WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

西湖樹氷まつり2018の日程は?ライトアップ時間や駐車場もご紹介

富士河口湖で行われる「西湖樹氷まつり」
美しい樹氷だけでなくいろいろ堪能できます。

そんな西湖樹氷まつり2018の時間や見どころをご紹介します。





西湖樹氷まつりとは

「西湖樹氷まつり」は、氷の祭典であり冬の富士河口湖の風物詩です。
高さが10mにも及ぶ樹氷は、迫力満点で息をのむことでしょう。

樹氷とは霧氷の一種で、氷点下5℃以下の霧の中の過冷却の水滴が樹枝に付着して凍りついたもののことを言います。
気泡を多く含むため白く見え、とてももろく木を揺らすと崩れ落ちてしまうものです。
風が弱い時にできることが多く、木に氷の花が咲いたように美しくすぐに壊れてしまうこともあり儚さも感じられます。

またライトアップされた後は、幻想的で美しさだけでなくどこか危うさもまとっていて、なんともいえない雰囲気です。
澄み渡った空気の中、大自然が作った芸術に酔いしれてみませんか?

西湖樹氷まつりの様子は、こちらをご覧ください。

西湖樹氷まつり2018の日程

西湖樹氷まつりの2018年の時間や日付をご紹介します。

日程 2018年1月27日(土)〜2月21日(月・祝)
時間 9:00〜20:00
料金 無料
場所 西湖野鳥の森公園
問い合わせ 富士河口湖町観光課・観光連盟:0555-72-3168
西湖野鳥の森:0555-82-2160

西湖樹氷まつり2018のライトアップ時間は?

西湖樹氷まつりでは日没後にライトアップされますが、その時間は17:00〜20:00までです。
できたらライトアップ前と後での雰囲気の違いを楽しんでみてください。
これが同じ景色なのかと感じると思います。

ライトアップされた後の様子は、こちらをご覧ください。

どうせなら富士山と一緒にライトアップされた樹氷を拝みたいところです。
そこで2018年の開催日の天気状況を調べてみました。

【2月14日〜2月21日】

2018年2月14日(水) 晴れ/-10℃/7℃/降水確率0%
15日(木) 晴れ/-2℃/9℃/降水確率0%
16日(金) 晴れのち曇り/−3℃/4℃/降水確率30%
17日(土) 晴れのち曇り/−4℃/6℃/降水確率10%
18日(日) 晴れ時々曇り/−6℃/6℃/降水確率30%
19日(月) 曇り/−6℃/6℃/降水確率40%
20日(火) 曇り/−3℃/7℃/降水確率40%
21日(水) 晴れ/−2℃/8℃/降水確率40%

2月はかなり冷え込んでいますね。
美しい景色に見入り過ぎて風邪を引かないように、防寒対策をしっかり行なったほうが良さそうですね。

また下が雪・凍っている部分が多いので、特に足元の防寒が必要になってきます。
長時間外にいると、感覚がなくなってしまうこともあるのです。

靴下を重ねたり、ブーツを利用するなど、しっかり防寒対策を考えて行くことをおすすめします。
足元だけでなく、手袋やマフラーも忘れないように。

氷の祭典「西湖樹氷まつり」の見どころ

またライトアップ以外にも、西湖樹氷まつりには見どころがあります。

氷の世界〜樹氷〜

ライトアップされていない樹氷も綺麗です。
何かをモチーフに作成されている樹氷もあるので、見ているだけでも十分楽しめます。

大きさのある樹氷ですね。
氷柱のようになっていて、太陽に照らされると透き通って見えてとても綺麗です。

樹氷引用:http://www.fujisan.ne.jp

こちらはドラゴンをモチーフにした樹氷のようです。

西湖樹氷まつり引用:Instagram



お次は少し溶けかかっているのでしょうか。
少し下のほうが水になっているように見えます。

西湖樹氷まつり引用:Instagram



これは本当に綺麗です。
昨年2017年に裏側のあまり人が来ないような場所で見つけたようです。

西湖樹氷まつり引用:Instagram



もしかしたら2018年もこのような穴場があるかもしれません。
いろいろな場所に行ってみてください。

また、たまにどう見てもモチーフのものに見えない樹氷もあるようです。
芸術的な観点がある人が見ると違うのかもしれませんね。

ご当地グルメ

西湖樹氷まつりで販売されるご当地グルメはぜひ食べてみてください。

飲食・特産物の販売は、2018年1月27日〜2月12日の間の平日9:00〜16:00、土・日・祝9:00〜19:00に行われます。
西湖樹氷まつりの名物「ヒメマスの塩焼き」、昨年からの新名物「西湖のクニマス焼き」などが楽しめますよ。

