WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

高崎まつり2018の大花火大会や山車の日程は?ワッペンの意味や神輿渡御も紹介!

高崎が一番盛り上がる日といえば「高崎まつり」の日です。

高崎市民だけではなく、群馬県民や近隣の県からも沢山の方々が訪れる高崎まつりについて今回は紹介をしていきます。




高崎まつりとは?

高崎まつりの日程とアクセス方法は?4つの見どころも紹介!
引用:https://www.takasaki-matsuri.jp/

高崎まつりとは毎年、8月の上旬に群馬県高崎市で開催されるお祭りで、高崎市が1年の中で盛り上がるお祭りです。

他のお祭りは「神輿渡御なら神輿渡御だけ」や「花火大会なら花火だけ」という事が多いですが、高崎まつりは花火大会や神輿渡御などの色々な催し物が2日間に渡って開催されます。

高崎まつりは長い歴史の中で紆余曲折、色々なことがありました。
しかし、今では毎年70万人以上が訪れるお祭りにまで成長し、たくさんの人々の思い出と主に成長してきた神仏のお祭りではない市民参加型のお祭りです。

高崎まつり2018の日程とアクセス

日時 2018年8月4日〜5日(仮)
会場 高崎駅周辺
住所 群馬県高崎市八島町
アクセス 【 電車の場合 】
上越新幹線:高崎駅
JR高崎線、信越本線、上越線:高崎線
上信電鉄線:高崎駅

【 車の場合 】
関越自動車道:高崎IC

地図

高崎まつり2018 大花火大会

高崎まつりの日程とアクセス方法は?4つの見どころも紹介!
引用:http://www.takasaki-matsuri.jp/

40分という短時間で15,000発もの花火が打ち上がる花火大会です。

無料で見ることができる会場が打ち上げ箇所の四方に5箇所が開放されるため、好きな角度から見ることができます。
無料席は58,000人分ありますが、朝から場所取り合戦が始まるくらい人気です。

有料席は大人2,000円、子供1,000円で準備されているため、ゆっくりと見たい方には有料席もおすすめです。

高崎まつりの花火は北関東で最大規模ですので必見です。

【 詳細 】
会場:和田橋周辺
日時:初日の19:40〜20:30(仮)
地図:




高崎まつり2018 神輿渡御

高崎まつりの日程とアクセス方法は?4つの見どころも紹介!
引用:http://www.takasaki-matsuri.jp/

神輿渡御とは高崎まつりが開催されている2日両日のお昼すぎから夜まで開催されている催し物です。

約30基の神輿が威勢のよい掛け声とともに一斉に街中を練り歩きます。

地元の企業などで参加しているものがほとんどで神仏に依存したお祭りではないため、比較的フランクにワイワイした神輿渡御です。

【 詳細 】
会場:高崎駅西口周辺
日時:二日間のの14時ころ〜20時ころまで(仮)
地図:運行ルートは未確定のため発表され次第、更新します。

高崎まつり2018 山車まつり

高崎まつりの日程とアクセス方法は?4つの見どころも紹介!
引用:http://www.takasaki-matsuri.jp/

山車まつりも神輿渡御と同様に、高崎まつりが開催されている2日両日のお昼すぎから夜まで開催されている催し物です。

近年はふたつの町から各8基ずつの山車しか運行していませんが、高崎まつりの山車は合計38基あり、その数は日本一となっています。
日本一の山車の運行は、高崎の市政80週年などの記念の日にしか運行されません。

【 詳細 】
会場:高崎駅西口周辺
日時:二日間のの14時ころ〜20時ころまで(仮)
地図:運行ルートは未確定のため発表され次第、更新します。

高崎まつり2018のワッペン

高崎まつりの日程とアクセス方法は?4つの見どころも紹介!
引用:http://www.takasaki-matsuri.jp/

高崎まつりでは毎年、お祭り限定のワッペンが販売されます。

1976年の第2回高崎まつりから販売されているワッペンは、当時財政難だった高崎まつりに参加する方々や来場者にワッペンを買っていただきなんとかしようするために産まれました。

高崎まつりが市民主導のお祭りと言われるのには、このワッペンの話もあるからと言っても過言ではありません。

その後、高崎市から補助金が入るようになり資金集めという趣旨はなくなってしまいましたが「高崎まつりのシンボル」として今に至っています。

ワッペンのデザインは毎年、地域の約2000人の子ども達が一生懸命考え応募したものの中から選ばれています。

高崎まつりに参加する際には、是非ワッペンをつけて高崎まつりを楽しんでみてください。




高崎まつり2018の駐車場

高崎まつりの日程とアクセス方法は?4つの見どころも紹介!

高崎まつりでは専用駐車場等は準備されていません。

そのため、高崎まつりへ車で向かう場合は、高崎駅周辺の有料駐車場を使用するしかありません。
毎年70万人近くの人々が訪れるため、当日は駐車場の確保が難しくなることが予想されます。

今回は駐車台数が大きめの駐車場をピックアップして紹介していきます。

LABI1高崎

住所 群馬県高崎市栄町1-1
料金 1時間/100円
収容台数 1,000台
入出庫可能時間 10:00〜22:00
(※時間外は入出庫不可)
地図

EAST PARK

住所 群馬県高崎市東町80-11
料金 30分/100円(1日最大600円、1時間毎100円)
収容台数 397台
入出庫可能時間 24時間
地図

タイムズ鬼乃子高崎旭町

住所 群馬県高崎市旭町113
料金 06:00〜18:00 60分/100円(12時間最大300円)
18:00〜06:00 120分/100円(12時間最大300円)
収容台数 215台
入出庫可能時間 24時間
地図




まとめ

高崎まつりについて解説しました。

お祭りの多くは神仏が関係しているものが多いですが、高崎まつりは市民が作り上げる市民のためのお祭りです。
花火大会は北関東では最大規模ですので、これだけを見に行くという方もいるほどです。

高崎が一番盛り上がる高崎まつりへ、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!