WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

押し花の簡単な作り方4選。電子レンジとアイロンで作れる!

きれいな花を色鮮やかなまま保存できる「押し花

アレンジ次第で、世界に一つのインテリアやアクセサリーが作れます。

押し花の作り方やアレンジの仕方をご紹介します。

押し花とは?

花や葉っぱを平面上に乾燥させたものです。

水分が抜けペラペラになります。

しおりにしたり、スマホケースに挟んだりして楽しめます。

通常花や葉っぱが枯れると茶色くなってしまいます。

押し花は、きちんと密閉状態で保存すると色鮮やかなまま保つことができます

最近では、結婚式のブーケを押し花にして永久的に楽しむ方も増えています。

押し花はアレンジの仕方でアクセサリーや小物、絵画としても楽しめます。

作り方も簡単。

どこの家庭にもある電子レンジ・アイロンなどで作れます

押し花の作り方やアレンジの方法をご紹介します。

押し花に向いてるきれいで鮮やかな花

押し花は、向いているものと向いていないものがあります。

向いている花の特徴はこちらです。

  • 水分が少ない花
  • 花びらが分厚い花
  • 花びらが少ない花

押し花を上手に作るコツは、「花の水分を素早く抜くこと」です。

水分がもともと少ない花は、乾燥時間も短いです。

なので、綺麗な押し花ができます。

花びらが分厚く、少ない花は扱いが簡単です。

こちらが向いている花です。

向いている花
  • バラ
  • あじさい
  • ラベンダー
  • あさがお
  • クローバー
  • すみれ
  • ミモザ
  • ひまわり

 

クローバー

探しやすく、押し花にするのも簡単なクローバー。

公園に必ずと言っていいほど生えています。

クローバーは朝や昼間に摘みましょう

夜になると水分を閉じ込めるために葉っぱが閉じてしまうからです。

バラ

押し花ではメジャーなバラ。

人気が高い花です。

きれいな状態で保存しておきたいですね。

バラにそのままおもしを乗せても、きれいな押し花にはなりません。

1枚1枚花びらを分解して、押し花にしていきます。

乾燥し終わった花びらを、重ねて立体的にみせます。

ひまわり

ひまわりは難易度が高い花です。

中心の花芯が硬く分厚いためです。

小さいひまわりの方がやわらかいので向いています。

また、花びらが多く、扱いが難しいのです。

ひまわりを押し花にするときは、花芯の裏をそぎ落とします

茎もきれいに切り落としてください。

カッターなどを使い花芯を薄くします。

すると通常のやり方で押し花にすることができます。

花の裏は飾るときに見えないので大丈夫

あさがお

押し花にしやすい花の一つです。

花びらが1枚に繋がっているのです。

あさがおは、名の通り朝に摘みましょう

時間と共に閉じてしまいます。

摘んだ後は劣化が早いのも特徴の一つ。

すぐに加工に取り掛かってください。

このように、白から色が変わる部分を切って小分けにします。

引用:https://enfant.living.jp

花びらを開いて乾燥させます。

引用:https://enfant.living.jp

花びらは薄いので、キッチンペーパーなどを使うと張り付きます。

そのまま切り取って使用してください。

葉っぱ

葉っぱだけの押し花は地味じゃない?」と思うかもしれません。

観葉植物の葉っぱはオシャレなものも多いです。

フォトフレームでインテリアにしたり・・・

引用:https://lovegreen.net

ラッピングに添えたり・・・

引用:https://lovegreen.net

葉っぱの押し葉は、意外と使い勝手もいいのです。

向いていない花

一方で押し花に不向きな花をご紹介します。

不向きな花の特徴はこちら。

  • 水分が多い花
  • 花びらが薄い花
  • 花びらが多い花

水分が抜けにくい花は、乾燥途中で劣化してしまうため向いていません。

また、タンポポなどの花びらが多い花も向いていません。

配置する際に時間がかかってしまいます

花びらが薄い花は、初心者の場合破けてしまう恐れがあります。

不向き
  • すいせん
  • タンポポ
  • パンジー
  • コスモス
  • チューリップ

人気の高いチューリップは、実は押し花に向いていません。

立体的な花を押し花にしたい場合は、花に加工をします。

花を半分にしたり・・・

引用:https://ameblo.jp

分解して乾燥させなければなりません。

引用:https://ameblo.jp

不向きの花でも、押し花にできないわけではありません

難易度は上がりますが、押し花は作れます。

押し花の簡単な作り方

押花のオーソドックスで簡単な作り方をご紹介します。

まずは、昔ながらの「おもしを置くやり方」です。

雑誌・辞書・大きなアルバムでOK。

準備するもの

  • 花や葉っぱ
  • 薄紙(押花シート、ティッシュ、キッチンペーパーなど)
  • 新聞紙
  • おもし(2㎏以上のもの)

押し花シートとは?