西湖樹氷まつり引用:Instagram

写真の左のが「クニマス焼き」
中にはたっぷりあんこが入ったお菓子です。
たい焼きに近いかもしれませんね。

右のは、「富士まぶし」
西湖のヒメマスを使った炊き込みご飯です。
1度食べたらやみつきになりますよ。

ヒメマスは炊き込みご飯も美味しいですが、ぜひ塩焼きでそのままの美味しさも味わってみてください。
特産物の販売も行われるので、お土産に山梨名物をあげてはいかがでしょうか。

ミュージック&パフォーマンス

また、西湖野鳥の森公園特設ステージではミュージック&パフォーマンスも行われます。

日付 西湖樹氷まつり期間中の土日・祝日です。
2018年1月27日(土)・28日(日)・2月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)・12日(月・祝)
時間 11:00〜、13:00〜の2回公演されますよ。




「河口湖の冬花火」も楽しむ

川口湖の冬花火引用:http://www.fujisan.ne.jp

土日・祝日に西湖樹氷まつりに行くのなら、ぜひ河口湖の冬花火も楽しんでみてください。

こちらは昨年の河口湖の冬花火の様子です。
冬の澄んだ空気に上がる花火は、夏とはまた違った趣があります。

日付 2018年1月27日(土)・28日(日)・2月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)・23日(金・富士の日)
時間 20:00〜20:30
開催場所 メイン会場:河口湖畔大池公園
地図
問い合わせ 富士河口湖町観光連盟:0555-28-5177(平日)
富士河口湖町観光課:0555-72-3168(平日)
富士河口湖町役場:0555-72-1111(土・日・祝日)
富士河口湖観光総合案内所:0555-72-6700(土・日・祝日)

※雨・雪の場合は決行。強風の場合は協議されます。

西湖樹氷まつりへのアクセス方法

西湖樹氷まつりまでのアクセス方法は、こちらを参考にしてください。

電車 JR中央本線「大月駅」から富士急行線「河口湖駅」下車
バス 河口湖駅から西湖・青木ヶ原周遊バスに乗り約40分。「西湖の鳥の森公園」で下車。
中央自動車道「河口湖IC」から約30分
東名高速道路「御殿場IC」から、当富士五湖道路経由「富士吉田IC」から約30分
東名高速道路・「富士IC」から国道139号線経由約50分
新東名高速道路「新富士IC」国道139号線経由約50分
住所 〒401-0333
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖西2068
地図

冬の河口湖周辺はとても寒くなります。
そのため車で会場に行く場合、道路が凍結している恐れがありますので、しっかり準備してから出発しましょう。
普通の車のタイヤではスリップする可能性があるので、チェーンやスタッドレスタイヤを用意しましょう

駐車場の有無&営業時間

野鳥の森公園に駐車場がありますので、車で起こしの人は利用をおすすめします。

営業時間 9:00〜17:00
※イベント期間中は延長します。
収容台数 約50台
料金 無料
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068
地図

西湖樹氷まつり2018の混雑状況は

できたらゴミゴミしている状況で見るよりも、ゆっくりのんびり楽しみたいものです。

河口湖の冬花火が開催される西湖樹氷まつり期間中の土日、2018年1月27日(土)・28日(日)・2月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)は混雑が予想されます。
ついでに寄ろうと考えている人も多いでしょうから。

なので人に邪魔されずに楽しみたいということでしたら、平日に行くのがいいでしょう
駐車場も空いているので、スムーズに止めることができると思いますよ。

気軽に西湖樹氷まつりを体験するならバスツアー

「ちょっと行ってみたい」そんな風に感じたのでしたら、日帰りバスツアーはいかがでしょうか。

バスツアーは自分で向かうよりも、様々な利点があります。

  • 行きも帰りもバスに乗っていれば、寝ていても着く。
  • メインイベント以外にも楽しみがあることが多い。
  • 時間が決まっているので、自分で計画をたてる必要がない。

