WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

多摩川花火大会の穴場スポット15選。目的別に場所を選んで満喫!

混雑必至の多摩川花火大会。
川崎市と世田谷区の2箇所で花火が打ち上げられます。

2つの花火が見れる贅沢な穴場スポットから、世田谷と川崎それぞれがよく見える穴場スポットまで紹介します。

目的別おすすめ穴場スポット

穴場スポットの中から、目的に合わせた場所を紹介します。

「こんな風に多摩川花火大会を楽しみたい」
そう考えている方は参考にしてみてください。


【とにかく大迫力な花火を見たい】
北見方少年野球場
多摩川遊園
宇奈根公園
鎌田1丁目4付近の土手


【混雑緩和・のんびり観覧】
日本体育大学世田谷キャンパス前
玉川神社前の坂
宇奈根球場


【子供が一緒】
玉川高島屋屋上
砧野球場


【帰宅を楽に】
丸子橋
宇奈根キャンプ場


【飲み食いしつつ】
ローソン川崎久地二丁目店前


【穴場スポットの全体地図】
多摩川花火大会の穴場

クリックすると地図を拡大できます

2つの花火が見れる穴場スポット

花火
世田谷区と川崎市、どちらの花火も見ることができる穴場スポットを紹介します。

(1)246高架下の駐車場

2つの花火大会の中心部あたりにある穴場スポットです。
なので迫力のある花火を見ることができます。

その割にあまり人が多くなく、空いていることが多いです。

最寄り駅 東急田園都市線「二子玉川駅」から徒歩5分
場所取り時間 開始少し前でも大丈夫
帰宅時間 早めに撤退するか、のんびりしてから
地図

(2)玉川高島屋屋上

玉川高島屋
引用:Instagram

近年人気の上がってきたスポットです。

玉川高島屋の屋上は庭園になっているので、花火鑑賞にはうってつけです。
トイレの心配もないので、お子さんと一緒でも楽しめると思います。

少し混雑具合が上がってきてしまっています。
ただまだ普通に入場することができるのではないでしょうか。

打ち上げポイントから近く、花火を見下ろすことのできるベストポジションです。

最寄り駅 東急田園都市線「二子玉川駅」から徒歩5分
場所取り時間 17時すぎにはいたほうが安心
帰宅時間 早めに撤退するか、のんびりしてから
地図

(3)コヤマドライビングスクール二子玉川校


世田谷区有料席の少し後ろにある「コヤマドライビングスクール二子玉川校」
打ち上げ場所からも近いので、迫力のある花火を見ることができます。

以前は通っている生徒や卒業生しかスクール内に入ることができませんでした。
しかし2年ほど前から、一般の方も入場できるようです。

まだ知っている方も少ないので、そこまで混雑していません。
屋台も近いので、いい穴場スポットになりそうですね。

最寄り駅 東急田園都市線「二子玉川駅」から徒歩5分
場所取り時間 開始少し前でも大丈夫
帰宅時間 早めに撤退するか、のんびりしてから
地図

(4)日本体育大学世田谷キャンパス前

穴場
引用:Instagram

打ち上げスポットからは少し距離がありますが、地元の方以外あまり知らない穴場です。

なのでのんびり観覧したい方におすすめです。
恋人とまったりしたい時にはぴったりですよ。

キャンパス前よりは、付近の坂の頂上が綺麗に見えるのでいいですね。

最寄り駅 東急田園都市線「桜新町駅」から徒歩15分
場所取り時間 開始少し前でも大丈夫
帰宅時間 終わってからでも大丈夫
帰りは東急東横線「都立大学駅」がおすすめ。徒歩25分ぐらい
地図

(5)玉川神社前の坂

穴場
引用:Instagram

どちらの花火も観覧できますが、大迫力で見れるのは川崎市の花火です。
坂の上からだと綺麗に見れるので、いいポイントを探してみてください。

最寄り駅 東急大井町線「等々力駅」から徒歩10分
東急東横線「自由が丘駅」から徒歩20分
場所取り時間 開始少し前で大丈夫
帰宅時間 終わってからで大丈夫
地図

川崎市の花火がよく見える穴場スポット

川崎市制記念多摩川花火大会引用:http://www.k-kankou.jp

川崎市制記念多摩川花火大会の花火が綺麗に見れる穴場スポットを紹介します。

(6)北見方少年野球場



川崎市有料席のすぐ隣にあるスポットです。
そのためとても混雑しています。

しかしその分、花火の迫力は有料席と変わらないくらいすごいです。
場所取りを頑張らないといけませんが、そのかいがあったと思える眺めでしょう。

最寄り駅 東急田園都市線「二子新地駅」から徒歩20分
場所取り時間 14:00前には行なっておく
帰宅時間 早めに撤退か、のんびりしてから
地図

(7)第三京浜の下流河川敷

穴場
引用:穴場

第三京浜道路を挟んで川崎市有料席があり、打ち上げ場所から近い場所です。
しかしその分、混雑が予想されます。

混雑緩和を目指すなら、下流の河川敷に移動するといいですよ。

最寄り駅 東急田園都市線「二子新地駅」から徒歩20分
場所取り時間 下流の場合は開始直前でも大丈夫
打上場所近くで見るなら16:00頃までには行なっておく
帰宅時間 早めに撤退するか、のんびりしてから
終了すぐの場合は、南武線「武蔵新城駅」がおすすめ。徒歩30分ぐらい。
地図

