WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

大津祭2018の日程やスケジュールは?屋台や交通規制、神輿の情報も紹介

今年も大人気の湖国三大祭の一つ「大津祭」が開催されます!
家族でもカップルでも一日中楽しめる本祭りの最新情報や見所はもちろん!
人気の屋台や交通規制、駐車場情報など初参加の方でもわかりやすいようまとめてあります!

大津祭とは?

引用:NPO法人大津祭曳山連盟

大津祭は、琵琶湖の西南に位置する京町三丁目の天孫(四宮)神社の祭礼です。

長浜曳山祭らと並んで湖国三大祭のひとつ、国指定重要無形民俗文化財です。かつての社名から四宮祭ともよばれていたそうです。

京都祇園祭の風情を色濃く継承した祭礼で、毎年体育の日の前々日が宵宮、次の日が本祭です。

本祭には13の曳山町から13基の曳山が出され、終日コンチキチンの囃子と見事な「からくり」を演じながら市内を巡行します。

各曳山にはからくり人形が乗っているのが特徴です。

祭礼1週間前に組み立て、本祭の翌日に解体されてしまいます。

大津祭の起源はなんと江戸時代から!?

この大津祭がいつごろ始まったかは明確な資料はないようですが、『四宮祭礼牽山永代伝記』と「牽山由来覚書」によると、大津祭の起源は、江戸時代のはじめにあたる慶長~元和年間(1598~1624)と考えられてます。

記録によるとある狸の面をかぶり踊ったことが始まりなんだとか。祭礼当日に鍛冶屋町の塩売りの治兵衛という人が狸の面をかぶり踊ると多くの人が集まり賑わいました。その出来事が大津祭の始まりだったとも言われています。

大津祭2018の日程とアクセス

日時 山建て :2018年9月30日(日)8:30〜15:00
宵宮:2018年10月6日(土)夕刻〜21:00
本祭:2018年10月7日(日)9:00〜17:30
会場 天孫神社から開始され旧大津町内一帯を巡行
住所 〒520-0044 滋賀県大津市京町3丁目3-36(天孫神社)
アクセス 福岡都市高速博多駅東ICから約3分
地図

大津祭2018のスケジュール

大津まつりの行事日程は「山建て」、「宵宮」、「本祭」の三部構成に分かれております!

下記でそれぞれの行事の詳細について紹介します。

山建て

引用:NPO法人大津祭曳山連盟

日時 2018年9月30日(日)8:30〜15:00
場所 旧大津町内周辺

本祭1週間前の日、山蔵から江戸時代から受け継がれてる曳山が出され組み上げられます。

大津祭ではこの組上げ作業を公開してるので、職人の技などが見学できます。

この日、昼から夕方にかけて曳き初めが行われます。

各町内ごとに組み上がった曳山から順番にお囃子をしながら町内周辺を回ります。

「宵宮」、「本祭」とと比べると比較的人が空いていて、写真好きや歴史マニアにとっては曳山をじっくり見るにはベストなタイミングです。

宵宮

引用:NPO法人大津祭曳山連盟

日時 2018年10月6日(土)夕刻〜21:00
場所 旧大津町内周辺
当日の予定 13時頃:宵宮引き
15時:町内に戻る
16時:大吊り提灯の準備開始
18時:宵宮本番

宵宮当日は昼1時頃宵宮引きは囃子方が乗り込み、宵宮が始まり本番が近づいていることをアピールします。

18時の宵宮になると笛・太鼓・鐘のお囃子で盛り上ります。

無数の提灯に曳山が優美に浮かび上がってすごくきれいで来客やカメラマンで多くの人出となります。

3つの行事日程の中で唯一夜遅くまで開催されているので、明かりが美しくともる夜の祭りの風景はカップルや夫婦などにロマンチックなデートとしても最適です。

下記の動画が実際の2017年時の宵宮の様子です。町の様子や優雅な雰囲気のイメージが伝わってきます。

本祭

引用:NPO法人大津祭曳山連盟

日時 2018年10月7日(日)9:00〜17:30
場所 旧大津町内周辺

本祭は3つの行事日程のメインイベントになるため人も祭りの盛り上がりも一番大きいものとなります!