押し花専用の乾燥シートです。

引用:https://www.amazon.co.jp

変色を防いでくれて、花本来のきれいな色の押し花ができます。

キットになっているものもあり、本格的な押し花が楽しめます。

新聞紙やティシュだけで作るよりも色あざやかで、変色を防いでくれます

左が新聞紙。右が押し花シート。

引用:https://greenhana.exblog.jp

色の鮮やかさが違いますね。

花が変色してしまった方は、一度使用してみてください。

下処理

押し花に加工していく前に下処理を行いましょう。

やり方は花によって変わります

①花びらだけを押し花にする場合

引用:https://blog.goo.ne.jp

茎を花の根元から切り落とします

花びらだけを使用しても、茎だけで押し花にしてもOK。

例:あさがお、クローバー

②花が分厚い場合

引用:http://tomohana.seesaa.net

茎や花の裏を切り落とします

できるだけ花びらの裏を薄くそぎ落とします。

例:ひまわり

③立体的な花

引用:https://www.asoview.com

花びらを一枚一枚分解します

断面を魅せたい場合は、縦に半分に切ります。

例:バラ、チューリップ、カーネーション

作り方

  1. 新鮮で鮮やかな花を選びます。
  2. 新聞紙の上に薄紙をひきます。
  3. 薄紙の上に花びらを並べます。(※重ならないように)
  4. 並べた花びらの上に薄紙をひきます。
  5. 次に上から新聞紙をひきます。
  6. おもしを置きます。
  7. 1週間乾燥させて完成です。

簡単な押し花の作り方【電子レンジ】

電子レンジを使って、はやく押し花を作ることができます。

加熱のしすぎには気を付けてください

長すぎると花が焦げてしまう恐れがあります。

また、変色してしまうこともあります。

加熱が足りないと感じたら、10秒ずつ加熱していってください

準備するもの

  • 花や葉っぱ
  • 小さめの段ボール2枚
  • キッチンペーパー
  • 輪ゴム
  • おもし用のお皿

作り方

①電子レンジに入る大きさに段ボールを切ります。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp

②段ボールの上にキッチンペーパーをひきます。

③花びらを重ならないように並べます。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp

 

④その上にキッチンペーパー→段ボールを重ねます。

⑤花びらがずれないように上から輪ゴムをします。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp

⑥上からおもし用のお皿を置きます。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp

⑦電子レンジ600Wで40秒~1分加熱します。

⑧花びらをゆっくりはがし、乾燥させれば完成です。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp

簡単な押し花の作り方【アイロン】

アイロンを使用した押し花の作り方です。

約3分で作ることができます。

黄ばみが気になる方は、おもしで5日程度乾燥させてからアイロンをすると効果的です。

より鮮やかな押し花が作れます。

準備するもの

  • 花や葉っぱ
  • アイロン
  • ティシュペーパー
  • 新聞紙(キッチンペーパでも可)

作り方

①アイロン台の上に新聞紙→ティッシュをひきます。

②その上に花びらがくっつかないように並べます。

③ティッシュを重ねます。

④上からアイロンを低温で30秒押し当てます。

引用:https://tiny-jewelry.com

⑤冷ましてから10秒ずつ様子を見ながら押し当てます。

⑥乾燥させて完成です。

引用:https://tiny-jewelry.com

5日間おもしで乾燥させてからアイロンを当てた場合。

引用:https://tiny-jewelry.com

花を摘んでからすぐアイロンするよりも色鮮やかな押し花ができます。

簡単な押し花の作り方【シリカゲル】

一番きれいに押し花が作れる方法です。

あらかじめ、おもしで1~2日花を乾燥させてください。

花びらが平らになるので加工しやすくなります。

シリカゲルとは?

