鳥越祭り2018年の日程、見所が喧嘩?日本一神輿行脚が難しい祭り

日本でトップレベルに迫力があると言われる鳥越祭り。

祭りに使われる千貫神輿は都内最大級を誇るほか、喧嘩が起こりすぎて「江戸の喧嘩祭り」と呼ばれることもあるほど。

そんな最大級の迫力を兼ね備えた鳥越祭りの2018年の日程や見どころ情報の詳細を見ていきましょう。

鳥越祭り2018年の日程

鳥越祭り引用:http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/

鳥越祭りは毎年6月9日に近い土曜日・日曜日に行われます。

2018年の日程は6月9日(土)〜6月10日(日)になります。

雨が降っても行われる熱い祭り、是非詳細日程を把握した上でお楽しみください。

詳細日程
6月9日(土) 10:00~ 大祭式
17:00 宵宮清祓式
19:00頃 鳥越まつり各町御輿渡御(各町計画) 一部町会連合宮入
6月10日(日) 6:00~21:00 千貫神輿渡御
6:30〜 宮出
19:00頃~ 鳥越夜まつり
21:00頃 宮入

鳥越祭りとは

Libero-kiyoさん(@tettsukiyo)がシェアした投稿

鳥越祭りは鳥越神社の千貫神輿と呼ばれる大神輿を担ぎ、江戸の街を練り歩くお祭りです。

神輿の重さは4トンもある都内一の重さを誇るものなんだとか。

その神輿を各町の町会から町会へとリレーのように引き継ぎながら街を練り歩くのです。

このお祭りでは昼だけでなく、夜にも神輿が担がれ、ライトに照らされた千貫神輿はまさに幻想的の一言。

最大級の神輿行脚を見ようと全国各地から例年数十万人の人が訪れます。

更には見るだけに飽き足らず、その神輿を担ごうと県外からやってくるのだとか、、、

そんな大規模の鳥越祭りは全国で一番難しい神輿行脚ともいわれて入れています。

その理由がなんとも江戸っ子な理由でした。

鳥越祭りは喧嘩も見どころ?

鳥越祭り 喧嘩引用:https://blogs.yahoo.co.jp/

冒頭で述べたように、鳥越祭りは別名「江戸の喧嘩祭り」と呼ばれるほど、喧嘩がよく起きます。

その頻度からもはや祭りの1つの見どころといってもいいほどです。

喧嘩の様子が映った動画がこちらです。



それでは喧嘩が起きる原因を見ていきましょう。

喧嘩の原因:神輿の担ぎて争い


鳥越祭りでは、先に説明したように各町会から町会へとリレーのバトンのように神輿が街を練り歩きます。

その神輿を引き継ぐ際など、各町会の担ぎ手たちが我先にその都内最大級の神輿を担ごうと、まさに押し合い圧し合いで常に神輿の争奪戦が起こっています。

夢中で神輿へと密集しようとする男たちがもみくちゃになったら、それは予期せぬことも起きますよね。

喧嘩は起きるは、神輿に向かって四方八方から男たちが押し寄せてくるはで、この祭りは日本一神輿行脚が難しい祭りと言われているそうです。

また今回の喧嘩の様子や詳しい理由に関してはこちらの記事で紹介しています。

熱田祭り2018の屋台の場所は?屋台の数や時間も紹介!

鳥越祭りのその他見どころ

いくら喧嘩が多いといえど、この祭りの見どころはそれだけではありません。

ここからは鳥越祭りの見どころを紹介していきます。

千貫神輿・夜の宮入

引用:https://www.youtube.com/

鳥越祭りの一番の見どころといってもいいのが、この夜の宮入。

一番喧嘩が起きやすいタイミングでもありますが、神輿の弓張提灯に火が灯されると祭りの雰囲気は最高潮に達します。


本来、宮入と宮出は鳥越神社がある町会の宮元というチームが担当するものですが、ラストを飾りたい一心で、よその町会の人間も飛び入り参加し神輿の担ぎ棒の争奪戦に。

朝に行われる宮出では女性の参加も許されていますが、夜の宮入は激しすぎるため女性の参加が禁止されます。

女性の参加を禁止するほど危険ということを承知のうえで開催されるのだから本当にすごいですよね。

みなさんもその激しさを体感してみてはいかがですか?

屋台

屋台引用:http://kuramaekanko.com/

お祭りの期間中は境内付近に屋台が出店されます。

その数は約250店の数を誇り、千貫神輿の様子を見に来た方に程よい食べ物が販売されています。

じゃがバターや焼き鳥、たこ焼きなど、お祭りといえばの商品がたくさん並んでいるので、神輿行脚の迫力に疲れてしまったら足を休めるとともにお腹も満たしてはいかがでしょうか?

1日目の子供神輿

鳥越祭 子供神輿引用:http://kazu1950.blog.fc2.com/

お祭り1日目の9日(土)には町内の子どもたちによる子供神輿も行われます。


大人たちによって担がれる千貫神輿と比べてかなり可愛い神輿ですね。

同じ祭りでコレほどの差がある神輿が担がれることも少ないのでないでしょうか?

1日目に子供神輿を見た時と同じ気持ちで千貫神輿の行脚を見たらその迫力は倍増しそうですね。

鳥越祭りの歴史も知って更に深く

引用:https://www.cybele87.com/

鳥越祭は651年、大和武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀って白鳥神社と称して始まりました。

後に源義経がこの地を訪れたときに鳥越大明神に改名されたと言われています。

お祭りの歴史もかなり深く、平安時代末期に行われたという記録が残っています。

平安の終わりが1185年と考えると実に800年以上も昔から行われている祭りになるんですね。

歴史も深いということを知っておけば迫力だけではなくその祭りの深みも感じることができるのではないでしょうか?

お祭りのルート

2018年のお祭りのルートはまだ公開されていなかったので参考までに2017年のルートを御覧ください。

2017年のお祭りのルートはこちら

2017年のルートが掲載されたのが6月6日なので、今回の正規ルートの発表もお祭りの直前になることが予想されます。

情報が更新され次第、随時更新していきます。

鳥越祭りへのアクセス

鳥越神社へのアクセスはこちら

鳥越神社
住所 東京都台東区鳥越2-4-1
地図
公共の交通機関 JR・都営浅草線「浅草橋駅」より徒歩8分
都営浅草線「蔵前駅」より徒歩6分

まとめ

いかがでしたでしょうか?

喧嘩祭りと称されるだけあってその迫力も間違いなく日本最大級のお祭り、鳥越祭り。

みなさんも江戸っ子の生き様を見に言ってみると普段の生活では味わえない光景を目の当たりにすることでしょう。

われこそはという方がいらっしゃいましたら是非参加してみてもいいのではないでしょうか?

ただし、喧嘩に巻き込まれる可能性も十分に考えられるのでその点は注意してください。