WEBサイトを高速で表示することができる機能です。

ちょいプラの記事を読み込む時間が大幅に短縮されて、快適に記事を読むことができます。

万博鉄道まつり2018の日程は?駐車場やアクセス、混雑対策も紹介

日本最大級の鉄道イベント「万博鉄道まつり」が2018年も大阪県吹田市で開催されます。
今回は万博鉄道まつり2018の日程はもちろん、駐車場やアクセス、混雑対策を紹介し、各会場ごとのイベント内容もお伝えします。




万博鉄道まつり・基本情報


万博鉄道まつり2018は今年で7回目になる日本最大級の鉄道イベントで、毎年3月中旬に行われます。
2018年の万博鉄道まつりは、3月24日(土)25日(日)の2日間に渡って開催され、各日とも9:30~16:30までとなっています。

会場の万博記念公園の大きさは、約260ヘクタールで甲子園球場約65個分という広さを誇り、来場者は毎年7万人を超えるようです。
詳細は以下にまとめてみました。

日時 2018年3月24日(土)25日(日) 9:30〜16:30 ※雨天決行・荒天中止
料金 大人250円・小中学生70円
会場 万博記念公園
住所 大阪府吹田市千里万博公園1−1
電話番号 06-6877-7387
アクセス 車の場合:名神高速道路、中国自動車道、近畿自動車道吹田ICから万博記念公園
電車の場合:万博記念公園駅から徒歩5分
飛行機の場合:大阪空港駅から万博記念公園駅から徒歩5分
バスの場合:近鉄バス万博記念公園駅エキスポシティ前から徒歩
地図

各会場ごとのイベント内容

冒頭でもお伝えしたように、万博記念公園は甲子園約65個分という広い敷地であり、当日はイベント会場もたくさんあります。
イベント会場毎に催される内容は異なるので、是非今回紹介するイベントの中で自分の行きたい場所を予め決めておきましょう。

上の広場

map
引用:万博記念公園
上の広場会場は上記の図の青い星のマークの場所にあるように、中央口から入って右手に進んだ所にあります。
上の広場は当日わくわくキッズランドとなっており、滑り台などお子さんが遊ぶことができるふわふわ遊具が5~6個ほどあります。
ふわふわ遊具は有料となっており、1回300円で遊ぶことができます。

お祭り広場

map
引用:万博記念公園
お祭り広場は、上記の図の青い星のマークの場所にあるように、中央口から入ってまっすぐに進んだ所にあります。
お祭り広場では4つのコーナーが設けられています。

ミニSL・ミニ新幹線・ミニ阪急電車試乗コーナー


ミニSL・ミニ新幹線・ミニ阪急電車試乗コーナーは、無料でミニSL、ミニ新幹線、ミニ阪急電車に乗ることができるコーナーになっています。
毎年親子連れに大人気のコーナーになっており、常に行列ができているので、行きたい方は早めに向かうことをおすすめします。

子ども制服試着コーナー

Moramoraさん(@moramora3420)がシェアした投稿


子供制服試着コーナーは、各鉄道会社の制服を試着して、電車パネルの前で記念撮影をすることができます。
こちらは記念撮影を1組ずつ行うので、行列が短くても待ち時間が長い可能性のあるコーナーになります。

鉄道オリジナルグッズの販売

お祭り広場ではJR西日本、関西、関東の私鉄を中心とした鉄道オリジナルグッズの販売も行われています。
普段は手に入れることができない万博鉄道まつり限定のグッズも多いので、鉄道マニアには人気のコーナーになっています。

駅長スヌーピーとの記念撮影

donaの疾風さん(@dona_n700)がシェアした投稿


お祭り広場では万博鉄道まつりの2日目のみ、阪急電鉄PEANUTSコラボブースにて駅長スヌーピーと記念撮影をすることができます。
ただし事前に整理券をもらっておく必要があり、限定120組となっているので、参加したい方は公式サイトを確認しておいてください。
公式サイトはこちらになります。

下の広場

map
引用:万博記念公園
下の広場会場は上記の図の青い星のマークの場所にあるように、中央口から入って右手に進んだ所にあります。
こちらでは全国うまいもの集合というイベントを行っており、全国から集まったB級グルメが集まっています。
具体的には、

  • 静岡県の富士宮焼きそば
  • 広島県の尾道ラーメン
  • 兵庫県の明石の卵焼き
  • 岡山県の津山ホルモンうどん
  • などなど、万博鉄道まつりは鉄道ファンだけでなく、グルメ好きの方も楽しむことができます。

    東の広場

    map
    引用:万博記念公園
    東の広場会場は上記の図の青い星のマークの場所にあるように、中央口から入って右手の奥に進んだ所にあります。
    ここでは、ステージ、JR貨物ゾーン、旅情ゾーンがあり、それぞれの場所でイベントが行われています。

    ステージ

    2017年のステージでは鉄道会社のPRステージやトークショー、近鉄吹奏楽部の演奏を行っていました。
    2018年の内容はまだ公表されていないので、2018年のステージ内容が公表され次第、追記したいと思います。

    JR貨物ゾーン

    JR貨物ゾーンでは、JR貨物、JR四国をはじめ、地方鉄道会社による物品販売や機関車パンタグラフ操作体験、機関車運転台で走行体験ができます。
    鉄道だけでなく、貨物好きの方にはぴったりの内容です。

    旅情ゾーン

    旅情ゾーンでは、全国の物産販売や鉄道各社の観光PRが行われます。
    物産販売では万博鉄道まつり限定の商品もあるので、鉄道マニアの方は必見です。

    EXPO’パビリオン

    map
    引用:万博記念公園
    EXPO’パビリオン会場は上記の図の青い星のマークの場所にあるように、中央口から入って左手の奥に進んだ所にあります。
    ここでは、鉄道おもちゃの展示を行っています。

