WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

もう捨てない。超音波洗浄機代わりに電動歯ブラシ使用で簡単シミ抜き!

超音波洗浄機ってご存知ですか?

それでちょっと撫でると一瞬にしてシミ抜き出来る、画期的な商品ですよね。TVでもよくその便利さを伝えてくれていますが、最初出たころは2万円以上しました。

後から出てきた物でも1万円とか7千円とか結構するので、そんなにシミ抜きばかりしないしなぁ。。。と思っていたのですが、やっぱり気になって。。。

そんな時「あっ!アレで代用できるかも!!」と試したら大成功だった、裏技のご紹介です(*^^*)

この記事でわかること

準備

・電動歯ブラシ(音波電動方式の物)


手順



この電動歯ブラシいいんですよ!歯磨きに。とても静か。そして安い。もちろん、音波システムで歯がキレイにつるピカになります(*^^*)

今回これを使います。

1.歯ブラシの部分を取ります



はい、この先の銀色の部分を使います。歯ブラシ部分でゴシゴシ擦るわけではありません。

本家の音波洗浄機は、この銀色の部分がもっと幅が広くなっていますが、家庭でのシミ抜きにはこの位でも充分ですよ!

2.早速シミ抜きしましょう



通常シミになった時などにこんなことしますよね。裏にティッシュを当てて、上からトントンたたく。

でも、やっぱりこんな感じの仕上がりですよね。。。

3.音波歯ブラシを使ってみましょう



汚れの部分に水を含ませ、少し洗剤を付けます。

音波歯ブラシのスイッチを入れたら力を入れずに汚れの部分にブーンと当ててなでていきます。

今回、撫でた時間は10秒くらいで充分でした。それ以上やっても見た目は変わらなかったです。

汚れの範囲によって調整してくださいね。

4.念のためもう一度



一度水でその部分だけすすいでみると、うっすらとまだ少しだけ汚れが残っていたので、少し洗剤をつけてもう一度音波洗浄。

今度は洗剤が白く小さな泡がたっていました。

5.仕上げ



後は他の物と一緒にいつも通りのお洗濯をします。乾いたら終了!元通りになって一安心です(*´ω`*)


もし家に音波洗浄タイプの電動歯ブラシがあればこの使い方が出来ますね!歯ブラシ部分は使いませんし、この方法ですと生地を傷めることなくシミ抜き出来るので、感動しますよ!

もし今お持ちでなくても、超音波洗浄機を購入する前に一度試して頂いても損はないかな?と思います。

ちなみに、こちらと同じ形状の音波洗浄型の電動歯ブラシは、税込み2000円しなかったですから。アッという間にシミ抜きできて、普段は歯磨きに使えるこの裏技、私はとっても気に入っています。

Yシャツの襟汚れ、袖口汚れにも使えますので、クリーニングでわざわざシミ抜きのオーダーを追加しなくてもいいのです!クリーニング代、浮いちゃいますね( *´艸`)



mi-yuka さん

育ち盛りの娘を持つ専業主婦です。
日々の生活をより楽に、より楽しくをモットーに過ごしております♪

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!