WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

2018年、第2回知床流氷フェスの日程やイベント内容は?服装やホテル情報も。

世界遺産である知床で行われる体験型のイベント「知床流氷フェス」。
今年で第2回目の開催となります。
魅力溢れるイベントの詳細、役立つ情報をお伝えしていきます。



第2回知床流氷フェスの日程やアクセス

日程 2018年1月30日(火)〜2月28日(水)
時間 18:30〜21:00
料金 500円(トコさんの缶バッジ・ワンドリンク付き)
住所 国設知床野営場内
北海道斜里町ウトロ香川
駐車場 無料駐車場あり 約30台
アクセス 知床斜里駅より斜里バスにて約50分→ウトロ温泉ターミナル下車→徒歩15分
巡回バス 知床グランドホテル・知床第一ホテル経由の巡回バスが無料で運行しています。
お問い合わせ 知床斜里町観光協会 TEL:0152-22-2125

昨年から始まった、約1ヶ月間毎日開催される知床の冬のイベントです。

昨年はオロンコ岩駐車場も会場になっていましたが、今年は国設知床野営場のみでの開催になるので気をつけましょう。
また、悪天候の場合は中止となる場合もあります。

知床流氷フェスで行われるイベントは?

アイスタワー

アイスタワー
引用:https://hokkaido-labo.com

この画像は昨年のもので、約5メートルにもなるアイスタワーとアイスドームが作られています。
アイスドームの中に入ることもできます。
昨年同様、今年も造形作家のタケナカヒロヒコさんによってアイスタワーが作られます。

今年はもう11月末からアイスタワーの骨格になる骨組みを組み立て始め制作が開始されました。
どんな作品が出来上がるのかとても楽しみですね。

アイスバー「BAR THE EARTH」

アイスバー
引用:https://blog.shiretoko.asia

氷でできたバー「BAR THE EARTH」がオープンします。

今年のメニューはこちらです。

メニュー
・ホットカルーアミルク
・ホットウイスキー
・カルピスビール

全て1杯500円

非日常の空間でお酒まで飲めるなんて最高ですね。
だからと言って飲みすぎないように気をつけましょう。

ネイチャーガイドトーク


引用:https://blog.shiretoko.asia

ネイチャーガイドによるトークショーが毎日開催されます。

1回約20分で、スライドを見ながらゆっくり話を聞くことができます。
普段あまり聞けないような知床の自然の話をぜひ聞いて行ってくださいね。

空中テント体験

空中テント
引用:http://www.hokkaidolikers.com

この画像は、6人が入れる大型の空中テントです。
昨年は日本初の展示となりました。
今年も展示される予定なのでぜひ見に行ってみてください。

もう少し小さめの空中テントも空中テントも設置してあり、そちらは実際に入って体験することもできます
ハンモックもあり、ハンモックやテントに寝そべりながら星空を見ることができます。

焚き火コーナー


引用:https://www.walkerplus.com

焚き火コーナーがあり、火を囲んでまったりできます。
地元の人や、観光で来ている他のお客さんと会話するのも楽しいですね。

フード・ドリンク

入場チケットについているドリンク券でホットココア・ホットワインを飲むことができます。
また、アイスバーにあるドリンクと、コーヒーを販売しています。

フードは300円で知床チェプ饅が販売されます。
知床チェプ饅とは、具が鮭のちゃんちゃん焼きの中華まんです。
鮭の味が広がってとても美味しいですよ。

他のフードはまだ発表されていませんが、昨年は焚き火で炙って食べるマシュマロプレートなどが販売されていました。



知床流氷フェスに行く際の服装や気温は?

2月の知床の気温は、例年通りだと最高気温でも氷点下の場合が多いです。
最低気温は-10℃〜-20℃とかなり冷え込むことが予想されます。
1年の中でも一番寒い時期ですので、凍えることのないようしっかり防寒対策をしていきましょう。

オススメの服装
・厚手のコート(スキー・スノーボードウェア等も○)
・インナーは薄手のものを重ね着
・ニット帽
・ネックウォーマーやフェイスマスク
・手袋
・滑り止めのついた防水のブーツ

これに加えて靴や服の中にカイロを貼るなどして寒さに耐えられる格好にしましょう。
しっかり暖かくして行って、思う存分楽しんでください!

知床流氷フェス周辺ホテル

知床グランドホテル北こぶし

ホテル北こぶし
引用:https://www.ikyu.com
海のすぐそばにあるホテルで、オホーツク海が一望できます。
品数が多い夕食のビュッフェも大好評です。
会場への無料巡回バスも通るホテルなので利用しやすいです。

住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ東172
アクセス 知床斜里駅よりバスで約50分→ウトロバスターミナル下車徒歩5分
お問い合わせ 0152-24-2021

知床第一ホテル

知床第一ホテル
引用:https://www.jalan.net
知床流氷フェスの会場からもっとも近いホテルになります。
こちらも会場への無料巡回バスが通ります。

住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川306
アクセス 知床斜里駅よりバスで約50分→ウトロバスターミナル下車
ウトロバスターミナルから無料送迎あり
お問い合わせ 0152-24-2334

ホテル知床

ホテル知床
引用:https://travel.rakuten.co.jp
大型のホテルで、スタッフの対応もいいと人気があるホテルです。
露天風呂からは海や山、星空などの美しい景色を望むことができます。

住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川37
アクセス 知床斜里駅よりバスで約50分→ウトロバスターミナル下車
ウトロバスターミナルから無料送迎あり
お問い合わせ 0152-24-2131

2017年の様子(第1回知床流氷フェス)

2017年に開催された第1回知床流氷フェスの動画です。
これを見てイメージを膨らませてください!

寒そうですが行ってみたい気持ちになりますね。


引用:https://hokkaido-labo.com
ドームの中も綺麗にライトアップされています。
ライトアップされた氷もとても綺麗ですね。

会場は至るところがライトで照らされて非常に幻想的な雰囲気になっていますよ。


大きな流氷も会場に運んで設置していたようです。

知床漂流フェス実行委員会である知床斜里町観光協会はこのイベントにとても力を入れているので、今年の開催内容も期待できそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだたった2回目のイベントですが、楽しめるポイントはたくさんあったと思います。
知床流氷フェスに参加して、さまざまな体験をしてきてください!

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!