大津の市街地を13基の曳山が巡行し、ところどころで見事な「からくり」を見ることができます。

また「からくり」から「粽撒き」の争奪戦も本祭のメインイベントです。

当日は特設ちま吉センターも登場し、現地でしか入手できない祭りのマスコットキャラクターの「ちま吉グッズ」などを販売される予定です。

下記の動画は2017年時の本祭の様子です。

大津祭2018の屋台は?

日時 祭り開催中 昼頃~22時
場所 天孫神社内や駐車場
店舗数 例年50~60店舗
店舗内容 ・かき氷   ・お好み焼き  ・焼きそば
・じゃがバター ・チヂミ  ・チョコバナナ
・クレープ ・綿あめ  ・ベビーカステラ
・たこ焼き ・フランクフルト ・やきとりなど

大津祭りの期間、屋台の出店は町全体の路上は出店しておらず、基本的には「天孫神社」の境内や駐車場に出店しています。

種類も数も豊富でにあるため、お祭りの腹ごしらえにはもちろん、屋台巡りだけでもお子様にとっては十分に楽しめます。

境内の屋台同士は密集しており、混雑しているため、お子さんを連れている方は迷子にならないよう少し注意する必要があります。

こちらも注目!滋賀「食の祭典」

引用:滋賀食の祭典

日時 2018年10月6日(土)例年11時~21時頃
2018年10月7日(日)例年11時〜19時頃
場所 〒520-0041 滋賀県大津市浜町2-40
内容 飲食店、ステージパフォーマンス、各種イベント
地図

2014年以降毎年、大津祭の「宵宮」と「本祭」に合わせて開催されている屋台や有名人などのパフォーマーによるステージでのショーなどが開かれているイベントです。

数多くの屋台があり親子やカップルにも楽しめる本格的なイベントです。

過去のステージ出演者の中には、パフォーマーでは「ミサイルマン」、「銀シャリ」、「稲垣早希」など、アーティストからは「nobodyknows+」、「ET-KING」など有名どころも多数出演しています!

詳しい情報は公式サイトでご確認ください>「滋賀食の祭典

大津祭2018の神輿やお囃子は?

引用:NPO法人大津祭曳山連盟

こちらでは13基の曳山の種類と所望を簡単に紹介します。

曳山にはそれぞれからくりが仕込まれており、ストーリー仕立てに動いていきます。

そのあとに粽撒きが行われるので、粽がほしいかたは是非からくりの様子に堪能するとよいと思います。

13基の曳山 所望(からくり)
西行桜狸山
(さいぎょうざくら たぬきやま)
花の中から仙人が現れて、西行法師と問答します
猩々山
(しょうじょうやま)
高風の酌で、猩々が大盃で酒を飲むところを現しています
西王母山
(せいおうぼざん)
桃が二つに割れ、その中から童子が生まれます
神功皇后山
(じんぐうこうごうやま)
皇后が岩に弓で字を書く所作をすると、次々と文字が現れてくる
月宮殿山
(げっきゅうでんざん)
頭上に鶴と亀の冠りをつけた男女の舞人が皇帝の前で舞うところ
郭巨山
(かっきょやま)
郭巨がくわで穴を掘り、黄金の釜を掘り出すところです
西宮蛭子山
(にしのみやえびすやま)
えびすさんが鯛を釣り上げる所作
龍門滝山
(りゅうもんたきやま)
龍門の滝を鯉が躍り上がるところを見せます
殺生石山
(せっしょうせきざん)
玄翁和尚法力によって石が二つに割れ、玉藻前の女官姿の顔が狐に変わるところを見せます
源氏山
(げんじやま)
石山をかたどった岩の中から、潮汲み馬、御所車、かさ持ち、木履持ちなどが現れては消えていきます
湯立山
(ゆたてやま)
祢宜(ねぎ)がお祓いをし、市殿(いちどの)が笹で湯を奉り、巫女が神楽を奏します
孔明祈水山
(こうめいきすいざん)
孔明が扇を開いて水を招くと、水が湧き上がり、流れ落ちる仕掛けです
石橋山
(しゃっきょうざん)
天呂山の岩石の中から唐獅子が出てきて牡丹の花に戯れ遊び、また岩の中にかくれます

大津祭2018のちまきは?

