WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

2019年の新年会で盛り上がるゲームは?大人数向け、少人数向け、簡単なものまで

新年会の幹事を任されてしまったけどどうやって場を盛り上げたらいいのだろう・・・。
そう、幹事のみなさんが頭を抱えることが多いのがゲームです。
参加者に楽しんでもらえるよう、盛り上がるゲームをご紹介します!



大人数向けゲーム

クイズ大会

クイズ
クイズ大会はとてもオススメです!
大人数でやる場合は数人ずつに区切ってチーム戦にすると非常に盛り上がります。

出題する問題ですが、芸能や時事問題よりはもっと身近なことの方が楽しんでもらえます。
例えば自分たちの会社のことや社員のことなどを問題にすると面白いですよ。

<問題例>
・〇〇さんの口癖はなに?
・会社は設立何年目?
・〇〇の失敗をした人は誰?
・社長が秘密にしていたことはこの中のどれ?(選択式)

また、特徴を一つずつ挙げていって名前を当てる個人当てゲームもなかなか楽しいです。
その時に赤ちゃんや子供の頃の写真などを出してもいいですね。

社員の情報は事前に聞き出しておきましょう。
あまりにプライベートで恥ずかしいような内容は公表して大丈夫なのか確認しておいてください。
そして、個人のことを問題にする時は正解発表した後に一言頂いてくださいね。

「これ絶対答え出てこないだろう・・・。」という問題は4択にしたり工夫してみてください!

ジェスチャー当てゲーム

ジェスチャー担当の人が全員の前で声を出さずにジェスチャーをし、それを当てるというものです。
挙手制でもいいですし、クイズ大会と同様に人数によってはチーム戦にすると楽しいですよ。

動物やアニメキャラクター、最近の流行った芸人やニュースからお題を選んでもいいですね。
ジェスチャーをする人には事前にお願いしておきましょう。
ノリがいい人にはその場で指名してやってもらうのもアリです!
嫌がる人は無理にやらせないようにしましょうね。

ビンゴ大会

ビンゴ
「ビンゴは定番すぎるし」と言って避ける人もいますが、確実に盛り上がります。
大人数でも会場にいる全員が参加できますし、予算にもよるでしょうが豪華景品を用意できれば盛り上がり方も違います

1等はテーマパークのチケットや家電など用意できればみんなのやる気が上がるでしょう。
大きな景品は持って帰るのが大変なので後から郵送などにしてくださいね。

ビンゴならビンゴセットと景品を用意するだけでいいので、クイズ大会のような手間をかけたくない場合はビンゴにするのがいいと思います!

少人数向けゲーム

記憶力絵心ゲーム

スケッチブック
お題を出し、全員に絵を書いてもらって一番似ていた人が勝ちです。
お題は思い出せそうで思い出せないような有名な企業ロゴやアニメキャラクターなど面白いです。

思った以上に悲惨な絵が登場してかなり笑えますよ(笑)
少人数だからこそ全員参加できて全員の絵が見れるので面白いです。

表面張力ゲーム

コップに水を半分くらい入れ、コインを投入していき水を溢れさせた人が負けです。
一度に投入するのは何枚までとルールで最初に決めておいてください。

コインがたくさん必要になるので事前に準備しておきましょう。
また、溢れたら周りがビショビショになりますので受け皿やおしぼりなど下に敷いて始めてください。

ロシアンルーレット

たこ焼きやシュークリームの中にわさびをたっぷり入れるだけです。
人数に応じて1つだけ入れるのか2つに入れるのか決めましょう。

極度に辛いのがだめな人がいる時はやめたほうがいいかもしれません。

簡単なゲーム

後出しジャンケン

ジャンケン
掛け声に合わせてジャンケンの後出しをしてもらうというゲームです。
司会者は「負けてくださ〜い」「勝ってくださ〜い」と言い、参加者はその指示に合わせて後出しします。
間違えた人は手をおろしていき、最後の一人になるまで(または景品の数分)続けます。

何も用意する必要がなく簡単に大人数でもできるのでオススメです。

カタカナ言葉禁止ゲーム

その名の通り、カタカナ言葉を喋ったらNGのゲームです。
人数が多い時は数人に区切るといいと思います。

カタカナ語を言うまいとあまりに喋らない人には質問攻めにしてあげましょう(笑)




ゲームを進める上で気をつけること

注意
まずゲームを選ぶ時には体に触れるようなゲームは厳禁です。(背中をなぞって伝言ゲーム、手押し相撲など)
同性のみだったら問題ないかもしれませんが、今の時代セクハラやパワハラに随分厳しくなっています。
嫌な気分になる人がいないように、男女ともいる場合は選ぶゲームを気をつけてください。

また、ゲーム中は予想以上に盛り上がってうるさくしすぎてしまうこともあります。
お店貸切だったらいいと思いますが、他にもお客さんがいる場合は周りの迷惑にならないように節度を守って楽しみましょうね!

幹事がやらなければいけないこと

幹事を任されたらやることが意外とたくさんあることに気づくと思います。
必ずやることは以下4点です。

1.日時を決める
参加者がどのくらいいるのかわからないと予約を進められないのでまずは日付を決め、大体何人くらいの出席になるのか確認しておきましょう。

2.会場と会費を決め、予約をする
会場の雰囲気や会費をいくらくらいにするか決め、イメージに合う会場を探してください。
新年会の時期はどこも混むことが予想されますので、大人数の場合は特に早めの予約をしてください。直近になって焦ることのないように・・・。

3.出欠の確認をする
正式に開催の連絡を行い、誰が出席するのかリストを作って管理しましょう。

4.進行内容を考える
そして重要な進行内容です。
挨拶や司会は誰がするのか、余興やゲームは何をするのかなど、当日になってあたふたすることがないように考えておきましょう。
挨拶や司会をお願いする場合は事前に伝えましょうね。

まとめ

幹事になったら、一緒に楽しむというよりは参加者がいかに楽しめるかということに気を配りましょう。
全員が楽しめるようなゲームを選んでスムーズに進行するように何度も流れを確認して成功させてくださいね!

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!