    規制場所と時間の詳細については、上記の駐車場MAPに記載されていますが、主な規制日時は以下のとおりです。

  • 細工町信号~浜田町信号とその周辺
  • メガネの王様小松店~第一生命小松ビル
       末広信号~中出精肉店前
  • 竜助町信号~小松駅前信号とその周辺道路
       土居原南信号~猫橋
  • 規制日時

  • 5月12日(金)9:00~14日(日)24:00まで通行止め
  • 5月12日(金)~14日(日)上演状況や曳山移動の時間は通行止め
  • 5月13日(土)14日(日)終日通行止め
  • その他にも、時間帯によっては通行止め、または交通規制が行われる道路もありますので、ご注意ください。
    →「2017年の交通規制Map

    まとめ

    加賀100万石の歴史を誇るお旅まつりはいかがでしょうか。
    4日間イベント目白押しですが、文化財として指定されている曳山や日本三大子供歌舞伎の1つの曳山子供歌舞伎は、圧巻です。

    ぜひ、市内観光と一緒にお旅まつりを満喫してください。

    毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?