WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

隅田川花火大会2018の交通規制とアクセス!混雑を避けるには?

2018年7月28日は隅田川花火大会です。
毎年大変な混雑で話題になる隅田川花火大会ですが、会場に着くまで、そして帰り道の混雑も凄まじいです。

混雑に巻き込まれないように、目的地に着くまでのアクセスや周囲の交通規制を知っておきましょう。

そこで、この記事では隅田川花火大会の交通規制とアクセス方法について解説します。

隅田川花火大会の交通規制区間

隅田川花火大会では花火大会当日の18:00から21:30まで観覧客の多い区間に交通規制が敷かれ、打ち上げ会場付近は立入禁止区域となります。

交通規制の区間は毎年ほぼ同じです。
2018年のものはまだ未発表ですが、昨年の交通規制区間のマップと同じ区間でしょう。

隅田川花火大会 交通規制 マップ

クリックすると拡大して見ることができます

引用:テレビ東京

隅田川花火大会の打ち上げ場所・会場へのアクセス

隅田川花火大会 2018 アクセス引用:隅田川花火大会 公式サイト

では実際のところ隅田川花火大会に行く時のアクセスや混雑具合はどうなのでしょうか。
隅田川花火大会に向かう際は電車を利用する方が最も多いと思いますが、それぞれの会場に近い駅は以下の通りです。

隅田川花火大会 アクセス

…花火打ち上げ会場

隅田川花火大会 アクセス

…近い駅

隅田川花火大会 アクセス

…普通の距離の駅

隅田川花火大会 アクセス

…遠い駅

第一会場への距離
近い 浅草駅 大混雑
押上駅 大混雑
とうきょうスカイツリー駅 大混雑
曳舟駅 混雑
普通 本所吾妻橋駅 大混雑
京成曳舟駅 混雑
遠い 南千住駅 混雑
東向島駅
田原町駅
蔵前駅 混雑
第二会場への距離
近い 浅草駅 大混雑
本所吾妻橋駅 大混雑
田原町駅
蔵前駅 混雑
普通 押上駅 大混雑
とうきょうスカイツリー駅 大混雑
遠い 浅草橋駅 混雑
両国駅 混雑

浅草駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス 浅草駅引用:都区内全駅ガイド

浅草駅は隅田川花火大会の第一会場、第二会場の両方に近い好立地です。
しかしその分、駅や周辺の観覧ポイントは大混雑するので、浅草駅から隅田川花火大会に向かう場合は気をつけましょう。

通常であれば浅草駅から隅田川花火大会の第一会場までは15〜20分、第二会場までは5分〜10分ほどで到着します。(徒歩の場合)
しかし花火大会当日は大変な混雑が予想されるので、ピーク時はいつまで経っても会場や観覧ポイントに着かないということもあり得ます。

アクセスの良さは最高ですが大混雑を避けたいのであれば他の駅を利用するのがおすすめです。

浅草駅
利用できる路線
  • 都営浅草線
  • 東京メトロ銀座線
  • 東武スカイツリーライン
駅から会場への所要時間 5〜10分(混雑のピーク時は数十分以上の場合も)

押上駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス 押上駅引用:都区内全駅ガイド

押上駅も第一会場と第二会場のどちらも観覧可能な位置にあります。
ただし押上駅も大変な混雑が予想されますので他の駅を利用するなどの工夫をすると人混みを避けられます。

2つの会場までは通常であればどちらも10〜20分程度で到着します。
混雑はしますが、スカイツリーの有料観覧を利用する方は押上駅が便利ですね。

押上駅
利用できる路線
  • 東京メトロ半蔵門線
  • 都営浅草線
  • 京成押上線
  • 東武スカイツリーライン
駅から会場への所要時間 10〜20分(混雑のピーク時は数十分以上の場合も)

とうきょうスカイツリー駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス とうきょうスカイツリー駅引用:都区内全駅ガイド

