鹿島神宮祭頭祭2018。歌や衣装がみどころ!周辺の楽しみ方も。

茨城県鹿嶋市では毎年、祭頭祭という伝統的なお祭りがあります。

今年、2018年の祭頭祭の日程や、みどころはどのようなものでしょうか?

年に1回のお祭りなので、徹底的に楽しめるために注目してほしい歌や衣装周辺情報やホテルの情報までしっかりまとめました。

2018年祭頭祭の日程とスケジュール


2018年の祭頭祭は、例年の通り3月9日(金)に行われます。

具体的な時間帯は以下のとおりです。

10:00~ 祭頭祭 社殿で、神事が行われる。
お昼過ぎ 出陣式 鹿島神宮に向けて、祭頭囃の行列が出発。
15:30~ 一斉囃し 鹿島神宮の前で、一斉囃し※1が行われる。
18:00~ 春季祭 五穀豊穣、天下泰平の祈願と来年の奉仕字が発表される。

※1一斉囃し…祭頭囃の集団が、歌とともに樫の木を打ち鳴らします。

 

鹿島神宮祭頭祭とは?

鹿島神宮祭頭祭とは、毎年3月9日に鹿島神宮で行われる春祭りのことです。

奈良時代に防人(さきもり)が九州の守備のために任地に赴く際、無事を祈って行われたことが始まりと言われる歴史あるお祭りです。

1976年には国選択無形民俗文化財に指定されました。

大総督に扮した5歳前後の男児を先頭に、派手な衣装を着飾った若者たちが街を練り歩くことが特徴です。

このお祭りは、時代ごとに色々な意味がありますが、現在は五穀豊穣と天下安泰を願う祭りなっております。

祭頭祭のみどころ

みどころ1:歌

祭頭祭では、樫の木を打ち鳴らすときに歌を歌います。

この歌を祭頭歌といい、基本の歌は以下のとおりです。

弥発生(イヤーホエ) 鹿島の豊竹(トヨタケ)

豊穂良豊穂弥(トホ ヨ ト ホ イヤー)

 

礼(イヤー)豊穂善豊穂弥(トホヨトホヤ)  アアヤレソラ

御社楽(オシャラク)豊穂良豊穂弥発生(トホヨトホイヤーホエ)

 

イヤーホエ鹿島の豊竹トホヨトヤ

イヤートホヨトホヤアー ヤレソラ御社楽目出度いイヤーホエ

イヤーホエ若者揃ふたよトホヨトヤ

 

イヤートホヨトホヤアー ヤレソラ太鼓に合わせてイヤーホエ

イヤーホエ宮山参りトホヨトヤ

 

イヤートホヨトホヤアー ヤレソラ氏子の喜びイヤーホエ

イヤーホエ田作り人らはトホヨトヤ

 

イヤートホヨトホヤアー ヤレソラ御国の礎イヤーホエ

イヤーホエ大御代豊かにトホヨトヤ

 

イヤートホヨトホヤアー ヤレソラ五穀は豊穣だイヤーホエ

イヤートホヨ弥栄(いやさか)栄えてトホヨトヤ

イヤートホヨトホヤアー ヤレソラ目出度が重なるイヤーホエ

イヤーホエ豊年満作トホヨトヤ

イヤートホヨトホヤアー ヤレソラ御社楽目出度いイヤーホエ

引用元:鹿島デジタル博物館 

歌詞に、「イヤートホヨトホヤアー」という箇所がよく見受けられますが、これは「礼豊穂善

豊穂弥(いやとほとほや)」という、五穀豊穣の祈りを表しているといわれています。

そしてここに、太鼓たたきが即興で思いついた歌が加わっていきます。

即興ですので、毎年その内容は異なります。

今年はどんな歌を歌うのかというところも、祭頭祭の見所の一つです。

 

みどころ2:衣装

2つ目の見所は、囃し人の色鮮やかな衣装です。

祭頭祭の衣装

引用元:鹿島デジタル博物館

このように、5~7色のタスキを背負います。

このカラフルな衣装は奈良時代に防人が任地から帰還し、鹿島神宮で参拝をする際、着用したままであったという唐服に由来しているそうです。

 

みどころ3:大総督を先頭とした行列

3つ目の見所は、鹿島神宮へ向かう行列です。

行列の先頭を行くのは、「大総督」といわれる5歳前後の男児です。

大総督の様子

引用元:kashima-ibaraki.mypl.net

大総督を先頭に、色鮮やかな衣装を着た囃し人が、およそ2mの樫の木を激しく打ち鳴らしながら練り歩きます。

大総督は神様の化身といわれているため、地に足をつけないように肩車されています。

祭頭祭 行列の様子

引用元:まちの話題

昨年の2017年は総勢800人が行列に参加したそうで、その規模の大きさが伺えます。

目でも耳でも楽しめる行列は、毎年とても盛り上がります。

 