    Natsuho Miyataさん(@caron_n58)がシェアした投稿


    鉄道模型の展示や運転コーナーがあり、無料でプラレールなどの鉄道おもちゃで自由に遊ぶことができる広場もあるので、子供連れの参加者には人気のコーナーになっています。

    まつりを楽しむために準備しておくべきもの

    万博鉄道まつりは会場が広く、来場者も多いので、実際に参加した人によれば、しっかりと準備をしていかないと当日困ってしまうことも多いようです。
    そこで今回は万博鉄道まつり2018をしっかりと満喫するために、準備しておくべきものを紹介します。                        

    会場地図

    map
    万博鉄道まつりは会場がとても広いので、あらかじめどのようなルートで回るかを考えて、計画的に行動しなければ、回りきれないということもあるそうです。

    できれば会場へ行く前に地図を公式サイトでダウンロードしておくか、入った時にパンフレットを受け取った方がいいですね。
    お目当ての鉄道会社や自分の回りたいイベントの場所や時間もチェックしておきましょう。
    公式サイトはこちらになります。

    カバン

    バッグ
    万博鉄道祭りは鉄道グッズもたくさん販売されており、グッズ買う予定の方はそれに応じたサイズのカバンが必要になります。
    グッズ以外にも会場では様々な鉄道会社や沿線自治体のパンフレットやグッズをもらえることもあります。
    そのような荷物が入る大きめのカバン、リュックサックがあるといいですね。

    ファッション

    fashion
    会場を快適にに歩き回るために、当日の服装も意識をした方がいいですね。
    当日は3月の後半のため、過ごしやすい春の気候になっていると思いますが、曇りや雨が降る場合は寒く感じることもあります。
    ただ会場を歩き回った場合、暑く感じる可能性もあるので、両方に備えられるように羽織ものを着て行った方がいいですね。

    シューズ

    靴
    万博鉄道まつりは広い会場を歩き回るので、スニーカーのような運動向きの靴でなければ、足が痛くなってしまうことがあります。
    当日は来場者も多いため、普段通り歩けないことも多いので、履き慣れた靴で参加するようにしましょう。

    混雑予想と対策

    冒頭でもお伝えした通り、万博鉄道まつりは毎年約7万人以上が訪れており、会場内は大きな賑わいを見せています。

    m.iさん(@moto_0403)がシェアした投稿


    以前の参加者によると、会場の入場時間は9:30ですが、9:00頃にはすでに100人以上の人たちが待っているようです。
    時間帯よっては入場規制がかかってしまうこともありますので、参加予定の方は注意が必要です。

    また子供向けの鉄道の試乗コーナーも午前中まではかなり混雑し、人気のミニSLは、2時間待ちになることもあります。
    可能であれば9:00よりも前に入場券を購入して、1番最初に試乗コーナーへ並ぶようにしましょう。

    駐車場は?

    混雑している時に最も困りがちになるのは、車の駐車場の確保です。
    万博記念公園やその周辺施設には、有料の駐車場が設けられていますが、会場から近い駐車場は人気があるため、すぐに満車になってしまうようです。

    そこで今回は、万博記念公園近くの6ヶ所の有料駐車場を図を使いながら紹介します。
    万博鉄道まつりに参加予定の方は是非今回紹介する場所を把握し、早めに向かうことをおすすめします。

    地図

    今回はこの図を使って、マークした色ごとに細かく紹介したいと思います。

    東駐車場・赤

    住所 大阪府吹田市千里万博公園5−3
    駐車台数 998台
    料金 2時間まで600円
    2時間~3時間まで900円
    3時間~4時間まで1,200円
    4時間以降1,500円(24時間以降は追加料金)
    営業時間 9:00~17:30(入庫は16:30まで)
    地図

    南駐車場・青

    住所 大阪府吹田市千里万博公園3
    駐車台数 1218台
    料金 2時間まで600円
    2時間~3時間まで900円
    3時間~4時間まで1,200円
    4時間以降1,500円(24時間以降は追加料金)
    営業時間 9:00~17:30(入庫は16:30まで)
    地図

    中央駐車場・緑

    住所 大阪府吹田市千里万博公園1−1
    駐車台数 971台
    料金 2時間まで600円
    2時間~3時間まで900円
    3時間~4時間まで1,200円
    4時間以降1,500円(24時間以降は追加料金)
    営業時間 9:00~17:30(入庫は16:30まで)
    地図

    西第一駐車場・紫

    住所 大阪府吹田市千里万博公園11−11
    駐車台数 691台
    料金 2時間まで600円
    2時間~3時間まで900円
    3時間~4時間まで1,200円
    4時間以降1,500円(24時間以降は追加料金)
    営業時間 9:00~17:30(入庫は16:30まで)
    地図

    日本庭園前駐車場・オレンジ

    住所 大阪府吹田市千里万博公園1−1
    駐車台数 614台
    料金 2時間まで600円
    2時間~3時間まで900円
    3時間~4時間まで1,200円
    4時間以降1,500円(24時間以降は追加料金)
    営業時間 9:00~17:30(入庫は16:30まで)
    地図

    EXPOCITY駐車場・黒

    住所 大阪府吹田市千里万博公園2
    駐車台数 4070台
    料金 30分毎200円
    営業時間 24時間
    地図
    [2018年]スマホ料金は月3000円以下が当たり前!!
    月額料金がぐーーんと安くなる節約術を紹介!