引用:http://blog.ac.eng.teu.ac.jp

なにやら聞きなれない名前です。

正体は、お菓子やお煎餅に入っている乾燥材。

二酸化ケイ素という成分から作られているものです。

水分を吸収してくれるので、空気が乾燥します。

ドライフラワーを作るときにも使用されます。

一番きれいに押し花が作ることができます。

アマゾンで1㎏約1200円で購入できます。

引用:https://www.amazon.co.jp

準備するもの

  • 花や葉っぱ
  • シリカゲル

作り方

あらかじめ1~2日おもしで花びらを乾燥させます

②シリカゲルを半分ほどタッパーに敷き詰めます。

引用:https://handmadetoshokan.com

③花びらを入れます。

引用:https://handmadetoshokan.com

④上からシリカゲルをかぶせます。

引用:https://handmadetoshokan.com

⑤シリカゲルを敷き詰め、花びらをすべて覆います。

引用:https://handmadetoshokan.com

⑥蓋をして、丸一日放置して完成です。

花びらをそっと取り除いてください。

引用:https://handmadetoshokan.com

乾燥が足りない場合は、1週間ほど放置してください。

押し花で小物づくりができる

押し花を使って、オシャレな小物が作れます。

子どもの自由研究にもバッチリ。

押し花のしおり

引用:https://qufour.jp

牛乳パックとアイロンだけでOK

内側のフィルム部分を利用するので、のりやボンドを使いません。

準備するもの

  • 押し花
  • 牛乳パック
  • アイロン
  • ティッシュ
  • 穴あけパンチ
  • 好きなリボン

作り方

  1. 牛乳パックを15㎝×5㎝の幅にカットします。
  2. 穴あけパンチで上に穴を開けます。
  3. 牛乳パックの印刷部分をはがします。
  4. 牛乳パックのツルツルとした内側に押し花を置きます。
  5. 上からティッシュを当てます。
  6. 低温でアイロンを約30秒当てます。
  7. 穴にリボンを通して完成。

裏には、好きなアートを書いてもOKです。

お子さんと作っても楽しそうです。

押し花ネイル

ネイルアートのパーツとしても使用できます。

ネイルに押し花を入れると普段と違ったデザインが楽しめますね。

やり方もトップコートで押し花をコーティングするだけ

引用:http://www.laveille.jp

ジェルでもマニキュアでもOKです。

引用:https://ameblo.jp

小さい押し花の方が接着しやすいです。

引用:http://www.alufa-nail.com

レジンでキーホルダー

100均のレジンを使って簡単にキーホルダーが作れます。

レジンとは?

UVライトでプラスチックのように固まる液体樹脂です。

引用:https://news.mynavi.jp

セリア、ダイソー、キャンドゥで購入できます。

型さえあれば、好きなパーツを埋め込んでオリジナルのキーホルダーやアクセサリーが作れます。

こちらの型は、セリアで購入できます。

引用:http://blog.livedoor.jp

準備するもの

  • 押し花
  • レジン
  • 好きな型
  • チェーン
  • UVライト
  • マスキングテープ
  • アルコール
  • 爪楊枝

作り方

①こちらの型を使います。

引用:youtubu埋め込み動画

②裏にマスキングテープを隙間なく張ります。

隙間があるとレジンが漏れるので注意。

引用:youtubu埋め込み動画

③レジンを型に流し込みます。

爪楊枝を使って隅までレジンをのばします。

引用:youtubu埋め込み動画

④押し花を入れます。

ラメやシールを混ぜてもOK。

引用:youtubu埋め込み動画

UVライトで2分硬化します。

引用:https://www.amazon.co.jp

⑥レジンが完全に固まったら、マスキングテープからはがします。

引用:youtubu埋め込み動画

⑦凸凹を埋めるように上から再度レジンを流し、UVライトで2分固めます。

プックリなるように流します。

引用:youtubu埋め込み動画

⑧表面のベトベトをアルコールで拭き取ったら完成。

チェーンを通して、キーホルダーやネックレスの出来上がり

引用:youtubu埋め込み動画

まとめ

押し花はお手軽で簡単に作れます。

子どもと一緒に工作しても楽しそうです。

さまざまな花や葉っぱでオリジナルの作品を作ってみてください。

 

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?