東京スカイツリー駅はほとんど押上駅と同じ位置にあります。
そのため、駅を出てからの混雑具合はそこまで変わらないと思います。

利用できる路線が東武スカイツリーラインのみと少ないので、押上駅と比較して人は少ないかもしれません。

とうきょうスカイツリー駅
利用できる路線
  • 東武スカイツリーライン
駅から会場への所要時間 10〜20分(混雑のピーク時は数十分以上の場合も)

南千住駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス 南千住駅引用:都区内全駅ガイド

南千住駅は隅田川花火大会の会場までは遠いですが、会場まで行かなくても隅田川沿いに出ることで十分に花火の観覧ができるスポットです。
少し遠くとも混雑を避けて花火を見たい方は南千住駅を利用するのがおすすめです。

南千住駅から第一会場までは徒歩で20〜30分ほどですが、実際花火が見られるスポットまでは10分ぐらいで到着します。

南千住駅
利用できる路線
  • 常磐線
  • 東京メトロ日比谷線
  • つくばエクスプレス
駅から会場への所要時間 20〜30分(実際に観覧できる場所までは10〜15分)

両国駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス 両国駅引用:wikimedia

両国駅も少し会場からは離れた駅ですが、隅田川の花火の観覧スポットとして有名な場所の1つです。
会場まで歩かなくても駅付近から花火を見ることもできるので、多少混んでいても花火の観覧には困らなそうです。

会場まで行くとなると15分〜20分かかりますが駅周辺でも花火を見ることができるおすすめスポットです。

両国駅
利用できる路線
  • 総武線
  • 都営大江戸線
駅から会場への所要時間 15〜20分

浅草橋駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス 浅草橋駅引用:都区内全駅ガイド

浅草橋駅は第二会場側にある駅です。
浅草や押上などに比べると会場から歩くので混雑は少し緩和されるようですが、会場付近の駅に向かう方向は電車内がかなり混雑するかもしれません。

浅草橋駅から隅田川花火大会の第二会場までは徒歩で20〜25分です。
隅田川を挟んで両国駅の反対側に位置するので、混雑具合を見て両国駅とどちらを利用するか検討してみるといいですね。

浅草橋駅
利用できる路線
  • 総武線
  • 都営浅草線
駅から会場への所要時間 20〜25分

蔵前駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス 蔵前駅引用:都区内全駅ガイド

蔵前駅は第二会場に近い駅の1つです。
第二会場付近の厩橋まで近く、隅田川にも近いので駅を出てからも混雑の可能性があります。

蔵前駅から会場や厩橋までは5〜10分ほどで行くことができる便利な駅です。
路線は都営浅草線と都営大江戸線が通っています。

蔵前駅
利用できる路線
  • 都営浅草線
  • 都営大江戸線
駅から会場への所要時間 5〜10分(混雑のピーク時は数十分以上の場合も)

本所吾妻橋駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス 本所吾妻橋駅引用:美容室8010ブログ

本所吾妻橋駅は第一会場と第二会場のどちらにも徒歩で行くことのできるアクセスの良い駅です。
しかし、利用できるのは都営浅草線だけで駅付近の階段が狭いということから、混雑のピーク時には人が多すぎて動けないほどになることもあるとか。

第一会場と第二会場には共に10〜15分ほどで到着します。
混雑のピーク時さえ避ければ非常に便利な駅なので、早い時間から場所を探す場合は利用してみてもいいかもしれません。

本所吾妻橋駅
利用できる路線
  • 都営浅草線
駅から会場への所要時間 10〜15分(混雑のピーク時は数十分以上の場合も)

田原町駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス 田原町駅引用:都区内前駅ガイド

田原町駅は銀座線の駅で浅草駅の隣駅です。
会場への距離はかなり近い便利な駅ですが、当日のピーク時の電車はかなり混雑しそうです。
ただ浅草駅に比べれば駅自体の混雑は少ないようなので、浅草駅よりも田原町駅から歩いたほうが人混みを避けられるかもしれません。