(8)多摩川遊園

穴場
引用:Instagram

川崎市有料席に近いのですが、道を挟んでいるからか混雑はそこまで酷くありません

打ち上げ場所からは700mほどしか離れていないので、迫力満点なのは間違いないです。
ただ下の方の花火は見えにくい時があります

川崎市花火の奥に世田谷区花火が見えることもあり、美しい対比を目にすることができることもあります。

最寄り駅 東急大井町線「等々力駅」から徒歩20分
場所取り時間 16:00頃までには行なっておく
帰宅時間 「等々力駅」利用なら終わってからで大丈夫
地図

(9)丸子橋


打ち上げ場所からはかなり離れているので、下の方の花火は見えにくいです。

しかしその分、人はかなり少ないのでのんびり観覧することができます。
また最寄り駅も混雑の影響を受けず、スムーズに帰宅することができますよ。

最寄り駅 東急東横線「多摩川駅」から徒歩7分
場所取り時間 開始少し前で大丈夫
帰宅時間 終わってからで大丈夫
地図

世田谷区の花火がよく見える穴場スポット

世田谷区たまがわ花火大会引用:http://www.city.setagaya.lg.jp

世田谷区たまがわ花火大会の花火が綺麗に見れる穴場スポットを紹介します。

(10)宇奈根キャンプ場


打ち上げ場所から近いので、間近で大迫力の花火を観覧することができます。
意外に混雑していないのも、穴場スポットとしていいですよね。

また最寄り駅が南武線なので、帰宅は「二子玉川駅」を利用するよりスムーズです。

最寄り駅 南武線「久地駅」から徒歩18分
南武線「津田山駅」から徒歩25分
場所取り時間 17:30には行なっておく
帰宅時間 早めに撤退するか、のんびりしてから
地図

(11)宇奈根公園

穴場
引用:Instagram

打ち上げ場所から近いので、大迫力の花火を観覧することができます。
世田谷区花火で1番の人気スポットです。

ただ、入場制限で押し出された方が流れてくる場所でもあります。
なので最初からここで観覧しようと考えているのでしたら、場所取りは早めに行なっておきましょう

最寄り駅 東急田園都市線「二子玉川駅」から徒歩25分
場所取り時間 15:00までに行なっておく
帰宅時間 早めに撤退するか、のんびりしてから
すぐ帰るのなら最寄り駅以外の駅の利用がおすすめ
地図

(12)鎌田1丁目4付近の土手



世田谷区有料席のすぐ後ろにあります。

会場内といえるほどの近くで花火を見ることができるので迫力があります。
そのわりに、そこまで人がいない穴場スポットなのです。

しかし花火終了後の道は大混雑します。
スムーズな帰宅のためには、フィナーレは電車の中から見るくらいがちょうどいいですよ。

最寄り駅 東急田園都市線「二子玉川駅」から徒歩14分
場所取り時間 開始前でも大丈夫
帰宅時間 早めに撤退するか、のんびりしてから
地図

(13)宇奈根球場

穴場
引用:Instagram

少し花火の迫力には欠けますが、十分に観覧できる場所です。
混雑も少なめなので、のんびり見たい方におすすめです。

最寄り駅の「久地駅」はそれなりに混雑しますが、「二子玉川駅」のような激混みにはなりません。
比較的スムーズに帰宅できると思いますよ。

最寄り駅 南武線「久地駅」から徒歩18分
場所取り時間 17:30ぐらいで大丈夫
帰宅時間 少し早めか少しのんびりするといい
地図

(14)ローソン川崎久地二丁目店前

穴場
引用:Instagram

打ち上げ場所から近いので、迫力ある花火を見ることができます。

またローソンで買って、飲みつつ食べつつするにはいいスポットです。

しかし駐車場は広いですが、シートなどを敷いて見れる場所ではありません。
立ち見で観覧することになります。

帰宅は最寄り駅の「二子新地駅」は混雑がすごいので、25分ほど歩きますが南武線「津田山駅」がおすすめです。

最寄り駅 東急田園都市線「二子新地駅」から徒歩15分
場所取り時間 場所取りできる場所ではない
帰宅時間 早めに撤退するか、のんびりしてから
すぐ帰るのなら南武線の駅まで歩くとスムーズ
地図

(15)砧野球場

穴場
引用:Instagram

打ち上げ場所からは少し離れているので、迫力は欠けます。
ただ駅から遠いので、混雑は気にせずのんびり観覧することができます。

トイレや水道も完備されているので、お子さん連れでも安心な場所です。

その付近の「東名高速付近の河川敷」でも観覧することができますよ。

最寄り駅の「和泉多摩川駅」からでも花火を見ることができます
なので花火が打ち上がっている間に少しずつ駅に向かえば、帰宅の混雑回避は完璧でしょう。

最寄り駅 小田急小田原線「和泉多摩川駅」から徒歩35分
場所取り時間 開始少し前で大丈夫
帰宅時間 終わってからでも大丈夫
地図




場所取りせず、のんびり見るなら有料席がおすすめです。

多摩川花火大会は穴場スポットで満喫

多摩川花火大会は2つ合わせると、毎年60万人ほどの人出があります。
混雑している場所で観覧するのなら、場所取りの時間などを考えないといけません。

また何を優先させて花火を見たいかで、見る場所が変わってきます。

穴場スポットを上手く利用して、多摩川花火大会を満喫してみてください。

[2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!