みどころ4:春季祭

3つ目の見所は、春季祭です。

春季祭では五穀豊穣を願い、万灯と、各郷が1年間大切に育ててきた大豊竹がササラになってしまうまで打ち砕かれます。

春季祭の様子

引用元:www.sanjin.jp

派手に叩き壊されるその様子はとても迫力があります。

そして、神占により来年の左方大頭と右方大頭の奉仕字がそれぞれ決まります。

その後運勢の良い子どもが、各郷で一人ずつ選ばれます。

その子どもが、来年の大総督となるのです。

この左右2つの地区の人々が来年の祭頭祭の主役となるため、最も盛り上がります。

祭頭祭の締めともいえる重要なところなので、必見です。

祭頭祭へのアクセス、駐車場の情報

祭頭祭が行われる鹿島神宮へは、高速バス、電車、自動車からのアクセスが良好です。

それぞれのアクセス方法をまとめました。

地図 〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2306−1
高速バス 東京駅八重洲口から「鹿島神宮」まで2時間
電車 「東京駅」から「鹿島神宮駅」まで約2.5時間
→「鹿島神宮駅」から徒歩10分
自動車 潮来ICより車で10分

 

駐車場

第一駐車場 普通車300円
中型車500円
大型車700円
60台 鹿嶋市宮中2306-1
表参道突き当たり大鳥居脇
第二駐車場 無料 55台 鹿嶋市宮下2-8
徒歩5分
臨時駐車場 正月・祭礼時のみ有料 330台 鹿嶋市宮中1-13
徒歩3分
御手洗駐車場 無料  ー 鹿嶋市宮下1-6-15
本殿周辺まで距離あり

ただ、当日は交通規制もあり、また駐車場の数も限られるため、混雑が予想されます
なるべく電車や高速バスで向かうほうが良いでしょう。

周辺のお勧めホテル

祭頭祭は、朝から晩まで1日かけて行われるお祭りです。

さらに今年の祭頭祭は金曜日なので、翌日は休日という方も多いのではないでしょうか。

余裕をもって最後まで楽しむために、日帰りではなくホテルの宿泊をおすすめします。

そこで、鹿島神宮周辺のおすすめのホテルを紹介します。

お祭りを一日中楽しんだあとなので、疲労もピークに達していると思われます。

そのため鹿島神宮からの近さを重点的に考えました。

※宿泊料金は税込みです。

ビジネスホテル鈴章

ビジネスホテル鈴章

引用元:travel.rakuten.co.jp

こちらのホテルは、なんと言っても、鹿島神宮から徒歩10分というアクセスの良さが魅力です。

とにかく早くゆっくり休みたい方におすすめです。

住所 〒314-0032茨城県鹿嶋市宮下2-12-26
アクセス 「鹿島神宮駅」より徒歩1分
駐車場 有り 40台 無料
料金 6804円〜
電話番号 0299-84-6611

 

展望風呂の宿 ホテル芝田

展望風呂の宿 ホテル芝田

引用元:travel.rakuten.co.jp

「鹿島神宮駅」より電車で3分の「延方駅」から徒歩4分の場所にあるホテルです。

このホテルの魅力は、展望風呂があることです。

展望風呂の宿 ホテル芝田 大浴場

引用元:travel.rakuten.co.jp

屋上からの素敵な景色を眺めながら、1日の疲れをしっかりとることができます。

住所 〒311-2443茨城県潮来市新宮南1516
アクセス 「延方駅」より徒歩4分
駐車場 有り 50台 無料
料金 5000円〜
電話番号 0299-66-2389

 

鹿島神宮境内のみどころ

祭頭祭が行われる鹿島神宮にも、みどころはたくさんあります。

鹿島神宮境内は、東京ドーム15個分にもなる広大な土地です。

お祭り当日は見る時間がないかもしれませんが、ホテルに泊まった次の日に、ゆっくりと散歩してみてはいかがでしょうか。

豊かな自然に癒されることと思います。

今回は、そのなかでも特におすすめの2箇所について、ご紹介します。

 

 御手洗池

御手洗池

引用元:鹿島神宮

ここは、水底がしっかり見えるほど澄みきった美しい池です。

1日に40万リットル以上湧き水が出ており、かつては参拝する前に、ここで禊(みそぎ)をしていたそうです。

 

鹿園

鹿園

引用元:鹿島神宮

鹿島神宮では、鹿が神鹿として大切にされています。

可愛い鹿ののんびりとした様子を見て、癒やされてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?

祭頭祭は、華やかで賑やかな、始まりの季節である春にぴったりなお祭りでした。

境内も自然豊かでみどころがたくさんです。

今年の春を、祭頭祭とともに気持ちよく迎えてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたライター:なこし
ライタープロフィール:
22歳のフリーライターです。
好きな音楽と、可愛いものに囲まれた生活を至福に感じています。
皆さんに伝わりやすい丁寧な記事を書くよう心がけていきますので、宜しくお願いします\( ¨̮ )/