WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

青柏祭2018は曳山の辻廻しがすごい!日程や歴史、見どころを解説!

日本一大きな曳山(ひきやま)を一般人が参加して曳けるということで有名な青柏祭(せいはくさい)です。

3日間におよんで開催される青柏祭の魅力についてまとめました。




青柏祭とは?

青柏祭(せいはくさい)とは毎年5月あたまに石川県七尾市で開催されるお祭りのひとつです。

日本一大きな曳山(ひきやま)が3つ同時に街中を巡ります。

青柏祭は「七尾四大祭」のひとつとして地元の人々に親しまれているだけではなく、観光客も参加できるお祭りということで数多くの方から愛されています。

曳山だけではなく、その上にある日本人形や掛け声なども注目すると、より一層お祭りを楽しむことができます。

青柏祭の日程とアクセス

青柏祭の日程とアクセス方法についてまとめました。

北陸新幹線が金沢まで開通したことで、首都圏からでも新幹線で簡単に行くことができるようになりました。

北陸新幹線での旅をしたこと無い方には、この機会に青柏祭に行ってみてはいかがでしょうか。

日時 2018年5月3日〜5月5日
会場 七尾市 市街地中心部
住所 石川県七尾市
アクセス(七尾駅)

電車の場合

JR七尾線orIRいしかわ鉄道線:金沢駅よりJR七尾行きで1時間28分
IRいしかわ鉄道線:金沢駅より特急サンダーバード15号和倉温泉行で51分

車の場合

能越自動車道:七尾より車で10分

地図

青柏祭の見どころ

青柏祭はユネスコにも登録されている曳山以外にもたくさん見どころがあります。

見どころをより詳しく紹介していきます。

ユネスコに登録されている曳山行事

引用:http://xn--u9j787lcko3mb.net/

曳山は別名「でか山」と呼ばれています。

その大きさは
・高さ13m
・重さ20トン
・車輪は直径2m

と、とてつもない大きさの曳山です。

この巨大な曳山を「エンヤ、エンヤ」という掛け声とともに街の中を巡ります。

「1983年に国の重要無形民族文化財、2016年にユネスコの無形文化遺産」
として登録された石川県内でも最大規模で世界的にも有名になりつつあるお祭りです。

辻廻し

「辻廻し」とは20トンの重さの曳山を人力で方向転換させることです。

補助輪と大きなテコを使って一気に90度回します。

ものの数十秒でその場で「グイッ」と方向転換が終わってしまうので不思議です。

その迫力に、辻廻しでは拍手が起きるほどです。

2018年限定の「合同渡御(ごうどうとぎょ)」

今年は大地主神社創建1300年記念ということもあり、戦時中に途絶えた唐崎神社のお神輿を70年ぶりに担ぐそうです。

予定では5月3日に山王神社と唐崎神社の神輿を市街地で合流させ、大地主神社まで練り歩く合同渡御(ごうどうとぎょ)が行われます。

参加型のお祭り

青柏祭の曳山は誰でも参加して引くことができます。

参加することで得られる感動もあります。

見るだけが楽しみのお祭りではないので、遠慮せずに曳山を引いてみてはいかがでしょうか。

青柏祭の歴史

引用:http://www.pref.ishikawa.lg.jp/

青柏祭の歴史は古く、981年(天元4年)に能登国国守の源順が能登国の祭と定めたのが始まりと言われています。

元々は4月の申の日に開催されていました。
4月の申の日に行われていたのは理由があります。

昔、七尾の山王神社に毎年一人の美しい娘を人身御供として差し出す習慣がありました。
ある年、白羽の矢が立った家の家主が娘の命を助けたいと思い、深夜に社殿に忍び込んでみたところ、猿が「娘を喰う祭りの日が近づいたが、越後の「しゅけん」は俺がここにいることを何も知るまい」とつぶやいていたそうです。

そこで、娘の父親は「しゅけん」という名を頼りに急いで越後へ向かい、全身真っ白な毛の狼だった「しゅけん」に助けを求めました。

しゅけんの話によると、昔3匹の猿が他国から越後に来て人々に害を与えたため2匹をかみ殺したが1匹を逃がしてしまい、行方は分からなかったそうです。

家主との話で、その1匹が能登に隠れていたと知った「しゅけん」は娘の父親を背中に乗せて、海の上を鳥のように飛んで七尾へ向かいました。

到着した祭りの日、家主は娘の身代わりになって唐櫃(からびつ)に入って神前に供えらました。

その夜、暴風雨で外は荒れ両者の格闘する壮絶な物音が聞こえました。
翌朝、人々が行ってみると、両者は相打ちで倒れていました。

悪しき風習を断った「しゅけん」を人々は手厚く葬り、猿のたたりを恐れて3台の山車を奉納することになった。

というのが青柏祭で伝えられているお話のようです。

要約すると「ヒーローを讃え、悪が復活しないようにする」といった趣旨のお祭りです。




曳山(でか山)の運行ルート、交通規制

引用:http://www.dydo-matsuri.com/

曳山は運行ルートが決められています。

それと同時に運行ルートに交通規制もあるので、車で現地へ向かう際には注意が必要です。

運行ルートについて説明します。

運行ルート

2018年の曳山の運行ルートはまだ発表されていません。

参考に2017年の運行ルートを記載します。
交通規制は運行ルートと同じですので、最新情報が分かり次第更新します。

引用:http://da-inn.com/

青柏祭の駐車場

青柏祭では駐車場がたくさん準備されています。

無料の臨時駐車場がありますが、2018年の臨時駐車場情報はまだ発表されていません。

参考に2017年の臨時駐車場を記載します。
運行ルートと同様に、最新情報が分かり次第更新します。

山王職員駐車場

住所 七尾市山王町41-9
収容台数 70台
地図

袖ケ江駐車場

住所 七尾市袖ケ江17
収容台数 97台
地図

袖ケ江第2立体駐車場

住所 七尾市袖ケ江14-1
収容台数 50台
地図

能登中部保健所

住所 七尾市本府中町27-9
収容台数 220台
地図

中能登総合事務所

住所 七尾市小島町ニ−33
収容台数 130台
地図

石川県漁業協同組合 ななか支所

住所 七尾市湊町2丁目 員外5−4
収容台数 58台
地図

1埠頭

住所 七尾市矢田新町ニ部
収容台数 400台
地図

陸運送株式会社 駐車場

住所 七尾市矢田新町ニ-152
収容台数 90台
地図




まとめ

青柏祭についてまとめました。

歴史も迫力もあり、アクセスも良い青柏祭。
参加できるということも他のお祭りとは一味違うポイントです。

2018年は特別な青柏祭ですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

毎月借金返済するほど損!?国が認めた借金減額方法とは?