田原町駅から第一会場までは10〜15分、第二会場までは15〜20分ほどで到着します。

田原町駅
利用できる路線
  • 東京メトロ銀座線
駅から会場への所要時間 10〜20分

東向島駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス 東向島駅引用:都区内前駅ガイド

東向島駅は第一会場側の駅ですが、会場まで徒歩だと少し遠い距離にあります。
しかし、隅田川沿いや住宅街の間からも花火が見れるスポットが多いので人混みを避けて観覧するにはおすすめの駅です。

東向島駅から第一会場までは20〜25分ほどで到着します。

東向島
利用できる路線
  • 東武スカイツリーライン
駅から会場への所要時間 20〜25分

曳舟駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス 曳舟駅引用:wikimedia

曳舟駅は東武スカイツリーラインで押上駅の隣に位置する駅です。
近くは無いですが歩いて押上や隅田川沿いに行けるぐらいの距離で人混みを避けて観覧するのに適しています。

曳舟駅から隅田川花火大会の第一会場までは10〜15分で着きます。

曳舟駅
利用できる路線
  • 東武スカイツリーライン
  • 東武亀戸線
駅から会場への所要時間 10〜15分

京成曳舟駅からのアクセス

隅田川花火大会 アクセス 京成曳舟駅引用:都区内前駅ガイド

京成曳舟駅は曳舟駅とほぼ同位置の駅です。
基本的なルートや会場へのアクセスは曳舟駅と同じです。

京成曳舟駅から隅田川花火大会第一会場までは10〜15分ほどで着きます。

京成曳舟駅
利用できる路線
  • 京成押上線
駅から会場への所要時間 10〜15分

隅田川花火大会の帰りの電車

隅田川花火大会 帰り 電車引用:日本ビューホテル

隅田川花火大会に行く時は早い時間に行くことで混雑を回避できます。
しかし、花火の終了後の帰りの電車は更に混雑し、なかなか帰ることができない場合もあるようです。

隅田川花火大会の帰り道で混雑に巻き込まれないよう、帰りの電車についても調べてみました。

電車で帰る前に

花火大会後は観覧に来ていた人達が一斉に帰るため、大変な混雑になります。
混雑を避けるためにこれから混雑の少ない駅を紹介していきますが、それ以外にも帰る時間をずらす等工夫することで混雑を回避することができます。

花火を途中で切り上げて帰ってもいいですし、もったいないと感じる人は花火大会の終了後も少し時間を潰して帰るようにすることで混雑のピークは避けられます。

隅田川花火大会の帰りに混雑しない駅

隅田川花火大会周辺でも比較的混雑しない駅は存在します。
最も混雑がひどい会場付近の駅は、駅自体に入場規制がかかったり、階段や入り口の行列でずっと足止めされたりするため歩いてでも他の駅に行くことをおすすめします。

以下が徒歩で行ける距離で比較的混雑しない駅の一覧です。

隅田川花火大会 アクセス

…花火打ち上げ会場

隅田川花火大会 アクセス

…駅

  • 上野駅
    (第一会場から約40分、第二会場から約30分)
  • 錦糸町
    (第一会場から約35分、第二会場から約30分)
  • 秋葉原駅
    (第一会場から約50分、第二会場から約35分)
  • 南千住駅
    (第一会場から約30分、第二会場から約40分)
  • 東日本橋駅
    (第一会場から約45分、第二会場から約30分)
  • 馬喰町駅
    (第一会場から約45分、第二会場から約30分)
  • 浜町駅
    (第一会場から50分、第二会場から約30分)

まとめ

いかがでしたか?
隅田川花火大会は混雑に巻き込まれてしまわないようアクセスと帰りの電車を確認しておくことが大切です。

また、帰りは時間をずらしたり少し遠い駅まで歩くことで混雑を回避することができます。

しっかり確認して隅田川花火大会を楽しみましょう。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!