WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

多摩川花火大会2018の場所や有料席は?川崎・世田谷で同時開催!

東京の花火大会と言われたら「多摩川花火大会」を思い浮かべる方も多いでしょう。
とても規模の大きい花火大会で、その分魅力も様々です。

今回は多摩川花火大会2018の日程や有料席、穴場を紹介していきます。

多摩川花火大会(二子玉川花火大会)とは

多摩川花火大会引用:http://www.tamagawa-hanabi.com

多摩川花火大会は、多摩川を挟み2つの花火大会が同時開催されます。

「川崎市政記念多摩川花火大会」と「世田谷たまがわ花火大会」です。
2つを合わせて「二子玉川花火大会」と呼ばれることもあります。

どちらも歴史のある花火大会です。
2018年で、川崎市制記念多摩川花火大会は第77回。
世田谷区たまがわ花火大会は第40回を迎えます。

2つの花火大会が多摩川の夜空を飾るのです。


花火
派手さでいったら、世田谷区の花火ほうでしょう。
内容的にもですし、花火の大きさが最大10号なので川崎市の最大8号よりも大きいです。

そのかわり、川崎市のほうが芸術性に富んでいるように思えます。

2つの花火大会を見比べて、自分好みはどちらなのかを見ていくのも楽しいですよ。
見どころも満載なので、ぜひ2018年は足を運んでみてはいかがでしょうか。

多摩川花火大会(二子玉川花火大会)2018の場所や日程

例年8月に開催されていた多摩川花火大会。
2018年は日程が変更されました。

変更理由や2018年の日程などを紹介していきます。

多摩川花火大会2018の日程詳細

多摩川花火大会2018の日程や打ち上げ場所などを紹介します。

日程 2018年10月13日(土)
※雨天中止
時間 18:00〜19:00(予定)

※毎年30分前にステージイベントがあります。
2018年は17:30〜ある可能性が高いです。
打ち上げ数 どちらの花火大会も6000発
例年の人出 川崎:約20万人
世田谷:約39万人
問い合わせ 川崎:川崎市観光協会
044-200-3939
世田谷:世田谷区花火大会実行委員会
03-5432-3333
打ち上げ場所 打ち上げ場所
クリックすると地図を拡大できます

 

日程変更理由は2017年の落雷


夏は天気が不安定です。
例年8月に開催されていた多摩川花火大会ですが、毎年豪雨や雷に悩まされていました

2017年は19:00から開催が予定されていましが、天候の急変のため17:15に開催中止が発表されました。
しかし、その頃にはすでに多くの人が会場付近に来ていたのです。

さらに18:00頃には世田谷区の公園で落雷が発生してしまいました。
その影響で9人の方が、病院に搬送される事態になってしまったのです。



それらを受け、多摩川花火大会2018からは開催を秋に変更することが決定されました。
安全・安心を最優先にした結果のようです。

今年からは、毎年多摩川花火大会が開催されるようになるといいですよね。

2018年の天気予想はこちら。

場所取り情報


多摩川花火大会の場所取りは、当日にならないと始めることができません
気合を入れて、前日からやろうと考えている方は止めておきましょう。

場所取り開始時間は?

多摩川花火大会は人出も多いことから、早い時間から場所取りを行なっている方も多いです。

そのため、12:00にはいい観覧場所がなくなるエリアもあります。
いい観覧場所で花火を見るのなら、14:00には場所取りをしておきたいですね。

会場全体的には、15:00頃から混みだします。
混雑し始める前に、場所をとっておくことがおすすめですよ。

場所取りのルール

禁止事項
多摩川花火大会には、場所取りのルールがあります。
守らないと撤去されることもありますので、気をつけてください。

基本的なルール

芝生は傷つけないこと

墓所取り方法は2種類
ロープで囲む方法 当日0時以降から行うことが可能。
ペットボトルを四方に起きロープをかける。
1人分のスペースは90cm四方。
1人はその場にいること
ビニールシート 14:00から使用開始
必ず1人はシートにいること。