などなど、気軽に行けるのがいいですよね。
気になる人は検討してみてください。

はとバス

コース番号:H506B
「澄み切った冬の夜空を彩る河口湖冬花火と氷の祭典・西湖樹氷まつり」

西湖樹氷まつりだけでなく、冬花火や山梨名物も堪能できる贅沢コースです。
食べて見て山梨を楽しみ、温泉でのんびりしましょう。

日付 2018年1月27・28・2月3・4・10・11・12
料金 9480〜9980円
子供(6歳以上12歳未満)は500円引き
食事 朝食✕・昼食◯・夕食✕
コース行程 新宿西西口(11:30発※2月10・11は11:00発)
→長寿村権六(昼食:山梨名物ほうとう、サラダ、漬物のバイクング)
→桔梗屋(山梨名物「桔梗信玄餅」の工場見学、詰め放題)
→西湖野鳥の森公園(西湖樹氷まつりを体験)
→富士眺望の湯ゆらり(入浴)
→河口湖の冬花火(花火大会鑑賞)
→新宿駅(22:30頃着)
問い合わせ 株式会社はとバス:03-3761-1100
予約センタ: 03-3761-1100

※天候などにより中止になる恐れがあります。
入浴時のは、貸バスタオル・フェイスタオルつきです。

京王観光

コード:NO.14920
「西湖樹氷まつりライトアップと冬の夜空を彩る河口湖冬花火」

西湖樹氷まつりはもちろん、梅や花火の鑑賞、さらにワイナリー見学までできる大人にも嬉しい満喫コースです。
いろいろ見て楽しみたい人にぴったりです。

日付 2018年2月20日
料金 8980円
食事 朝食✕・昼食◯・夕食✕
コース行程 多摩センター(11:10発)
→聖蹟桜ヶ丘(11:30発)
→里の駅いちのみや(昼食・買い物)
→不老園(梅の鑑賞)
→シャトー酒折ワイナリー(見学・試飲)
→西湖樹氷まつり(見学)
→河口湖・冬花火(鑑賞)
→聖蹟桜ヶ丘(22:00頃着)
→多摩センター(22:20頃着)

しっかり堪能は宿泊施設で1泊

ゆっくり時間を気にせず満喫したい人は、1泊宿泊してはいかがでしょうか。
西湖樹氷まつりの会場に近い宿泊施設をご紹介します。

格安ペンション サン・レイク

サン・レイク引用:http://www5e.biglobe.ne.jp

西湖の湖畔にあるレストラン&ペンションです。
雄大な富士山の空気に美味しい井戸水などなど、自然を満喫できますよ。

料金 1人分。平日:2700〜6200円
休日:3200〜7200円※部屋のグレードや宿泊人数によって変わります。
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖駒形2204
電話番号 0555-82-2933
地図

アメリカンコテージのパディーフィールド

パディーフィールド引用:http://www.paddyfield.jp

全てログハウスのアメリカンコテージで富士山の自然を堪能できます。
乗馬クラブが併設されていたり、活性石温泉の大浴場もありますよ。

料金 1人分。5000〜10500円※部屋のグレードや宿泊人数によって変わります。
住所 山梨県南都留郡鳴沢村11100-86
電話番号 0555-85-3274
地図

西湖を独り占めできる・光風閣くわるび

光風閣くわるび引用:http://www.hamayouresort.com

2012年3月10日にグランドオープンしたホテルです。
部屋は全室西湖向きになっており、目の前に広がる湖を1人じめできます。
心身ともにリラックスできますよ。

料金 1人分。6000〜9500円※部屋のグレードや宿泊人数によって変わります。
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖1023
電話番号 0555-82-2921
地図




まとめ

見どころ満点な西湖樹氷まつり2018。

開催時間も日付も長いので、都合のいい時に行ってみてください。
ゆっくり満喫するならおすすめは平日です。

ライトアップした樹氷にご当地グルメ、花火など、ぜひ実物を見てみて楽しんでみてください。

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?