WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

多賀城あやめ祭り2018の開花状況は?日程やアクセス方法も紹介

初夏の訪れを告げる「多賀城跡あやめ祭り」
なんと今年は30回を迎えます。

このお祭りの始まりは、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅で6月に多賀城跡を訪れた事から始まったと言われています。

そんな多賀城跡あやめ祭りの日程や見どころについて紹介していきます。

[adsense]

多賀城あやめ祭り2018

多賀城あやめまつり引用:https://www.instagram.com

宮城県随一のあやめの名所といっても過言ではないほど 紫色のあやめを中心に咲いている景色は、ただただ圧巻の美しさです。

それを、無料で見られるのですから、人気になるのも分かりますね。
2018年の日程についてご紹介したいと思います。

日程 2018年6月16日(土)~6月30日(土)
時間 10時~16時
場所 多賀城跡あやめ園(多賀城市市川)
料金 無料
会場内地図

地図引用:https://www.city.tagajo.miyagi.jp

クリックすると地図を拡大できます

多賀城あやめ祭り2018の開花状況は?

多賀城あやめ祭り開催中は、梅雨の時期です。
雨の中のあやめも風情があってまた魅力的ですので、ぜひ足を運んでみてください。

2017年のあやめの開花は、6月7日頃でした。

多賀城あやめまつり引用:https://www.facebook.com



2017年のあやめのピークは6月24日頃です。
ですので2018年も6月7日頃に開花し、見頃は6月24日頃なるのではないかと思います。

多賀城あやめまつり引用:https://www.facebook.com


多賀城あやめまつり引用:https://www.facebook.com

[adsense]

多賀城あやめ祭り2018の見どころは?

多賀城あやめ祭り2018には、いくつもの見どころがあります。
今回は、8つの見どころを紹介します。

あやめの鑑賞

多賀城あやめまつり引用:https://www.city.tagajo.miyagi.jp

多賀城あやめまつりの1番の見どころは、やはりあやめでしょう。

約2万平方メートルのあやめ園は、すずめ山の東エリアと西エリアの二つに分かれています。
800種300万本のあやめ、花菖蒲、かきつばたが一面に咲き誇る中で、優雅な時を過ごすことができるのです。

そしてあやめ祭り30周年を記念したライトアップが6月16日(土)6月17日(日)に行われます
時間は20:30までです。
雨天の場合は中止になってしまいますので、天気に注意してください。

あやめの即売所も設置

生け花引用:https://www.city.tagajo.miyagi.jp

会場には即売所が設けられています。
気に入ったあやめや花菖蒲があったら、購入することができるのです。
係の人に聞くと、詳しい育て方などを教えてもらえますよ。

あやめ俳句大会

引用:https://www.pictasite.com

あやめ俳句大会は、旧暦5月8日今の6月24日に、松尾芭蕉が「壺の碑」を訪れた日に「あやめ草足に結ばん草鞋の緒」と詠んだのを記念してあやめや花菖蒲の俳句を募集します。
入選すると園内に展示され、表彰されます。

交流ステージ

引用:https://www.city.tagajo.miyagi.jp

また期間中の土曜日、日曜日の特設ステージでは、郷土芸能である「多賀城太鼓」「多賀城鹿踊」や「ゆかたコンテスト」も行われます。  

迫力満点のステージをご覧いただけますよ。

野立て

野点
歩き疲れたら少し休憩しつつ、野立てを体験することもできます。

野立ては、あやめを鑑賞しながら、表千家、裏千家、織田流の茶席で一服する風流なイベントでもあるのです。

ご当地グルメフェア

引用:https://www.city.tagajo.miyagi.jp

友好都市である福岡県太宰府市、山形県天童市、奈良県奈良市、震災の復興支援の為に全国から応援に来てくださっている県市の名産品や加工品など一押しの物を販売します。

売り切れ次第販売終了となりますので、お早目のご来場をお待ちしております。

開催日時は、2018年6月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)、30日(土)の10時から16時までです。

観光、物産、お土産品コーナー

引用:https://www.city.tagajo.miyagi.jp

多賀城グルメブランドの古代米酒「おもわく姫」や多賀城グルメブランド「「しろのむらさき」」商品や出羽さくら酒造で醸造した「多賀城桜」などの販売も行われます。

特産物をお土産に買って帰るのもいいかもしれませんね。

開催日時は、2018年、6月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)、30日(土)の10時から16時までです。

沢山の屋台や露店も出店

屋台
さらにお祭りですし屋台や露店も出店します。

オムそば もちもちポテト たこ焼き 広島風お好み焼き かき氷 ソフトクリーム 大判焼き等々 お腹も満たしてくれると思います。

[adsense]

多賀城あやめ祭りの会場へのアクセス方法

多賀城跡あやめ園へのアクセス方法と駐車情報を紹介します。

アクセス方法

多賀城跡あやめ園へのアクセス方法はこちらを参考にしてください。

場所 多賀城跡あやめ園
住所 宮城県多賀城市市川立石
電車 JR東北本線「国府多賀城駅」から徒歩7分
千石線「多賀城駅」からタクシーまたはユーアイバス多賀城東部線で10分
三陸自動車道「多賀城インターチェンジ」から4分
地図

駐車場情報

多賀城跡あやめ祭り中では、駐車場が2箇所設置されています。

あやめ園西側(P1) 110台 100円
中央公園東側(P2) 50台 無料
地図

地図引用:https://www.city.tagajo.miyagi.jp

クリックすると地図を拡大できます

平日はこの駐車場のどちらかで十分なのでしょう。
しかしイベントが行われる土日は混雑が予想されますので、早い時間から来園がおすすめです。

[adsense]

多賀城あやめ祭り2018で華を楽しもう

多賀城あやめまつり引用:https://www.instagram.com

多賀城跡は、宮城県多賀城市にある遺跡で古代に陸多賀城あやめまつりの会場になっている、多賀城跡あやめ園。

多賀城跡は奥国を治めた城で、国府の跡といわれ特別史跡に指定されています。
その政庁跡は、重要な儀式や政務が行われた所と考えられて歴史的に貴重な史跡が点在しているのです。

多賀城跡あやめ園は、建物等が立てられない地区なのです。
そのためあやめを植えて一般の人々が楽しめる場所にしようと、30年前 あやめを植えたのが始まりと言われています。

そんな多賀城跡を舞台に爽やかな初夏の訪れを告げるあやめ祭りが開催されます。

2018年はぜひ、多賀城あやめまつりで夏を感じてみてはいかがでしょうか。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!