 
ロープの場合はこのような方法が推奨されています。

場所取り引用:http://www.tamagawa-hanabi.com

やってはいけないこと

ガムテープなどの使用は禁止されています。
またシートを地面に固定するペグや石の使用も禁止されています。

芝生を傷つけないように場所取りを行いましょう。

注意点

多摩川花火大会では、入場規制が敷かれることがあります。
その場合は、有料席のチケットがないと会場に入ることができなくなります。

場所取りをしていたとしても、入場規制がかかってしまうと入れなくなってしまいます
時間に余裕をもって行動しておくといいですね。

2018年の天気予想


天気
2017年の多摩川花火大会は中止になってしまったので、2018年こそは見に行きたいと考えている方は多いでしょう。

多摩川花火大会2018の天気は、晴れるのでしょうか。
過去のデータから見た東京の10月13日の天気は、このようになっています。

天気 晴れ
平均気温 18.6℃
最高気温 29.0℃
最低気温 8.8℃

気温のふれはばがすごいですね。
10月は台風が上陸していることもありますし、その影響かもしれません。

※日程が近くなりましたら、詳しい情報を追記してきます。

多摩川花火大会(二子玉川花火大会)2018の有料席情報

多摩川花火大会では、毎年有料席が用意されています。

しかし、2018年の有料席情報はまだ公開されていませんでした。
チケットの販売は例年6月からだったので、2018年は8月頃に開始されるのではないでしょうか

分かり次第、追記していきます。



2017年の有料席情報を記載しておきます。
参考にしてみてください。

それぞれの有料席の場所はこちらです。
有料席地図

川崎市制記念多摩川花火大会の有料席

川崎市の多摩川花火大会の有料席は2箇所あります。

東京都世田谷区玉川1丁目3−26周辺 パイプイス席 5000円(1名分)
ペアシート 13000円(2名分)
ファミリーシート 20000円(4名)
※ドリンクとお菓子付き
二子玉川公園内にある上野毛会場 パイプイス席 4500円(1名分)
ペア席(パイプイスが2脚) 13000円(2名分)
購入方法
チケットぴあ チケットぴあ
電話での問い合わせもできます。⇒電話0570-02-9111(時間は10:00~18:00)
チケット販売事務局 電話での問い合わせです。
045-232-4922(時間は10:00〜18:00)
※複数の席を予約したい方はこの方法で行いましょう。
e+ 川崎市会場の取扱のみです。
e+
楽天チケット 楽天チケット

世田谷区たまがわ花火大会の有料席

世田谷区たまがわ花火大会の有料席料金は、こちらを参考にしてください。

世田谷区二小玉川緑地運動場内 テーブル席A 32000円(定員4名)
テーブル席B 22000円(定員3名)
イス席 4500円(1名分)
ペアイス席 11000円(2名分)
ペアシート 11000円(2名分)
シート席 14000円(定員4名)
大型シート席 35000円(定員10名)
購入方法
ローソン・ミニストップ 店内の「Loppi」で購入できます。
購入コードは「37774」
インターネットはこちらから⇒ローチケ
電話 0570-084-00

 

中止になった場合払い戻しはできる?