引用:NPO法人大津祭曳山連盟

大津祭には名物ともいえる「粽撒き」があります。

粽(ちまき)は、食べ物のイメージがありますがが、大津祭に使われる粽は笹の葉で災難除けや厄病のお守りとして使われています。

加えて大津祭の粽は、天孫神社の宮司さんのお祓いを受けています。

祭りの参加者は例年この粽を狙って参加される方も多くいます。

毎年町衆の費用で購入しているため、数には限りがあり入手がなかなか難しいとされています。

入手を狙うのであればからくりの披露された後あとの場所にスタンバイをしてれば獲得できる可能性は上がります。

※ただし粽撒きで周りは人混みで殺到するのでお子様などは注意して十分に気を付ける必要があります。

大津祭2018の交通規制

大津祭は毎年、宵宮と本祭で2日間に渡り、路面電車や車や台車そして見物人で道が混とんとした状態になります。

車でバイクなどでお越しの方はしっかりと規制情報を確認しておくことをお勧めします。

現在2018年の交通規制の情報はまだ公開されておりませんので昨年の分を載せてます。

情報が公開され次第に更新します。

宵宮の交通規制

引用:NPO法人大津祭曳山連盟

クリックすると地図を拡大できます

16時~22時くらいまで見物客の大変多い時間帯であり自動車
やバイクでの通行は大変困難です。この時間帯をさけてご通行することがおすすめです。

本祭の交通規制

引用:NPO法人大津祭曳山連盟

クリックすると地図を拡大できます

9時~18時までは曳山の巡回が行われるため、多くの見物人が移動されます。

そのため通過予定の時間帯は車やバイクの通行が困難になりますので、日中の近辺の通行は避けたほうがお勧めです。

大津祭2018の駐車場情報

大津祭では駐車場が提供されていないため各自で周辺の有料駐車場を探す必要があります。

そこで、周辺にある有料駐車場について以下にまとめてみました。

大津港駐車場

住所 〒520-0047 滋賀県大津市浜大津5丁目2-29
台数 151台
料金 最大料金 平日 1日¥800
最大料金 土日祝 1日¥1000
30分毎¥150
地図

大津駅南口公共駐車場

住所 〒520-0054 滋賀県大津市逢坂1丁目1-1
台数 57台
料金 当日最大料金¥1050(入庫後、当日24時迄毎)
6:00-24:00 最初の30分無料以降30分毎¥150
0:00-6:00 30分毎¥80
地図

びわ湖ホール駐車場

住所 〒520-0801 滋賀県大津市 におの浜1-1-30
台数 849台
料金 マイクロバス 1日¥1050(※最大5台まで)
大型バス 1日¥1600(※最大3台まで)
最初の4時間まで1時間¥210以降1時間毎¥110
1泊(23:00-翌7:00)¥420
地図

リパークOh!Me大津テラス駐車場

住所 〒520-0806 滋賀県大津市打出浜14-30
台数 300台
料金 平日 00:00-07:00 60分 100円
平日 07:00-00:00 60分 300円
土日祝 00:00-07:00 60分 100円
土日祝 07:00-00:00 60分 300円
地図

大津祭2018の有料観覧席は?

引用:NPO法人大津祭曳山連盟

大津祭の目玉である曳山の巡回をゆっくり見物したいですが、人混みが多く移動もあるため足腰の弱い方にはちょっと厳しいところもあります。

そこで13基の曳山巡行と精巧な力ラクリのハイライトを見れるよう有料の観覧席が設けられているのでゆっくりされたい方はぜひこちらを検討されるといいでしょう。

2018年の情報はまだないためこちらは2017年の分を記載します。

観覧日 2017年10月8日(日)13時30分~ 約1時間
観覧場所 JR大津駅前中央大通り(大津別院前)
観覧席案内図をダウンロード
料金 1席 前売り 3300円/当日売り 3500円
・全席指定(192席)
・厄除け粽と手拭い及びパンフレット付
※前売りで売り切れた場合は当日券はありません
販売開始 9月1日(金)
販売場所 ■大津祭曳山展示館
TEL 077-521-1013
住所〒520-0043大津市中央1丁目2番27号

 

最後に

大津祭は曳山の巡回や屋台巡りなどメインのイベント以外にも食の祭典と盛りだくさんです。

また当時はかなりの混雑が予想されるため、計画的に行動することをおすすめします。

 

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!