多摩川花火大会の有料席のチケットを購入して花火大会自体が中止になた場合は、払い戻しができます。

ただ期間が決まっていたり、チケット本体が必要になりますので、捨てないようにしてください。

また自己都合での払い戻しはできません
購入する時は、よく考えて行いましょう。



多摩川花火大会の穴場情報はこちら。

多摩川花火大会(二子玉川花火大会)2018の見どころ

多摩川花火大会2018の見どころを紹介します。

2つの花火大会を楽しめる

花火
始めに紹介したように、多摩川花火大会は2つの花火大会が同時開催されます。
夏の風物詩として楽しみにしている方も多いでしょう。

二子玉川駅を挟んで花火が打ち上がります。
まるで綺麗さを競うようで、見ごたえのある花火大会です。

合計で12000発もの花火が打ち上がります
どちらの花火を見ようか迷ってしまいそうですね。

どちらを向いても美しい景色が見れるのは間違いなしです。

60分間、何も考えずに花火が上がる景色を満喫してみてください。

テーマに沿った花火演出

花火
世田谷区たまがわ花火大会では、毎年テーマに沿った花火が打ち上げれます。

2018年のテーマは「彩〜未来に繋がる親和の夜空〜」です。

世田谷区は住む人それぞれが、個性を持つことで魅力的な生活文化を育んでいます。
その力を”彩”と表現しているのです。

小型花火の多彩な変化を楽しみ、最大10号玉の打ち上げ花火の迫力は息を呑むほどです。
色とりどりの花火が夜空を彩り、世田谷区の魅力と融合する様はまさしく”親和の夜空”でしょう。



またテーマに沿った形で音楽と花火のコラボレーションされ、打ち上げられる花火もあります。
より一層感動を誘われますよ。

第40回の記念としてふさわしい風景が期待できそうですね。

様々な志向の花火

花火
多摩川花火大会では、様々な花火を楽しむことができます。
特に楽しんでほしい花火をいくつか紹介します。

スターマイン

スターマインとは、速射連発花火のことです。
いくつもの花火を組み合わせた大量の花火を、短時間で連続的に打ち上げます。

さらにそのスターマインを一定間隔をとって数箇所に並べて設置します。
それらを同時または端から順番に打ち上げる花火を「ワイドスターマイン」といいます。

多摩川花火大会では、複数打ち上げられているのでワイドスターマインを見ることができますよ。



こちらがスターマインの様子です。
次々に上がる花火に目を奪われますね。

3D花火

2018年も3D花火は健在です。
全国的にもとても珍しい全長600mにも及ぶ3D花火を見ることができます。

またどの花火もその年用に作成されている花火のため、同じ花火は二度と見ることができません。
2018年だけの3D花火を楽しみましょう。



こちらは2013年の3D花火です。

メッセージ花火

最近、様々な花火大会でも目にするメッセージ花火。
多摩川花火大会でも打ち上げられます。

想いを込めた花火が夜空を彩る様は本当に美しいでしょうね。

花火で告白やプロポーズなどもあるみたいですが、多摩川花火大会2018ではどんなメッセージが飛び出すのでしょうか。
楽しみにしたいですね。


HPでメッセージが募集されています。
「自分の想いを花火にしたい」という方は、応募してみてはいかがでしょうか。
川崎市観光協会HP

多摩川花火大会(二子玉川花火大会)2018に屋台はある?

屋台
多摩川花火大会では毎年、世田谷会場、川崎会場ともに屋台があります。

時間は15:00〜20:00です。

ただ屋台の開かれる時間は正確に決まっているわけではありません。
17時前後には、ほとんどの屋台がスタートしています。

花火が終わるころには、打ち切ってしまおうと値段が安くなっていたり個数が増えている屋台があることもあります。
毎年というわけではないかもしれませんが、終わりに屋台をのぞくと得ができるかもしれません。



また会場近くのスーパーなどでも、店前でおつまみ的なものが売っていたりします。
屋台でなくても、食べ物や飲みのもの購入ができることがあります。


玉川高島屋ショッピングセンターの地下フロアでも、様々な食べ物を買うことができます。
屋台でお祭り気分を味わうのもいいですし、普段は買わない高めの惣菜やスイーツを楽しんでもいいかもしれませんね。

玉川高島屋

 

多摩川花火大会(二子玉川花火大会)へのアクセスと駐車場

多摩川花火大会会場へのアクセス方法と付近の駐車場情報を紹介します。

アクセス方法

アクセス方法はこちらを参考にしてください。

場所 世田谷区二小玉川緑地運動場
住所 〒157-0077
東京都世田谷区高津区鎌田2丁目
電車 東急「二子玉川駅」から徒歩すぐ
「玉川IC」、「京浜川崎IC」、「用賀IC」が近い
※交通規制も敷かれるので注意が必要。
地図

 

駐車場情報

多摩川花火大会の臨時駐車場はありません

ここでは周辺の有料駐車場を紹介します。
道路は混雑しますので、有料にはなりますが早めの行動がおすすめです。

玉川高島屋S.C マロニエコート 駐車場

ぎりぎり交通規制に被らないです。
1番近い駐車場ではないでしょうか。

二子玉川駅まで 徒歩5分
住所 〒158-0094
東京都世田谷区玉川2丁目27−5
営業時間 8:30〜23:00
料金 300円/30分毎
収容台数 130台
電話 03-3708-6146
地図

 
※玉川高島屋S・Cでのお買い上げ金額により無料駐車サービスがあります。

2000円以上 2時間無料
5000円以上 3時間無料
30000円以上 4時間無料
17時以降飲食店で2000円以上 2時間無料
【カード会員】
タカシマヤのクレジットカード
S・Cカード
2時間無料

 

玉川高島屋S.C ガーデンアイランド駐車場

二子玉川駅まで徒歩10分なので、交通規制に被らず近めな駐車場です。

二子玉川駅まで 徒歩10分
住所 〒158-0095
東京都世田谷区瀬田2丁目32−14
営業時間 9:30〜23:00
料金 300円/30分毎
収容人数 250台
電話 03-3708-6146
地図

 
※玉川高島屋S・Cでのお買い上げ金額により無料駐車サービスがあります。

2000円以上 2時間無料
5000円以上 3時間無料
30000円以上 4時間無料
17時以降飲食店で2000円以上 2時間無料
【カード会員】
タカシマヤのクレジットカード
S・Cカード
3時間無料

 

多摩川花火大会(二子玉川花火大会)2018の交通規制

多摩川花火大会は毎年、交通規制が敷かれています
なので2018年も敷かれるでしょう。

まだ2018年の交通規制情報は公開されていません。
ただここ近年は、毎年同じ場所が行われていたので昨年と同じ場所で行われるのではないでしょうか。

2018年は花火大会の開始時間が1時間早いので、交通規制も1時間早く敷かれるかもしれません
詳しい情報が分かり次第、追記していきます。

交通規制引用:http://k-kankou.jp

クリックすると地図を拡大できます

多摩川花火大会(二子玉川花火大会)の混雑状況

混雑
多摩川花火大会では、世田谷区と川崎市のものを合計して約60万人もの人出があります。

混雑必至なので、観覧エリアを確保することも大変です。

しかしそれ以上に大変なのが、帰宅の混雑です。
それだけの人数が1度に帰ろうとするので、動けないくらいに混雑する場所も出てきてしまいます。

1番会場から近い東急田園都市線「二子玉川駅」が1番混雑します。
普段は徒歩数分なのですが、帰宅時間帯では1時間以上かかってしまうこともあるのです。

また駅にたどり着いてからも規制がかかっており、電車に乗れるまでにさらに数十分必要になってきます。

綺麗な花火を見ていい気分のところでそんな混雑に巻き込まれるのは、できたら避けたいですよね。



どのみち時間がかかってしまうのなら、近くの駅まで歩くのがおすすめです。

東急田園都市線の隣駅でもいいのですが、電車内はとても混み合っていると思います。
帰宅方向にもよりますが、違う線の駅まで歩くとスムーズに帰れますよ。

東急田園都市線「用賀駅」 徒歩25分ぐらい
東急大江戸線「上野毛駅」 徒歩20分ぐらい
小田急小田原線「成城学園前駅」 徒歩60分ぐらい
地図

 


また近くで食事をしてから帰るのもいいかもしれません
近くには玉川高島屋があります。

レストラン街もありますので、いろいろなお店が入っています。
お腹を満たしつつ、時間を潰して混雑が緩和してから帰るのも1つの手ですね。

玉川高島屋

 
花火の余韻を楽しんでから帰宅してはいかがでしょうか。



多摩川花火大会の穴場情報はこちら。

2018年は多摩川花火大会で秋を楽しむ

いかがでしたか。

魅力が盛りだくさんの多摩川花火大会。
1度観覧したら、その迫力に圧倒されること間違いなしです。

2018年から日程が変更されているので、参加しようと考えている方は気をつけましょう。

10月の少し涼しい空気に映える花火を堪能してみてください。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!